« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

年末日記【メタル編】

これが今年最後に買ったCDになったか。

Myproof
■Pupil Of Astraea/MYPROOF(08')
…激烈涙腺直撃血涙クサメロデスバンドの最新作Maxi。血涙イエテボリリフ、強烈なギターソロ、日本語だとわからなかった咆哮、そして一変してのアニソンサビ…。これらの要素が見事に融合した音楽性は更にグレードアップし、この日本人の心を揺さぶる楽曲はまさにメジャーレベル。ってかいよいよもってサビがアニソンっぽくなったようなー。
歌詞やメロディのクサさも衝撃的だった1stに比べれば大人しくなったものですが、それもメジャー感が増した証拠ですか。やっぱりこういう日本人だからこそのサウンドは心地いい。
(8.5/10)
http://www.myspace.com/myproof

【Myproof - Invisible Force】

Septicflesh
■Communion/SEPTIC FLESH(08')
…ギリシャの暗黒ブラックメタルバンドの復活作7th。キャリアも地力もあるバンドなので名前はちょくちょく聞いてたし実は何枚か持ってたりもするんですが、まぁ特に興味もなかったのが正直なところ。しかし今作の評判の高さになんとなく試聴したら…鳥肌総立ち。

今回はなんと80人編成のオーケストラ、32人の合唱隊をフィーチュアした豪華な様相。しかしDIMMU BORGIRなどが見せたきらびやかさ・派手さの演出ではなく、とにかく重厚さ・そして楽曲の暗黒面を増大させる役目を担っています。まさに暗黒オペラ。
何よりそれらの装飾に負けない圧倒的な楽曲の完成度。キャッチーではないけど印象的なメロディも充実していて、随所で聞けるゴシックの耽美な調べがまた素晴らしいです。

変な言い方かもしれないけど、これはまさに大人のブラックメタル。
(9.0/10)
http://www.myspace.com/septicfleshband

なんて荘厳なライブ…。これは震える。


数えたら今年買ったCDは46枚でした。…多いか。ちなみにカウントしたのは年内発売のものだけ。肩透かしも多かったけど、全体的にはいい良盤揃いの年だったと思いますよ。
ベストはまだ購入してないものもあるので1月にでも。どれにしますかなー。

【BGM】Pupil Of Astraea/MYPROOF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末日記【ストⅣ編】

28日。朝から大掃除は実家暮らしのフェイタリティ。で、家中の網戸洗って窓拭きして…隙を見て中野TRFに。今年最後の中級者大会ってことで参加しないわけにはいかないでしょう。年末で忙しいから人少ないかな思ったら38名と過去最高の人数に。みんな何やってるんすか。

この日は店員さん1名体制、新規の方も多くてかなりバタバタしてしまっていたので、常連で進行や実況を持ちまわって手伝うなど手作り感溢れる大会に。俺は後半メインで実況をば。実況とか司会は学園祭とかでよくやってるけど、やっぱり楽しいわ。ボキャ貧、同じフレーズの繰り返し、反射神経の悪さ、慣れない煽りなど課題はありつつも、試合内容の異様な熱さや常連の動きに助けられた形でなんとか形になったのでは。


(俺は大体Part3から。)

中級者大会は毎回どうもイマイチ盛り上がりに欠けるので、こうして常連が盛り上げていかなきゃいかんですね。と、おるるさんも言ってたのがなんか嬉しかったり。そろそろキャラも固まってきたので煽りとかね。ね、おるる様~?…煽りひどくてゴメンナサイ。

あ、肝心のゲームの方は…言い訳すると実況や進行のことで頭が一杯で、かつてない酷い動きで2回戦死亡。ニコニコでもズバリ書かれたけどゴウキ戦なんか全然やる気ありませんでしたね。ホント面目ない。

まぁと言っても復帰後はなんか普段もあんな感じで心ここにあらずな動きが目立ってるのが正直なところ。ありえないまくられ方や、ほぼノーガードでいつの間にか死んでたりとか。気付いたら2ヶ月前の中級者大会優勝のときからBP変わってねぇ~。…こ、これはショックだ。

まぁできることは増えてるし基本的な動きもかなり模索している最中とは言え、それよりも周りがしっかりヴァイパー対策できてポイントも上がってるのが現状。こりゃ悔しいのう。…ってかヴァイパー本も無事脱稿したんでこだわる必要もないし…春麗か?春麗なのかッ!?答えはまた来年。

と言うわけで2008年後半は本当にストⅣ漬けの年でした。ストⅣというゲームが思ったより遊べて、何より近所に中野TRFという遊ぶには最高の環境が揃ってましたし。おかげでゲーセンの常連になって、ゲームを通じた交流という経験も出来ました。

まぁおそらく相当頑張らないとマスタークラスになることは出来ないし、だったらいっそ今後もTRF中級者の集いを微力ながら盛り上げることができたらなぁと思ってたり。

そなかじで今年対戦した人もしてない人も来年もよろしくお願いします。

【BGM】The Toundhouse Tape/OPETH

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末日記【カラオケ編】

27日。この日は帰国中のMIU後輩、それを東北から追ってきた(?)K1後輩、そしてMasakiさんも来ると言うので久しぶりのスパロボカラオケに参加することに。現役からOBまで総勢20名、俺は前述のロボオタ部屋に。もう1部屋は…もうどうなっていたのか想像もつかん。

いやーしかし歌った歌った。最近サークルのカラオケご無沙汰だったんで、もう歌える奴は片っ端からマイク持つ形式は久しぶり。勿論マイク持たなくても熱唱。気持ちいい~。JAM系も一時期歌いすぎて飽きてたけどやっぱり熱いなぁ。

そしてこの日はありえないほど喉絶好調。ここんところニコニコで「METAL of AQUARION」ばっかり流しながら一緒に歌ってたら鍛えられたんかな。まぁアクエリオン歌い忘れたわけですがッ。「ブルーウォーター」シャウトVerは2度と出来る気がしない…。

ニコニコといえばテニミュ。もうこの端から端まで全部歌わせろ!って感じなんですが、元ネタ知らないと面白さもかっこよさもわからんからなぁ…。と言うわけでこの日も「一人『あいつこそがテニスの王子様』」。サークル内でも受けてよかった。前回では台詞部分を後輩たちが後ろで勝手に叫んで切れそうだったのは内緒。

で、ラストはもちろん「SKILL」でMOTTO!MOTTO!と締め。6時間(俺は途中からで4時間半)の長丁場乙。

終わった後ちょっとぶらついてから飲み会になったのですが、人数も時間も微妙だったので二人でMasakiさん邸へ。ルービーとお湯割り飲みながらソファーに寝そべってデカイ液晶で「すべらない話」。こりゃダメだー幸せだー。なんかもうビッグサイトとかめんどくさくて行く気しねー。とか不埒なことまでのたまいつつ、ダラダラして終電。ナイス年末。

【BGM】Colors Live/BETEWEEN THE BURIED AND ME

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

オマエの好きな子あててやんぞ

マイミクのないとさんとこから奪ってきました。

「質問に20個答えるだけでおまえの好きな俳優、キャラクターなんでもあててやんぞ」
http://en.akinator.com/


とにかくないとさんでの的中率がハンパなく、しかも格ゲーとアニメという2ジャンルで当たっているという凄まじさ。海外製なのに。

とは言え最初は半信半疑でキングかマキかマリーで当たったら褒めてやんよ!ぐらいの気持ちでスタート。











20081226a


ぼえ!?

や、やるじゃねぇか…。序盤は全くかすりもしなかったんで心配でしたが、後半の怒涛の追い上げが凄かった。これはもしかしてもうちょいじっくりやればいけるんじゃ…というわけで再チャレンジ。












20081226b


結婚しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

地獄で会おうぜ!

イブの日、おもむろに先日の筋肉少女帯のライブ会場で買ったDVD「デビュー20周年記念公演~サーカス団、武道館へ帰る~」を見ることに。

内容についてはもう言わずもがな。9月21日の日記参照ということで。あの感動がふつふつと甦ります…。カメラワークもかなりよく、メンバーのちょっとした仕草や表情がまたカッコイイんですよね。MCもほとんどノーカットで、勿論チョコレートのシーンも完全収録!いやー改めて笑うわアレは。

そしてやはり気になるのは、当日前列3列目というありえない好位置だった俺たちがどれだけ映ってるかどうか!結論から言って…映りまくってました。特に青いTシャツが目立つひらつらさんが一目瞭然。俺はこれ以上ないアホ面全開で。こりゃいい思い出だわ。


夜はjetさんと今年のメタルCDの話しながら、ブラックメタル談義を。イブだけにね!

メロデスと違ってブラックメタルが日本で微妙にブームになりきれていないのって反キリストの精神が理解できないとか、白塗りといったパフォーマンスがシリアスに認識されてないとかそんなことよりも、CRADLE OF FILTHやDIMMU BORGIRといったトップのバンドが来日してないからじゃなかろうか。

で、検索してみるとその数少ない来日公演も音やパフォーマンスにかなり不満があった様子。そして今じゃどちらもかなり大掛かりなセットと人員が必要だから金も相当かかるだろうし、日本に呼ぶのはかなり難しそうですね。そこでLoud Parkですよ!だと思うんだけどなぁ。

思うにARCH ENEMY然り、CHILDREN OF BODOM然り、THE HAUNTED然り、爆発的に人気が高まったのは来日公演の成功があったからこそ。やっぱりメタルはライブで見せてなんぼなんだなぁと。

お、奇しくもライブ繋がりの話題。イブだk…は関係ない。

【BGM】The Golden Age Of Grotesque/MARILYN MANSON
…イブだけにね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

アメリカ帰り

俺の後輩なのになぜか大学を首席で卒業しアメリカの大学院に留学中というスペックを持つMIUが、年末年始で久しぶりの帰国。田舎に帰るまでの1週間を東京で過ごすとのことで、ヨガ原さん邸でみんなでもてなすことに。

10人ぐらいで集まってコタツを囲んでヨガ氏の手料理を肴に飲みまくり、この前のOB総会や学園祭のビデオや旅行の写真を見ながらとにかくくだらない話で大盛り上がり。

そしてこの日は久しぶりに限界突破に酔ったKawayが最高すぎた。腹筋がぶち切れるかと思ったよ。相変わらず盛り上げておいて全く落ちをつけずスルーするところがたまらなく憎い。ってか憎い。ふざけんな。でもそれがKawayクオリティ。

1次会がお開きになって、後半は残ったメンバーでコーヒー飲みながらまったりニコニコ見たり最近のサークルの話したり今後の野望の話をしたり。野望はマジで動きたい。


で、次の日は普通にみんな仕事なので、泥酔したMIUをうちに収容することに。帰り道、通ってた小学校とか通学路とか通って一人懐かしがってたけどMIUはそれどころじゃなかったっぽ。

着くなり撃沈したMIUの後ろでサークルのチャット覗いてたら、現役の方でひと揉めあったようで。10以上のOBが火消しに頭抱えたり…。なんだかんだサークル離れは出来ないものです。

次の日、昼頃にMIUは弟の家に引き上げ。ばあちゃんに泊まっていった後輩のことを聞かれたので話すと

「なんで大学の首席があんたの知り合いなの?どんな話するの?」

し、失敬だな…。

【BGM】The Blue/NOVEMBRE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

散財&ストⅣ解禁

原稿缶詰の10日間、CDや漫画で欲しいものがもっちゃり出ていたので新宿に行ってユニオン⇒アイガーでお買い物。

・MYPROOF「Pupil Of Astraea」
・SEPTIC FLESH「Communion」
・キン肉マンⅡ世15巻、16巻
・鋼の錬金術師21巻
・仮面ライダーSPIRITS15巻
・水惑星年代記月娘
・コミケ75カタログCD-ROM

諭吉が飛んだ。とりあえずCD2枚は当たり。漫画も現行で面白いものばかりなので。


さてそれから中野へ戻り、TRFで2週間ぶりのストⅣを。動きは特に鈍ってなかったけどコマミスがハンパじゃなかったー。低空バニが出ない出ない。あーこういうもんかなー…って気付いたら手がプルプルしてたし、よくよく考えたら昨日のライブ後遺症と漫画の重さのせいか。

とりあえず今はヴァイパー一本に。地上戦を意識するようになってからまた楽しくなってきました。ただ、出来ないことが多すぎるので一個ずつ出来るようにしないと。―ってこんなん1000戦やる前からやっておけよと。と言うわけで書き出し。

①対空大サンダーウルコン…この日も実践で2,3回やったけど全部すかって死んだ。タイミング?
②通常技⇒中サンダーキャンセル連携…まだ実践レベルじゃない
③大P⇒中サンダーキャンセル⇒大Pコンボ…まだ無理。大P⇒中攻撃は何回か。
④(中央)大Pセイスモバニ⇒ウルコンコンボ…なんとなく感覚で
⑤2中P⇒HJCウルコン…結構当初から練習してるんだけど、全然無理。すかし小足からとかめっさ幅が広がるんだけどなぁ…。

難易度的には下へ行くほど上、だと思う。で、気付いたんですけど最近TRFでしかやらなくなったんでこの辺の練習をCPU戦で全然してないなぁと。こりゃあかんわ。実践での立ち回り向上も大事だけど、ヴァイパーの場合はテクニックでのダメージ効率上げるのも重要だと思うんで。

しかし…BP20000に行った頃の方が確実に強かったよなぁ。リュウケソにいじめられて、対策して、やることもっとちゃんとやってたような気がする。ってか上位も時々食えるけど、それ以上に勝てる相手に負けすぎ。ポイント気にしないってそういうことじゃないだろ。殺意が足りない!殺るぜ!


そう言えばこの日は帰り際にたけぽんさんが来てたのでちょっとおしゃべりしたり。そして常連の人にも挨拶してもらうのが嬉しい今日この頃。そなかじでビキビキしてばっかりもなんなんで最後にほっこり。

【BGM】Pupil Of Astraea/MYPROOF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

最近の戦利品と締めの考察

なんかちょくちょく買ってたのが溜まってたのでさくっと。今年のベストも悩みどころ。

Remains
■Overcome/ALL THAT REMAINS(08')
…メタルコア期待の星4th。…期待してたんだよぉぉ!前作のメタメタしさから一変、ふつー~~。これじゃあもう片方のREMAINS、STILL REMAINSさんと一緒じゃないか。ってかあの神がかりのブチ切れVoはどこへ…。
ちなみに、前作は名盤です。
(7.0/10)
http://www.myspace.com/allthatremains

Unearth
■The March/UNEARTH(08')
…またメタルコアな4th。MAメタル勢の中ではデビューから一躍トップクラスに躍り出たバンドですが、毎度それなりのクオリティの作品を出してるのはさすが。LPでのライブもかっこよかったなー。
で、新作は過去最高にピロピロいってます。IN FLAMESです。ちょっと昔のガッツさが足りないのは残念ですけど。でもこれだったらメロデス聞く…か?
(8.0/10)
http://www.myspace.com/unearth

Pain
■Cynic Paradise/PAIN(08')
…インダストリアルゴシックバンドの5th。HYPOCRISYのピーターのサイドプロジェクトってことで一部では知られてるバンドですが、ちょっと電子音聞きてーなーと思ったので初めて買ってみました。重厚でソリッドなリフとキャッチーなボーカルライン、そこにサイバーなデジタルサウンドが絡むという、この手の音楽の教科書のようなサウンド。卒がないと言ってしまえばおしまいですが、このキャッチーさとダンサブルなノリのよさはかなり気持ちいですよ。
買うきっかけになった「Follow Me」はマジカッコイイわ。
(8.5/10)
http://www.myspace.com/pain

Seventh
■Mercy Falls/SEVENTH WONDER(08')
…スウェーデンのプログレメタルバンド3rd。去年のCIRCUS MAXIMUSに続くプログレファン感涙の逸品じゃないでしょうか。何より俺のようなDTがちょっと苦手という人にもピッタリ。CIRCUS MAXIMUSやKAMELOTを髣髴とさせるキャッチーで北欧らしい哀愁のメロディ、そして何よりTommy Karevikの歌唱が実に心地いい。
今作はコンセプトアルバムで、随所にSEなどを挟んだ70分超の壮大な作品。これは聞き応え十分です。
(8.5/10)
http://www.myspace.com/officialsw

Deadlock
■Manifesto/DEADLOCK(08')
…またまたメタルコアかよ!なドイツのインダストリアルがかったメタルコアバンドの4th。トランス調のインストから一気に超ド迫力のリフが炸裂する流れは反則です。このバンドの肝は何と言ってもザビーネ嬢のVo。更に力強さを増したヨハネスのデス声からメロディアスな彼女のパートに移行する様は、暗闇から一気に青空に飛び立つような心地いい浮遊感を感じます。…チープな表現だけどさ。
バックもしっかりメタルしてて、ツインリードの扇情力も過去最高。ドイツらしいデジタルサウンドや、ゴシック曲といった幅の広さで他のバンドとの差別化にも成功。まぁラップは聞かなかったことにしてやるよ!

とは言えやはり「Awakened by Silens」の衝撃には及ばず…。あれは奇跡でした。そして#9でいきなり激カッコイイVoが来たと思ったらSCAR SYMMETRYのクリスチャンですか。相変わらずいい声してるわ。(え…スカシンメ辞めたの?)
(8.5/10)
http://www.myspace.com/xdeadlockx

【DEADLOCK Awakened By Sirens LIVE】
…ザビーネ嬢じゃなくてザビーネちゃんだなこりゃ。この圧倒的なビジュアルの浮きっぷり…!しかし声ハンパねぇ。


改めてレビューのために聞きなおして思うこと。メタルコアは1曲1曲抜き出して聞くとどれもかなりカッコイイ!でもやっぱり通して聞くとなんとなく終わってるんですよね。後半に実はいい曲あってももうテンションが持ってなかったり。入りはもうわかりやすいロジックがあって誰でも出来るんだから、締めにこだわって欲しいところです。なんか最近その辺がみんな雑じゃね?

例えば俺はDARK TRANQUILLITYで「Projector」が大好きなんですけど、あれもあのラストがムチャクチャかっこいいんですよね。個人的に史上最強のアルバムの締めは「Operation Mindcrime」。CDが回り終わった後のカラカラって音の余韻さえも演出かと思ってしまう完璧さ。最近だとやっぱりBTBAMの「Colors」か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

脱稿ちゃん人形ウィンターレボリューション

朝一9時厳守だってのに!結局2回のペコーを経て、入稿アップロード完了したのが夕方3時半。学習能力云々の前に人としてぶれぶれ。まぁとは言え本当何度も心が折れかかって、特に最初の締め切りにどう考えても間に合わないと悟ったときの絶望感からよく出来ましたよ。眠いし。

BGMはかけてなくても頭の中で「テニミュやる気が出るメドレー」がエンドレス。凄く救われました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5394087

そもそもコミケにオフセ作らないっていうスケジュールを立てるなって。作るの!

うぅ…終わった後1時間ぐらい仮眠したら体ガタガタ、年寄りの脂まみれ、口の中が龍角散とクロレッツで気持ち悪い、何も食ってないから気持ち悪い…。

しかし!明日は2週間ぶりにストⅣやって、夜は筋肉少女帯ライブじゃ!ヒャッハー!

中野TRF中級者大会…15:00~17:00(予)
筋肉少女帯@横浜BLITZ…OPEN16:30

…無理じゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

折り返し

…だと信じたい。昨日からちょっと集中力に欠けて失速気味ですが、まだまだ計算通りならなんとかなるペース。ってかそもそも初動のスピードが今までの倍ぐらいだったので。ようやく速さがついてきたのか…な。

にしても俺が本文取り掛かってきた辺りに周りから続々と脱稿宣言が出てきてるんですが、逆に言えば通常の入稿締め切りからもう1冊オフセができるってことなんですね!しませんが。

さていよいよ右手がビキビキいってきました。ペンタブはマジで慣れん。ってか清書のスピードに関しては前より落ちてね?アホみたいに時間かかるんですけど…。そして腰痛とドライアイ。集中力がガリガリ削れる音が聞こえるー。

合間にpixivで乳絵散策してるのは全部自己責任ですよ。わかってますよ。


月曜日はジャンプを買いに久しぶりに外出。俺が風邪と原稿で引き篭もってたらいつの間に季節は冬ですね。寒ッ。ブロードウェイの3Fまで行きながらTRFに寄らずに帰った俺を誰か褒めてくれー。
ヤベェ。動画見てたらまたやりたくなってきた…。

お、俺この原稿が終わったら中級者大会に出るんだ…。

【BGM】Midian/CRADLE OF FILTH
…なんとなくブラックメタルを中心に。CoFはこの頃が全盛期だったなぁ。お、俺この原稿が終わったらSEPTIC FLESHとMYPROOFの新譜を買うんだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

本番2週間前の土曜日ということもあってか、周りでは入稿の報告がちらほらと。俺は既報の通り、あと1週間が勝負です。ストⅣもちゃんと全然やってません。なんかストンとモチベが下がってるのでむしろ好都合。とは言え最近の大会ではおいしい盛り上がりを見せてるようで羨ましいのが本音ですけども。いや、ヴァイパー動かすより描かな!


で、印刷所が決まってからのらくら本文に取り掛かったんですが…俺としては異例のスタートダッシュのよさ。調子に乗って漫画もちょっと増やしてみたり。

あれ?本当に間に合っちゃうよ?うわははははhゲホごはあぁああ


風邪を引きました。


…こんなときは―
【BGM】Hot knows... 【松岡修造×God knows...】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4660488

がんばれがんばれやれる絶対できる浅田だってグランプリ優勝だおめでとう!!

【Web拍手より】
>おお!素晴しい!(乳的に) 今回は冬コミにいけませんが繁盛をねがっておりますゾ!…このボリューム、眼福眼福★
…ぬぅ、いらっしゃれないとは残念。表紙負けしないように中身もがんばりますよー。新刊の書店委託はちょっと遅くなりそうなのでしばしお待ちくだされ。

>ヴァイパーのバストが98cmなので、春麗も88cmのままではなくせめて90cm前半にしてほしかったと思う今日この頃です。
現実を見ましょう!88ってかなりデカイっすよ?むしろ春麗が88だからこそ、ヴァイパーやローズのでかさが引き立つのだと!

>私の周りではヴァイパーは女装した比嘉中の木手部長とか散々です。BASHさんは彼女を愛してやって下さい。
いやいや木手永四郎カッコイイですって!あ、そうじゃなくて。確かにコロネですのう。モッコロネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

脱稿への一歩目

本当、全く進歩がなくて面目ない…。夏の入稿でもギリギリすぎてかなりやばかったのに、全く学んでません。むしろそれがなんとかなったんで今回も楽観視してたんですが…今回は予約の時点で遅すぎて「そんな時期には無理っす」言われてしまいまして。楽観死!

…とりあえず色々解決策を考え、結局別の印刷所に拾ってもらうことに。そして表紙を入稿。ようやくスタートライン。

Hyoushi2
と言うわけで今回は予告通りストⅣ、ヴァイパー本。pixiv見る限り春麗本はかなりの数ありそうな感じですが、ヴァイパーさんは…皆無です。ザマーミロ!独占だ!

表紙絵は1日で一気に仕上げたので見直す時間もなく、いつも以上に人間の限界突破っぷりで。最近本当にバランス悪すぎるぞ…。まぁインパクトはあるかなと。オールSAI塗りもそれなりに。まぁ元々フォトショのスキルがそんなにあったわけでもなし。
髪型は周りの作家さんのアレンジを拝借しました。出来る限りかっこよく…それが俺の使命さ。

なんか自分的に一段落した感じですが、中身は驚きの白さです。戦いはこれからです。また来世。

【Web拍手より】
…海外サイトに貼られてますよーって件については、直リンで負荷がかかるとかそういうんじゃなきゃまぁ放っておきますよ。めんどいですし。
あと冬コミは格ゲー島ではなく、変態島、乳島ですのでお間違えなきよう!

【BGM】http://www.nicovideo.jp/watch/sm5394087
…【テニミュ】やる気が出るメドレー【作業用BGM】
名曲の塊に神の繋ぎ。今度落ち着いたらまた語るけど、テニミュの曲はマジでカッコイイんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

アフレコ

もしかしたらニコニコを見始めてからここまで笑ったのは初めてじゃなかろうか。

「日本史の成績が「1」だった俺が時代劇のアフレコしてみた。」

人はここまでバカになれるものなのだろうか…。死んだ。マジで死んだ。コレが21分。ありえない。死ぬ。人死ぬ。この人の他のも凄い。本当に素人?芸人じゃないの?

狙ってるとしても、天然だとしても、天下取れるよ!徳川だけに!(俺は取れない)


さてここで「ミリしらシリーズ」という見知らぬタグを発見しまして。調べたら「1ミリも知らないけどアフレコしてみた」ってシリーズなんですね。再生数上からいくつか見ましたけど…これは凄いですね。お腹に悪いですね。腹筋がブチブチ言うわ。

なんてかコレもだけど「アフレコしてみた」ってニコニコの正しい使い方その7ぐらいだと思いますわ。そしてなんちゃって声優もどきの「プロにはなれないけどネットならアイドルよーうふ☆」みたいのより(毒)、「友達に『お前って若本のマネ微妙に上手いよね』言われてる奴の宴会芸レベル」の方が面白いです。若干の恥じらいと悲壮感が欲しいのだ。

例えばコレとか。

無駄に上手いのがたまらん。大好きだ。


ただ、これにも意外かつ最大の弱点がありまして。画面と声とコメント一緒に見てないといけないからめっさ作業の邪魔なんですよね。困ったナー。

【BGM】For The Elements/BORKNAGAR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

大運動会【第2回OB総会】

土曜日は大学サークルのOB総会。よく「日記にサークルサークルって出るけど何やってたの?」と聞かれますが…簡単に言うと

「どアグレッシブで、女っ気のない、げんしけん」です。

オタサークルなんだけど、やたら体育会のノリで企画とかイベントかやってる集団です。あ、あと最近は婦女子もちらほら。ヨカッタネ!

第2回になる今年のOB総会は、KOM氏の代が主催の「ラボンバ大運動会」。小平の体育館に着くと最後尾はどこですか?って列が。10代から30代まで集まって最終的に総勢50名近くに。

Gatimuti3
壇上のスクリーンには「くにおくんの大運動会」をコラした映像、競技にあわせたファミコン音源のBGM、などなど演出の芸の細かさはさすが。チームはランダムで決められ、俺はうまい棒のメンタイ味チーム。メンツも…実に卒のないバランス重視で。


【プログラム1】JOJO体操
http://zenryokuhp.com/Flash/taisou2.html
誰もが見たことがあって、誰もが実際やってみたことないコレ。50名が体育館でボラボラボラーってやってる絵は壮観です。エコーズのポーズが個人的にツボに。腿ばかり負担がかかって肝心な関節は全く伸ばせてないので仕上げは各自で。

【プログラム2】THE怒馳暴流(ドッヂボール)
おいおい俺たちはもう立派な社会人だぜ?一部除く。そんな女子供のやる遊びで…ガン燃え。なんか変なボールで全然当たる気がしなかったのでボール2つにすればいいのに…と思ってたら途中から音楽から変わってボール投下。匠の演出です。俺はとにかく逃げ回ってなんもしてないけど最後まで生き残り。…しんどいよお。

【プログラム3】クソゲー射的
古今東西のクソゲーを的にしたボール当て。シ○ンムーが吹っ飛ばされて無残な姿になったりとか、そんなお約束も。俺は反則ギリギリのジャンプ投げを敢行するも、思いっきりすかって大ブーイングを食らいました。エ○ミーゼロなんていらなかったんだよ!

【プログラム4】スポーツチャンバラ
10以上も歳が離れていて面識もない現役とかOBが一緒に殴り合い。こんなのが成り立つのがこのサークルのスゲェところ。
どこまで本気か演出かわからん大人気なさMAXのケンゾーン(多分前者)や、実は剣道2段という隠れステータスを持っていてやたらガチモードで一本とった後も滅多打ちのaaaa、いきなり脱ぎ出す山彦とてらこたなど、見所満載。なんてかみんな自分のキャラがわかってるなぁ。

【プログラム5】タッチマインド
絵を描いて、それが何かを当てるゲーム。たこ焼きチームの勘がマジで神がかってた…。俺は書き始める前から解答者から「はい、オッパイ!」「巨乳!」。わかってる。結局ロックマンを卒なく。ってかこれは本職じゃなくて「画伯」にやらせるべきだったんじゃないかなー。

【プログラム6】リレー
最後はメタボリーマン真っ青の、全員参加の大リレー。ここでもフライングトラップやカーブでのねじ込みなど黒さを発揮するaaaa後輩。頼もしいぜ。しかし全力疾走なんて何年ぶりだー。そして1位のデノ氏、いやーマジで空気読めないところまである意味空気読めてる。


結果発表。勿論「舐めてる奴で賞」はデノ氏。で、優勝はチャンバラでの山彦の活躍が目立ったサラミチームに。うちのメンタイチームは準優勝という、特に目立たないけどやっぱり卒がない結果に。


終了後は国分寺の「世界の山ちゃん」で打ち上げ。名古屋から来たGOHAN涙目。なんか懐かしいたっちーとか来て、後輩に囲まれたので色々はしゃいできました。最近楽しいのは、俺より3つ4つ下の後輩に、当時OBがどういう思惑でツッコミ入れたり傍観したりしたとかそんな裏話をぶっちゃけること。もう時効だしね!そしてそれらの意味ももうわかってくれてるし、何よりそいつらが今同じ立場なわけですよ。そういうわけで、ガンバレ。

もうなんかムチャクチャ気持ちよかったのでその後坂上に雪崩れ込み、焼酎や泡盛をあおって…とにかくしゃべりまくった記憶が。溜まってたんかなー。昔話にみんなでガチ泣きしたり。本当、あの頃俺らは熱かった。だからこそ泣いたし、今でも泣ける。最近そういうことあるかな?ないよな。


気付いたら肉館で朝。寝てる間も胃がビッグバン的異変により何度もトイレ往復して申し訳ない…。そして床に雑魚寝で布団をくれないデノ氏。脚…ガッチガチやぞ。結局夕方になってようやく帰宅。あー気持ち悪かった…。

【BGM】Dance,Dance/FALL OUT BOY
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1208396 この六角MADがかっこよすぎる件

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

青春のロックm

海外版「ロックマン」こと「MEGAMAN」がついにハリウッドで実写映画化!?

おぉ、スゲー!!
…え?あー…

はああん


どうやらガイジンのファンが自主制作した映画予告編風ムービーらしいです。ちなみに公式サイトはコチラ

http://www.megamanfilm.com/
いきなりこのトップ見たら見る気なくしますが。


いやーつっこみどころ多すぎるけど、演出が上手すぎてわかっていても信じそうになってしまうこのクオリティ。ボスと対峙するシーンなんて本気でカッコイイだろコレ。わかっていらっしゃる!

しかしなんだかんだこういう実写化はガイジンの方がはまりますね。ライト博士とかモロ本人だし、ワイリーのイっちゃった感とか最高。

まぁ一番肝心なロックとロールが残念なんだけどもね。


しかしフランスファイブといい、ガイジンのオタパワーも凄いですね。さぁ…ハリウッドもガンバレ。

【BGM】METAL of AQUARION

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

ダブルアーツとタッグ編

「ダブルアーツ」の最終巻の3巻が出たのでまとめ買い。うーんいい漫画でした。最初新連載の告知を見たときはナンダコリャ?って思ったもんでしたが。やっぱりどうしても妙に話が重暗い、能力が直線的じゃないしわかりづらい、展開が遅い、…って理由は色々ありましたけど、定着せずに終わって残念な限りですよ。

心の底から勿体ねぇ!と思ったあの最終話には何度でもニヤニヤさせられます。やっぱり新人がこういう少年漫画の王道へのアンチテーゼみたいなことしちゃあかんのかなー。

こうして見ると短い間でしたけど確実に絵も洗練されていったのがわかりますし、新しい連載楽しみにしてます。


キン肉マン2世タッグ編はようやく12巻、2000万パワーズ戦の序盤まで来ました。王位争奪編の前なのにやたらとレジェンドたちが大人で貫禄ありまくりなのは確かにおかしいと思いつつも、カッコイイ演出の数々には素直に身震い。2000万パワーズの迫力ハンパねぇ。今月に最新刊が出るのでそれまでに追いつかないと。


先日アニメ「鋼鉄神ジーグ」(リメイクの方)を見て思ったこと。最近の少年漫画の主人公ってスケベ属性がないなぁと。ジャンプ漫画なんか皆無ですし。お色気シーンは過激になってるのに…フェミニストだったり恥ずかしがりだったりむしろ無関心だったり、そんな聖人みたいのが流行りなんすかね。まぁそのおかげで演出を過激にしてもどぎつくなく描けるってのがあるらしいですけど。

でも虎舞竜はエロマンガだろ。線の1本1本がフェチ丸出しなのはいいのか…?


そんなわけでジーグで「おっぱい揉ませてもらうために修行を頑張る主人公」を見てなんとなくほっこりした気分になりました。昭和脳なのかー?

いや、柳生さんがエロすぎたんだ…。

【BGM】CRIMSONⅡ/EDGE OF SANITY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストⅣ大会の復習

日曜日はTRFで恒例の中級者ランダム2on2。俺は春麗で参加、相方さんはおそらく初参加のリュウ使い。キャラ的には安定の布陣です。

【動画】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5441128
(俺の出番は2から)

1回戦の相手はBP20000以上の本田とザンギという…非常に怖いメンツ。本来なら本田に春、ザンギにリュウですが、リュウ使いさんがザンギ苦手ということで一か八か俺が引き受けることに。

リュウ本田戦は丁寧な波動昇竜で危なげなく勝ち、俺のザンギ戦。チュンにとってザンギは最大の鬼門と言われてますが、中級者ぐらいだとまだチュン戦が慣れていない人が多いのも現状で。何度かコマミスで死にそうになりながらも地上戦勝ち。
いやー勝った云々より、チームワークがものを言った結果が嬉しかったですね。

2回戦、と言っても人数少ないので準決勝。ベガ戦は2ラウンド目のまくりもあってなんとかなるも、決定戦のチュンリー同キャラで普通に地力負け。ああん。ってか明らかに集中力が切れてて意味不明な行動が多すぎでした。

そして3位決定戦ではまず苦手なバイソン。ここで攻められるとわけわからんので、とにかくずっと自分のターンで攻め殺して気持ちよくなる。…が、またもや決定戦で春麗に惜敗…。

ってか2回戦もだけど、途中までの流れとか見るにこれ負ける試合じゃないだろー。思い返すに、春麗戦は起き攻めのセットプレイが雑すぎました。昨晩同キャラ戦をレクチャーしてくれたモミーさんに申し訳ねー。


まぁ言い訳じゃないですけど今回は対戦以外でも色々あって大変でしたからね。ってかこっちも練習しないとー。自分で言うのもなんですけど、意外とそれなりに出来てて安心。と言ってもあまりに酷いボキャ貧っぷりは小学生レベルでしたけど。

あと本人聞いたら気悪くするかもしれんですが…某ボンバー氏と声の調子と言い、内容と言い、似てて笑けた。ってか色々助けられてる俺。精進しますー。

そして見直すに、この日は試合内容にも助けられました。レベル高いし、熱い戦い多い!中級者大会ってプレイヤー同士の交流のためのランダム2onなんですが、一見さんも多いせいか正直イマイチ盛り上がりに欠けてたんですよね…。今後もこの調子で主戦場として少しでも貢献していけたらなぁと。
…万年中級者ってことか。

それにしても春麗はのびのび動けてるなぁ。ヴァイパーメインに傾いてたのに…うーん。

【Web拍手より】
>サラはおっぱい&筋肉で正解だと思います!

みんな好きですのう!俺もだけど。

>今までのストⅣ日記分絵を書くのだすよ
そうすると冬の本が出来上がるわけですね。なるほど!…ホントかなぁ。

>春麗2Pはエロいですよね。スト4の話しは面白いので全然OKですよー
そう言えば今度アナザーも描いてみますかね。絵もゲームもがんばりまーす。

【BGM】Night Eternal/MOONSPELL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

メインキャラ

土曜日。実はjetさんとの肉会談のあと、まだ時間もあったので中野TRFに寄ってました。つっても10時ぐらいでしたけど。で、軽く対戦したり残ってた常連の皆さんとだべってるといつの間にか閉店の1時に。まぁあんまりこんな機会もないしと思ってのんびり片付けの作業を手伝ってたら…2時過ぎ。

そのあと軽く飯を食って、みんなで店員のモミーさんちでドカポンをやるという流れになったのですが…さすがに眠気と、肉とニンニクのもたれがやばかったので退散することに。帰宅は3時半。へっぶし。

思うにゲーセンで知り合った人とゲーセン以外の場所で話すことって今までなかったんじゃなかろうか。そしてモミーさんの格ゲーの知識と考えの深さには感心することしきり。いやー興味深い話ばかりで色々ためになりました。


続く日曜日は昼に中級者ランダム2on2に春麗で参加。詳細はニコニコに上がってからで。


さて、最近会う人みんなから聞かれる「メインキャラどっちにするの?」。気にかけてもらってること自体が非常に嬉しいのですが、それ以上に俺自身も絶賛悩み中です。

正直どっちもやってて楽しいので何とか両立をと思っていたのですが、やはりそれほどこのゲームは甘くなく。ちょっとさぼってたせいでヴァイパーの動きがとんでもなく硬くなってしまい、とうとう対戦数半分以下の春麗がポイントで追いついてしまう始末。

キャラ対策がもの凄く重要なこのゲームで、やはり労力が倍必要なのは非常に厳しいわけで。もし今より倍以上ストⅣに費やせる時間と金があるなら両立も可能なんですが…。楽しむ以上にちょっと上へのぼってみたくなってねーという欲が湧いてきたので、やはりどちらかを明確にメインとしないと難しいです。俺の能力的に。


と、色々と考えているのですが…いまだに結論出ず。悩むなぁ。結局このままダラダラなのかなぁ。こんなん人に決めてもらうもんでもないですしね。まぁでも…春麗かなー。ヴァイパーも新しい認識が身についてやる気になってるんですけどね。うーん…。


そんなわけでゲーセンで色々実践したいのですが…土日に無理しすぎたせいで風邪で寝込み中。ああん。

【イラスト】
Sarah

ストⅣ日記ばっかりだとまたまずいので絵も。関係ないバーチャのサラですけども。実は冬コミ向けにゲストでサラ漫画描く約束だったんですが落としてしまったという経緯が…。ようやく絵にも前向きになってきたので年明けにはなんとかしたいところです。…もう何年待たせてるやら。

【Web拍手より】
…なんか「ヤツ」の文面でごっそり来たんだけど、お決まりの名乗りもないし別人かコレ?ってかうちで「ヤツ」のネタで遊ぶなー。

【BGM】Black Roses/THE RASMUS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

キングオブファイターズじゃなかったのか?

…いや、なんとなく悪い予感はしてましたよ。それでも後半どんどん地味キャラが追加されていく中、最後にどんとオッパイキャラでシメ!って流れだと淡い期待もしてましたよ。


KOF12にキング不参加です本当にありがとうございました


http://game.snkplaymore.co.jp/official/kof-xii/index.html
ってかむしろ舞もマリーもユリすらいない状況じゃあキングはそりゃ無理だわなーと…自分をごまかさずにはいられません。俺はてっきり春までかけて舞の乳揺れドットを打ってるものだとばかり…。


しかし女性キャラがアテナとレオナの二人だけて…

それって格ゲーとして成り立つんですか?
ゲームバランスとかそれ以前の問題で。


やるかやらないかは―9割9分やる気はなかったけど見るのは楽しみにしてたんですけどねー。まぁドット書き起こしの1作目ですし、今後の追加に期待しますか。

はー冬にKOF本諦めてストⅣ本にしたのも必然だったんすかなー。頑張ってヴァイパーさん描こう。

【Web拍手より】
>スト4日記も書きつつ、絵も書いてください(´∀`)

ごもっともだぜええええええええ!!!!!

【BGM】Burn My Eyes/MACHINE HEAD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »