« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

【メタル】THE ABSENCE、MERCENARY、OMNIUM GATHERUM

今年はメロデスの当たり年か!?

Theabsenceenemyunboundxlargealbumpi
■Enemy Unbound/THE ABSENCE(11')
フロリダ出身のデスラッシュバンド3th。前作同様AT THE GATESをスラッシュメタルにしたようなサウンドですが、さらにギターフレーズに磨きがかかりむしろARCH ENEMYの舎弟バンドといった感じ。いい意味でも悪い意味でも、舎弟。

一聴するとちょっと地味なんですが、聞けば聞くほど味が出てくるスルメ盤といったところ。これでリフの一撃で黙らせられるようなキラーチューンでもあれば、アルバム全体の印象が全然違ったんですけどねー。普通声やキーボードに頼らない骨太メロデスファンは是非。
(8.0/10)


Mercenary__metamorphosis
■Metamorphosis/MERCENARY(11')
デンマークのメロデスバンド5th。前作「Architect Of Lies」が慟哭の大名盤だったのにも関わらず、超絶ハイトーンボーカルMikkel Sandagerを含めメンバーの脱退などで正直新作は不安だったのですが…そんな気分もイントロから吹っ飛ばす素晴らしい出来。

メロデスと言ってもボーカルはハイブリッドだったり、リフは時にパワーメタル的だったり、泣きと陰鬱さはゴシックメタル的だったり、ヘヴィさはメタルコア的だったり…それらを昇華させたまさに新型HMサウンド。根っこはしっかり北欧メタルしてるので、モダンなのが苦手な方も含め老若男女全てのメタルファンにお勧めです。

ちょっと曲調がぶれた感じや、前任ボーカルとの落差など不満もないではないですが、それもこれも期待しているからこそ。このバンドはもっと出来るぜ!やれるやれる!
(8.5/10)


Omniumgatherumnewworldshadows
■New World Shadows/OMNIUM GATHERUM(11')
フィンランドのメロデスバンド5th。結論から言うと、傑作。これマジですごいから。ここ数年で聞いたメロデスアルバムで5指に入ります。

慟哭のリフが全編鳴り響き、随所でキーボードアレンジが光るという点で言えば最近のDARK TRANQUILLITYの作風に近いと思うんですが、プログレッシブでドゥーミーなサウンドは、タイプは違うとはいえやはりOPETHファンにアピールしそう。

そんなリフに定評のあるこのバンドですが、今作はとにかく曲展開が神がかってる。よくもまあこんなにかっこよくギターソロに入るな!また随所でクリーンボーカルもあるのですが、それがもう曲が盛り上がっているところをさらに極限まで引き立てるのですよ。タイトルトラックのラストの展開とか、もう!鳥肌。

ミドルテンポの曲も多いけどダレなど皆無。グロウルボーカルは曲に比べて地味かなと思ったけど、聞けば聞くほどこれで正解と納得させられる。

で、この重々しくも神々しい感じはどっかで味わったなぁと思ってたら…GODGORYだ。この名前にピンときたオールドメロデスファンはマストバイで。まさに愚直!愚直にメロデス!
(9.0/10)

Enemy Unbound Enemy Unbound

アーティスト:Absence
販売元:Metal Blade
発売日:2010/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Metamorphosis Metamorphosis

アーティスト:Mercenary
販売元:Noise Art
発売日:2011/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

New World Shadows Music New World Shadows

アーティスト:Omnium Gatherum
販売元:Lifeforce Records
発売日:2011/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

【雑記】ニャニメイト

ニャニメイトは女・子供の行くところ!(キリッ


と思っていたころもありました。

そもそも1年前に仕事場が吉祥寺になって最初にビックリしたのが、アイガーホールがなくなっていたこと。…1年持たなかったかー。ちょっと駅から外れた地味な立地だったし、なにしろ吉祥寺は地価がバカ高いっすからなぁ。適度に広くてきれいでいい店だったのに。残念。

昔はちょくちょく利用していたモリモリもとっくにおなくなりだし、漫画買うのに新宿まで出るのは逆方向なのでめんどい。と言うわけで残ったニャニメイトに行ってみることにしたのですよ。


で、今後お世話になるだろうってポイントカードを作ったんですが…いやーなめてました。まさかのポイント還元率5%。最初はどうせ淑女アイテムと交換できるぐらいにしか思ってなかったんですが、しっかり現金還元ですよ。毎週ジャンプ買って、ちょくちょく単行本買ってたら半年足らずで漫画1冊分浮いてびっくりした。ヒャッホー。


とは言え客層としてはアラサーのオッサンとかものの見事に浮きまくりですけどね!周りは学生服着てオタクショッピングとか新人類ですよ!あとエロ漫画とか同人誌はさすがに新宿以東行かないと。一方で新テニプリとか最遊記をニャニメイトで買うときなんかは一種のカタルシスを感じたり感じなかったり。

ついでに、他同人ショップと違って店員の態度もよさげ。と言うわけで今後ともお世話になりま。(※回し者じゃないです)

【BGM】Metamorphosis/MERCENARY

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

【ゲーム】そうだゲーセンへ行こう

最近なんかガムシャラにゲームをしています。変な言い方をすればムキになってゲームをしてるというか。具体的にはここ数日中野TRFに入り浸り。

最近始めた餓狼MoWやブレイカーズリベンジが面白いってのもありますし、それらのゲームのおかげで他ゲー勢の知り合いも増えたと言うのもありますが、何よりやっぱりまだ平常の心理状態じゃないってことでしょう。なんかこう、頭の中のもやもやを振り払いたいと言うか。

あとこのご時世、どうしてもゲーセンへの風当たりも強いですし、店長も色々とテンパってそうなので少しでも力になれればなぁという気持ちもなきにしもあらず。まぁそうなると客として金入れるぐらいしかできませんわな。

しかしゲームって俺にとってそれほど優先順位の高い娯楽ではなかったと思うんですが…この非常時に一番の心の拠り所になるとは思わなんだ。


なーんかこのご時世、ゲーセンやらパチンコやらが不謹慎だの節電しろだの矢面に立ってますが…自分と関係のないものは犠牲になってもいいって考え方はまずいってか危険ですよね。俺別にパチンコ全く興味ないですけど、「パチンコ店を休止させるよう行政に働きかけよう」ってツイート見てはらわた煮えくり返りましたわ。

何でも誰かの心の拠り所になってるわけですし、実際俺もゲーセンに救われてるわけで。多分こういうこと平気で言う人は、ゲーセンとかパチンコとか仕事だとも思ってないんでしょうね。ふざけんなっての。侮辱だよ。


さて話がそれましたがゲームのこと。MoWはともかくブレイカーズがこんなに面白いなんて思いもしなかったですわ。いやー食わず嫌いはよくないですね。

ってかMoWしかり、月華しかり、カプコン一筋でやってきた俺が30目前になって始めてるとか思いもしなかった。いやむしろそのカプコンさんの新作がアレだったので面白さを実感できたのかもしれませんがー。

昨日もイーデスさんと力尽きるまでブレイカーズでガチったり。3日目でガチ勢と普通に遊べるとか。いやー○○4より全然スト2の動きで遊べますよコレ。いまさら何かやりこむ気も時間もないので、こういうゲームは凄く嬉しいですし楽しいです。と言うか単純に燃える。

ただMoWもちょっと上手くなって調子に乗ってきたのか、負けてムキムキする場面も増えてきたのでそこはセーブ。生涯エンジョイ。まったりやっていきます。

【BGM】ぶっ生き返す/マキシマムザホルモン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

【中野TRF】俺がロックマンだ!

水曜日。モミ邸へ。先週でTHE 推理も終わったのでまたしばらく自重しようかと思ってましたが…金曜から地味に休みなし、知り合いとも会わず、で少々気分的にアレだったので気分転換に遊びに行くことに。

で、いつものようにイーデスさんによるケツブレイド配信、ツボプラスさんによる謎のモグダンドッジボールが終わって、ロックマンをやることに。1。PS3のダウンロードで。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv43473725
(3:07:00あたりから)

これが死ぬほどレスポンス悪くてあべる。元々こんなんでしたっけ??ボタン押してからジャンプするまで数フレームある気がするんだけど…。他にも改めて理不尽ポイント多くて、やっぱり1と2で劇的な進化があったんだなーと実感した次第で。

なんとか記憶を頼りに進んでるとイエローデビル先生にわからされたり。いやー小さいころロックマン死ぬほどやってたけど1だけあんまりやってなかった理由がわかったわ。むずすぎる!


そんなこともありつつ2時間近くかかって(イエローデビル面約1時間)ようやくクリアー。どうやらコバさんやれでんさんも詰んだらしくて、曰く「これクリアするの日月星辰優勝よりむずい」。イエーイ優勝ー。

とか浮かれてるとコメントで「配信見に来ました@宮城」 ・・・!?

どうやら近所の子供たちを家に集めて66インチのモニターでTRF配信を見せている視聴者修羅がいるらしい。ちなみに子供は29人。…ホントかよ。

と言うわけで現れた「むずかしい」モードでまた一からやることに。これがノーアイテムというとんでもない縛り。ふざけろ!そんな中、子供たちのリアクションを実況する宮城勢。凡ミスすると「よわーい」ボスを倒すと「888888」な、なんだこのプレッシャーは…。

しかしタイムアップで結局4体ほどボスを倒したところで終了。楽しんでもらえたのか…な。つーか小学生って元のゲーム知らなくてもゲームセンターCX好きだからなー。なるほどこういうことか。

とにかくこのときほどアホみたいにロックマンばっかりやっててよかったと思ったことはなかったのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

20110311

都心と言うこともあって特に心配もされていないと思いますが俺は無事です。一応ご報告。


地震当時は吉祥寺の仕事場でした。とりあえず人も物も無事だったので落ち着いてから俺以外の人には帰ってもらってしばし待機。…余震がもの凄く怖い。地震が怖いって思ったの生まれて初めてですよ。

結局バスに乗って家に着いたのは夜の2時。部屋も思ったより被害はなく…というか元々汚かったし。写真も撮りましたけど笑っちゃうほど大したことないので割愛。


仕事場で待機している間、ずっとネットやTwitterで情報収集をしていました。するととにかく溢れんばかりのデマ、未確認情報の拡散、この機に乗じての政府批判、etc...。

思わず声を荒げたらそれを小馬鹿にするようなツイートをされ、さらにやり返そうとしたら公然とたしなめられると言うなんかもう踏んだり蹴ったりで…。

とにかく自分の現状もわからないし、何より東北の知り合いの安否が心配でパニクって感情的になってしまっていたようです。後々この一連の流れを猛省。2日目には知り合いの無事もわかって心からほっとするとともに頭が冷えました。


地震から3日たった今でも当時に比べればマシにはなりましたが、いまだにTwitterはカオス状態。ただなんとなく今は落ち着いて見れています。叩く先を見つけて叩いている人も、無理に平静を保とうとする人も、自分の正義感を振りかざす人も、みんな不安なんだと思うんです。自分がそうだったので。

そんなときはとりあえず難しいことを考えずに自分のできる範囲で募金をすることが一番だと思います。偽善だとか慈善だとか考えず。一部がやっかむだけで、確実に被災者は救われますし、なにより自分が救われます。この際キレイゴトはいいんで、誰も痛まない方法。オススメ。

復興の原動力となるはずの無事だった人たちが自ら抱え込んで病んでいたら復興もままならないはず。かと言って空元気もダメですけどね。今回ほど「何もしない」も正解であると痛感したことはありませんよ。自分が出来ることやります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

【メタル】2010年マイベストアルバム評

さてもう3月。Burrn!!誌の読者投票も結果が出ましたが…俺もようやくまとめましたよ!2010年マイベスト!暇つぶしにどうぞ!とりあえずコメント見て気になったらYouTubeの曲から聞いてみるといいと思います!そんな無駄な親切設計!ではどうぞ!

【10】Blood Of The Nations/ACCEPT
2010accept

ジャーマンメタルの重鎮バンドの「再生」作。ツインリード、硬質なリフ、勇壮なコーラス、キャッチーな歌メロ、哀愁のバラード、全てが全盛期のそれ。Udo不在を嘆く必要はない。このバンドはMark Tornillloという新Voによって生まれ変わったのだ!Loud Parkでのライブでも改めて実感したけど本当にこのバンドは「曲」がいいですね。惜しむらくはもっとコンパクトに!

■Favorite Song...⑥Locked And Loaded
■You Tube...Teutonic Terror
■myspace...http://jp.myspace.com/accepttheband

【9】The Constant/STORY OF THE YEAR
2010storyoftheyear

セントルイスのエモ/スクリーモバンドの4th。スクリーモブームの中で際立ったHM的アプローチとメロディセンスを持って先陣を切り込んで行ったこのバンドも、いよいよアリーナロックの風格が漂ってきた感じ。いい意味で若気の至りがなくなって、悪い意味で丸くなったような。とは言え何度も再生ボタンを押してしまう中毒性があるのも確か。若さを言い訳にできなくなる今後の方向性に期待。

■Favorite Song...①The Children Sing
■You Tube...im alive
■myspace...http://jp.myspace.com/storyoftheyear

【8】Neon/NEGATIVE
2010negative

フィンランドのイケメンゴシックロックバンド5thにしてワールドデビュー作。いやー顔がメインのコマーシャルバンドだと油断してた。舐めてた。ヘヴィさを保ちつつロック然としたかっこよさと何よりメランコリックなメロディが満載。ほぼ全ての曲がシングルカットされてもおかしくないキャッチーさとクオリティです。北欧のヨン様の適度にしゃがれた歌声もグッド。もちろん、ルックスもイケメンだ!

■Favorite Song...⑥Celestial Summer
■You Tube...End Of The Line 
■myspace...

【7】Abrahadabra/DIMMU BORGIR
2010dimmuborgir

ノルウェーシンフォニックブラックメタルバンドの8th。前作からメンバー脱退といった逆境もありましたが、持ち味であるメロディが今までになく際立ったバンド史上最も聞きやすい傑作に!構成も出音もドラマティック極まりなく、いまだブラックメタル足り得る暴虐性を残しているのに…何なのこのキャッチーさ。こんな芸当はDIMMU BORGIRにしかできないわ!しかし、しかしそれでもVortex先生の美声が聞けないのが悔やまれてならない…。

■Favorite Song...⑥Ritualist
■You Tube... Gateways
■myspace...http://jp.myspace.com/dimmuborgir

【6】After/IHSAHN
2010ihsahn

元EMPERORのブレイン、イーサーン先生のソロ作3rd。EMPEROR解散後は実験的な音楽を続けてきた先生ですが、ここにきて一気にシンフォブラックに回帰。OPETHとはまた一味も二味も違った新たなエクストリームメタルを生み出すことに成功しちゃってるんですからさすが先生!また全編で参加しているサックスが楽曲の緊張感、不気味さを一層際立たせています。しかしこのアルバムにあふれるメロディは、それはそれは美しいのです…。

■Favorite Song...⑤Undercurrent
■You Tube... 
■myspace...http://www.myspace.com/ihsahnmusic

【5】At The Edge Of Time/BLIND GUARDIAN
2010blindguardian

ジャーマンメタル、もといHMの大御所バンドBLIND GUARDIANの4年ぶりの新作9th。このバンドにはもう新作は期待できない、過去の名曲をライブで聴ければいい、そう思ってました。10年も!しかしこの新作には少なからず「みんなが好きだった頃のブラガ」が感じられると思います。特に最近聞けなくなったギターフレーズの懐かしさには思わず涙!実に「らしい」!そしてこの超高密度の曲は今のブラガならでは!ってことはいわゆる一つの集大成なわけですねー。

■Favorite Song...①Sacred Worlds
■You Tube...A Voice In The Dark 
■myspace...http://jp.myspace.com/blindguardian

【4】Dead New World/ILL NINO
2010illnino

トライバル・ヘヴィロックバンドの5th。屈指の名曲「How Can I Live」の幻想を求めて幾数年。ここ最近の煮え切らなさにあまり期待せずに聞いてみたら…かっこよすぎて吹っ飛ばされたわ!初期の激しさが復活しているどころか持ち前のキャッチーなメロディも過去最高のレベル。ってかこんなにギターかっこいいバンドだったっけ?しかもフラメンコギターソロとか、そんなんあるなら早くやってくれよ!ムチャクチャかっこいいぞおい!!これはもう全モダンHMファン必聴。あー1stからファンでよかったわー。

■Favorite Song...⑨Killing You, Killing Me
■You Tube...Against The Wall
■myspace...http://jp.myspace.com/illnino


【3】As It Never Was/ELUVEITIE
2010eluveitie

スイスの自称ニュー・ウェイブ・オブ・フォーク・メタルバンドの4th。他のフォークメタルバンドとは一味違ったシリアスなサウンドは健在。相も変わらずイエテボリリフが泣きまくり、生楽器がさらに哀愁を引き立てる!そしてこのバンドの特徴であるキャッチーな歌メロもさらに強化され、実にモダンで聞きやすい作風に。確かにこいつはニューウェイブだ!

■Favorite Song...③Thousandfold
■You Tube...Thousandfold
■myspace...http://jp.myspace.com/eluveitie

【2】Coat Of Arms/SABATON
2010sabaton

スウェーデンの戦争メタルバンド6th。漢版NIGHTWISHだの、キラキラしたRUNNING WILDだの言えば、この暑苦しくも煌びやかでキャッチーなサウンドを理解してもらえるでしょうか?冗談のような男くささが紙一重でギャグにならないのは、ひしひしと感じるシリアスさと純粋なメロディの質の高さゆえか。まさに目から鱗、耳から耳血ものの、ありそうでなかった驚愕のパワーメタルワールドですよ!Joakim Brodenの骨太Voがまた素晴らしい!

■Favorite Song...④Screaming Eagles
■You Tube...Uprising
■myspace...http://jp.myspace.com/sabaton

【1】欠片/No God
2010nogod

V系メタルバンドのメジャーデビューアルバム。ってかですね、尋常じゃなくかっこいいよこのバンド! ヘヴィメタルのカッコイイ部分を抽出してそこに日本ならではの極上の歌メロを乗せたサウンドは、ある種V系サウンドの究極形といっても過言ではないかと。

IN FLAMES大好きなリフ、そして伸びやかで情緒豊かなハイトーンボーカル!団長の唄声には華がある! しかしこのバンド、何よりビジョンがしっかりしていてなおかつそれを具現化する力を持っていることが素晴らしいのです。見た目とかV系がどうとか日本のバンドはどうとか偏見を取っ払って是非聞いてほしい!正直これが売れないと日本のメタルがメジャーになるチャンスはまた10年待たないといけないかも。とか適当なこと思っちゃうほどスゲェよ!

■Favorite Song...④少年と地図
■You Tube...カクセイ
■myspace...

【Best Live Act】
ACCEPT@LOUD PARK10'

【Best Art Work】
Anthropocentric/THE OCEAN

2010theocean

【総評】
…うーん。いきなりですが、正直2010年はパッとしなかったと言わざるを得ないっすかなぁ。B!誌なんか見ると「え?そんな年だったの??」って思っちゃいますし。やたらと訃報ばかり目に付いたり…。他のブログを見ても「2010年はこれ!!」ってアルバムが見当たらず、皆さんそれぞれ自分の好きなジャンルで独自に楽しんでいる印象でした。

そんな中、個人的にはLOSTPROPHETS、マイケミ、THE DILLINGER ESCAPE PLANなど、前作は凄まじくよかったのになぁ!というものがやたらと目だった気がします。DARK TRANQUILLITY、DARKSEED、DARK LUNACYといった俺的神バンドのガッカリ感とか…。一方でIHSAHN、DIMMUの他にもCRADLE OF FILTH、SIGH、ENSLAVEDなどブラックメタルバンドが軒並みいいアルバム出してたり。

と言うわけで個人的にはNoGodの年でしたよ。1位まで見てこけた人もいるかもしれないですけど。なんか毎年ベストに日本のバンドを挙げている気がしますが、結局日本人の歌メロ大好きってことなんです。きっと。いまだに偏見多いジャパメタですけど…いやもうまじで聞いてみてください。はまるといいことあるよーライブとか安いよー。いやマジでマジで。

さてもう2ヶ月経った2011年ですが果たしてどうなることやら。また素晴らしい出会いがあらんことを!そして今年はライブ行くぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

【中野TRF】いんなんとかさん

水夜。久しぶりにモミアゲ邸に遊びに行くことに。で、部屋に入ると得体の知れない、でもどこかで見たことあるような人物が寝ていた。

「…イーデスさん、この人誰っすか?」
「陰くん」

…陰くんか!!そう、元TRFスト4勢のザンギ使い。髪切ってたんでわからんかった。そんな陰くんがゲストで、イーデスさんのゼノブレイド配信を開始。

…いやーヤバイ。こりゃ逸材だ。ヨシヲ邸メンバーが「ヤツは凄い」と言ってた理由がわかった。マジでもう言ってることが何もかも理解できない。本当にシラフなのか?と最後まで疑ってしまうほど話に一貫性がない。でも不思議と不愉快じゃないという奇跡のような人物。

一晩で山のような名言が生まれあっという間にWikiが充実しましたよ。Wiki勢さんおつっす。
http://wikiwiki.jp/dragonar/?%B1%A2


とりあえずモミ邸配信視聴者で、tana、サニアラインが好きな人は、この日のケツブレ配信必見で。あと5時間目からのロックマン2も。なんでこんなに持ってるの??
http://live.nicovideo.jp/watch/lv42134593
(タイムシフト)


ちなみにこの日は4人いたので途中でカタンもやりまして。カタンの勝ちルートのひとつとして鉄、麦、羊をメインに集めてカードと都市化でポイント稼ぐって戦法があると思うんですが、個人的にはこれが一番勝率高いってか好きなんですよね。

で、この日もこれが決まって優勝。イエーイ。…大学のゲーム同好会元部長として面目を保ったよ。やったよみんな!


それから仮眠とってTHE 推理を。…正直ちとぐでった。大体全20話って長すぎるんだよ!13話目ぐらいで「ラーメン屋の親父の昔のレシピを推理する」とかしょっぱすぎるんだよ!美味しんぼか!

まぁなんだかんだで楽しいのでなんとかクリアまではがんばりまー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

【雑記】ブログ工事中

最近ちょっと思うところあってブログへの比重を大きくしようと思っています。具体的にはここ数年ぐっと減った日記の更新度を上げること。その辺のことはTwitterとも大きく関係しているのですがここでは割愛しますが。

そんなわけで開設以来3年近くたって初めてデザイン周りをいじってみたり。
まずはよく見かけるPixivのブログツール。これは設置も簡単だったし動きもあって見栄えよし!おぉ、同人サークルのブログっぽい!
http://www.pixiv.net/setting_blogparts.php


そしてもう1つはここのブログで見かけたもの。(右下)
http://deadman55.blog87.fc2.com/

なんかジャケがパタパタ変わって面白い!よく聞いてるアルバムなんかをこうアピールできるのはいいなぁということでとりあえず調べてみることに。サービスの名称は「Last.FM」。イギリスの音楽SNSで、iTunesなどの音楽再生ソフトの履歴を元に交流しましょうって感じらしい。ちなみにサイトは激重。
http://www.lastfm.jp/


とりあえず登録してこの「Album quilt(アルバムキルト)」というガジェットを探してみるも…ない。ググってみるも数年前の記事ばかり。んんん??

で、Google先生と相談の上に格闘すること数十分。一つの記事にたどりつきました。

http://luka9000.blog24.fc2.com/blog-entry-90.html

どうやら公式にはこのガジェットの配布は終了したようで、モノだけは動いている様子。で、この記事の素晴らしいのは、ソースコードを探して貼ってくれているところ!と言うわけでソースを指示通りいじってなんとか設置できました!(ブログ左下)

ふーむ…。3日で飽きそうだけどまぁよし!こういう自己満足こそブログの醍醐味ですよ。多分。


あとは背景とかもちょっと変えたいんですが…いまいちココログのテンプレートにいいのがないんですよね。黒で。「メタルだから黒!」ってわけじゃないんでしょうけど、前のサイトから10年近くこのスタイルでやってるとなぁ。

そんなわけで結構こういうのいじるの楽しいんで合間合間にやってます。…あくまで合間にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

【雑記】漫画アニメもろもろ

メタル話ばっかりもなんなんで。

■医龍
ここ最近がもう全巻クライマックスなハイテンション過ぎて、この物語に終わりが来るという実感が俺の中でポッカリと抜けておりました…。というわけで最終巻。買ったその日に三度見してしまった。いやーよかった。

医療を扱ってはいますけど説教くさいことも変に世相を切ることもせず、読み手に問いかけることも読後の不安感を残すこともない徹頭徹尾エンターテイメントの傑作漫画でした。最終的に「みんないい人」になっちゃっていいんだよ!大・団・円!

■よつばと!
昨年末ぐらいに「そういやあずまんが好きなのになんで買ってないんだ?」とふと気づいて細々と買いそろえています。今のところ9巻なのでもう追いつきますね。いやーこの漫画をこのペースで読めるのは贅沢だわ!

8巻がちょっと地味かなと思ったら9巻の面白さがぶっ飛んでた。若干芸風変えました?緩急の付け方とギャグのキレがハンパないんですけど。

ってかこの人の人間観察ヤバイですね。本当に人間と同じ視点で生きているのか?あなたが神か?特に女子高生のしぐさが逐一それっぽすぎて。女子高生見すぎ。

あとこの漫画は日本の少子化対策になるのではと本気で思います。クソガキ大嫌いな俺でも子供っていいねって思っちゃうよ。

■ジャンプ
完全に惰性で読んでるなーと思わないでもなしです。続きが楽しみって漫画がない。歳かー。ぬらりひょんが面白くなってきた!と思ったら隅に追いやられている時点でメイン購買層とのズレを実感。ほけがみは仕方がない…。ああするべきじゃない。

魔法の新連載はよさげ。なんとなくダブルアーツの匂いを感じますよ!…打ちk

バクマンは例の方法が是か非かはあんまり関係なくて、元々スレッスレの内容で物議をかもし出すよう仕向けてるようにしか思えない。やっぱりどうしても好きになれないなー。ヒカ碁もデスノもそうだったから俺が根本的にガモウと合わないんでしょうけど。

■レベルE
まさかのアニメ化。当初はほっとんど期待してなかったのですが…これが意外や意外面白い。いや原作が面白すぎるんでよほど酷いことしなけりゃ面白いはずですけど。

なんと言うか原作が漫画という媒体をこれでもかと活用した作品だったのに対し、アニメ版はアニメの特性を活かした動きとハイテンションで見せる作品になった感じ。個人的にはこの選択は正しかったと思います。特にカラーレンジャー回はアニメに向いてたんでホント楽しめましたし。

Twitterでの周りの反応見てたら、やっぱり王子の日記の演出をどうするかみんな気になっていた様子。考えることは同じですか。

あと先生いいよ先生。

■IS
…お前が?IS??あのアンチ「ご都合ハーレム萌えアニメ」のお前が!?

と思われる方もいるかと存じますが。なんとなく風呂上りにテレビつけたらやってたんですよ。それが何を間違ったか、何の縁か、シャル祭の回だったんですねー。

もうあまりのベタ展開と見ててこっちが恥ずかしくなるやり取りになんていうか…その…下品なんですが…フフ…萌えちゃいましてね。

そのあとTwitterのコメやらWikiなどでこの作品がいかにあの朴念仁がいいようにもてまくる超絶ご都合主義なのか知りまして…1周も3周もしてあぁこれはアリだな、と。

頭空っぽにして口半開きでよだれ垂らしながら見れるアニメはいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »