カテゴリー「【ゲーム】」の133件の投稿

2014年3月17日 (月)

中野勢MtG部ドラフト

最近、中野勢とマジックザギャザリング(MtG)を始めました。みんなだいたい数年ぶりの復帰組。俺は大学の頃に先輩に教えてもらって、ちょうどインベイジョンの頃にドハマリしてた口。と言っても身内オンリーのカジュアルだけど。って10年ぶりじゃねぇか。

現行のテーロスブロックはかなりリミテッド向けのエキスパンションってこともあるけど、ドラフト楽しい楽しい。普段スタンダードじゃ使わないようなカードが活躍できるのもいいっすね。

で、昨日もドラフトやってきました。場所は高田馬場の晴れる屋。300席のフリースペースがある神環境で、マジ初めて見たときはビックリした。

そんなドラフトも回は重ねてるもののどうもいつも欠陥だらけのデッキばかりだったので、公式の記事読んでしっかり勉強してきましたよ。うおーやったるで!!

【1パック目】神々の軍勢
レア土地でした。

ファック。他も大したものないので、プロの言葉に従って除去の赤火力をピック。その後も赤の除去をメインに2色目をうろうろと。クリーチャーは2パック目以降のテーロスパックに期待。

Img_0721
順番ちょっとあいまいだけど。エンドカードになる「神の一瞥」来たんで白も期待したけどまったく回ってこなかったので回避。緑もスカスカ。なので青か黒かとふらふらして…と思ってたけど黒ばっかりとってたな俺。赤も周りとかぶりまくってる気がしたけどいい除去は手に入った。

【2パック目】テーロス
Img_0722
ティマレット来た!赤黒か!?いや、でも…決め手になる黒はまだないので迷いながらまだ青も取ってる。で、絆魂ハーピーが来たところで黒に決定。…正直遅かったかな。特に軍勢パックでは黒の良除去もかなり流しちゃったんで。とは言え飛行も確保。ただ肉が少ない。

【3パック目】テーロス
Img_0723
…レアがなんだかも忘れたぐらいのパックだったと思う。と言うわけで除去ピックでスタート。その後は小物からデカブツまで肉を満遍なく。勝ち筋になるモーギス取れたのもおいしい。

そんなわけで出来たのがこの赤黒デッキ。
Img_0724
除去、デカブツ、回避能力、火力アップ、壁、エンドカードときっちり揃えられたんじゃないかなと。マナカーブ見ると1~2マナ圏が薄いのが気になったけど、回してみると軽量除去が序盤刺さりまくったのでむしろもう少し重めに偏っても良かったぐらい。今更だけどゴルゴン入れてもアリだったなこれ。

結果は4勝2敗。壁と火力で序盤しのいでハーピーのライフゲインで持ち直し、モーギスの畏怖、怪物にアンブロッカブル、ティマレットで一斉火力とやりたいこと全部出来た感じ。負けた試合も引きの悪さと、純粋なプレイングミスぐらいだったので敗因はこの私。選手たちは最高のプレイをした。


しかし読み物で予習したのは本当良かったっすわ。結果はもとより今まで以上に考えてドラフトできて楽しかった。こんな感じでまたやっていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

【ゲーム】RB2キャラ対策ブレイクショット編【再掲・改訂】

前に書いたの1年前かー早いなー。さて1年前とはまたプレイヤー層も変わってきたRB2勢。でも変わらないのはBS(ブレイクショット=ガーキャン)の重要性!と言うわけでキャラ対策の第一歩、BSを狙うべき技を簡単にまとめてみましたよ。

※【】内のアルファベットはザックリとした難易度。難A→C易

■全キャラ共通
・ジャンプC攻撃
【B】出が速い技でBSをかければ着地に確定。ただ相手のジャンプ攻撃の頻度、自キャラのBS技の性質をしっかり見極めることが大事。基本!

・出し切りコンビネーション
【B】相手がC攻撃まで出し切ったら甘えんなとしっかりお仕置き。相手キャラの基本コンビネーションを覚えるのが必須。基本!

■シャンフェイ
・強なんば
【C】ガードさせるとシャンフェイ側が有利になる技なので、特に画面端の2B・2Bコンビネーションから攻め継続のため撃つことが多い技。ゲージあったら確実にBS。
・弱なんば
【A】Cに比べてガードストップが格段に短いので難しい。

■舞
・ダッシュC
【B】扇子でパンパンってはたく2段技。1段目にBSすると、無敵がない技だと2段目を食らってしまうので注意。特に舞戦はこの2段目までガードできる間合いにいることが重要。
・龍炎舞
【B】出が速くてモーションが短く、コンビネーションからディレイで出されると厄介だけど、これに毎回お咎め出来ればかなり有利に進められる。
・花嵐
【B】ガードさせて有利のクソ技にも、お願いぶっ放しにお仕置きできればラウンド取ったも同然。出が速い技にしないといけないので注意。

■ダック
・ヘッドスピン
【B】ダック対策の基本中の基本。これが出来るか出来ないかでダック戦がまったく違うので超重要。何はともあれヘッドスピンを「ガードすること」が肝心。
・ジャンプC
【B】上段避け対空を潰すクソ性能。C攻撃なのでBSはやりやすい、はず。
・スライディング
【A】最終目標。まずはガードするだけでも大変!

■テリー
・クラックシュート
【B】距離によってヒット数が変わるので落ち着いて、BS技が漏れないように。
・立ちC、ダッシュC
【B】この2つに毎回BSされたらテリーは頭抱える…。

■アンディ
・残影拳
【C】弱はガードしても反撃は難しいけど、強はフルコンボチャンス。でもモーションだけだととっさに判断がつかないので、確実にダメージ取るならBSで。
・飛翔拳
【A】アンディ戦では是非狙いたい!でも難しい!でも狙いましょう!BS技のリーチと発生の速さに気をつけて。

■キム
・半月斬
【B】キム戦最初の難関が画面端ラッシュ。甘えた半月斬にはBSで攻守逆転のチャンス。画面中央では間合いでヒット数が変わるので注意。

■リック
・弱シューティングスター
【C】このゲーム中最もBSしやすい技。まずはここから!落ち着いて最後のブロー部分にかけるように。
※リックは各種コンビネーションからディバインブラスト(飛びのいてストレートで突っ込んでくる技)などガーキャンを逆に潰す技が豊富なので注意。

■山崎
・3A→C
【B】3フレ発生の昇天(3A)からのコンビネーションは近距離での暴れで多用してくるので、2段目のCにお咎め。6A→Cの中段連携にも同様に。
・立ちC、しゃがみC、各種蛇使い
【A】牽制技に単発BSは難易度高。まずはなにより相手の技の振りどころを読まないと厳しい。

■ギース
・2B→2B→2C
【C】ギースの基本コンビネーション。出し切りは完全な甘えなので、お仕置き必須で。一応ギース側も2Cキャンセル当身でBSを取ることも出来るけど、悪あがきと割り切りましょう。
・6A→C
【B】ガード不能を狙って起き攻めに仕掛けてくる技。ガードできたら2段目にBS。

■クラウザー
・レッグトマホーク
【C】クラウザー戦はとにかくこの技を出しづらくすることが重要。上段避け攻撃で落とすのが理想だけど、間に合わなくてガードした場合もしっかりBS。

■ビリー
・火龍追撃棍
【B】ジャカジャカウィー。距離によってはかなりBSしづらいけど、近距離で2Aや2Bから出し切ってきたらお仕置きしたいところ。

■ボブ
・立ちC
【A】基本的に牽制はAやBなど弱攻撃、必殺技は振らないのでボブ戦でBSは難しい。飛び防止をかねた立ちCに出来ればもう上級者。

■双角
・遠B→C
【C】画面端メイドモミアゲ祭の始動技。2段目の膝モーション、ここにBSできないと、死ぬ。

■ホンフゥ
・上段避け攻撃
【B】ホンフゥの強さを象徴する技からへし折ろう。基本的に離れた距離で撃つことが多いので、BSする技に注意。
・電光石火の天
【C】イヤーって飛び掛る技。このゲームにあるまじき削り量なので、ゲージがあったらしっかりと。

■タン
・箭疾歩
【C】基本的にゲージがある相手にタンがこれを出し切るのは完全な甘え。これにBSしてダメージを稼がないとかなりしんどいので確実に。
・立ちC
【A】クソ技。クソすぎてBSまでしづらい。狙いすぎて逆に食らってしまっては元も子もないので、完全に読みきったときに必中の気持ちで。にしてもクソ。

■チョンレイ・チョンシュウ
・帝王神足拳
【C】「ガードさせても隙が少ない突進必殺技」というだけでもうBS御用達。確実に。
・チョンレイダッシュC
【B】判定は強いけど、実はガードすれば隙はでかい。確実性を取るならBSで。

■フランコ
好きなだけどうぞ。

■その他
いや、まぁ、適当に。

こんなとこですかー。とりあえずBSの基本は、当たり前だけどガードしないと出来ないのでガードはしっかりと!あと上級者が上記の技にかなりの確率でBSをしているのは、反応じゃありません。その技が来ると言う予測が成り立っているからです。その点はご注意を。

キャラ毎のBSはキャラ対策の基本にして根本。なぜならさっきも言ったようにBSは「このキャラはこの距離とタイミングであの技を撃つな」という予測が重要なので。まずは出し切りコンビネーションや多段技など見てから反応できる技から、じっくり増やしていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

【ゲーム】RB2キャラ対策ブレイクショット編

中野TRFで稼動から1年余りたちましたリアルバウト餓狼伝説2(RB2)。モミ店長をして「完成度100%の格ゲー」と言わしめたゲーム性は、そのあまりの対戦ツールとしての特化っぷりに「地味」だの「敷居が高い」だの不当な評価を受けておりましたが、ここに来て一気に参入者が急増してしかもやる気もMAX!

いやー嬉しいですね。イーデスさんとやってるRB2講座配信(尻TV)が少しでもお役に立っていれば言うことないっすよ。で、今は中級と言われるレベルのプレイヤーが増えているんですが、みんなあっという間にスゲー上手くなってるし。

ただ、口幅ったいことを言いますが、まだ1年前から始めたプレイヤーとは大きな差がある感じ。具体的には「対空」「ブレイクショット」「キャラ対策」。特にキャラ対が大きくて、出来ていないと相手が思う存分動けちゃうんですよね。そこでキャラ毎の一口対策でもまとめようかと思ったんですが…ほとんど「対空しっかり」「○○にブレイクショット(ガーキャン)」になりそう。

だったらと言うことで、キャラ毎のブレイクショット(以下BS)を狙うべき技を簡単にまとめてみましたよ。前置き長かったね!

※【】内のアルファベットはザックリとした難易度。難A→C易

■シャンフェイ
・強なんば
【C】特に画面端の2B・2Bコンビネーションからアクセントで撃つことが多い技。ゲージあったらしっかりおしおき。
・弱なんば
【A】Cに比べてガードストップが格段に短いので難しい。

■舞
・ダッシュC
【B】扇子でパンパンってはたく2段技。1段目にBSすると、無敵がない技だと2段目を食らってしまうので注意。特に舞戦はこの2段目までガードできる間合いにいることが重要。
・龍炎舞
【B】出が速くてモーションが短く、コンビネーションからディレイで出されると厄介だけど、これに毎回お咎め出来ればかなり有利に進められる。
・花嵐
【B】ガードさせて有利のクソ技も、出が速い技でしっかりBS。お願いぶっ放しにお仕置きできればラウンド取ったも同然です。

■ダック
・ヘッドスピン
【B】ダック対策の基本中の基本。これが出来るか出来ないかでダック戦がまったく違うので超重要。何はともあれヘッドスピンを「ガードすること」が肝心。
・スライディング
【A】最終目標。まずはガードするだけでも大変!

■テリー
・クラックシュート
【B】距離によってヒット数が変わるので落ち着いて、BS技が漏れないように。
・立ちC、ダッシュC
【B】この2つに毎回BSされたらテリーは頭抱えます。特にダッシュCはガードさせても微不利で済むので、折角ガードできたらそのままお仕置きまで。

■アンディ
・残影拳
【C】弱はガードしても反撃は難しいけど、強はフルコンボチャンス。でもモーションだけだととっさに判断がつかないので、確実にダメージ取るならBSで。
・飛翔拳
【A】アンディ戦では是非狙いたい!でも難しい!でも狙いましょう!BS技のリーチと発生の速さに気をつけて。

■キム
・半月斬
【C】BS精度測定器みたいな技。これに出来るか出来ないかで、このゲームの立ち回りが変わると思う。

■リック
・弱シューティングスター
【C】このゲーム中最もBSしやすい技。まずはここから!落ち着いて最後のブロー部分にかけましょう。
※リックは各種コンビネーションからディバインブラスト(飛びのいてストレートで突っ込んでくる技)などガーキャンを逆に潰す技が豊富なので注意。

■山崎
・3A→C
【B】3フレ発生の昇天(3A)からのコンビネーションは近距離での暴れで多用してくるので、2段目のCにお咎め。6A→Cの中段連携にも同様に。
・立ちC、しゃがみC、各種蛇使い
【A】牽制技に単発BSは難易度高。まずはなにより相手の技の振りどころを読まないと。

■ギース
・2B→2B→2C
【C】ギースの基本コンビネーション。出し切りは完全な甘えなので、お仕置き必須で。一応2Cキャンセル当身でBSを取ることも出来ますが、悪あがきと割り切りましょう。
・6A→C
【B】ガード不能を狙って起き攻めに仕掛けてくる技。ガードできたら2段目にBS。

■クラウザー
・レッグトマホーク
【C】クラウザー戦はとにかくこの技を出しづらくすることが重要。上段避け攻撃で落とすのが理想ですが、間に合わなくてガードした場合もしっかりBS。

■ビリー
・火龍追撃棍
【B】ジャカジャカウィー。距離によってはかなりBSしづらいけど、近距離で2Aや2Bから出し切ってきたらお仕置きしたいところ。

■ボブ
・立ちC
【A】基本的に牽制はAやBなど弱攻撃、必殺技は振らないのでボブ戦でBSは難しい。飛び防止をかねた立ちCに出来ればもう上級者。

■双角
・遠B→C
【C】画面端メイドモミアゲ祭の始動技。2段目の膝モーション、ここにBSできないと、死ぬ。

■ホンフゥ
・上段避け攻撃
【B】ホンフゥの強さを象徴する技からへし折りましょう。基本的に離れた距離で撃つことが多いので、BSする技に注意。
・電光石火の天
【C】イヤーって飛び掛る技。このゲームにあるまじき削り量なので、ゲージがあったらしっかりと。

■タン
・箭疾歩
【C】基本的にゲージがある相手にタンがこれを出し切るのは完全な甘え。これにBSしてダメージを稼がないとかなりしんどいので確実に。
・立ちC
【A】クソ技。クソすぎてBSまでしづらい。狙いすぎて逆に食らってしまっては元も子もないので、完全に読みきったときに必中の気持ちで。にしてもクソ。

■チョンレイ・チョンシュウ
・帝王神足拳
【C】「ガードさせても隙が少ない突進必殺技」というだけでもうBS御用達。確実に。
・チョンレイダッシュC
【B】判定は強いけど、実はガードすれば隙はでかい。確実性を取るならBSで。

■フランコ
好きなだけどうぞ。

■その他
いや、まぁ、適当に。

こんなとこですか。ちなみにコンビネーションのC攻撃まで入れ込みは全キャラ共通のBSポイントです。特に重要なのだけ抜粋しました。

とりあえずBSの基本は、当たり前だけどガードしないと出来ないのでガードはしっかりと!あと上級者が上記の技にかなりの確率でBSをしているのは、反応じゃありません。その技が来ると言う予測が成り立っているからです。その点はご注意を。

キャラ毎のBSはキャラ対策の基本にして根本。なぜならさっきも言ったようにBSでは「このキャラはこの距離とタイミングであの技を撃つな」という予測が重要なので。まずは出し切りコンビネーションや多段技など見てから反応できる技から、じっくり増やしていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

【ゲーム】キャリバーSTRIKE行ってきました

4月28日。キャリバーⅤのオフラインイベントSTRIKEに行ってきましたよ。場所は阿佐ヶ谷ロフトAで、夜から朝までがっつり対戦のイベント。
http://strikeofficial.com/

中野TRFからは俺、イーデスさん、おるる、てふにと、キャリバー勢のウズさん、アルエットさんが参戦。そしてイベント直前に知った事実、レイシャ使いの強豪KBOが俺の中高の同級生ということで、卒業以来10数年ぶりに会うというプチイベントまで。そう言えばエッジからずっとやってたわー。


と言うわけで会場。…おっそろしく待たされたけど何があったんだろう。中も人でぎっちり。100人近くいたかも。そんな中、なんとか席を見つけてまずはキャリバーガチ勢VS他ゲー連合10on10の観戦。

今回、バーチャ勢を始めとした他ゲー勢がキャリバーⅤを始めたと言うことで生まれたこの企画。お互いの選抜戦からかなり熱い試合が盛りだくさんでしたが、その反面動きの違いが如実に出ていて正直こりゃ処理かなぁと…。思ってました…。

蓋を開ければ初戦から名勝負の連続。スカ確や連携などの動きは古参勢に一日の長があるも、勝負強さと近接戦の上手さはバーチャ勢が圧倒的でしたね。特にカマアゲさんのミツルギがもうBボタンだけで勝ってるのが凄まじすぎた。

そして個人的ハイライトは大久保レイシャVS熊田アスタの同窓対決。勝負は大舞台に慣れてる熊田に軍配が上がったけど、いやーまさかこんなところで同級生同士の対戦が見られるとはねぇ。いい時代になったものだ。…と言うかうちらが変わってないだけか。


結果は5対5のイーブンから決定戦を制した古参勢の勝利。個人的にはいい結果だと思うし、なによりこれで会場中が「キャリバーはこれから!」という気持ちになった気がしますね。

詳しい記事はこちらで。
http://news.dengeki.com/elem/000/000/482/482466/


それから個人戦へ。…正直この時点で凄い時間だったし、10onがあまりに高まりすぎて蛇足感すらあったけど、始まってみればやっぱり大盛り上がり。
俺は初戦で闘劇プレイヤーのナツに処られ、ルーザーズではてふにという身内の潰し合い。それは何とかなるも続くヒルダにボコされ終了ー。

身内ではおるるが初戦みそのさん、ルーザーズではなぜかいるプラズマさんという凄まじい引きを見せてたり。餓狼で例えれば、TMRさんにミンチにされて敗者復活になぜかいるコバさんに砂にされた感じ。持ちすぎ。

大会のほうはそのコバさん、ではなくプラズマさんが優勝。とにかくアッパーが当たる、当たる。意味がわからない。凄かった。


しかしまぁ全然場数が足りないし酒飲んでガヤできればいいかーぐらいに思ってましたが、いざ大会では普段の動きすら出来ずに上級者にボコられるのはやっぱり悔しいですね!と言うわけでがっつりモチベ上がりました。キャリバーこれからまだまだ盛り上がりますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

【ゲーム】キャリバーⅤでやっぱりアイヴィー

相変わらずキャリバーです。メインはもちろん、まだまだ、アイヴィー。3月のアップデートで完全上方修正されましたが、それを抜きにしてもジワリジワリとこのゲームを理解してきたのか、それなりに試合できるようになってきたような。うーん楽しい。トレモもCPU戦も何時間やっても飽きない。マジデ。

とは言えケーブルTVの回線のせいか、ネット対戦が上手くいかないのがモチベ上昇の最大の足かせ。あと一緒にやる友達がいねぇ。もっと対戦したいんだけど、結局ガッツリやってるのはイーデスさんちでのオフのタイマンと言う…。しかもアイヴィーVSアルゴルって、レアキャラすぎてお互い全然幸せになれないぞコレー。いや楽しいですけどね。

そんなわけで家ではトレモでコンボと連携とクリミナルの練習、CPU戦でキャラ対、週一のイーデス邸で対人戦の練習、とガッツリ格ゲーを楽しんでいますが…やっぱりキャラクリも楽しいね!!最近は今まで培った知識でアイヴィーをもりもり作ってますよ。

Ivy01 Ivy02 Ivy03 Ivy06 Ivy04 Ivy05

Ivy08

それと、以前キングで作った辱めコスももちろんアイヴィーに流用できますね。肌の色が変えられないのが本当残念だな…。

Ivy07

そして…Pixivで祭になっている、B105のアイドル及川雫。バストサイズ3桁と言えばアイヴィーさんが黙ってるわけにはいかないぜ!!

Ivycow04 Ivycow03 Ivycow05

うん、キャラクリ最高!アイヴィー最高!!キャリバー最高!!!おっぱい最高ッッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月29日 (水)

【ゲーム】キャリバーⅤでマリー

キャリバーです。アイヴィーでやっておりますが、ゲームの理解が進むにつれてちょっとずつ感じるきつさ…。イーデスさんは諦めたっぽい。具体的には非力さと中段のなさっすかなあ。とは言えまだまだやれてないこと多いので。すげー強い動画も見て、まだまだモチベ高いです。と言うかアイヴィー使うためにこのゲーム買ったんだしね!!

なので、最近は作ったキングじゃなくて衣装をアレンジしたアイヴィーでプレイしてます。前にオリキャラで作ったやつの流用。頭隠して尻隠さず。しかし…アイヴィーはデフォルトの衣装が完璧すぎるからなあ…。

Ivy1Ivy2

さてそんなアイヴィーと並行して最近始めたのがツヴァイ。スタンド攻撃みたいなのが出来るキャラです。ちょっとキャリバーの規格外っぽい動きですが、微妙に技が重くて融通が利かない代わりに連携の構築と一撃の重さがたまらないですね。まさに2D格ゲーユーザーほいほい。

そしてなんと言ってもキャリバーは、プレイスタイルが気に入ったキャラがいたらみんなおっぱいキャラに出来るのがいいですね!…いや、違うな。最高だ!!と言うわけでマリーにしてみました。

Mary1

まあこれはシンプルすぎ。誰でもできる。tanaでもできる。と言うわけでアレコス作ってみました。

Mary2

このシャツを乳の前で結ぶコスがずっと使いたかったんだ!!ちなみにスタンドは狼=テリーってことで赤カラー。動かしてもけっこうはまってます。ただ声はしっくりくるのがないので悪女に設定してるんですが、一長一短ですねー。あともうちょい声の種類は欲しかった感じ。

と言うわけで相変わらずキャラクリも並行してますが、今はもっぱらCPU戦で動きの練習。超反応にはムキムキくるけど、ガードされたら無理しない、ヒットしたら攻める、という大前提の立ち回りととっさのコンボ精度を上げるには充分。まずはこれを徹底したモラリストになるのが大事だと思うんです。まあキャリバーの動きとしては全然まだまだですけど、そのうち配信でも、できれば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

【ゲーム】キャリバⅤでマキ

キャリバーⅤ購入から約2週間。最初はもうキャラクリばっかりやっててはーおっぱいおっぱいでしたが、一通りキングのコスも作り終えたところでさすがにゲームの方もやらなきゃのーと、CPU戦で練習中。とりあえずとっさのときのコンボ精度上げるのと、有利不利の状況確認が出来ないと話にもならんので。

で、キャリバーⅤのCPUですが…なんとか練習にはなるかなという感じ。ちょっと下段食らい過ぎなのが気になるのと、なにより超反応クリティカルエッジがむかつく。あ、あとリングアウトさせるのムチャクチャ上手いんだこいつ!むかつく。

とりあえずNORMALはノーミスでいけるようになったのでHARDにしたらアスタロスに砂にされました。何年振りかにコントローラー投げちまったよ!とは言えおかげで少しは投げぬけが出来るようになった…かも。そしてラスボスのナイトメアに憤死。強過ぎだろ!アホか!!


キャラは今のところアイヴィーとナツにしぼってます。ナツ強くないか?って素人ながらに思ってたけど、アンチ湧くほど評判悪いみたいですね。まあ、俺、素人だし!アイヴィーはコンボが安定してから俄然楽しくなってきました。

と言うわけでそろそろ身内の対戦辺りから始めたいところですね。そして配信環境も…と思ってましたが、PS3配信の壁は思ったより厚そう。ぐむう。


そしてその合間にもやってますキャラクリ。まずはナツ用にマキ。
Maki01
服装は元より、この写真だと人相の悪さがヤバイ。「神」ステッカーさえあればなあーって元々マキには「武神」書いてないけど。

で、俺的アレコス。
Maki02
上下で露出度が全く違うというのは、凄くいいと思います!雰囲気的にはKOF13のレオナ。

あと新たな横乳コスを発見したのでキングを素体で。頭隠して乳隠さず。
King01 King02

おまけ。デンカデンカ。
Denka01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

【ゲーム】キャリバーキャラクリ廃人

ここんところキャリバーⅤにどっぷりでございます。充実のオンライン対戦で!!では、なく、このゲームもうひとつの魅力であるキャラクタークリエーションモードにです!

いやー…ヤバイっすね。こんなにはまるとは。最初はどのパーツも微妙にかゆいところに手が届かなくてもどかしかったんですが、そのうちだんだんコツが掴めてきまして。そもそも個人的な衣装の趣味が「スーツや皮ジャンに刀」とかそういう厨爆発なんですが、さすがに中世が舞台なだけにそういうのは作りづらいんですよね。つまりはやっぱりファンタジー!と言うわけでその辺割り切ってからサクサク作ってみました。

22

まずは最初に作ったナイスタイマニン。適当にしてはそこそこ気に入ってる、というかこの手のデザインは外れはないでしょう。

次に自分のオリキャラを作ってみましたよ。まずは褐色赤髪。

21 24 26

目指すは「エロカッコイイ」…なんですが、やっぱりエロのほうが優先されますわな。ってかマジでキャリバーのデザインはエロい。ヤバイ。3枚目の変態衣装は色変えが上手くはまった感じ。パーツごとの色調整がかなり細かく出来るので元のパーツから結構意外なものが出来て、それが上手く行くとマジで気持ちいいのです。

こんな感じで1回素体を作るとコピペでいくらでも別衣装Verができるのが楽しかったり。

23 25

ガチムチ担当。褐色は、いいね。筋肉量MAXだとナイス腹筋です。使えるようになったらベースをアスタロスにしたい。露出度高めの90年代ファンタジー女戦士的衣装は今後も研究の余地ありり。

さてそんな感じで色々いじってたら…キングが出来た。

04

ちょっと無理ありますけどキング。目つきが厳しすぎる気もしますが、基本的に大人な女性顔パーツはごついのが難点。で、このままだと武器が似合わないのでキャリバーの世界観にあわせて衣装作ってみました。

07

こんな感じ。この辺になるとだいぶ自分の好みが反映できるようになってきた。

12

オシャレ系。テクスチャを使えば縦じまセーターが!ってか乳の存在感がハンパねえ。

09_2

ファンタジー衣装習作。もうちょい詰めたいね。あとどうしてもカラーリングが黒、紫に偏りがち。

19 20

ロングコートは種類が少ないので貴重。ステッカーで飾り付けができるので、バラの模様をつけてニヤニヤするのです。

11

ナイスタイマニン。全身ラバースーツの破壊力は乳のでかさに比例して増大するッ!

16

チャイナ。ちなみにメガネ率が高いのは、つけると目つきが悪いのが結構ごまかせて可愛くなるから。

さてそろそろお気付きかと思いますが…このように素体さえ出来ればはっきり言ってあとは着せ替えし放題なのです。なのでやることはひとつ…

08

まずは定番、基本セットから水着。褐色キングも思いのまま!いい時代だ!俺、21世紀に生きてるよ!!

10

メイドキング。はっきり言ってメイドは「いいから作れ」って言われてるぐらいわかりやすいのがあるので。

13 14

いや、もう、これは、みんなやるでしょ!!ね?ね!?アライグマの尻尾を最小化して丸くした涙ぐましい努力を認めてください。

そろそろやばくなってきます。

05

大人ブルマぁ。こんなポーズがデフォである時点で確信犯だろ。

15_2 

…思っても実際に行動に移すかどうかは、その人しだいだ。

01_2 03

裸!エプロン!!上の下着を設定せずに着せるとデフォルトの肌着が脱げるんだ!テストに出るぞ!!いまさらだけどこのゲーム、乳もやばいが尻もやばい。神々しい…。

で、色々テクスチャをいじってたら…超上級者向けのが出来てしまった。

06_2

牛スーツ!!!!!!!いや、こんなテクスチャ作った開発者が悪い。俺は悪くない。これでネットの大海へ漕ぎ出したら確実に勇者になれるな。変態と言う名のな。

キングさんのラストは、昨日イーデスさんちで適当にいじってたら発覚した組み合わせから…

17 18

変態だーーーー!!!さっきの裸エプロン同様、直接足軽の胸当てを着せるとこうなります。と言うか普通そんなことしないよね?人類の勝利だ!!

はい、1週間ずっとこんなことしてました。はっきり言ってゲームのほうはさっぱり動かしておりません。まあそろそろ思いついたネタもひとしきりやったので練習しますか…いや、でも!あんなのも出来そう!?って感じで一日中考えてます。つーか本気で楽しすぎる…。いや、結構カラーリングとか、衣装作りとか、勉強になるし!すいませんエロ目的です。おっぱい目的です。おっぱいスライダーの値は20に固定!皆さんもすばらしいキャラクリライフを!

最後におまけ。去年の夏コミでブース手伝ってくれた中野TRF勢のお2人を。

27 29

冥土おるるとルシフェルうさりん。前者はあざとくてむかつくのでトレモの木偶担当です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

【ゲーム】キャリバー5買いましたおっぱい

キャリバー5買いましたよ!もちろんおっぱいに惹かれて!!ちなみにPS3版。

実は買う気満々だったのが直前に値段の高さに気付いたり、当日のアマゾンレビューの雲行きがおかしかったりで(ファンの保守的コメでもアンチコメでもなく筋の通った内容)一瞬躊躇してましたが、「乗るしかない!このビッグウェーブ(おっぱい)に!!」ということでぶっ放し購入。

まずはOPからしてその映像の美麗さに震えつつ、早速アイヴィーをば。


屈伸した瞬間に、8000円の元は取れた!!ゴッドガンダム大勝利!!!


と言うわけで神ゲーです。いや、それはさすがにアレなんで具体的な話。敷居が低い、動かしてるだけで楽しい、という評判はシリーズ通して聞いていますが、例えば各キャラごとの主力技は10にも満たないぐらいで覚えることが他の3D格ゲーに比べて段違いに少ないです。加えて縦斬りと横斬り、上・中・下段の択も直感的でわかりやすい。これはグラフィックやキャラのキャッチーさも含めて初心者にもオススメです。

実際、ちょっと家で練習したところで昨日イーデスさんちでプチ合宿をしましたが、それなりに読み合い含めてこのゲームの対戦っぽくなったかなと。うーむ、始めたばかりの新ジャンルの格ゲーでのこの手探り感。たまらん。ちょっとバーチャをかじった立場からすると、連携にほとんどディレイがかけられないのは最初違和感ありましたが、それもそういうゲーム性だと納得。シンプルでいい。いや、本当思っていた以上に面白い!

現状メインはアイヴィーとナツ。タキがいないのはショッキングでその弟子のナツも最初チャラそうで嫌でしたが、見てみれば少しノリの軽いマキといった感じで、アリ。アリアリ。次点でヒルダさん(35歳人妻)だけど、ちょっと難しそうだ。


そしてこのゲームのもう一つの醍醐味がキャラクタークリエイション。Amazonレビューにもあるように、今作はオフのコンテンツは乏しいですが(これが従来のファンには不評の様子)、オンライン対戦とクリエイションがメインのようですね。まだまだパーツが少ないので何もできませんが、これからが楽しみ。早くおっぱいスライダー弄くりたい。


さてこのゲームを買うに当たってパッドも新調しました。HORIのファイティングコマンダー3PRO。
http://www.hori.jp/products/ps3/controller/ps3_f_comma3_pro/

家庭用レバーが苦手で、サターン時代ずっとパッドで格ゲーやってた俺にとってはうってつけ。もちろんボタンのずらし入力とか細かい操作は難しいですが、昇竜セビ滅は楽勝のレベル。いいね!


というわけで久しぶりに家ゲーにどっぷりになりそう。ネット対戦もボチボチやっていきたいですね。あとはオリジナルおっぱいキャラだな。夢が広がりんぐ。

つーか買ってから俺ツイッターでおっぱいおっぱい言い過ぎだおっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

【ゲーム】RB2感想戦配信

先日、スト4・GGXXで闘劇出場を果たしたイーデスケツバット氏が近所に引っ越してきまして。「せっかくだからなんか配信やりたいっすねー。RB2(リアルバウト餓狼伝説)の感想戦とか」って話をしていた矢先、餓狼MoWの第一人者コバさんから自身のニコニココミュニティで他の人も配信に使ってもらっていいよというコメントが。それに飛びついて、先週からRB2の感想戦配信を始めました。

コバさんのニコニココミュ「Haraheriwolves」http://com.nicovideo.jp/community/co1409451

先週の第1回では直前にあった火曜の交流戦大会を流しながら初級・中級者へのアドバイスやコメントとの質疑応答などを。…まあ知識面では至らないところも多々ありましたが、何とか形になったかなと。


今後も大会の感想戦や野試合の解説などをメインにやっていくつもりです。キャラ対策、人対策、間合い取り、ゲージ管理、コンボ選択などなど対戦内容が濃いゲームなので、少しでもその楽しさが伝えられてプレイヤーの役に立てればなと。

今のところ毎週木曜日の23時ごろ開始予定。と言うわけでよろしくお願いしますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧