« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月15日 (火)

【メタル】GALNERYUS、MACHINE HEAD、FLESHGOD APOCALYPSE感想

最近円高のおかげで輸入盤がアホみたいに安いのです。アルバムが1200円とかざら。なので日本盤はよっぽどじゃないと買わなくなっちゃいましたね。本当は日本のレーベルのためにも、来日のためにも、日本盤を買うべきだと思うんでこんなことおおっぴらに言うもんでもないんでしょうけど…。

と言う前置きの元、最近日本盤で買った3作をご紹介。


■Phoenix Rising/GALNERYUS(11’)

…日本発正統派スピードメタルバンド7th。「Reincarnation」で「Resurrection」で「Phoenix」って何回死んで生き返ってるんだよってツッコミをTwitterで見ましたが。さてデビュー以来ずっとアルバムを追いかけつつもVoが小野正利に交代した前作はなぜか触手が動かなかったんですが、よくよく考えればメロスピ+日本歌謡曲って最高の組み合わせじゃないですかー!!ってことで新作買ってみましたよ。

…ああ、そうだ。前作試聴して思ったんだった。小野氏のボーカルがあんまり好きじゃないんだ。これはもうYAMA-Bと比べてどうとか言う話でなく、個人的趣向の問題。なんかこう楽曲も含めてソナタの1stを聞いてる時の様な、はるか頭上の音程高いところを見上げているような、なんともいえない不安感を感じるんです。せっかくのキャッチーなメロディもどこか上滑りしていく。

もちろん楽曲、プレイング、どれも高品質の世界レベル。すばらしい。でも、これじゃないんです。
(7.5/10)


■Unto The Locust/MACHINE HEAD(11’)

…ベイエリアスラッシュ/へヴィメタルバンド7th。前作「The Blackening」がもうメタル史上に残るだろうってほどの大傑作だっただけに期待と不安が入り混じって待った新作は…これがまた本当に素晴らしい。前作を焼き増しするでもなく、よくある集大成でもなく、前作を正統に進化させるということをやってのけてくれましたよ。

具体的には前作より更にメロディアスに、エモーショナルに、ドラマティックになったというのが個人的な感想。随所でトレモロリフなんか炸裂しちゃってるんですが、これがまたこのバンドのグルーヴと見事にマッチしてるんです。歌メロのキャッチーさも前作以上。

メロデス・メタルコアバンドの後追いみたいな揶揄も一部ではされてますけど、このバンドの進化に必要なものを取り入れ、しかもしっかり血肉にしてると思うのですよ。なんだろう…メロデスブームの後に出たKREATORの「Violent Revolution」が若造との格の違いを見せ付けたような…わかりづらいか。

とにかく現代アメリカンメタルに拒否反応さえなければ全メタラーにオススメです。かっこいい。
(9.0/10)


■Agony/FLESHGOD APOCALYPSE(11’)
…イタリアのシンフォニックブルータルデスメタルバンド2nd。とりあえずPV見てくださいよ。はっはっは。何コレマジヤバイ。超絶テクニックの暴虐ブルタールデスにこれでもか、これでもかと言うほどのオーケストレーションを叩き込んだ音の洪水に一気に飲み込まれた。

いや似たようなのは過去にもあっただろうし、方法論として真新しいわけでもないだろうけど、これはやりすぎ。いい意味で。なんか色んなレビュー見ると生粋のデスメタルファンからはかなり不評みたいですが、俺みたいなメロデス好きはたまらんでしょこれは。

とは言え正直あまりにどの曲も同じすぎるし、ややもすればやかましすぎる。ボートラのHEARTWORKの普通のカバーに救われた感じもしないでもなし。でもまぁやっぱりスゲェよ。ぶったまげたよ。1曲ごとだったら9.5点つけてる。
(9.0/10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

【雑記】同期の結婚

日曜日

大学の同期Kaway課長の結婚披露宴でした。浮いた話もほとんどない同期の中でもずば抜けて縁がなさそうなこの男が…なぜ!?しかも紹介してもらったらメチャクチャ美人で明るくていい子すぎて…さらになぜ!?で、きっかけを聞いたら

「お見合い」とのこと。

…その手があったか!!と言うわけでアラサー売れ残り軍団希望の星として、大いに祝うことに。で、やっぱりご指名された二次会司会の任。やるよーやりますよー。


まずは披露宴。いきなりモニターに大河ドラマ風のオープニングが流れて爆笑。絶対Kawayの趣味だろ!そして羽織袴が似合いすぎ。嫁さん美人すぎ。

ビールサーバーを新郎がかついでビール注ぎとか、入場曲が競馬場とか、なんか色々突っ込みどころがあるのを楽しみつつ、美味い料理と美味い酒を堪能。…とは言え司会があるのではっちゃけられない悲しさ。もう司会やんねー!


役3時間半の披露宴が終わると部屋を移動して二次会に。さーてお仕事だ…。で、結論から言うと、今までで一番の司会の出来だった。

新郎サイドの友人はみんな大学サークルの先輩後輩なんで問題ないとして、新婦サイドのリアクションもよかったのがなにより。後半ノリノリでやらせてもらった。とは言え結婚パーティーなんて何やっても受けるんですけどねー。

しかしクイズの進行とか会場の様子見てアドリブでやったんだけど結局3-2で新婦サイドが勝つとか、相変わらずサークル仲間の空気の読みっぷりが神がかってたこともあるけど、出来すぎくんだよね。

タイムキーパーも兼ねてたけど時間もぴったり。思わず会場のスタッフさんが「ぴったりでしたね」って言いに来てくれるほど。自分でも凄い嬉しかったなー。いやーいい役やらせてもらってありがとう!司会やんねーとかずっと言ってたけどやっぱり楽しいわーと手のひら返しですよ。

新婦にも凄く喜んでもらえたようで何度もお礼言ってもらっちゃって。…すみません、今だから言えるけど台本前日に30分で作ったんです。


そして久しぶりのサークルメンバーとも会えてよかった。…不義理働いて本当申し訳ない。今後はもっと顔出します。


と言うわけで俺的にも最高の一日でした。お幸せにー。俺も後から…後から…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

【同人】冬コミ当選

Cut_c81_2
土曜日東キ-29b です。

…また島端か!なんだろう。「申し込んだジャンルから外れる心配があまりない上に搬入数が少ない」という認識。と言うかそろそろ落ちるかなーと思ってたんですけどね。天はまだ俺に描けと命じるか…。


しかしいまだにキングかマリーで迷ってたり…。マリーの場合は夏の本をベースに膨らませたい感じ。もう1ヵ月ちょっとなんで、その方が時間的にも賢明かなと。それに個人的に今年はRB2の年だったということもあるんでマリーでと思いつつ、キングも捨てがたく…。うーん。

とりあえず今週は週末まで忙しいんで脳内でこねくって週明けから作業っすかな。それには今重大な問題がありまして…。新PCにしてフォトショが動かないんですよねー。こりゃあいよいよコミスタ買うかな?ってか慣れるのに時間足りるのか?とか。まぁ、ガンバリマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »