« 2013年1月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年5月

2013年5月14日 (火)

【ゲーム】RB2キャラ対策ブレイクショット編【再掲・改訂】

前に書いたの1年前かー早いなー。さて1年前とはまたプレイヤー層も変わってきたRB2勢。でも変わらないのはBS(ブレイクショット=ガーキャン)の重要性!と言うわけでキャラ対策の第一歩、BSを狙うべき技を簡単にまとめてみましたよ。

※【】内のアルファベットはザックリとした難易度。難A→C易

■全キャラ共通
・ジャンプC攻撃
【B】出が速い技でBSをかければ着地に確定。ただ相手のジャンプ攻撃の頻度、自キャラのBS技の性質をしっかり見極めることが大事。基本!

・出し切りコンビネーション
【B】相手がC攻撃まで出し切ったら甘えんなとしっかりお仕置き。相手キャラの基本コンビネーションを覚えるのが必須。基本!

■シャンフェイ
・強なんば
【C】ガードさせるとシャンフェイ側が有利になる技なので、特に画面端の2B・2Bコンビネーションから攻め継続のため撃つことが多い技。ゲージあったら確実にBS。
・弱なんば
【A】Cに比べてガードストップが格段に短いので難しい。

■舞
・ダッシュC
【B】扇子でパンパンってはたく2段技。1段目にBSすると、無敵がない技だと2段目を食らってしまうので注意。特に舞戦はこの2段目までガードできる間合いにいることが重要。
・龍炎舞
【B】出が速くてモーションが短く、コンビネーションからディレイで出されると厄介だけど、これに毎回お咎め出来ればかなり有利に進められる。
・花嵐
【B】ガードさせて有利のクソ技にも、お願いぶっ放しにお仕置きできればラウンド取ったも同然。出が速い技にしないといけないので注意。

■ダック
・ヘッドスピン
【B】ダック対策の基本中の基本。これが出来るか出来ないかでダック戦がまったく違うので超重要。何はともあれヘッドスピンを「ガードすること」が肝心。
・ジャンプC
【B】上段避け対空を潰すクソ性能。C攻撃なのでBSはやりやすい、はず。
・スライディング
【A】最終目標。まずはガードするだけでも大変!

■テリー
・クラックシュート
【B】距離によってヒット数が変わるので落ち着いて、BS技が漏れないように。
・立ちC、ダッシュC
【B】この2つに毎回BSされたらテリーは頭抱える…。

■アンディ
・残影拳
【C】弱はガードしても反撃は難しいけど、強はフルコンボチャンス。でもモーションだけだととっさに判断がつかないので、確実にダメージ取るならBSで。
・飛翔拳
【A】アンディ戦では是非狙いたい!でも難しい!でも狙いましょう!BS技のリーチと発生の速さに気をつけて。

■キム
・半月斬
【B】キム戦最初の難関が画面端ラッシュ。甘えた半月斬にはBSで攻守逆転のチャンス。画面中央では間合いでヒット数が変わるので注意。

■リック
・弱シューティングスター
【C】このゲーム中最もBSしやすい技。まずはここから!落ち着いて最後のブロー部分にかけるように。
※リックは各種コンビネーションからディバインブラスト(飛びのいてストレートで突っ込んでくる技)などガーキャンを逆に潰す技が豊富なので注意。

■山崎
・3A→C
【B】3フレ発生の昇天(3A)からのコンビネーションは近距離での暴れで多用してくるので、2段目のCにお咎め。6A→Cの中段連携にも同様に。
・立ちC、しゃがみC、各種蛇使い
【A】牽制技に単発BSは難易度高。まずはなにより相手の技の振りどころを読まないと厳しい。

■ギース
・2B→2B→2C
【C】ギースの基本コンビネーション。出し切りは完全な甘えなので、お仕置き必須で。一応ギース側も2Cキャンセル当身でBSを取ることも出来るけど、悪あがきと割り切りましょう。
・6A→C
【B】ガード不能を狙って起き攻めに仕掛けてくる技。ガードできたら2段目にBS。

■クラウザー
・レッグトマホーク
【C】クラウザー戦はとにかくこの技を出しづらくすることが重要。上段避け攻撃で落とすのが理想だけど、間に合わなくてガードした場合もしっかりBS。

■ビリー
・火龍追撃棍
【B】ジャカジャカウィー。距離によってはかなりBSしづらいけど、近距離で2Aや2Bから出し切ってきたらお仕置きしたいところ。

■ボブ
・立ちC
【A】基本的に牽制はAやBなど弱攻撃、必殺技は振らないのでボブ戦でBSは難しい。飛び防止をかねた立ちCに出来ればもう上級者。

■双角
・遠B→C
【C】画面端メイドモミアゲ祭の始動技。2段目の膝モーション、ここにBSできないと、死ぬ。

■ホンフゥ
・上段避け攻撃
【B】ホンフゥの強さを象徴する技からへし折ろう。基本的に離れた距離で撃つことが多いので、BSする技に注意。
・電光石火の天
【C】イヤーって飛び掛る技。このゲームにあるまじき削り量なので、ゲージがあったらしっかりと。

■タン
・箭疾歩
【C】基本的にゲージがある相手にタンがこれを出し切るのは完全な甘え。これにBSしてダメージを稼がないとかなりしんどいので確実に。
・立ちC
【A】クソ技。クソすぎてBSまでしづらい。狙いすぎて逆に食らってしまっては元も子もないので、完全に読みきったときに必中の気持ちで。にしてもクソ。

■チョンレイ・チョンシュウ
・帝王神足拳
【C】「ガードさせても隙が少ない突進必殺技」というだけでもうBS御用達。確実に。
・チョンレイダッシュC
【B】判定は強いけど、実はガードすれば隙はでかい。確実性を取るならBSで。

■フランコ
好きなだけどうぞ。

■その他
いや、まぁ、適当に。

こんなとこですかー。とりあえずBSの基本は、当たり前だけどガードしないと出来ないのでガードはしっかりと!あと上級者が上記の技にかなりの確率でBSをしているのは、反応じゃありません。その技が来ると言う予測が成り立っているからです。その点はご注意を。

キャラ毎のBSはキャラ対策の基本にして根本。なぜならさっきも言ったようにBSは「このキャラはこの距離とタイミングであの技を撃つな」という予測が重要なので。まずは出し切りコンビネーションや多段技など見てから反応できる技から、じっくり増やしていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

【絵】デモドリ

去年の夏コミ以降、同人活動と言うかお絵描き自体休止してまして。疲れたとか、マンネリとか、一人ぼっちの作業が辛いとか、変わり映えがなくて刺激のない同人業界とか、色々理由はあるんですが、一番は今格ゲー界隈が面白い時期なのでそっちに注力しようかなと。

んで、キャリバー勢をはじめいろんな人との出会いで楽しんでた半面、クソみたいな人間に悩まされたりと人間関係にうんざりしてた頃にふと絵を描きたくなってふらりと復帰。そもそも一人で作業することに飽き飽きしてたのが離れた理由なのに、人間関係を気にすることなくできる趣味として戻るのも皮肉な話ですが。


そんなわけでまた細々と描き始めました。あとお絵描き作業の配信なんかもやってみたり。周りの作家さんも何人か「サボリ防止」と称してやってますが、これ本当にいいですね。俺一人だったら納得いく線1本引いたら漫画読んじゃいますよ、えぇ。そんな感じで監視されてるので捗ります。とは言えアドリブで絵を描く能力はないので色塗りぐらいですがー。
(コミュ)http://com.nicovideo.jp/community/co1750903


6日にはふたけにも行ってきました。即売会も久しぶり。約1年ぶりで絵もさぼってたということでご挨拶しても一瞬間があったりとか、作家オーラがないと言われたりとか散々でしたが、久しぶりにお話できて楽しかったっすわ。…いただいた分は次回返さないとですね、ハイ。


しかしおっぱい描けば描くほど大きくなる病は治らんすなぁ…。

Ivy_suku Hide2013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年11月 »