« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

本を読んでみる週間

最近仕事の関係で先輩からラノベを読めと数冊渡されたのでその話でも。


まず1冊目は、ハルヒ。……えぇ、ハルヒです。俺がハルヒを読む時代です。そろそろ世界が詰みますね。また来世。

で、内容は――普通に面白かったです。さすが何とか大賞。ラノベらしーくどい比喩表現とかは鼻に付きましたけど、狙いに狙いまくったキャラクターとかベタな展開とかあざとさも含めて、そりゃこれは売れるわって感じ。

まぁそのキャラが俺の理解を超えているので続きは読まないけど。


2冊目。「キノの旅」(時雨沢恵一 著)。子供と、しゃべるバイクの二人組がいろんな国を旅していく短編、ってことで読んですぐに頭に浮かんだのは王ドロボウJING。軽口叩く相棒がキールとかぶったんで。


人の痛みがわかるとか、言われた仕事を何の疑問も持たずに黙々と続けるとか、それこそ復讐とか、人間の一部の感情を極端に特化させた設定の数々。

JINGの場合もそうだけど、そういう場合の民衆って純粋すぎるのか無知すぎるのか、なんにせよ無邪気の恐ろしさと言うかそんなのを感じる話で。

落ちに関してはどの話もそれなりに予想の範疇だったけど、変にどんでん返しにこだわるよりよっぽどいいし、何より読みやすかった。ってかこれは続きがあったら買って読んでもいいなーぐらい。


ってか調べたら12巻も出てて、謎の外伝も出てて、アニメになって、ゲームになって、映画化までされてたんですね。…全然知らなかった。無知無知。


さて3冊目は、ラノベとは全く関係なくて先月あたりに弟から借りて読んだ「そして二人だけになった」(森博嗣 著) 。所謂流行作家ってやつでしょうか。弟ははまってほぼ全作品集めてるそうです。

しかし……これは肌に合わないとしか言いようがないのか?すっげー好みが別れる代物だと思うんですけど。まぁなんてかプチSFチックな設定でのトリック満載のミステリーモノ。

にしても最後の大どんでん返しがなー。俺の読後の感想は

「実は釈迦の手のひらで踊らされていたのさ!」
言われて
「あーそうですか。じゃあ乙」
と、指の間から普通に帰宅する感じ。


超絶大天才が主人公で時折天才様らしい極論をのたまうんですが、なんかそれが作者とダブって……と言うかむしろそんな天才のステレオタイプすら見下ろしているような視線を感じてしまうわけで。うーん単純に好きになれなかった。

弟もちょっとネームが多い漫画だと文字多いとか文句言うくせに、よくこんなしちめんどくさいもの読むなぁ。謎。


しかし通勤の貴重な睡眠時間削れるけどやっぱり本はいいものだなぁと。娯楽娯楽。

【BGM】【作業用BGM】荘厳として壮美な神神しい楽曲メドレー
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7768055

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

飢えてない

メーカー企業特有の不思議休みのため、土曜日から4連休。こんな時期に休みなんかもらっても誰も遊んでくれないんだがー。

と言うわけで久しぶりに家でダラダラ。思えば最近は平日仕事、土日もフルで遊んでたから、こうして引き篭もって休むのも久しぶりで。机の整理したり、細々した用事済ませたり、ニコニコ見たり、漫画読んだり、まったり。


しかし1ヶ月前までこれを1年中やってたんだよなぁ…。そりゃあかんですよって。


で、先日のワンフェスでイベント参加のモチベが上がってきたので、夏コミにも何か作ろうかなと久しぶりに紙とシャーペンを。

……何も思いつかん。漫画のネタどころか、描きたいキャラすら浮かばない感じで。絵にせよ何にせよ、ここ最近のアイデアの枯渇っぷりは致命的。


思えばここ1年ぐらいダラダラとモノを消費する生活を送っていたわけですが、つくづく何でもある世の中だなぁと改めて感じるわけで。モノ作りに一番必要な原動力って「飢え」だと思うんですよね。水をやりすぎると草は枯れるんです。


そうは言ってもまだ新生活の疲れもあるだろうし、色々交友関係も広がって面倒事も増えているわけで……もう少し落ち着いてきたら何かしら浮かんでくるかなぁと淡い期待を。とりあえず白い紙を机の上に置いておこう。

【BGM】Decade Of Bravehearts/ANIMETAL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

ワンフェス初体験

会社の先輩の命を受け、初のワンフェスに参戦することに。しかし初めてなのに幕張で最大規模って…。


あまりの遠さと暑さに辟易しつつ、昼ごろ会場到着。そして中に入って気付きました。
…ここはデジカメを持ってくる所だった…。

と言うわけでがっつりとモチベダウン。とりあえず一通り廻って仕事に使えそうなネタを散策。視界に入るおっぱいが気になる。

ここで吉田さん、EMUさんと合流。気付けば吉田さんとは…何年ぶりだ。下手すると7年ぶりとか。メッセのラーメンをすすりながらしばし世間話を。…主に景気の話。ヲタ業界は不況知らずとか全くもって妄言ですよねー。


別れてから、今度はきゅらーさんと合流。お仕事も終わりと言うことで、おっぱい探しの旅に。猛者がキャノン砲みたいなカメラを構える中で携帯も失礼かなーと自重してましたが、二人連れということでちょっと強気にパシャパシャ。

20090726155509 20090726155542 20090726162105

…ヤバイ。楽しい。

こいつはまずい。俺は立体に興味がないんじゃなくて、はまったらヤバイってかはまる要素まんまんなのが怖いので避けてたってこと。しかし最近のフィギュアの出来は凄いですねー。目の毒。

まぁキングとかブルーマリーのいいのがあったらきゅらーさんに土下座してでも金を借りるところでしたが、その機会は来ず。ふー。


自作自演のトークショーなどイベントも豊富、スペースも広くて快適だったし、立地と入場料の高さがネックですけどこりゃ楽しいわ。やばいやばい。


そして閉会の時間になったのできゅらーさんと別れ、かにさんと合流。同人の情報評論サークル「秋葉原大学」の皆さんとの飲みに紛れ込むことに。

いやームチャクチャ楽しかった。くだらない話も混ぜつつ、真面目なオタ話も実に興味深く。幅広い活動内容に感動しましたよ。

にしても俺とほぼ同年代なのに、いい意味で古い気質のオタクだなーという印象。ネーミングしかり、やたらと揃ってる小物しかり。知識と言うかかもし出すオーラに実年齢以上の年季を感じましたよ。20代でかにさんと渡り合うとか、ヤバイ。


なによりいろんな企画が実に楽しそうで。やばい。ワンチャン評論ありえる。そんなわけで、今までと全く違ったオタク文化に触れた一日でしたとさ。楽しいさ。

【BGM】http://www.nicovideo.jp/watch/sm7739937 けこーん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

1ヶ月ぶりの忍者くん其の七

1ヶ月以上ぶり…

まだ続けますよ!と言うわけでようやっと家族の隙をついて録画できました。夏と言えばファミコンですしねー。

なんかこの1ヶ月でマイリス数とかコメ数がガッツリ増えててビックリした。ちょくちょくチェックしながら、新作遅くて申し訳ない気持ちだったり…。

まぁようやっとこれで再開になりましたし、例のクソコメ書かれる筋合いもないわけで!やるぞー。

しかしこの数ヶ月で実況動画も急激に下火になった気がする。まぁ元々ゲーム実況がやりたい!ってよりもニコニコで遊びたい!って気持ちだったわけで、なんか新しいこと考えられないかなーと。もちろん実況って枠組みでも。

さすがに最近になるとジャンルとして新しいものってほとんど見なくなりましたけど、まだ何かできるはずだと思うんですよね。なんだろねー。

【BGM】http://www.nicovideo.jp/watch/sm7709990 その発想はあった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

MtG2010部内ドラフト

日曜日
時系列が滅茶苦茶ですけど。

この日は大学サークルの後輩主催で、Magic The Gatheringの基本セット2010でドラフト戦をやることに。

人数は7名。そして超重要なピックの順番を決めると…KOMさんとroboさんという古参強豪の間というクソゲー。

半ばやけになって、この日参加できなかった黒のファンタジスタ、シュバ氏の生霊が乗り移ったかのごとく黒を集めることに。まぁそこそこ集まってくるも肉(クリーチャー)とフィニッシャーがいないなぁと思ってた3パック目。とんでもないの引いた。


野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker
http://mtgwiki.com/wiki/%E9%87%8E%E7%94%9F%E8%AA%9E%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AF/Garruk_Wildspeaker


クソカードです。はい、タッチ緑決定。丁度2パック目に慌てて緑肉を集めてたので何とか形に。回避能力が高い小~中肉を並べて、黒で除去して、ドレインして、ちょっとハンデスして、ガラクがはまればいいなーデッキ。


1人目:1号生S
緑メインのタッチ白という感じ。なので肉の回避能力がはまって楽勝。…と思いきや、2戦目に出されたトロールの再生能力がどうにもならなくて死亡。まずくね?しかし3戦目には引かれなかったので危なげなく勝利。ふー。

【キーカード】
エメラルドのオリックス/Emerald Oryx
http://mtgwiki.com/wiki/%E3%82%A8%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%89%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/Emerald_Oryx

死の印/Deathmark
http://mtgwiki.com/wiki/%E6%AD%BB%E3%81%AE%E5%8D%B0/Deathmark


2人目:3号生O
現役の中でもおそらく一番MtGやってる男。で、デッキも青のフライング軍団+赤の焼きと言う、限定でスタンダードに強いタイプ。何もできず0-2で負け。

そしてここで気付いた。…偏頭痛いらなくね?

精神腐敗2枚引いたところで、なつかしの偏頭痛さんがあまりにも気になって2枚もピックした阿呆。ちょっと夢見すぎました。と言うことで、もう1つ忍ばせていたドリーミンコンボを…。


3人目:roboさん
黒青。黒かぶり…。しかし狙ったかのような鹿さんで乙。こいつは酷いわい。

大貂皮鹿/Great Sable Stag
http://mtgwiki.com/wiki/%E5%A4%A7%E8%B2%82%E7%9A%AE%E9%B9%BF/Great_Sable_Stag


4人目:KOMさん
まさかここでそのドリーミンが炸裂するとは。相手は白緑。肉の質的にはかなり劣っているんですが、ここで光ったのが1stピックの黒騎士先生。

で、2戦目。お互い肉を並んでジリ貧になったところで…このカードが来た。

血なまぐさい結合/Sanguine Bond
http://mtgwiki.com/wiki/%E8%A1%80%E3%81%AA%E3%81%BE%E3%81%90%E3%81%95%E3%81%84%E7%B5%90%E5%90%88/Sanguine_Bond


黒のドレインのダメージを倍化させるエンチャント。そしてもう1つのキーカードがなんとコレ。

悪魔の角/Demon's Horn
http://mtgwiki.com/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A7%92/Demon%27s_Horn

黒の呪文を唱えると1点回復すると言ううんjこアーティファクト。コレがエンチャントの効果でドレインに。

相手残り10。沼が5枚並んだ時点で、魂の消耗/Consume Spiritを魔性の教示者/Diabolic Tutorで持ってくる(-1)。

魂の消耗/Consume Spirit
http://mtgwiki.com/wiki/%E9%AD%82%E3%81%AE%E6%B6%88%E8%80%97/Consume_Spirit

そして次のターンにコレを本体にぶち込み(-1)、4点×2で合計-10。シュバさんリスペクトの夢コンボ。ほぼイキかけました。


そんなわけで3勝1敗。最近はドラフトも勝てるようになってきたなー。ってかパック運がよすぎました。むしろ偏頭痛をスルーしてたらもっとマシに…。


それからKOMさんと中野に移動し、kusukoさん、FDOさんと合流して「鰻とと」で丑の日ごっつぁん。坂上でダラダラ。終電終わってからFDOさんと江古田まで散歩がてらガッツリ語り合い。いい週末でしたとさ。

【BGM】Eclipse/AMORPHIS
22日の日食は見れなかったけど、この日はいい虹が見れた。

20090719183920

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画面端ッ!

もうすぐ闘劇ですねー。実は本戦は見に行ったことなし。しかしさすがに今年はスト4拝みに行きたいなーと。丁度金曜日休みですし。

そんなネタフリとは関係あるのかないのか、ニコニコでこんな祭りが。

死ぬ。ここ数ヶ月で一番笑った。サビが秀逸。マジで腹筋痛すぎる…。

と言うわけでなぜかこのタイミングでウメ電波実況MAD祭りが開催。他のもヤバイです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7365369

そう言えば本戦の実況は誰がやるんすかなぁ。楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連休中のスト4

土曜日
はじめてフリプに参加。4時間もゲーセンにいるのは普通に疲れた…。やたら人多かったし。

そして特に自分で課題を設定しないとフリプはなんの意味もないなー、と終わってから気付きました。久しぶりにちゃんぽんさんと対戦できたのは楽しかったですが。


しかしルカさんのホウセンカの話は面白かったなー。俺も何か1つ特化して「ステップホウセンカのルカ」みたいな通り名がほしいところ。

「中二実況のBASH」
「おっぱいでけぇのBASH」


月曜日
中級者大会。開始までに飯食ってお腹いっぱいになったら眠くなった…。なので実況はほとんどお任せ。そうなると何しに来たんだという気も。

ゲームの方は1回戦ノブ太さんに春麗同キャラでわからされ死亡。クソ動きですみませんでした。まぁ結果的に仕込が使えたので俺的にはよし。


で、気付けばフォルテ祭。2万以上のフォルテとか総出でも止められる気がしねぇ。実況も疲れすぎました。熱くなると声張りすぎちゃうのは気をつけたほうがいいな。

あとせっかく昼間にニコニコでプロレス動画見てたんだし、プロレス実況風にすりゃよかったなーとか、終わってから気付きました。まぁそんぐらいこの日は頭が動いてなかったのです。


そして奥ではスーパーマッスルボマーが大盛況。世紀末プロレスゲーセンTRF。

【BGV】7月4日 中野TRF 餓狼MOW2on2大会part.1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7668538
このゲームがここまで神だとは高校当時は気付くこともなく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

仕事人

金曜日。家に帰っても仕事人が終わっちゃったんだよなぁ…。というわけで先月惜しまれながらも終わった「必殺仕事人2009」の話でも。


内容に関してはもう今更ですが、依頼人から金をもらって弱者の恨みを晴らすプロの殺し屋ってやつですね。斬ったり、刺したり、絞めたり。

キャストは、少年隊東山、TOKIO松岡、関ジャニ大倉、かつーん田中聖のジャニ勢、そして藤田まことなどベテランが周りを固める感じ。わざとらしく暑苦しいジャニの演技はファンタジー時代劇にピッタリ。


しかし…なんだかんだ救いのない話ではあるんですよねぇ。なぜならいい人から全員死んでいくから。でも悪いやつも皆殺死。…仕事人しか残らねぇじゃねぇか。

それでも最後に渡辺さんちの嫁姑コントでほっこりしめるのが憎い。まぁ冷静になるとその絵も怖いんですけどね。


仕事人の肝って、他の時代劇のように正義や仁義のために悪人を斬るわけじゃないところですね。あくまで金をもらって人を斬る。でも金が欲しいわけじゃない。人を斬ると言う行為を仕事と称することで自らを貶めている。


でも最後は情で動いちゃうんですよねー。ツンデレですねー。これが仕事人が時代劇たる所以。最高。


そんな週一の楽しみだった番組が終わっちゃって残念ですよ。しかし時代劇がガッツリ減りましたねー。先週やった「鬼平犯科帳」も面白かったですけど、スペシャルの単発。「八丁堀の七人」とか復活しないっすかなー。なぜに冬の時代。


一方で今期のドラマだと「官僚たちの夏」が熱すぎ。佐藤浩市ファンにはたまりません。そして堺雅人。新撰組!の序盤を支えた二人じゃないですか。日曜日は遅くまで飲んでることが多いのであんまり見れないのが残念ですが。

なんだかんだでテレビ好きだな俺。

【BGM】鏡花水月 The SHIGOTONIN 歌詞スーパー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月19日 (日)

暑し

生活リズムとしてはニート中も夜型にならないよう心がけていたので朝起きはそれほど苦じゃない。前の会社と同じく、総武線でゆっくり座っていけますしね。中野駅までの徒歩20分もいい運動。


しかし……暑い。リズムに体が慣れる前に暑さで完全にやられてる感じ。気をつけて早めに寝床についても寝付けないわ、寝苦しくて起きちゃうわ。うー頭が重いー。俺の部屋でゴーゴー言ってるボロパソコンと一緒で熱暴走気味です。

ちなみにオフィスはクールビズなんで冷房がそれほど効いてないのが救い。…むしろジワジワ汗かくぐらいなんですが。さすがに入社2週間で先輩みたいに昇竜拳Tシャツでうろつく度胸もなし。


飯は、さすがオフィス街ということで店揃いバツグン。店の発掘だけで2ヶ月ぐらいかかりそうだ。と言いつつコンビニ飯多めなんですが。いやーやっぱり色々あるし、自分でバランス取れるのがよさげ。

あと松屋のトマトカレーが290円であの美味さはスゲェ。


あー…家に帰って風呂入って飯食ったらもう何もする気力がない。

【BGV】7月13日 中野TRF ストⅣ初級者・中級者大会part.1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7663134
やばい、熱すぎる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

Dir en greyにはまりました

そんなわけであまり大当たりのメタルアルバムを引いてない今日この頃。じゃあ何聞いてるの?と問われると…Dir en greyです。


俺にとってのDirの印象って、最初のデビュー時はまさにビジュアル系ブーム真っ只中に出てきたLUNA SEAの舎弟バンドって感じで、音も声質もやたら似ていたなーぐらいの記憶。

その後すっかり接点もなくなり名前も聞かなくなってたのですが、ここ数年になってメタルバンドとして海外で大ブレイクしているという話を耳にするようになりまして。

とは言え「残-ZAN-」のイメージ、ちょくちょく耳に入る曲からアメリカンなコアメタルやってんのかなーぐらいの印象しかなかったです。


そんな中、興味を持ったのがB!前田氏のコラム。「OPETH好きにもアピールできる」とあって、何気なくYouTubeで聞いてみたら…ぶったまげた。しかし近くのメタルCD屋にはなく困ってたら、ブッコフで無事ゲット。この辺は国内バンドならでは。


と言うわけで前置きめっさ長くなりましたが、買ったのは2008年発売の最新作「UROBOROS」。
Diruroboros

スゲェ。とにかく陰鬱で、暗く、激しく、それでいて切なく美しいメロディの嵐。全編に張り巡らされた緊張感。正直腰が抜けた。

もうバンドの歴史も長いし、ちょっとプログレっぽいことやってみましたー、なんてチープな印象は微塵も感じない。自分のやること、出来ること、目指すビジョンを明確に理解して具現化した結果。いや初めて買ったアルバムだけど、勝手にそんな印象。


OPETHがメロデスとアコースティックなプログレのコントラストを聞かせるバンドに対して、Dirはモダンなコアメタルに日本ビジュアル系バンド特有の耽美性を見事に融合させた感じですか。ナルシーくささすら鼻につかないんですよね。

Voのコントラストという意味でも京は世界レベル。グロウル、ブラックメタル的な金切り声、そしてこれぞビジュアル系なクリーンパートの歌いわけは見事。いやでもこれ喉まずいだろ…。


で、なんとなく聞いててデジャヴな思いがあったんですが…あぁ、究極に耽美で暗かったLUNA SEA後期の名盤「STYLE」の空気かな。改めて聞くとあれも相当凄いアルバムなんですよね。まぁVoがナルシー全開だけど。


こんな勢いで、最高傑作との評価が多い「Withering To Death」も購入。

Dirwithering

これも凄まじい。むしろこっちの方がこのバンドの魅力が明確に感じられるかなと。本当最近はこの二枚ばっかり聞いてます。飽きないんですよ。全然。


超後追いでこんなこと言うのもなんですが、メタラーにもぜひ聞いてもらいたいバンド。こういうの聞くとつくづく日本はスゲェと思う。
http://www.myspace.com/direngrey

Dir en grey - VINUSHKA
…「UROBOROS」より。この展開は震える。

Dir en grey THE FINAL PV
…「Withering To Death」より。これぞビジュアル系!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の北欧特集

通勤という時間が生まれて音楽の需要は増えてるはずなのに、今明確に聴きたいジャンルがないなぁ。そして暑さのせいか、買ってるのは自然と北欧メロデス。

The_bereaved
■Daylight Deception/THE BEREAVED(09')
http://www.myspace.com/thebereavedswe
…SOILWORKタイプの大型新人!とか言う売り文句を信じて買ったら酷い目にあった。この手のジャンルなんかパクリ上等みたいな感じですし、むしろいかにうまくいいとこ取りを見せるかってぐらいなもんですが…全く活かされてねぇー。

いかにSOILWORKという先人が、そしてMyGrainの1stの完成度が素晴らしかったか改めて実感させられた。うーんたまにはこんな失敗も。
(6.0/10)

System_shock
■Urban Rage/SYSTEM SHOCK(09')
http://www.myspace.com/systemshockband
…スウェーデンのガチメロデスバンド3rd。過去音源聞くにダートラっぽくてよさげだったので新作を買ってみましたが…うーん微妙。
いい曲はそれなりってかSENTENCEDのAMOKを髣髴とさせるナイスメロデスなんですけど、なんかやたらロック調の曲が全く噛み合ってなくて正直気持ち悪い。

全編がMySpaceで聞ける曲のレベルだったら文句なしによかったんだけどなー。
(7.5/10)

Etos
■Children Of The Dark Waters/ETERNAL TEARS OF SORROW(09')
http://www.myspace.com/etos1
…フィンランドのキラキラクサシンフォニックメロデスバンド6th。復活後の前作もよかったし、何よりMySpaceで先行で聞けた「Tears Of Autumn Rain」のあまりの完成度に待ちに待っていた新作ですが…あ、あれ?微妙…。

その理由は明確。そう、ボーカル。

かねてよりこのバンド最大の弱点だったデス声の弱さが、過去最高レベルの楽曲の前に完全に露呈してしまっている形に。というか劣化してねぇか?

OPナンバーの素晴らしさに何度も再生するも、ほとんどが途中で辛くなって断念。勿体無い、勿体無さ過ぎる。

前作よりもスピードは押さえ気味ながらも、その扇情的なメロディと大仰なアレンジは最高なんですけどね。言っても詮無きことですけど、もしミカエル様が歌ったら文句なしで9点ですよ。
(7.5/10)


さてそんなモヤモヤを吹き飛ばす超大穴がこれ!

Darkthesuns
■All Ends In Silence/DARK THE SUNS(09')
http://www.myspace.com/darkthesuns
…同じくフィンランドのゴシック・メロデスバンドの2nd。地味に評判だったので気になって聞いたら、まさにワシにうってつけーのサウンド!どんなのかと言うと

DARK TRANQUILLITY+AMORPHIS+EToS+TO DIE FOR+THEATRE OF TRAGEDY

男性ゴシック好きには鼻血モノです。しかもなんかポップさはそれ程ないのに…絶妙なまでのキャッチーさはあざといとしか言いようがないですね。褒め言葉!しかもキーボード、ギター、そしてリズム隊がそれぞれ実にいい仕事をしている。憎い!

これはANGELDARKに続いて、本年度ベストゴシック最有力候補。
(9.0/10)


しかしこんだけ北欧メタル聞いても暑いものは暑いッ。

Eternal Tears Of Sorrow - Tears of Autumn Rain
…この曲だけはマジで凄すぎる…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

最熱の中級者大会

いやー今週の中級者大会はマジで熱かった!

デフォでクソ暑い中、参加者36名という過去最大数!しかも試合も激熱!ほとんどの試合がファイナルラウンドまでいく接戦揃いとかどんなだよ。時間はかかりまくって大変だったけど、マジですごい大会だった。

そんな試合の実況ができて、実況冥利に尽きるというか幸せでした。とは言え毎度のごとく調子に乗りすぎて、くりにかさんを弄りすぎたり、ポケモンさんにセクハラ煽りをして試合中に動揺させるとか…実況以前に人としてどうかと思う点もありつつ。


人としてどうかと言えば、とんでもないことが起きましたよ。俺なんですけどね。

2回戦のベガ戦。もうベガにはトラウマレベルの苦手意識を持ってるので案の定序盤からリードされるも、もつれた終盤に画面端で転ばせ、背中蹴りから小足ずらしのEX百列がヒット!

勝った!と思わずガッツポーズ!!


まだ死んでなかった。


慌てて起き上がりに中足重ねたらリバサUC食らって死亡。


有野課長かよ!!ってかどんだけ硬ぇんだよあの若本は…。


まぁその後もう萎えに萎えてコロッと負けて、そのベガに勝ったウォがまた優勝だったんですけどね。俺が止める役だったのかー?なんやかんや持ってかれた感。

とは言えとにかくいい大会だったので動画アップ楽しみです。必見です。そして2on2への期待も高まってまいりました。パートナーも仮で決まったし!すまんねうさりんさん!恋人はいただいた!

しかし中級者大会が8月から7時半開催ってのはマジ残念だ…。確定で参加できません。はぁ。

【BGM】Weight Of The World/HAREM SCAREM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

ミーティング漬け

日曜日
選挙行きましたよ。とりあえず公約でも読もうかと思ったら新聞から見つからず、それらしい単語でググってみても見当たらない。投票率云々言う前に、こういうのをわかりやすいところに用意しておけよ…。結局適当。


さて昼から昨日とはまた別のメンバーのサークルOBと、今度はサークルOB集会の打ち合わせ。ネタ出しの段階でしたが、なんかどのネタもパッと見で悪いところがほとんど見つからないという感じで、有意義な内容になったのでは。


ミーティング後、この日はヤスさんが誕生日ということで誕生日ケーキを用意してみたり。

で、そんな綺麗なのは望んでないので、俺からは29にちなんでうまい棒30本セットから1本抜いてプレゼント。かつ悪臭で有名なメンタイ味。

そしてやはり

ろうそくの代わりに

ケーキの上に棒が立ちました。

20090712151155


ちなみに刺した棒を食わされたんですが、やはりというか生クリームとの相性は最悪。その後切り分けたケーキは普通に美味かったけど。


それから数人でクイズゲームを。カードで指定された人が正解しそうなクイズを自分で出題するというゲームで、これが実に面白かった。しかしある程度の知識はあったつもりだったけど、スポーツと声優と大学の勉強内容はサッパリだな…。


その後スタ丼食って、立川のビックでお買い物。意外とまだドラクエ余ってるもんですね。と言うわけでアラサー二人が購入。うーんクイズ中も後ろで先輩たちが延々とやってたけど…やっぱり楽しそうだなぁ。

DQ童貞を9で卒業するか?DSも持ってないけど。


しかし休日2日とも大学サークル絡み、しかも両方ともレジュメ作ってミーティングて…。なんか毎日こんなだな。そしてクモの巣張ってた脳みそにいきなり負荷がかかりすぎたか、ちょっと頭が重ため。

しかも土日が埋まると実況プレイの録画もできない。うーん早く慣れないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fの食卓

土曜日
昼からサークルOBのお仕事プロジェクト打ち合わせ@ヨガ原邸。じわじわ進んでます。


終わってからみんなで散歩がてら高円寺まで移動してゲーセンへ。そして久しぶりにKOMさん、ペコさんとサードの対戦を。いやーこの身内のグダグダ感!懐かしいなー。最近のスト4対戦では味わえなかった、100%身内同士のプロレス対戦。これもまた格ゲー。


しばらく遊んでからひとまず解散。なぜかヨガ原さんの提案でカレーを作って食うことに。

…ところがみんな帰っちゃって二人っきりになりそうだったので、近場に片っ端から電話してみるもつかまらず。ちょっと寂しいなぁと思ってると…おもむろに電話をかけるヨガ氏。


その相手は…F藁氏。
なんで学習しないんだ!


とりあえずにんじん、ジャガイモなど王道の野菜、そして牛スジ肉をたんまり買って帰宅。たまねぎからじっくり煮込む本格派で。実家暮らしじゃろくに料理もしないけど、たまにやると楽しいんですよねー。包丁持つ手が地味に震えてたけど。

そうこうしてるとF氏が到着したので、ヨガ氏特製ドレッシングのトマトサラダをつまみにまず一杯。うまし!トマトとバジルのタッグはイタリアの奇跡。


しかし飯を炊き忘れたので、たけしのTVタックル超常現象スペシャルを視界に入れつつ正座して待つ。気付けば飲んでるF氏の意味不明理論も飛び出し、カオス。腹は減る一方…。


そして9時になってようやく完成!食う!うめぇ!!野菜の味が濃厚で、かつ牛スジが美味すぎるぅ!脂身好きには宝物だ…。

そんなわけで2皿を一瞬で食し、腹いっぱい。その後屋上に出て、軽く酒飲みながら新宿の夜景を眺めて夕涼み。なにこのリア充。F藁さんトークを除けば。意外とエヴァとかガンダムとか詳しくて、熱く語ってきてビビった。どちらにせよ意味はわからんかったけど。


そして解散。駅までの見送りを押し付けられたので連れて行くと「30分だけ飲もう!おごらせてくれ!」言うので、ここは心を鬼にして断固拒否。すっげー恨めしそうな目をされたけど…悪夢はもう嫌だ。

【BGV】7月5日 中野TRF カオスブレイカー無差別級大会part.1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7611547
…音声が取れてなかったので、後でUSRさんが実況とBGMを追加したとか。仕事凄すぎんだろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

近況雑記

仕事始まって気付けばあっという間に1週間。暇がないので毎日いい感じの疲れ具合。JRは止まりまくり。

しかしつぐつぐまだまだだなぁと思い知らされる毎日。意識して直さないと色んなもんに食われるなこりゃ。


ジャンプ。新連載はマジで限界突破。でも普通に面白いと思ってたり。地味に信じていた黒子のバスケに裏切られたー。オールコートジャンプシュートて!て!


ジャンプと言えば、来ました。来ましたよ。テニミュチケット初ゲット!!決勝立海戦の前半!…丁度この頃は原作が全く理解できなくて、あんまり記憶に残ってないなぁ。デビル赤也とかだっけ?意味不明。

ちなみに2階席の一番後ろとか言う、狙っても出ないだろってぐらいのクソ席。婦女子後輩と一緒に空気だけ味わってきます。


エヴァ見ないオタクがいたっていいじゃねぇか。

【BGM】Colors Live/BETWEEN THE BURIED AND ME
…10月に新作!来日してくれー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

面白漫画倶楽部@新宿ロフト

土曜日

この日はかにさん主催のトークライブイベント、「面白漫画倶楽部」@新宿ロフトプラスワンに。その名の通り、数人のコメンテーターがマニアックかつアングラで面白い漫画を紹介していくイベント。

ロフトのイベントは初期の「韓国漫画祭」で何回かスタッフで手伝いをしてましたけど、それ以来なので本当久しぶり。今回は物販係ということで隅っこに。全然役に立てませんでしたけど…。

第8回になるこのイベントの今回のテーマは「職(仕事)」。とは言えいきなり永井豪の「オモライくん」だったり、もうやりたい放題です。

そんな中でも「職の心意気を表した名言の存在」「仕事を活かした特殊能力」などこじつけっぽい解釈も飛び出したり。そう、こういうのがいいんだ。

しかし中盤から後半になるにつれそういったテーマがあまり活かされてなかったように感じたのはちょっと残念。

あと、プロのお笑いなんで当たり前なんですけど、第一部担当だったJJポリマー成田さんの存在が本当でかかった。やっぱりしゃべりと言うか話の膨らませ方がハンパなく上手い。声もいいし。

こういうイベントの場合、作品の面白いところを掻い摘んで発表することは勿論ですけど、コメンテーターがいかに観客が心の中で突っ込みたいところを代弁してくれるかにかかってると思うわけで。

そういう点では中盤ちょっとストレスを感じてしまったなぁ…。凄く気になるところに限って「で、色々あってー」で飛ばされちゃったり。題材は面白かったですけどね。

ラストのは…あれはもうああいう儀式なんだななぁと。と言うわけで梅雨の合間の晴れた土曜日に、昼間から、地下に降りて、酒飲みながら、小池一夫とかみんなで見るイベント終了。

久しぶりにアングラ臭で肺を満たした感想は…楽しかったけどなんかやたら疲れました。まだまだ俺は若いらしい。

それから皆さんと別れ、広島から大学のツレのrobinが上京してると言うことで数人集めて池袋でダラダラ飲み。kaway課長オススメの店はさすが値段なりに美味かった。
【南部地鶏と江戸ちゃんこ 蔵之助】http://r.gnavi.co.jp/g076500/

で、その後もまだ話したりない俺は一人帰りがけに中野TRF寄って、モミさんと地区話部さんを捕まえてがっつりだべり。酔った勢いでマジ失礼しました…。まぁ周りも含めて楽しめればというわけで。

【BGM】One For All-All For One/GALNERYUS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

初日

俺としては単純に「疲れたー」の一言に尽きるんですが、なんかチャットとかでも色々聞かれたんでとりあえずあったことをありのまま

朝、総武線でゆったり行こうと思ったら座れず、しかも冷房に当てられて四谷で途中下車の旅。いきなり酷い目に会った。

着任挨拶を10年来の顔馴染みの先輩にするのもすごく変な気分。とりあえず周りの人にペコーッ。

特に何もなく、「お前のデスクはここだ!」と座らせれるも、本当に何もなくて仕事にならない。ので、昼からは先輩とマンツーマンでずっと打ち合わせ。で、終了。大学の頃からずっとやってることなのでさほど感慨もないような。飲みに連行とかもなし。

と思ったけど、気付けばエシディシ戦の後みたいに肩が凝ったし、ドッと疲れましたわ。東京始発の中央線で座ろうと思ったら、おばちゃんの猛然としたタックルを食らって棒立ち。

仕事の後に格ゲーやったり絵描いたりする人はマジで凄いっすね。こなかじ。

【BGM】創/ACIDMAN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

アニメの殿堂

前の日記でもちょっと触れた「国立メディア芸術総合センター」について。興味深い2つのコラムを読んだのでその紹介を。


まず1つ目は、「アニメの殿堂」でググるとトップに来る、メディアコンテンツ産業の教授、岸博幸氏。
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT12000008062009

要約するとこういうことかな。

――――――――
「アニメの殿堂」予算は無駄遣いではなく、必要なものである。
漫画・アニメは現代日本文化の代表であるが、それを理解していない人が多く、冷遇されている。
こういった文化は政府が保護・発展させるべきであり、今回の予算案はむしろ遅いぐらいだ。
他にもっと無駄なものあるだろ云々。
――――――――

漫画・アニメは日本を代表する文化だ、という声はここ数年耳タコモノで聞かれることだし、そういう認識はほとんどの人がもう持ってる気がする(待遇はともかく)。

むしろ今回のことの論点は、じゃあなんで「大不況の今」、それに金を使うのか?そしてその使い道がハコ作りというのは的確なのか?ってことな気がします。

なんかテレビで議員が言ってることを聞きかじった感じだと、新しい観光名所を作るような雰囲気でモノを言ってるんですが…。そもそもそんなもんは今の景気対策にもならんし、明日にも繋がらない気がするんですけど。


実際日本のアニメ産業がいかに疲弊しきっていて、質の面でも海外で非常に高いものが生み出されて日本アニメを脅かしている、そして優秀なクリエーターが着実に海外へ流出しているという現状、政府はその辺のことわかってるんかなぁ。

と言うわけで本当~に日本のアニメ産業のこと考えてるんだったら、アニメーターや漫画家、製作会社に補助金出す方がよっぽど現実的だと思うんですが。勿論、内容について政府は一切関与しないと言う条件は必須で。


要するに今回のことについて、反対派に対して「漫画・アニメは素晴らしい文化だってことをわかってない!」って言うのは論点ずれてる気がするなぁというのが私見。


さて2つ目は、朝日新聞にあった浦沢直樹のコラム。内容は以下の感じ。

――――――――
漫画と言う文化が政府に認められたということで誇らしい。
むしろ国立の美術館があるのだから、国立の漫画博物館が出来ることは当然。
ただ、展示される内容が政府によって選別されることは遺憾。
「アニメの殿堂」「国営マンガ喫茶」というネーミングはマンガを馬鹿にしているし、反対意見を助長するだけ。
――――――――

なんと言うか漫画家としてのプライドがにじみ出てるコラムだった。特に今回はハコというか外面に目が向きがちだったので、政府による選別と言う中身についての視点は興味深かったです。

要するに「手塚治虫は全部展示するけど、永井豪のコレとコレはダメ」とか、そういうのを政府のお墨付きでやられることは気持ちが悪いし、何より思想的に危険だ、ということですか。

まぁだったら絵画や映画は全部平等に扱われているのか?と問われると決してそうではないと思うので、尚更マンガは難しいと思うけど、まぁなんと言うか現役プロ漫画家らしい意見だと感じましたよ。


と言うわけで両者の肩書きが如実に現れた面白いコラムでした。

しかしこんなまずは叩かれて当然みたいな話を今になって…本当与党のやり方は頭悪すぎるなぁ。
オタクにしてみれば今まで散々漫画・アニメに不当な扱いをしてきた政治家がコロッと態度を変えてこっちに歩み寄ってきたことには「ざまぁみろ!」って気持ちもあるけど、だったら尚更真面目にやってくれよって思う次第です。


そしてやっぱり一番まずいのは偏りまくった報道だよなぁ…。これ言い出すとキリがないんですけど。あととりあえず略称考えましょうぜ。

(追記)
この手の話題で一番大切なのって果たしてどの意見が一番正しいのかってより、複数の意見を読んで、その人がどういう立場と思想で言っているのかを考えることだと思った。

オタクの立場から言えば現場をもっと大切にしろとかそういう意見も言えるけど、一般人にとっては知ったことじゃないんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備期間

就職決まってからの2週間、なんかやたらとやること多くてあっという間だったなぁ。とりあえず3日間ぐらいは部屋の掃除…というかほとんど漫画と同人誌の整理。

逆に必要なものも色々揃えなきゃいけなくて、特に仕事場が私服なんでスーツより逆にめんどくさい。何を着ていけばいいのかわからんので、適当にGAPで。俺はGAPとウニクロ以外のブランドを知りません。

それから最近コンタクトの曇りが酷いので、新調。…高っ!高ッか!!

そして今日のモニター。まぁこのデカさと画質で35Kとか言い時代になったもんですけど。多分前に買ったのは21インチで10万ぐらいしたのかな…。

あと健康診断もやりました。近くの小さい病院にしたらスッゲー適当でしたけど。長い間クソ生活をしていた割に何も出ず拍子抜け。

むしろ肺が汚い言われてビビった。俺そんなにゲーセン行ってないぞ??周りにほとんど喫煙者いないし、ド級の嫌煙家だし。…部屋の空気か!?

逆にやり残したこと。PC買い替え。まだ掃除途中。特にCD手付かず。

あとjetさんと旅行。温泉行きてー。天気とスケジュールの関係で実現しなかったけど、行きましょう落ち着いたら。もしくは逃避行。

そして絵も実況動画も全然やる暇がなかったー。まぁこの辺は生活が落ち着いてからですね。なんとか生活リズムにねじ込まないと。

そんなわけで明日から。行ってきます。

【BGM】中野TRF 餓狼MOW オーディオコメンタリー 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6589244
格ゲープレイヤーの雑談ラジオみたいな感じ。すっげー面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

モニター騒動

(ここ1ヶ月ぐらい)
モニターがついてもすぐブラックアウト。この繰り返しでつくまで5分ぐらいかかる。どうせもうすぐ本体も買い換えようと思ってたし、それまで我慢するかな。

(ここ1週間ぐらい)
繰り返しが悪化。30分ぐらいかかる。単純に時間の無駄。

(ここ3日ぐらい)
1時間かかる。もうダメ。出費も重なってるし、とりあえず余ってるモニターを借りようかなとか画策。

(昨日)
つかない。

と言うわけでかろうじてついたのを見計らって、チャットで先輩やjetさんからアドバイスを。

(今日)
新宿へ。ヨでとりあえず下見してからビ。そこでいかにもな新卒の女の子店員に捕まり、色々説明を受けて三菱のにすることに。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/display/product/multi/rdt231wm/index.html
超解像技術!!


ところが人気商品らしく、在庫切れ。ああん。

店「申し訳ございませんが都内の別のお店、池袋か有楽町店に行っていただけないでしょうか」

俺「(あー今日持ち帰るから遠くは面倒だなぁ…。とりあえずもうちょっと新宿で探してみるかな)そう言えば、池袋の方には在庫あるんですか?」

店「あ、ただいまお調べします!」

俺「…。(行ってなかったらどうするんだよ。)」

店「申し訳ございません。都内の店にはないようです。」

俺「…。うい。」

なんか同じように今年からメーカー入って量販店勤務やってるド天然後輩の女の子がいるから、妙にダブって見えた。がんばれ。


結局ヨにもなかったんですが、ソで無事購入。イエーイ。


なにぶん本体のスペックが旧世代なのでコイツの実力の半分も出せてないんだろうけど、やっぱりキレイですね。何よりデカイ。その反面、使っていたやつより奥行きが半分ぐらいで、机の上がスッキリしました。

しかし…モニターまだ2,3年ぐらいのもんだと思ってたら、もう4年も経ってたんすね。同じく本体も。こりゃ近いうちに本体も買わないとなぁ。この夏を無事に越せる自信がない…。

【BGM】Withering To Death/DIR EN GREY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱いTRF

昼は会社の研修というか説明会。マンツーマン。脳を使うでもなく、ただ聞くだけはマジで疲れる。へばった。


その後、中級者大会出るために中野TRFへ。軽く野試合やると…い、いかん。全く動けん…。いくらやっても脳みそが覚めなくて一人お通夜モードに。

これじゃあ大会出てもしょうがないかなと帰り支度をしてると、お久しぶりのIBKさんやうさりんさんが来たのでようやく高まってきて結局参加することに。


結果は0回戦のガイル戦で負け試合に勝って、タナカツサガットには勝てる気がしなかったのでやけくそでセルフ実況やってワロス。


実況はUSRさんと半分こ+本田顧問のポンタさんでローテーション。USRさんもセルフ実況やって自滅したり。あれは…観戦側としてはどうなんだろ?頭真っ白になるから周りのリアクションが分からんのですよね。面白けりゃ負け確でもやるけど、寒けりゃやらん。

ちなみに対戦相手には多分に失礼と言うことは自覚してます。まぁただ楽しければ…TRFという場所的に許していただきたい。


というかこの日は全体的に脳が動いてなくて本能で動いてたような。USRさんにセクハラしたり。まぁあれだ、暑さのせいだ。


ともあれ先週に比べて28名と言う盛況っぷりで、まだまだ中級者大会も盛り上がりそう。女性サガット使いの逆転劇とか熱い試合も多かったし。物理的にも暑かったけど。これは例の企画もいけるかな…。

【BGM】All Ends in Silence/DARK THE SUNS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »