« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

忍者くん其の四

前回があまりに酷い内容だったので、あまり間を空けずにアップしました。

と言っても今回もほとんど進んでないんですがー。なんかこのゲーム、一度クリアしたところも全然上手くいきませんね。すげぇアルゴリズム。これで半分いってないなんて…。

しかし口悪いな俺!「クソが!」が口癖になりそうで怖いです。なんつーか実況始めてから感情と口が直結してる気がする。気をつけよう。

【BGM】シーズン2/筋肉少女帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち武者スラッシュ

PCで作業しながらメタル系ブログをチラ見してたら、いいもの見つけました。関西の戦国落ち武者スラッシュメタルバンド「モノノフ-MONONOFU-」。

【HP】
http://sakushuuya.gozaru.jp/mononofu/
【MySpace】
http://www.myspace.com/mononofu

パッと見よくあるネタ・イロモノ系かと思ったら、曲そのものがかなりかっこよかったり。スラッシュというより北欧オールドデスラッシュな感じ。ジャケもそれっぽくてクール極まりない。よく考えたら甲冑とロン毛はよく合いますしね。

テーマとしてもベタな有名戦国武将でなく無名に近い悲劇の武将を扱ってるとのことで、その辺の本気さも伺えます。俺はよくわからんけど。興味ある戦国マニアな方はサイトにある歌詞を見てくだされ。


ブログを見てみたら、尼子って言うメンバーはガチで尼子一族の末裔らしい。ってお祖父ちゃんから言われたらしい。

もうちょい気になったら通販でCD買ってみようかな。1000円だし。


それはともかく「親方様~~」って一度は叫んでみたい日本語ですね。

モノノフ 我に七難八苦を与え給へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

忍者くん其の三

忍者くん続きあげました。

今回は実験作。…てかまぁぶっちゃけますと全く進んでないんですが!まぁこの難しさだと今後もこういうことありえるだろうと思って実験的にやってみました。まぁ相変わらずの死にっぷりを見て笑ってやってください。

念のため、もう次は収録済みですが一応ちょっとだけ進んでます。念のため。

【BGM】Skyforger/AMORPHIS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋肉少女帯「シーズン2」

Kingshow

筋肉少女帯復活後のアルバムとしては2枚目となる「シーズン2」が発売されました。周りに筋少好きが多いのにあまり話題になってないのですが…皆さん無事ゲットされたでしょうか。

と言うわけで感想。

(最初)…あれ?全然パッとしないんだけど…

⇒(1週間後)やっぱり筋少に駄作なし

最初はシングル曲と赤ちゃん人間ぐらいしか印象に残らなくて、やっちまったか?と心配になっちまいましたが、いやいややっぱりスルメでした。そう言えば前作「新人」も聞き始めはそんな感じでしたわ。

とは言え個人的筋少の歴代屈指の名盤だと思う「新人」に比べると…パンチ力不足は否めず。じわじわと好きな曲は増えてくるんですが、どうしても地味と言うか…アクがなさすぎるのです。

しかも、お、いいかもって思った曲も、どれも元ネタが頭に浮かんでしまうようなのが多い気が。インパクトある曲が全部既出だから尚更新鮮味がないんですよね。うーん残念。


とは言えその中でも「新人」の「トリフィド」に匹敵する超絶泣きのキャッチー曲「1000年の監視者」はずば抜けて素晴らしいです(明らかに「トリフィド」意識してると思いますが)。iPod聞きながら街中で泣きそうになった。サビはヤバい。やっぱり橘高曲だ。

そして「ノーマン・ベイツ09'」を聞くと、今のメンバーで昔の曲やるとモロに「特撮」になるなぁと改めて感じたり。そして「ツアーファイナル」収録曲4曲中、「中学生から~」を抜いて全収録はナイス選択。やっぱり濃かったよあのシングル。

「赤ちゃん人間」は多分原曲からほとんどいじってないと思うけど、それにしてもアルバムの中だとやっぱり浮いちゃいますねどうしても。

しかし…ウッチーの曲は一際地味だ…。


まぁこの癖のなさ、異様なまでの聞きやすさ、何より「赤ちゃん人間」というある程度知名度のある曲が入ってることから、筋少初心者への入門にはいいかもしれない…かも。微妙か。

あーあと相変わらず音が悪いのと…ジャケ。なんで今頃DMCみたいな旧世代メタルアルバムのオマージュみたいなクソダサジャケなんだよおおお。前作のあの耽美かつ退廃的な神ジャケはどこへ…。


そんなこんなで6月のライブ楽しみです。「赤ちゃん人間」も聞けますかね。

筋肉少女帯「世界中のラブソングが君を」
…PV2弾目はスッゲー普通のラブソング。は、ともかく、なんでゴージャスなんだ??いや驚くほど相性いいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

忍者くん其の二

忍者くん其の二アップしました。

このままだとあまりにグデグデになるので、ちょっと3日ほど調べもの&練習を。それだけでかなりコツを掴んできましたよ。まるで別人のような動き!

まぁ相変わらず難しいんですけど。

【BGM】ハリケンジャー参上!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

天使と悪魔

「ダヴィンチ・コード」が面白かったので、「天使と悪魔」を見にアイガーニートぶっ放しで平日映画へ。

まずはjetさんと新宿で合流。ユニオンでCD、アイガーホールで漫画、ヨドバシで物色してケンタで肉を入れてから新宿バルト9へ。

この映画館はいい。何がいいって

・新しくてでかくてキレイ
・デジタル上映で高画質、高音質
・席も広くて座りやすい
・平日夕方の時間帯は一律1200円

なによりWebでの予約が出来て、座席指定まで可。バッチリど真ん中ゲットさせていただきましたよー。で、映画館でしか見ない謎の飲み物アンバサを買っていざ上映開始。


いやー超面白かった!ダヴィンチコードがあれほどの出来だったので期待はしてたんですが、それを上回る素晴らしさでした。映画のエンターテイメント性ってこれだよなーって改めて思い知らされた。

原作既読、かつ旅行でヴァチカンやローマに行ったことがある俺にとってはとにかく全てが完璧に映像化されているだけで大満足。トムハンクス好きだし。


内容に関しては、ダヴィンチのときもですがどうしても展開が速くなってしまうのは仕方ないとして、むしろ今回もよくぞこれだけキレイに詰め込めたなぁと。スリリングなシーンの連続でまさに息が詰まるような思いでしたよ。
でも時間を使うところはじっくり使う。相変わらず演出が上手すぎる。

そして何より…原作で「!!????」だったラストが映画で改善されていたこと!正直映画化の話を聞いた直後からこの一点が気になって仕方がなかったんですが…見た瞬間ホッとして、そして大喝采。よくやった!

弟が「映画見てから原作読む」言ってましたが、個人的には映画見たら原作読む必要ないんじゃないかとすら思う。それだけ面白かった。


まぁ犯人の動機と言うか各人物の心理描写が甘い点や、伏線回収し切れてないところとか粗もあるんですけど、その辺全てひっくるめて実にハリウッドらしい大衆向け娯楽作品の傑作に仕上がっていたと思いますよ。

あーやっぱり映画はいいなぁ。最近全然見てなかったけど、色々見直しますか。


にしても原作が元々「ローマの観光地巡り気分を味わえる作品」なんですが…HISの「主人公がたどった暗号のルートを巡るローマ7日間」はちょっと気になるな…。ってかまた行きたい。


そのあと2人で新宿「豚道楽」で飯。いい映画見たおかげか、お互いなんか凄くいいアイデアがポンポン出てきて有意義極まる飲みになりました。

実況についてもですけど、相談相手がいなくて1人で悶々と考えても能力以下のものしか出てこないし、どうしても問題点に気付くのが遅くて非効率になっちゃうんですよね。やっぱり人と話すのは必要不可欠。

しかしラストのお湯割り2杯…あれが効いたな。

【BGM】Temple Of Shadow/ANGRA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

ここんところ

家族サービスで休日返上なんだよ!そんな土日。

嘘。月火も潰れた。まぁ少しは孝行しないとね。久しぶりに親父と弟と話したなぁ。

ニコニコの話。最近だんだんと実況動画のコメとかリアクションもらえるようになって嬉しい限りです。ってか本当に嬉しいな。タグつけてもらったり、ネタ拾ってもらえたり。「ガラ」に反応した人は神。

当たり前のことだけど同人とか絵よりリアルタイムかつピンポイントに反応が来るのは新鮮で楽しいですね。(別にどっちがいいとかじゃなくてあくまで「新鮮」。念のため。)

あとブログやmixiからじゃなくて純粋にニコニコ内で発見して見てくれてる人のコメもチラホラ見受けられるようになりまして。なんだろう…異文化から入ってきた新参がようやく認められたような感覚。よくわからんけどそなかじ。

しかし忍者くんのOP用に昔の動画を見直したんですが…いやージョイメカとか全然声出てない!ってか声違う!芸人もまずは腹から声出すことってのがよくわかりました。見返すとFF2のカルロス動画が転機だったのかも。

アクションゲーム実況ってやっぱりリアクションが重要ってところがあって、瞬発力のない俺は厳しいなぁ思ってましたけど、龍剣伝とか忍者くんとかもうリアクション芸人の域だろコレ。あととっさに出るのは全部ジョジョネタ。

投稿者コメにしても、しゃべりにしても、なんか最初のうちは大人しいと言うかいい子ちゃんぶってたのが、最近はかなり素に近くなってきてるなぁ。こういうしゃべりとかは経験あったつもりでしたが、ようやく雰囲気に慣れてきたってことですか。

まぁそんなわけで手前味噌な言い方でアレですけど、ジョイメカ見てダメダコリャって思った人にも忍者くんは見て欲しいのです。

【BGM】Before The Bleeding Sun/ETERNAL TEARS OF SORROW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

新作動画「忍者くん~阿修羅ノ章~」はじめました

忍者ゲーム新作はじめました。

「忍者くん~阿修羅ノ章~」です。

…なんでこれ選んだかは経緯を忘れましたが、ともかくかわいさと懐かしさに惹かれてやってみたらマジ酷い目に会ったと。あーそう言えば昔やったときもこの4面から先に行った記憶がないや手屁。

ってか本当にむずいなコレ…。クリアできるのか?

そして忍者とメタルはよく合う、と言ってもこれはやりすぎ、と反省してるわけもなし。曲は今ベトナムで戦っているあの男に捧ぐ。

最後の曲は、ステージのBGMをよく聞いてもらえればなんとなくわかるかと。ってかBGMかっこいいです。

偶然にも今日(19日)からWiiのVCで配信開始だそうで。本当はもうちょっと間を空けてアップしようと思ってたんですが、そんなこともあって急遽スタート。是非みなさんもやってみてください。面白いよ!難しいけど。

【BGM】Crowned Unholy/THE CROWN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

忍者龍剣伝3ラスト

龍剣伝Ⅲラストです。

またOPの編集に手間取ったー。ってか意外と話の展開速いなこれ。字が見づらかったかも。

あと終わり方にしてもちょっとあっさりだったかなぁと。もっと死ねよ!って思われても致し方なし。今シリーズではほとんどカットしなかったんですけど、ってことはゲーム自体も90分ぐらいでクリアしてるんですよね。…やっぱりⅢは簡単すぎたかー。

しかし中盤でカット前提であまりしゃべらずプレイしたら異様にサクサク進んでるな…。「しゃべりながらだと集中力がなくなる」とかアクション実況の言い訳の定番ですけど、あれはマジかも。

そんなわけで簡単なこともあってか今回は最後までテンション維持していけたかなと。あーアフレコに関しては完全ナニオーです。否定的コメもちらっとありましたし、まぁ今後は自重かな。

HAGANEに比べれば知名度もあるゲームではありますけど、結局CXの影響でⅠが有名なだけでⅡ以降ってかなりマイナーなんですよね。Ⅲも多分俺が初実況ですし。いいゲームなんですけどね。

しかし其の一と二の差を見るに、サムネホイホイだったんかなぁと。内容もそれに見合うものにしないとってことで。とは言え再生数もコメ数も地味に伸びているので、次もまた忍者ゲームでいきます。

もう次は決めてるってか撮り始めてるんで、何かリクエストあったらお願いします。

【BGM】キラキラとかがやくもの/筋肉少女帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目がテン・コード

ここんところ。ばあちゃんの具合が悪くて一日つきっきりだったりとか、まぁ色々。ゲーム実況ばっかり表に出してますけど、あくまで気晴らしですからね。って何を誰に言い訳してるんだよ。

夕方居間に行ったら「所さんの目がテン」の特番やっててたまげた。さらにそのあと番組が土曜夕方5時に引越しと知ってぶったまげ。

いやー日曜朝とか本当勿体無い番組だと思ってましたが…なんかあの時間帯だからこそと思わないでもないような。しかもよくよく考えたら土曜の夕方ってのもいい時間じゃないですよね…。

改めて総集編を見て、実に真面目でくだらないいい番組だなぁと思った次第。

「ダ・ヴィンチ・コード」やってたんで見ました。テレビで映画見るのも本当久しぶりだなぁ。3時間とか食うし。ちなみに俺は原作既読。同じく原作読んでから映画を見た弟に言わせると「小説のダイジェストみたいな感じ」らしいので、まぁそんなもんだろうぐらいの気持ちで。

いやいやいや。面白かったですよ!所々展開が速すぎて原作知らない人には厳しいんじゃないかなって場面もありましたけど、よくぞあの内容を2時間の映画に詰め込めたなぁと。

場面毎の時間の分配が上手かったんですかな。しかもある意味事件解決後のラストの場面にあれだけの時間を割いた気概は凄い。いやー鳥肌立ったし。

あととにかく演出も上手かったです。歴史の再現場面とか銀行のハイテクっぷりとかああいうところにガッツリ金使って細密に見せることで本当に隙と隙間のない濃密な映画になってると思う。

暗号解読の演出はちょっとチープかなと思わないでもないですがー。

と言うわけで原作ではダ・ヴィンチの数倍面白かった「天使と悪魔」、こりゃ久しぶりに映画館行くまであるかも。

【BGM】11dreams/MERCENARY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

忍者龍剣伝3其の六

連日アップ。

本当はここでバシャーッと締めるつもりでしたが…。ほとんど初プレイなんだからかっこつけなくてもよかった気もしないでもないですが、3が予想を上回って簡単だったので最後ぐらい苦しんだ方がいいかなと。と言うわけで次回締めです。予定。

あと色々思うところあってタイトル変えました。具体的にはHAGANEと統一。まぁ今までのがあまりキャッチーでなかったのと、投稿者内で統一した方がいいような話を聞くのと、mixiコミュ内で微妙にかぶってる人がいたのとで。今後ネタが続く気がしませんが。

よくよく見るとニコニコ内で龍剣伝Ⅲの実況って俺が初なんですね。やっぱり知名度低いんかーー。面白いのに。

【BGM】Silent Waters/AMORPHIS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

忍者龍剣伝3其の五

龍剣伝3続きです。ラスボスです。でももうちっとだけ続きます。

やっぱり編集ネタ入れたほうが作ってる方としても楽しいわー。と、相変わらず途中で路線変更するから統一感がないわけですが。あと基本的に今回中身はほとんどノーカットでやってますけどダレてないっすかなぁ。ちょっと心配。もう終わりですけど。

プレイで見せるとか、リアクションやトークで笑かすとか、そういうので尖ったものってやっぱり難しいから、編集・演出・ネタでいいもの作れるように。次回はそれがテーマで考えてます。今更俺が「普通」のやっても仕方がないし。

最近は人様の動画にコメ入れまくったりマイリスに追加しまくってます。特にまだ3桁~4桁ぐらいの中堅実況者さんのに。やっぱり自分がしてもらって嬉しいことは積極的にやらんとね!「w」とか日常では絶ッッ対に使わないけど、今では草生やしまくり。

ってか今更ですけどコメントって楽しいです。次作でコメ拾ってもらったりするとやたら嬉しいですし。ある実況者さんが言ってた「コメントがあって実況動画は完成する」という言葉はまさにこれを表してますね。

まぁ一方で荒らしや否定コメばかりで視聴を断念した動画もあったり。これは本当に残念。勿体無い。NGリストも追いつかないし、コメ消したら意味ないし…。まぁ俺はまだそんな目に会ってないってか、そもそも少な…。

【BGM】シークレットカクレンジャー/トゥー・チー・チェン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

TELL ME

Zilch09
うぅ…5月2日に間に合わなくてすまん…。

最近本当に絵がダメダメでペンを持つ気力もなかったんだけど、おかげでなんか久しぶりにいい顔が描けたなぁと。

…と、思ったけどやっぱり全然ダメだー。まぁここ1年本当に絵を描いてないから当たり前っちゃそうなんだけど。

人が死んでも作品は残るって教えてくれたのはhideなのになぁ。すまん。

【BGM】TELL ME/hide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の戦利品とリリースラッシュ

そんなに買ってないのに話だけクソ長いです。

In_mourning
■Shrouded Divine/IN MOURNING(08')
http://www.myspace.com/in_mourning
…スウェーデンのOPETH型メロデスバンドのデビュー作。OPETHファンがこぞって高評価だったので気になってたんですが、ようやく買えました。

うん、確かにメロデスパートとアコースティックパートの入れ替わりなんかはOPETHっぽい。…でもそんなにOPETHか?いい意味でも悪い意味でも。

いい意味ってのは完璧猿真似ではなく、若さゆえのモダンアレンジやOPETH以上の詰め込み感もあってそれはそれで楽しめる。
悪い意味ってのは…まぁ当然の如く曲の質に関してOPETHの足元…とは言わんけど膝下には及ばないなぁと。


とは言っても前述のモダンな雰囲気などでOPETH以上に聞きやすくて気に入る人も確実にいると思います。なにより時折おお!と耳を引くメロディも随所で聞けますし。
まぁなんてかこの中途半端にいいメロディと平坦なデスVoととっりらかり感は、昔好きだったAURORAを思い出した。マニアックすぎて例になってないけど。

何にせよリスペクトの対象は正しいので、むしろ今後が楽しみです。
(8.0/10)

Blackguard
■Profugus Mortis/BLACKGUARD(09')
http://www.myspace.com/blackguard
…カナダのメロデスバンドPROFUGUS MORTISがバンド名をダサく変えた2ndアルバム。前作では「ツインギターの片割れをバイオリンに変えて初期チルボドをカバーした感じ」の、実にカナダっぽいはっちゃけたメタルをやってましたが、新作では普通のツインギター+シンセの…まぁチルボドに。むしろENSIFERUMか。

ヴァイオリンの存在が強烈な個性だっただけに脱退は残念ですが、1stでリスナーの鼻孔を破壊しつくした強烈クサメロは今作でも健在。ってか流行のヴァイキング風味も更に強まって臭さ倍増。更に倍。かなりいいソロも弾いてますよ。


なんてか自分でやってたことを「ラプソディーみたいでダサイ」とか言う先輩バンドに対して「俺たちはあの頃のあんたたちが好きだったんだよおおおお」という心の叫びが聞こえてきそう。俺には聞こえた。
(8.5/10)

Profugus Mortis / Black Guard - Scarlet To Snow


いやー今年は不作だ不作だ言ってますけど、いよいよリリースラッシュに入って来ましたよ。ってか5月6月ヤバイ。

5月20日
◎筋肉少女帯…鉄板
○MARILYN MANSON…前作は残念だったけど新作は?
○THE AGONIST…女性Voカオティックメタルコア
△LACUNA COIL…よりアメリケンなゴシックに

5月27日
◎AMORPHIS…すでにB!前田氏大絶賛で楽しみ

6月2日
△DROP DEAD GORGEOUS…カオティックスクリーモ

6月24日
◎ETERNAL TEARS OF SORROW…クサメロデス

そう言えばMASTODONも買わなきゃ。H&Hは結局どうなんすか?リンキンはレア音源集っぽいんでパスかな。STRATOVARIUSは先行シングル聞いて改めて大Timoの(昔の)凄さがわかったような。

にしてもEToSが楽しみすぎる。先行シングルがやばすぎなんですよ。イントロ、メインリフ、サビメロ、ソロ、全ての出来がおかしい。
http://www.myspace.com/etos1


…ってか「鎖国~えのん~」って何?ホルモンとBLESSED BY A BROKEN HEARTSの競演って何??知らんかったあああああってかどうせホルモンだからチケット取れねぇよって自分をごまかそう。BBABH見たかった…。

【BGV】Profugus Mortis/BLACKGUARD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

忍者龍剣伝3其の四

龍剣伝3はサクサクと。サクサク死んでます。…1に比べりゃ圧倒的に楽ですけどそれでもやっぱり初見じゃきついなこれ。

最近実況プレイでしゃべりながらゲームをしているせいか、実生活でのリアクションもでかくなってる気がします。昨日もゲーセンでスト4やりながら「くそがー」とか「ふざけろー」とか。昔は「あべし!」だったのに。

それは単純に口が悪くなってるのか。ゲーム脳か。

にしても中途半端なネタだったら入れないほうがよかったような気がしてきた。むずいなー。どうすりゃ面白くなるか本当ーにわからん。

いやむしろ本人としてはそれなりレベルには面白いんじゃねぇかって思ってるのがそもそもまずいような。何か根本的に間違ってるのか…。

【BGV】【顔晒し】キレゲーをTV番組風プレイ~ピーチワールド【してくべ】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5532352

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再販

すみません!忘れてました!

GW頃から、既刊誌の委託再販始まってました。
http://www.toranoana.jp/cgi-bin/R2/d_search.cgi?bl_fg=0&item_kind=0401&mak=bash%2dinc&img=1&stk=1&makAg=1&p1=&p2=&p3=

ブツは

・Bu-st Time…09年冬コミ発行のヴァイパー@スト4本。
・Mary Bloody Mary…09年夏コミ発行のブルーマリー@餓狼本

そんなに数ないですし、現物での販売はこれが最後になりますのでよろしければお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWもどき

土曜日
既に結構暑い。というか折角だからGW中にいい天気になって欲しかった。

あれだけGWに酒飲んだのにまだまだ俺の体と頭はアルコールをご所望らしい。というかむしろ暑いのでビール欲が高まり、だらっと坂上のMasaki邸へ。ついでに肉マン2世を大量投棄。2度も3度も読むもんじゃないしー。

なんとなく来れそうな人に片っ端から電話したら珍しく全員捕まったけど集まりはバラバラ。適当に惣菜食いながらビール飲んで、グレンラガンの映画DVD見たりニコニコ見たりスペランカーやってるの見たり。ヴィンランドサーガが面白かったですよ。

夜中に自転車帰宅でも寒くない。

日曜日
鬼のように暑い。なんだこりゃ。地球滅ぶよ!

昼過ぎ、いつもの理髪店へ。店長含めゴッソリ人が入れ替わってたけど、新しい人は腕も人柄も良くて満足。

でもその後久しぶりに行ったTRFでは鮭さんの髪ばっかり突っ込まれてて俺のはスルーだったのは本当に悲しい事件でした。

ちなみに初めてAクラスになってたり。こっそりと。でも全然勝った気がしねー。と言うか一人ムキムキになっててマジすみませんでした。

ベガで歯車がずれたか…。

そんなわけで「孤独のグルメ」を買って帰宅。昨日本屋で見つからないなぁと思ってたら、かなり目立つところに売り文句のポップ付きで立ってた。

しかしまぁ…つまらなくはない、決してつまらなくはない漫画だけどこれが売れまくってるってなんか景気のいい話じゃねぇなぁと思わないでもなし。

最後に。母の日ということでスイーツ買って帰ったことを追記してポイントを稼いでしまい。

【BGV】5月8日中野TRFストリートファイターⅣ大会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

忍者龍剣伝3其の三

part3になると敵の数も相当酷いことになってきますね。あと気付いたら半分ぐらいがデモシーンでした。改めて聞くと…凄まじく恥ずかしいことを発見。

にしても忍者龍剣伝自体の知名度はかなりあるんですけど、2,3は動画がほとんどないですね。ゲームの完成度としては確実に上がってる気がするんですがー。

まぁそもそも知名度云々もゲームセンターCXで1が取り上げられたことがきっかけですから。あれはCXのベストバウト。あんなん本家でやられたらなー。

序盤のエンコ殺しが凄まじくFLV化にモロに失敗したので、WMVをそのままつっこんだ。やっぱり雨は大概酷いことになりますね。

【BGM】321/ZILCH

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

忍者龍剣伝3其の二

かなり間が空いてしまいましたが、忍者龍剣伝3の続きでけました。

忍者アクションシリーズとして先に鋼を完結させたかったんで遅くなってしまい面目ないです。まぁ動画自体は特に編集もなく適当撮りなのでこれからさくさくアップ出来ると思いま。

特に目的もなく始めましたが…一応結果論的にテーマとしてあるのはリアクションとアテレコっすかなぁ。まぁアテレコもツッコミと混ざって適当ですけど。

ってか声優はスゲェや。マジスゲェや。あと素人でも上手い人多いけどスゲェなぁ。

しかし見返すとプレイが雑だ…。

【BGM】イリヤ/夢中夢

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清原自伝

金スマで清原の自伝に基づいたドキュメンタリーやってまして、必殺までの繋ぎにしようと何気なく見てたら…最後まで見入ってしまいましたよ。もう泣けて泣けて。


基本的に野球はあまり興味がないし清原も特に思い入れがある選手ではなかったとは言え、当時巨人軍に入った意味さえ知らなかったんだよなぁ…。むしろあの頃は「キヨハラくん」以外のイメージってなかったかも。

桑田との出会いからドラフト、日本シリーズでの桑田との直接対決、最終戦での涙、巨人入団後の桑田復帰戦での初HR、成績不振での苦悩、…もう泣きどころ挙げたらキリがないほど。

いやー熱かった。いい話だった。


とかまぁ軽く日記に挙げようと思ったんですが、ちょっとググったらアンチのコメントが次から次へと目に飛び込んできて萎えてやめた。


でもよくよく考えればテレビ番組がドラマティックな所だけ抽出して美化するのも、ネット上で汚点だけあげつらうのも、ベクトルの向きが違うだけで同じことですよね。どちらかを鵜呑みにしてしまうことも然り。

そもそも俺は別に清原という一選手に対してどうのこうのというのではなく、単純にあのドキュメンタリーがよかったとただそれだけ言いたいんですよね。うん、いい番組でした。


なにより最後に長渕が流れなくて本当良かった。それが良かった。

【BGM】青春/TOKIO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

カーッカッカッ

おかんに誘われて上野博物館の阿修羅展へ行くことに。

…朝から凄まじい雨&雷で起こされるスタートダッシュ。そんななんで、もう開催からだいぶ経つしさすがに朝一なら…といった淡い期待をデスネ、粉砕する人・人・人デスネ。←珍獣のAAみたいですね。

まぁーしゃーない。新聞の宣伝効果ってスゲェなぁと思った次第ですよ。なんか博物館とかでお決まりの解説テープが黒木瞳だったり、みやげ物コーナーで阿修羅ファンクラブ公式ソングだかなんだか知らないけどアルフィー高見沢の歌が流れてたり。

まぁ…坊主丸儲け。


あー中身ですね。そんなわけで人ごみ目の当たりにしてテンションダダ下がりでしたが、阿修羅像はよかったですよ。かなりの至近距離から360度眺められましたし。ってか奈良時代の仏像って線が細いですね。前に見た仏像が鎌倉時代のガチムキばっかりだったので余計に。

で、ガチムキと言えば別の展示場で平安末期の四天王像が見れたんですが、個人的にはやっぱりこっちの方が好みでした。迫力が凄すぎ。あーまた奈良行きたい。そうだ京都いこう。


しかしまーオバサン、オッサン共は…。割り込むんじゃねぇってガチでキレだすオッサンとか、お前…仏像様の前だよ?オバサンも混んでるわねーとか進まないわねーとか文句しか言わねぇし。


と、心が洗われましたとさ。よきかなよきかな。ファッキンファッキン。ってか女子高生が

「シテンノーだって!マジやばくない?」

とか言ってたけど、こっちの方がよっぽど展示物を楽しんでるよな。


そう言えば寺だとおばあちゃんはみんな仏像に拝むのに、博物館だと誰もしませんね。おかしいね、ばあちゃん。

【BGM】In Hatreds Flame/EXMORTUS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

エナジーブレイカーpart9

ちょっと声小さすぎたなぁ。基本的に滑舌悪いし篭る声だから気をつけないと。

最近になってようやく少しずつ周りで俺の動画を見てくれてる人の話を聞くようになったんですが、どうしてもエナジーブレイカーの評判はあまりよくない感じで。やっぱり知らないゲーム、特にRPGですからねぇ。まぁ間が持たない俺の実況にも難ありですけど。

個人的にはストーリーの続きは気になるし、ゲーム自体もかなり面白いんで楽しくやってるんですが…。まぁ伸びる余地がないなら時間かけても無駄だしサクサクっと進めますか。

さてドラクエとマザーどっちやろうかな。

【BGM】Profugus Mortis/BLACKGUARD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンゴールデン

【5日】
李さんがまた大陸制覇に向かうので、jetさんとプルコギさんと溜まり場のエジプトで壮行会。

とりあえずだらっとしてからjetさんとすげー久しぶりにDOAの対戦したり。やっぱり面白いですよDOA。揺れるし。鬼のようにやり込むとどうなるか知らんけど、軽くやり込んだレベルだと最高に楽しいゲームだと思う。やり込んでないから知らんけど。

それから鍋つつきながら酒煽ってとにかくだべる。だべる。途中から大佐も加わって、漫画、ゲーム、アニメの業界とか現状とか同人や創作についてとか。この前の日記にも書きましたけど、オタクが集まると異様に真面目な話になるなぁ。

あまりに白熱して気付いたら終電逃し。それからも意識がなくなるまでしゃべりっぱ。

その後ようやく熱も冷めてきたところで、李さんたちの間で流行ってるらしい漫画「孤独のグルメ」を半強制的に読まされる流れに。…

つまらなくない!決してつまらなくないぞ!

まさにこんな感じの漫画。とにかくサラリーマンのオヤジが毎回飯を食うだけで話に落ちがない、けど恐ろしいまでの名言の数々。さすがにこの漫画に丸ごと共感できるほどオッサンじゃないけど、わからないほど若くもない。

なんか明日からでも孤独グルメ台詞を日常会話に使いたくなってしまうところですが、多分誰にもわからないので気をつけよう。飯は「食べる」じゃなくて「入れる」。

【参考Blog】
http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/50292787.html

そしてプルコギさんと大佐が孤独グルメクイズを出し合ってるのを見ながら軽く仮眠を取って、始発にて帰宅。うむ、いい大人の日。

【6日】
GW最終日は雨の中、大学サークルの面々とMtG。エキスパンションは現行最新のアラーラブロックでシールド戦をば。なんか「多色万歳~5色もあるよ~」な感じ。カードパワーが全体的におかしいです。

で、出来たのは緑赤ステロイド+白の中肉中背デッキ。早めに色を決めてしまったせいか、パック運が悪かったせいか…まぁ単純にピックも悪かったけど微妙な出来に。微妙な出来のデッキに。
なんか「これが出れば勝つる!」ってのがなかったのが致命的だったなぁ。軽いコンボはありましたが。

ただ尖がってはいないけどバランスはそこそこだったっぽくて、みんなとやった結果は3勝2敗。KOMさんとはやってないけど絶対勝てないので…やっぱり戦績5割か。

結果はKOMさんの5色デッキが全勝だったっぽい。ピックの順番にも恵まれていたとは言えさすがだ。

あとタカさんが途中で帰った後にroboさんとデッキ見てみましたけど…相変わらずコンボが夢見すぎ。しかも食らってもちょっと嫌な気分になるだけで死なない。さすがだ。

気付いたら7時間ぐらい遊んで、バミヤンで飯食って解散。

なんかGW中は周りでは連日同人イベントだったりゲームの大会だったり皆さんもかなりの充実っぷりだったようで。見ると俺もイベント行きたかったなーとか思わないこともないですが、それなりに楽しめました。酒尽くしだけど。…やっぱりオヤジだなぁ。

【BGM】Parallels/FATES WARNING

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

ブロンズからゴールドへ

2日
実況動画の編集作業。なんかエンコードに失敗しまくって一日潰れた。

3日
吉祥寺でおかんの手伝い。地味に疲れた。

夜はスカイプやろうとしたらマイクがいかれた。あとで調べたらこのファッキンバッファローのUSBファッキンヘッドセットはすぐ壊れることで有名なファッキンブツだということ。あーファッキンファッキン。

4日
飲み3連荘1日目。ようやっとGWっぽくなって参りました。

この日は高校のツレと新宿で飲み。一人がマレーシアにエビボクサーと戦いに行くということでその壮行会を。

なんかスゲェ久しぶりのメンバーもいたり(俺もレアキャラだけど)。なんか大学とか同人仲間の飲みのほうがいつもよっぽど真面目な話してる気がするんだけど、高校飲みはガチで世間話と思い出話とくだらない話オンリー。それがまた心地よし。

思い出と言えばゲームの話がやっぱり多かったり。ブラックハートの永コンやって殴られたこととか。

で、自分では忘れてたけどSS版のセイヴァーやってたときのこと。なんかあれってザベルにバグがあって、ダッシュ攻撃がダッシュでキャンセルできて永コンになるんですよ。それ食らって俺が

「ふざけんなよー俺このゲーム好きなのにー」

言って不貞寝したとか。こういうのって自分では覚えてないけどとにかく実に俺らしいなこの話。

あとツレの一人が俺の実況動画見てるって知ってビビった。コメント少ないからピンポイントでどれかわかるし!…つーかブログのこととか教えたことあったっけか。

それはともかく楽しかったー。飲みすぎたー。

【BGM】The Varangian Way/TURISAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

やらなきゃハドソン!HAGANEラスト

HAGANEのラスト、アップ完了しました。

まぁ…最後のがやりたかっただけ!死ぬほど編集頑張ったので、11分からのだけでいいんで見たってください。いやー最後の最後でムビメカからエンコード出来なかったときは絶望でしたよ。なんとか切り貼りして完成。

曲自体が最高の鋼鉄ソングってのもありますけど、歌詞も鋼を連想させるところもあったので。いやーってか作業中に何十回と聞きましたけど全く飽きないってか本当かっこよすぎるなこの曲は。

元々2周目は全部ダイジェストにして1本にまとめようと思ってたんですけど、今考えると無謀すぎましたわ。そんなわけで実況動画としては2周目は本当蛇足になっちゃいましたけど、まぁなんとか終わらせることが出来ました。

ってか本来HAGANEは長編への繋ぎでなんとなく始めて、最初に「鼻毛!」言ってりゃいいかぐらいの気持ちだったんですけど…気付いたらこんなに編集凝りまくり動画に。おかげでムビメカの経験値もっさりアップしましたけど。
こんなことならもっと実況の中身もしっかりやればよかったなぁ…。

そんなわけで忍者アクション第一弾はこれにて終了。さぁ次は龍剣伝だ…。

【BGM】Hunting Time/ANTHEM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

ライク?ライチ?

QUEENSRYCHEの新作を買いまして。最近ライチのアルバムばっかり聞いてます。…ライチ?ライク?

Queensryche
■American Soldier/QUEENSRYCHE(09')
…「Operation:MindcrimeⅡ」に続くコンセプトアルバム。テーマは文字通り「兵士が語る、兵士についての、兵士のためのアルバム」で、特に戦地から戻ったが社会に適応できず迫害される帰還兵について、実際に行ったインタビューをベースにしています。

全体の雰囲気は非常にダーク、とは言えグランジ風味のヘヴィリフではなく、また「Operation:Mindcrime」のような派手さもないので印象としては「Empire」に近いかも。
しかし「Empire」に比べるとキャッチーさや全体の起伏には欠けているので、なんとなく全体的にどんよりした空気を感じます。


何か不安感を煽るようなリフが印象的な①、PARADISE LOSTが頭に浮かんだ②、サビメロが強烈な⑨あたりが個人的にお気に入り。そして10歳の娘さんとデュエットし兵士と家族の絆を歌った⑪、最後に「恐れることはない!」と締める⑫でキレイにまとめる手法はさすがの一言。

正直、曲単位での粒は小さく地味と言わざるを得ないのですが、非常に強烈なインパクトと中毒性を持ったアルバムです。もう頭からアルバム単位で作ることしか考えてないんでしょうね。このご時世に!


最初の「こんなもんかな」の印象からドンドンはまっていっています。これは10回や20回程度聞いたぐらいじゃ結論出ないわ。
(8.5/10)…現時点
http://jp.myspace.com/queensryche


で、思い立ってCDラックの奥から「Empire」と「Promised Land」引っ張り出して聞きまくってます。あぁ…やっぱりすげぇアルバムだ…。


俺とライチの出会いって、まだメタルにはまりかけの頃に「なんかコンセプトアルバムの超名盤を作ったクイーンなんとかってバンドがいる」みたいなあやふやな情報の元、同じくまだ知識がろくにない友人と西部新宿のCD屋を漁って見つけた「Empire」だった気がします。

正直当時は「イイ!…のかな?」ぐらいの認識だったような。ほんとロック偏差値が必要なバンドだと思います。今聞くと、もうビシビシきまくりですよ。まぁなんだかんだでほとんどの曲が脳にこびりついてるのがまたこのバンドのメロディセンスの凄さなんですが。

結構俺みたいにライクのアルバム昔買ったけど棚の奥にいっちゃってる人多いと思うんですよ。是非引っ張り出して聞いてみてくだせえ。

Empire ~ Queensryche
…なんでライクの動画は埋め込み不可なんだ…。

【BGM】American Soldier/QUEENSRYCHE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »