« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

人間力不足雑記

んほおおおおおおアンシェムの新作がしゅごいのおおおおおお!!!


とかアヘ顔になるほどANTHEMのニューアルバム「BLACK EMPIRE」が素晴らしいのですが、それ以前にこんなアホなこと叫ばないとやってられないほど精神的に崖っぷちギリギリ。
ダメなときは何やってもダメって言い続けてますけど、落とせない面接であの出来は…シャレにならん。ハンパねぇ自己嫌悪。ハンパなくダメダメ!ら、らめぇ~~~~!!はぁ。

これからどうやって生きていけばいいのかサッパリわからんのだけど、とりあえず少しは真面目になることが必須か。齢26歳でどうやったらそんなに性格が劇的ビフォアーアフターになるか知らんですが。まだ、まだ足りないのか。


バガボンドをそろそろ終わらせてリアルに専念して欲しいです。にしても漫画読んでると時々勘違いするけど、こいつらってムチャクチャ努力してるんだよなぁ。


あ、CHIROさんのゲーム買わないと。…ら、らめ人間~~!!

【BGM】Black Empire/ANTHEM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

カルシウム不足雑記

必要以上にイライラしてしまう毎日。早く抜け出したい…。


ストⅣで1ラウンドP勝ちしたら延々挑発をされたのでどんな様子か裏を見に行ったら、幸薄そうなリーマンが必死で大ボタンを連打してまして。なので逆に技が当たらないように遠くで時間いっぱいコマンド入力の練習をしてあげてたら、今度はそいつがこっちにやって来て

「時間ないから早く殺しちゃってください」
「……。だったら挑発なんかすんなよ」
「挑発は試合放棄の合図ですよ。知らないんですか?」

…イライラとかもう関係ないですね。ダメなときは何やっても万事こうですわ。


「絵が描けない」に関してはやる気の問題かとも思って机に向かってますが、やっぱりどうしてもダメっぽいです。例えるなら中足波動すら出ない感じ。プロットとか進めますか…。

よく気分転換にってゲームをする人がいますが…個人的にダメなときはゲームやってもダメだからイライラが余計溜まる気がします。落ち着くまで自重。


もう先週になりますがBECK最終巻買いました。うーんラストがちょろっと入って、しかもそれもいつもの繰り返しだし、そのあと全部読み切りという盛り上がりのなさ…。あの構成はないわー。

終盤になればなるほど違和感を感じていたこの漫画。そもそも3歩進んで2歩下がるを繰り返してきたわけですが…最後は一気に進みまくって、まだ何かあるのかなーって身構えてたらそのままゴール。伏線回収もやたら雑だったりまだなのがあったり…ってかBECKメンバー以外のキャラは?

なんつーか中盤までのあの神がかった盛り上げの上手さが嘘のようなあっけなさでした。うーん好きな漫画だっただけに最後は本当残念だ。ラストは難しい。


…明るい話題…。あ、キン肉マン2世のタッグ編を1から買い始めましたが、やっぱり面白いですねー。今後の展開も楽しみです。
ふー。

【BGM】Torn/EVERGREY
…ここで鬱メタル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

カナダはじまったな

今、カナダのメタルが熱い!っぽい。ブチキレプログレッシブメタルコアなPROTEST THE HEROしかり、チルボドのツインリードの片割れをヴァイオリンにしちゃったPROFUGUS MORTISしかり、古くはCRYPTOPSY等など、なんつーか発想がぶっ飛んでる。

昨日のざらしさんにそんな話をしたら、カナダは地理的にアメリカにも北欧にも近いし昔からイギリスの影響が強いからと言うことを聞いてなるほど納得。

そんなカナダからまた面白いバンドが出てきましたよ!

Bbabh
BLESSED BY A BROKEN HEART「Pedal To The Metal」
【MySpace】http://www.myspace.com/blessedbyabrokenheart

バリバリの正統派メタルに80'sアメリカンロックンロールのノリとビジュアルを加えて、挙句エレクトロポップのエッセンスも混ぜてとことんポップにしたサウンド。
デス声・スクリームという現代的アプローチも飛び出せば、これぞメタルとばかりに全曲で凄まじいギターソロを弾きまくり、そしてVAN HALENっぽいキーボードとエレクトロドラムがたまらなく80年代!おもしれー!

「She Wolf」や「Move Your Body」での、この初めて聞いた気がしないパクリッシュギリギリで危ういながらも圧倒的なポップセンスはWIG WAMやLORDIに匹敵する!

えぇ、もう昨日のイベント中も頭の中でずっと流れてて、半強制的にのざらしさんにも買わせちゃいました。手屁!


一応クリスチャンメタルって面もあるそうですが、とりあえず関係ないや。とにかく凄まじいまでのごちゃ混ぜっぷりをキッチリ形にして、しかも悔しいぐらいにキャッチー。真面目にバカやるとやっぱり強いわ!

Blessed By A Broken Heart 「Move Your Body」
…本当にこいつら21世紀の住人ですかー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメなダメ人間

日曜日は同人即売会に行ってきましたよ。アブいやつ。もうサンクリからこっち、例の絵が描けない状態に陥ったので色々と見て話して脱しようかなと。

と言うわけで今回はのざらしさんのブースでお手伝い。小規模オンリーらしく序盤のスタートダッシュの激しさに圧倒されるも、あっという間に暇に。欲しいものももうもぬけの空だったので、ぶらぶら挨拶回りをば。

の「このジャンルだから知り合い結構多いんじゃないですかー?」
俺「いやーわたくしノーマルだから、5,6人ぐらいでしょー」

30人ぐらいいたんじゃなかろうか。


例によって手ぶらなのに色々いただいちまって恐縮。特に雪国エリンギさんの本が素晴らしかった…。同人誌でここまで興奮した(色んな意味で)のも久しぶりです。こういう漫画が描きたい。


途中Kin太さんから秋葉原に着いたという電話がきたのでナビったら、30分後に今神田という連絡が入って絶望。すいません、半分は俺が悪かったです。

そなかじで2時頃撤収、のざらしさんと秋葉原でKin太さんと合流してカラオケへ。なんかホルモン祭でした。やっぱりKin太さんはラップうめーからカッコエエなぁ。爪爪爪歌いきるとは思わなんだ。
俺は対抗してSYSTEM OF A DOWN歌ったり、久しぶりにJAMプロとかACIDMANなど。DAMはANTHEM少なくて残念。


そしてテニミュの項目見たらほとんど歌えることに気付いた…。一度カラオケで思う様テニミュの曲歌ってみたいけど―誰もついて来れんよなぁ。勇気VSにんじん~Do Your Best!!風林火山~…歌いてぇ。
そう言えば会場で女性作家3名に囲まれたときもテニミュの話題がちょっと出て、BASHが乙女すぎだよって話に。

シ「あの跡部がシャワー浴びてた…」
俺「六角公演ですね!」

速すぎた。


閑話休題。2時間ほど気持ちよく歌って、のざらしさんと別れてゲーセンへ。猿さんとnoiseさんと合流したのも束の間、お二人はお疲れで撤収。俺はストⅣで金星挙げたりして気持ちよく。そしてKin太さんとサシ飲みへ。

イベント会場では結構構想も浮かんだりでモチベ上がってたはずなんですが…昨日からの流れでやたら疲れてしまったせいか、酒のせいか、Kin太さんの兄貴オーラのせいか、もうこれ以上ないほどの愚痴祭に…。

最近もう周りにもぶっちゃけたいけど言ったら確実に引かれると思って抑えてたこともベラベラしゃべっちゃって、さすがにそれにはKin太さんも引いてたけど…キチンとダメ出しもいただいて。
なんつーか自分で自分がダメだというのは重々自覚してるので、今必要なのはダメ出し。


んで、後半は創作とか絵とか漫画とかオタ話して終了。いやーもう本当酷い話につき合わせてしまって面目ない。井上雄彦の「リアル」でこんな台詞があるけど、最近こればっかり考えるわ。

もっとまともな人間になりてぇよ

【BGM】創/ACIDMAN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

ヒーローと再会

この週末も昼から大学構内でイベントの打ち合わせ兼練習。気付けば本番は来週です。ああああ後輩の工作により装備が増え、ヒーローのゆるっぷりがえらいことに。高まってきた!

で、休みの昼下がりの大学ということで子供連れが結構いるわけでして、cosが着替えた瞬間から撮影会に。

20081025124845
ガキ「かっこ悪ーい」
おかん「か、カッコイイ…」

やはり大人受けの方がいいようです。


しかしこの日のガキの最も残酷な一言はこれでした。

「なんで男の人ばっかりなのー?」

ほ…
ほっとけっ!!!!!


そんな中、おぼろげな記憶を元に殺陣つけを。うーむやはり楽しいですなぁ…。そしてヒーロー役のcosはさすが空手をやってただけあって様になる。まぁしょっちゅう当たりそうになって怖いんだけども。

3時間ほど作業をしてこの日は終了。そのあと酒屋で酒とつまみを買って芝生の上で軽く飲みというダメっぷり。話題はほとんどオナニーについてでした。男子校か!


それから俺とやおきんとで、アトラクションサークル奇兵隊の内藤さんからお借りする戦闘員のスーツを受け取るため船橋へ。そしてご好意で夕飯にお呼ばれを。

お世話になった大学現役時のヒーローショーが2002年。それから何度かお会いしたり電話やミクシィでのお話はありましたが、かなり久しぶりの再会です。また最近ご結婚された奥さんが俺らと同じ大学のOGだと知ってビックリしたり。

そんなわけで奥さんの手料理をいただきつつ、当時のショーの話をしたりビデオを見たり。

Pb040026

うわぁ…動きヒデェ…。対して内藤さん、そしてプロアクターのさいさいさんの動きのキレキレっぷりに感動。大いに今度の殺陣の勉強になりましたよ。

動きの基礎について改めて軽くレクチャーを受けましたが、結構記憶はしっかりしてたようで安心。うおー高まってきた!


そして新婚さんということでお決まりの披露宴ビデオ上映…と言ってもなんと怪人が乱入したり、仮面ライダーが助けに来たり、新郎新婦が戦ったりと凄い内容。
新郎が一人で戦って負けたあと、ライダーに「人生には3つの袋が…」じゃなくて、「二人の力を合わせればそれは10倍にも100倍にもなるんだ!」とありがたいお言葉が。いーなー結婚式いーなー!

とは言え俺自身は色々と段階が足りないので周りに期待しつつも、その気配もなし。


そなかじで思い出話で大いに盛り上がった楽しいお食事でした。そして無事戦闘員セットもお借りして撤収。いやーしかし…練習中はほぼずっと殺陣の練習だったので、気付いたらしこたま疲れてたー。戦闘員は楽じゃない。

【BGM】Pedal To The Metal/BLESSED BY A BROKEN HEART

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

今週のスト4

先日、対策が全然思いつかないのに連コインという最悪に無駄なことをしてしまったー。ストⅣでは意外とどんな負け方しても一瞬熱くなるだけですぐ冷めてたんですが…。
ってか死ぬほどむかつくベガだな思ってたら、気付いたら単純にムチャクチャ上手かっただけの話。ポイントと勝率がおかしかったし、一度カードなくしたんかな…。BPは指針にもなるけど罠にもなる。


ヴァイパー唯一のグランドマスターじょえ氏の動画が上がって、ヴァイパースレに波紋が。ってかポイントもですけど他のヴァイパーと明らかに違う世界にいますねあの動きは…。一時期スレでみんなが妄想しつつも実践できなかったことを全部やってます。

ただ、あれ見てヴァイパー無理だよーやめゆー言う人と、このキャラにはまだこんなに可能性があるんだ!って気持ち悪いほどポジテブーな人とリアクションがハッキリ分かれてたのが面白かったです。


俺は…アレは無理だけど、他のアプローチもあるんじゃね?と信じてる不器用刑事純情派。とりあえず晴れて20000超えてBBBになったのでまずは目指せAクラスですよ。しかしヴァイパーってランキング見ると30位でも25000BPちょっとで、あとは本当団子状態なんですね。ここを超えるのがまたしんどいってことですか…。
とりあえず今も相変わらず勝てる人には勝てるけど、勝てない人にはとことん負ける状態が続いてる感じ。それって明確な対策が思いついてないってことなのであまりよくない傾向です。

そんな中、最近のマイブームは単発中サンダー。バックダッシュ、SA、ジャンプの出掛かりに引っかかっていい感じ。あとこの前の動画見て、サンダー連携全然やってなかったので復活させました。ちょっとびびりすぎでしたね。やっぱりはまれば強い。
最近裏の裏をかいて安全策ばかり選択してたので、また基本に戻るのも大事ってことで。


キャラ対策の話。最近ゴウキが多すぎるのでキチンと対策しないと。個人的な印象として、斬空でバニ関係の飛び、阿修羅で飛び二択を封じられて気持ちよくさせてもらえないので非常にやりづらいです。加えて高火力と、当たったら死のシュンゴクが怖すぎ。阿修羅にしっかりリスクを負わせたいですけど、なんだかんだ選択肢が増えるので全部対処するのは大変ですね。見てからセイスモ余裕でした?

アベルはマジでしんどいと思ってましたけど、こっちの攻めに対してアベルも相当きついので殺るか殺られるかの感じですね。
そして今のところ上手いルーファスはどうしようもないです。じっくりガードなんすかなぁ…。しゃがみ小P+小K+中Pで投げと低空ファルコンに対応って理屈ではわかってても難しいです。ゲージが溜まる前に殺しきるってのは重要そうなので今度気をつけてみま。


で、話戻りますけどベガ無理ー。Xの攻めとカプエス2の回避能力が一緒に…。動画見てるとみんなサガザンばっかり叩いてますけど総合力でぶっ壊れてるのはベガとリュウだと思うんですけどねー。あと単純に上手い人が多い。これはバソとルーファスもそう。

春麗もちょくちょくやってますけど、やれることが多いんだか少ないんだか…。いまだに動きがよくわからない感じです。まぁ性能が両極端の二人なのでバランスよく楽しんでますよ。

最後に。中野TRFで中級者大会がランダムタッグ戦になるとか。交流の意味もあるそうですが、これは楽しみです。

【BGM】Traced In Air/CYNIC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

学校でプロレス

こんな記事を見ました。「本当に強い大学ランキング」
http://www.toyokeizai.net/business/industrial_info/detail/AC/df3e627f1ad7956b170131f33362b6f3/page/1/

『逆境下の中でも生き残る大学を探し出すため、各種データや指標を用いて大学の本当の力を測る。それが、この「本当に強い大学ランキング」だ。指標は大きく分けて「財務力」、「教育力」、「就職力」、という三つで構成されている。』云々

おい……
「武力」は!?


と言うわけで季節は学園祭シーズン、学園祭と言えば…学生プロレスですよね!!で、マイミクのB.Lさんの日記でこんなものが紹介されてました。

もう名人芸です。パイルドライバーのシーンなんて、本当に風船人形が命を持って技をかけているように見えました。どんだけ練習してるんだよ。スバラシイ…。

キングオブエンターテイメントの学生プロレス、正直ニコニコなんかにもってこいだと思うのですが意外と数が少ないんですよね。勿体無い。


で、うちの母校も例に漏れず学生プロレスが盛ん、というかその筋では色んな意味で有名だそうです。まぁコネと学校名もあるだろうけど、めざましテレビに出てたり、映画「ガチ・ボーイ」に出演してたり。

【HWWA公式サイト】(トップにBGM流すなよ…)
http://www.geocities.jp/hwwa1978/

そんなHWWA、いや学生プロレス界伝説のレスラーがブランコ・オギーソ!サラリーマンだけど今でも現役学プロレスラー!矛盾!そのテレビ出演の動画を発見しましたよ。

あぁ…お約束に次ぐ、お約束。そしてキン肉マン2世でも使われているパンツドライバーの元祖!スバラシイ…。ほっこりする。

そして学プロと言えば下!

お笑いウルトラクイズ並のモザイクの量と、お約束。深夜に学プロ枠作ってくれ…。

下と言えば!どの学校を見てもリングネームが凄まじいですね。以前HWWAの広報誌の記事で、就職活動の面接で学生プロレスをやっている話になったのでリングネームを答えたところ「君はそれで本当にいいのかね?」と言われたという逸話も。まぁ、普通そう思う。

しかしみんないいところ就職してるなぁ…。


そんなわけで暇な方はうちの学園祭に遊びに来てください。俺らも学プロに負けない…キングオブ茶番を。

【BGM】Shogun/TRIVIUM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

Colors Live

前回の戦利品リストから別枠で。別格中の別格、BETWEEN THE BURIED AND MEのライブアルバムを。

Btbam
■Colors Live/BETWEEN THE BURIED AND ME
http://www.myspace.com/betweentheburiedandmeband

去年発売され、プログレッシブなエクストリームメタルファンの度肝を抜いた神盤「Colors」。全8曲64分9秒が1つの曲のように展開する構成なのですが、奴らはその完全再現をやってのけました…。
このCDはそのColors完全再現のライブ音源と、過去の曲も加わったライブ映像DVDがセットになったもの。これで2000円は恐らく世の中のどんなCDよりも費用対効果が高いのでは…。そして七色のグラデーションのジャケットがまたたまらなく美しいのです。


音源の方はそのあまりの再現度の高さに圧倒されるばかり。正直歓声が聞こえないことからスタジオ盤とそれほど変わらないぐらい(その時点でおかしい)。と言うことでやはり見所はDVDによる映像。

各プレイヤーのテクニックもさることながら、肝はなんと言ってもフロントマンのTommy Rogersの圧巻のパフォーマンスですよ。超ド迫力のデスボイス、スクリームを一切ぶれることなくかまし、そして普通声へのスイッチも完璧。時には裏声による高音も聞かせるし…一体全体どういう喉をしてるんだ。
坊主頭にTシャツ・Gパンといういでたち、兼任してるキーボードのためにしょっちゅう固定の場所に戻らないといけないわけですが…もう圧倒的な存在感です。手がやたらとでかいおかげか、掌を振り上げ煽る仕草がとにかくカッコイイんですよ!


美しさと暴虐性のコントラストと言う点ではどんなメタルバンドも足元にも及ばない。個人的にはOPETHに匹敵する神バンドだと思う。一度でいいからライブを見たい…。

BETWEEN THE BURIED AND ME - FOAM BORN (A) ,(B)

【BGM】Colors Live/BETWEEN THE BURIED AND ME

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

ソナタがアークティか

この前のLoud Parkの予習用に色々買おうと思っていたのですが、結局購入したのはソナタの2nd「Silence」(リマスター)のみ。そして結局演ってない…。

ソナタがデビューして一気にメロスピブームを牽引していた頃、俺は目下メロデスに大ハマリでそっちまで全くカバーできてなかったんですよね。何より…「Ecliptica」でいきなり炸裂するヘニャボーカルに一気に萎えたので…。

改めて聞きなおすとやはり佳曲揃い。本当にこりゃROYAL HUNT+STRATOVARIUSだわ。個人的にMy Spaceで聞いた最新作の曲は結構好き。何より歌が別人のよう。ラウパでのパフォーマンスも凄かったしなぁ。


前置き終了。以下ラウパ前に買ったもの。

Tsoaf
■The Ocean And The Sun/THE SOUNDS OF ANIMAL FIGHTING(08')
…プログレッシブハードコアの3rd。とは言いつつコア色はそれほど強くなく、SAOSINの元Voなどその道のプチ名だたるメンバーが揃ったプチスーパーバンド。MARS VOLTAのような気色悪さはなく、エモ畑で培われた心地いいメロディが響き渡る。時々ブチ切れるけど。
まぁ俺のツボとは若干ずれてるのでBGM以上にならないのが正直なところですが、MARS VOLTAは神!って人にはオススメ。
(8.0/10)
http://www.myspace.com/thesoundofanimalsfighting

The_ocean
■Precambrian/THE OCEAN(07')
…ドイツのハードコアバンド4th。プログレッシブな轟音ハードコア盤と、オーケストレーションも導入した暗黒プログレロック盤に分かれた2枚組。OPETHっぽいことやってますが、実際一緒にツアーを回っていたり、何よりその音から感じる気概も彼らに匹敵。
MASTODONにドイツらしい無骨さと荘厳さを加味した印象もあり、とにかくかっこよく、そして深い。聞き応え十分です。
(8.5/10)
http://www.myspace.com/theoceancollective

Evergrey
■Torn/EVERGREY(08')
…スウェーデンの暗黒欝プログレパワーメタルバンドの7th。…なんだそりゃって感じですが、実際にそうなんだもん!前作がちょいメジャーへの色気を出してイマイチとのことでスルーしてたんですが、最新作はそのやりすぎってぐらいのジャケと共に中身も過去最高レベル!全編相変わらずの暗さですが、キャッチーとも言えるメロディの充実度によって今までになく聞きやすい。前作での挑戦がいい具合に自サウンドに融合した結果ですか。

いかんせんカテゴライズが難しいせいかMERCENARYと並んで日本での過小評価っぷりが泣けますが、北欧暗黒サウンドが好きな人は是非。
(8.5/10)
http://www.myspace.com/officialevergrey

Evergrey - Blinded
あっちじゃこんなに人気。…顔かー(擦れ声)

あ、Amazonカード廃止の前に解約しないと。

【Web拍手より】
>もうちょっと絵上手くなってください
ごもっともー

>LOUD
…だけ?

>BASHの声、今ので憶えたッ!
それに一体何の意味が!?ってか緊張と興奮で明らかに声が高いですアレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

例の怪しい動画

例の大会の動画がアップされてたので早速見。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4962199
(俺の出番は2から)

…いかに俺の中で美化されてたかがわかりました。動きヒデェな!対空も反撃もぬるいし…何が「ミスしなかったのが勝因」だよ。恥ずか死ね!正直なんで勝ってるのかが不思議でならない内容…。ってかあきらかに盛り上がりに欠ける試合でマジ面目ねー。

唯一ほめられるのはザンギの投げ4連発とケソの昇竜に日和らなかったことぐらいっすかなぁ。なんとなく周りの人も大会慣れしてないのか、動きが硬かったのに救われた感。

ちなみに疑惑のウルコンぶっ放しですが…EX頭突き読んでとかじゃないです。正直光ってる本田見て死んだと思ってたぐらいですし。多分あの体力差で本田に下がってしゃがまれたら試合終了だから荒らしてみたとかそんな思考だった気がしますよ。それはそれで絶対正しいので、結果オーライ。

ってか開幕からしゃがまれたら終わりなんですけどね。


しかし対空下手なのは元々にせよ、どうしても空対空に頼っちゃうのはよくないですね。いくらヴァイパーのJ大Kが強いと言ってもこのゲームだと垂直ジャンプの様子見によく下から迎撃されますし、何より先読みが必要。

大サンダーが出せない俺の言い訳。
・紙キャラなのに相打ち前提の対空を出す勇気がない
⇒ダッシュ大サンダーの追い討ちでザンギにもダメ勝ちできる
⇒ってかウルコン
・214+大Pと言うコマンドが、直感的にまだ対空だと脳が認識してくれてない。
…んなアホなと思われるでしょうが、結構これがまだでかいのです。切羽詰った状態だと特に。オロオロしてミスってしゃがみ大P出るとかしょっちゅうですし。
⇒もう慣れろ…。

特に今日はゴウキにいいように飛ばれて…相打ち上等で出さんといかんですね。むしろそんな初歩的なこと出来てないぐらいなのでまだ伸びしろがあると前向きに。

あと投げぬけっすなぁ…。俺の視点としては小バニがあるヴァイパー相手によくそんなに投げに来るなぁと思ってしまうのですが。最近裏をかきすぎて失敗することが多いので、この辺は人読みですか。あー大変だ格ゲーって。

【BGM】Worlds Collide/APOCALYPTICA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

ゆるヒーロー

ラウドパークから一夜明けた日曜日。寝酒かっくらってぐっすり睡眠とったおかげかそれほど後遺症はなく…ってまさか2日後…。

この日は昼から学園祭イベントの打ち合わせで久しぶりの大学へ。いやまぁ全員OBなんですけどね。今回は企画立ち上げ時に話に参加できてなかったのでなんとなく最初から俺の中でビジョンがあやふやだったのですが、電車に揺られながら頭の中で再構築した意見が通ったので2週間前にそっちにシフト。概要は

アニメ・特撮ソングに併せてリアル和太鼓を子供たちに叩いてもらう
⇒太鼓戦士(ヒーロー)がレクチャー、戦闘員が盛り上げ役。
⇒3曲ぐらいやったところで戦闘員が野生に目覚めて暴れる。
⇒太鼓戦士は太鼓パワーが足りないと力が出ない
⇒再び会場の子供に参加してもらって太鼓叩き
⇒後ろでは戦士と戦闘員のアクション
⇒倒して大!団!円!大!喝!采!

何を言ってるか以下略


このビジョンが明確になったのも、オリジナルヒーロー「ブルバースト」の奇兵隊さんから戦闘員のスーツをお借りできることになったことが大きいのです。ふふ…数年ぶりの戦闘員だぜ。

そしてヒーロー用としてハンズでパチモン戦隊のレッドを購入したので、子供連れも多い大学構内で早速cosに着てもらうことに。これが意外とそこそこの出来だったのですが、更に今回のコンセプトに合わせて祭っぽく半被を着せてみる。

20081019134355
…ゆる!!ゆっる!!

一気に地域密着型に。やっベー構想通りってか、予想以上!cosもノリノリで、ポーズつけるごとにみんなでゲラゲラ笑う。勿論ちっちゃい子が集まる。

「ねー、このお兄ちゃんカッコイイ?」

ガキ、苦笑

俺、大笑い

一気に楽しくなってまいりました。後半は殺陣の練習して終了。…昨日のラウパの疲れも相俟って気付いたらかなりバテバテに。いやーでもやっぱりイベントは楽しいわ。


そして現役に話を聞いたら、例の声優講演会のチケットがまだ残っていて当日券も余裕あるとのことで再度宣伝してやろうじゃねぇかコンチクショウ。

【ザ☆ボイススター 真澄・朋子の人生夢列車】
http://voicestar.credits99.com/

【BGM】Precambrian/THE OCEAN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Loud Park08'レポ

20081018153357

日本最大のメタルフェスティバル「Loud Park08'」に今年も行ってきましたよ。

●同士
今回はjetさん、李$¥さんのいつものメンバーに加え、ラウパ初参戦のYossyさんも同行することに。

●出鼻、そして偶然
jetさんが乗ってた田園都市線が人身…。李さんも同じ路線なので、Yossyさんと駅前で待ち。したらいきなり声をかけられ振り向くと、マイミクの朱さんでした。コミケで一度会っただけなのによく覚えてましたなぁ…。仲間が増えた。

●メタラージョーク
「いやーなんか月曜から首を痛めちゃって」
「予習のしすぎですか?」

●物販
李さんと合流したところで会場近くに移動。今回外にも物販のテントが出来てたんですが…ものスゲェ列。とは言えjetさんのチケットを俺が持ってるので待ちも兼ねて並ぶことに。意外とさくさくで、1時間ほど並んでLPオフィシャルTシャツとSLIPKNOT購入。CARCASSは瞬殺でした。LPのほうは柄が4人全員かぶった。どんな4兄弟。
最近ツアータオルの必要性に気付いたのですが(家にあるタオルは全部「大雪山」とかそんなの)、全部売り切れ。LPかSLIPKNOTのタオルが欲しかったっすなー。

ここでjetさん合流。駆けつけ一杯。

●また列
続いて荷物を預けるためにクロークの列の最後尾に移動したんですが…これまたハンパないことに。このままじゃアポカリに間に合わないので、決心してとりあえず荷物持ったまま入場。

このときスタッフにクローク出し入れの途中退出はできないと言われるも、後程デマと発覚。その後も腐れスタッフに悩まされることに。

●入場
1年ぶりのSSA!まずは腹ごなしってことでタイ屋台に。5人で並んで地べたで。普通に辛くて美味かった。このジャンクっぷりがラウパ!

●会場
アポカリにギリギリで会場入り。いやー入った瞬間、あまりの人の多さにぶったまげましたよ。これは去年の比じゃない…。SLIPKNOTかー。

■APOCARYPTICA
フィンランドのチェロ4人組のメタルバンド。今回最初の目玉。
李さん曰く「これは反則」。いやーかっこよすぎた!オリジナルと、メッタリカとかのカバーが半々ぐらい。「Nothing Else Matter」はぐっと来たぜよ。
「I don't care」でコリー!ではなく、なんとソナタのトニー・カッコが乱入というサプライズ!そしてアメイジング!かっこよかった!

そしてやっぱり見所は、周りがチェロ抱えてステージを走り回ってる中で一人微動だにしないマンニネンさん。Cool!Cool!Cool!

■OBITUARY
全く予習なし。デスってよりスラッシュですね。重鎮らしい安定したパフォーマンスとかっこよさで、実にいいライブでしたよ。
「地を這うようなリフ」というのを肌で体感。あとソロが凄かった。

■MESHUGGAH
スウェーデンのテニクニカル変態デス。うわー乗りづれー。それ以上に音の迫力にただただ圧倒される…。もうとにかく思うままに頭を振る!振る!

■DRAGONFORCE
みんなでスタンドで休憩。一昨年に比べ格段の音のよさ。しかし相変わらずのハチャメチャが押し寄せてくるっぷり。ある意味メシュガーよりノリづらい。
…やっぱりこのバンドは好きになれないなぁ。しばし寝。

■SONATA ARCTICA
次のCARCASSのため隣のアリーナから覗き見。1stの印象しかないのでVoの上手さにぶったまげた。まぁただ新作多めでミドルテンポばっかりの選曲は日本でいかがなものかと。空気読んでー。一方で1stからの曲での盛り上がりは凄まじかったです。

あと隣の奴が上から目線でパフォーマンスを馬鹿にしてたのが不愉快だったなぁ。いまだにデス>メロスピとか本気で思ってらっしゃるのでしょうか。

…確かに逐一どうかと思ったけど。

■CARCASS
LP08'最大の目玉とも言える再結成CARCASS!アリーナの人の入り、テンションが凄まじかった。ようやくライブらしいライブノリでヘドバンしてもみくちゃに。
HEARTWORKしか知らないけど他の曲もかっこよかったですわ。曲の繋ぎも凝っていて、ここぞと言うところでHEARTWORKからの有名曲に移行する流れはしびれました。「Carnal Forge」のマイケルソロには感涙。

しかし謎だったのがモニター。普通ライブの様子が流れるんですが、なぜか解剖の映像とか性病チ○コとかグロ画像てんこ盛り。さっきまでのソナタの爽やか空気がぶち壊しです。ただ…周りの人を見てもやっぱり気になってチラチラ見ちゃってるんですよね。俺も。

俺は小規模モッシュの近くにいたんですが、序盤大人しかったリュックサックしょったガイジンが1stの曲になった瞬間豹変して突進して行ったのには笑った。そして気付いたら目の前で回ってるのはYossyさんだった。

■AVENGED SEVENFOLD
さすがにCARCASSで疲れきったので、後ろの方で酒あおりながらまったりと。歌うめーなー、かっこいいなー。でもなんか普通だなー。曲のギターソロはかっこいいけど、ソロコーナーはいらねぇ。
最後なんとなくふにゃっと終わって物足りない感じ。と感じただけあってやっぱりもっと見たかったんかな。

●再集合
最後のSLIPKNOTに向けて全員で集まって腹ごしらえ。朱さんには色々お世話になりまくりでした。ってかスタッフの融通の利かなさというか無能っぷりにはほとほと困りましたよ。「ここから入っちゃダメ…みたいですよ」とかそんな感じ。結局強行突破されて道開けてどうするんだ。

DOWNは飯食いながら。フィリップ・アンセルモの声は唯一無二ですのう。

■SLIPKNOT
いやー…化け物でした。電飾ゴテゴテ、しこたま炊かれるパイロ、回るドラムセットと扱いも破格ながら、パフォーマンスもまさに別格。会場全体がつなぎの9人の虜に。

意外なまでに1stからの曲が多いのと、「Before I Forget」とかかなりオーディエンス大合唱の曲が多くて、聞いてるようで歌詞全然覚えてなかったことが悔やまれる。新作のバラード「Dead Memory」は好きな曲ですけどまさかライブであんなにかっこよくなるとは…。シンガロングも出来て最高。
しかしもうとにかく飛んで、腕振り上げて、頭というか体をぶん回して、吼えまくってきましたよ。かなり後方でしたが、もう会場全体のテンションがおかしかった…。スタンドも総立ち。か~…幸せ。


そんなわけで正味12時間のメタルイベント終了。とにかく疲れた!よくよく考えれば今回は1日目に凝縮されてたんでアポカリ以降ほぼ捨てなしでぶっ通し。前はしょっちゅう肉食ったりビール飲んだりしてましたが、今回2杯だけですよ!いやー濃かった!

帰りの電車の中ではもうみんなでとにかくよかった、よかった、と。なんか来年の存続が危ぶまれているラウパですが…是非ともこれからも続けてくれ!HAIL METALLLL!!!

【BGM】All Hope Is Gone/SLIPKNOT

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

肉会

今週は本当に腐ってた…。月曜日のあのお説教での反省はなんだったんだ。どれぐらい腐ってたかと言うと、気付いたら金曜だったぐらい。

この日は中野TRFのストⅣ無差別大会に出ようと思ってましたが、さんぢぇるまん猿さん主催の焼肉会があるとのことでこっちに行くことに。


とりあえず時間までTRFで野試合。EXセイスモから直ウルコンとか課題は消化しつつも、MASTERにいいようにあしらわれ。あとヴァイパー唯一の明確な有利がつくと思う春麗戦で、5回ほど連勝したあと3連敗したのは大いに反省。明らかに単調になって読まれてたなー。しかし…体力有利でゲージある状態のしゃがんだ春麗どうするんだ?


それから時間になったので目的の焼肉屋「好味亭」へ。

『好味亭』
http://www.koumitei.net/

この日は俺入れて全員で6名。コースではなくセットとか適当に見繕って頼んだんですが…こりゃマジデ美味いわ。特に上ロース、上カルビのコンボはえらいことに。上々…ジョジョって呼んでやるよ!

酒が控えめだったとは言え、3時間ほどまったりして一人5000円いかないのはあの味を考えるとコスト安。これでまた中野での選択肢が増えましたよ。ってかまたカルビ食いてー。


肉屋のあとはケンタでコーヒーすすりながらおしゃべり。この日は会話の中心になった瞬間がさっぱりなかったなー。内容的に聞き専にならざるを得なかった。ってか後半、首と右目が痛くてテンションが…。

帰りに久しぶりに「中野アニソン燃/萌ギター研究所」の路上ライブを見ました。愛を取り戻せが鬼かっこよかった。中野区民のオタとして影ながら応援してます。
http://namg.jp/


さていよいよ明日はLoudPark!!…だから首痛いってぇの。

【Web拍手より】
大会優勝おめでとうございます。絵が上手で格ゲー上手で完ぺき超人めw

あざっす!これがアストロさんみたくプロ作家で闘劇出場とかだったらかっこいいんですけどねー。両方とも実にハンパです…。

【BGM】The Varangian Way/TURISAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

ノーカード、ノーフィアー

稼動当初はそれこそしたらばや各掲示板で連日のように言い争われていたストⅣの「ノーカード」議論。落ち着いてきた今だからこそ言いますが、俺は最初から是非を問われたら非なんですよね。

その理由を大まかに分けると以下の2つ。
・フェアではない
・使った方が楽しい

1つ目に関しては色んな要素が内在してるんですよね。細かいところで言うと、PPはなんだかんだスキルを測る指針になるので対戦前からどの程度の力量かわかる、逆に言えばノーカードはその点不透明。自分以上の強さのノーカードに金星を上げてもポイントがつかない。そもそもポイントを気にするなと言われてもやはり気にしてしまうのが心情…。

言い換えればしがらみが全くないのがノーカード。ノーカードに連コインが多い傾向に思えるのも気のせいではないような。


2つ目については言わずもがな。正直カードシステムがなかったらストⅣがこんなに盛り上がることは絶っっっっ対になかったんじゃないっすかね。あとこれは個人的な感覚かもしれないですけど、ポイントが近い相手が乱入してきたときと、ノーカードが来たとき…同じモチベで対戦できるかと問われれば否でしょう。やっぱりカード持ち同士のほうが燃えるし楽しいってもんです。

そんなわけで俺は今まで恐らく一度もカードを刺さずにプレイしたことはないです。それが俺のスタンス。


…と思ってたんですが、今日は全く違うシチュエーションに会いまして。いつものように中野TRFに行くと常連含めマスタークラスが何人もいたんですが、みんな本キャラをノーカードでやってるんですよ。見ると対空処理とか裏周りの小ネタとかかなり実験的な動き(もちろん身内同士)。

あーなるほど、こういうときはそりゃノーカードでいいわな。普段はボッコボコにされるので敬遠してましたが、ノーカードならポイントに響かないので俺もここぞとばかりに乱入。色々勉強させてもらいましたわ。


今日の課題
・バニHIT後の起き攻めジャンプ重ねは、相手が受身を取ると迎撃されるので絶対やらない。これが癖になってて困る。近づくならステップ。
・密着投げしけ狙いのEXセイスモは直にウルコンで拾うことを意識。まだ出来てない…。
・ってか昇竜ガード後は直にウルコン。が、出来ればなー。
・N投げは、よっぽど画面端に飛ばしたいとき以外は4投げに。
・ルーファスしんどい。マジデしんどい。落ち着いて読み勝ちするしかないけど…密着後の展開が速すぎ。投げだけでも相当減るんですよね。しんどい。


ノーカード議論の補足として、もちろん使用携帯端末の都合とかがあるのはわかってますよ。ただ正直500円が勿体無いは言い訳じゃないかなぁと…。1PLAY分だったら1円なわけですし。なにより楽しいですよ。

しかしここでmixiで色々突っ込まれて、上の持論には以下の前提が必要なことが発覚。

・対戦環境がそれなりに整っていて
・それなりにやる気勢

まぁなんだかんだ言ってもあくまで俺のスタンスなので無視してもらって構わないのですが、重要なのは結局2つ目。今まで2Dオンリーでやってきた人にとってはカードは楽しくて仕方がないってことなのですよ。

あとカプンコはゼニーの使い道を早く増やしてくれ。

【Web拍手より】
>優勝おめでとうございます!
>>アドリブ弱ぇー。  ど、ドンマイ!

ありがとうございます!ってかコメントなんか考える余裕ねーっすよ!

>大会優勝、おめでとうございます!よかったですね!byH氏
あざっす!まぁ絵の方もこれぐらい調子がよければ色々還元できるんですけどねー。

【BGM】Colors Live/BETWEEN THE BURIED AND ME
…究極の名盤Colorsの完全再現ライブ盤。…再現度がおかしいんですけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

大会はしごの結果

前の日記に書いたとおり、この日は昼から中野TRFのストⅣ中級者大会(PP25000以下)、そして大久保αのアカツキ対戦会と格ゲー大会のはしごを敢行することに。


まずはスト。とりあえず軽く野試合するも、普段勝ってるケソにポコって負けたり、本田に酷い目に会ったり、エントリーシート見たら本田とザンギばっかりで激しく萎えたり。大久保直行っぺー。

あんまり告知してなかったからか、日曜昼と言う日程のせいか、参加者15人とTRF大会にしては少なめ。で、まず1回戦はゴウキ。この人とはちょくちょくやっててほとんど負けてなかったので、シュンゴクだけ気をつけて勝ち。ゴウキはもっと残空撃たれると気持ちよく飛べないのできつかったり。

2回戦は…ザンギ。序盤は垂直J大Kで寄せ付けないようにしてましたが、1回近づかれてからありとあらゆる投げを食らって死亡。…しまった。さっき見てたダブラリ多めの人と違うわ。と言うわけで2R目以降はとにかく距離とって垂直ジャンプとセイスモで封殺。終始ヴァイパーの距離に付き合ってもらえた形。多分動画で見たら一番つまんないけど、本人は一番しんどかった試合でした。

3回戦。…おいおい、準決勝ですよ。正直この辺になると手がガタガタ震えてました。相手は、見た感じ参加者中で一番強そうだったケソ。ヴァイパーVSリュウケン戦は相手がどれほどヴァイパー慣れしてどういう対策を持っているかで全く戦い方が変わるんですよね。

で、ヴァイパーの固めにも積極的に昇竜で割り込んでくるタイプだったので、すぐに修正して1R目終盤。こっちは残り1割、相手は2割強。昇竜持ちに2回読み勝つのはしんどいなぁと思ってたら、気付くと6中Pの中段からウルコンぶっ放してました。
これが刺さって、そのまま流れで勝ち。こんなぶっ放し、100戦ぐらいでもうやめてたのに…やってみるもんです。


とうとう決勝。トーナメントの逆ではザンギやらルーファスやら本田が潰しあっててくれたんですが…結局来たのは野試合でえらい目にあわされた本田。やはりヴァイパー:本田は終わってるという一般評価なので、実況の本田への煽りが唯一の救い。

1R目は飛びとか投げとかボコボコ決まってピヨらせて勝ち。ヒー、ヤバイ、出来すぎだ!で、2R目。一進一退で両者体力2割ぐらい。ここで…正直どのタイミングかサッパリ覚えてないんですが…再びウルコンぶっ放してました。画面上はEX頭突きで光る本田。あ、次々ーと思ってたら…吹っ飛んだのは本田。


…なんだかわからんが優勝!ほめて!

ってか本当ウルコン出そうなんて試合前は微塵も考えてなかったのに…なんか脳汁出まくりでしたよ。手はガタガタ。コメントは気の利いたこと言えない。うーん、こんなこともあるんか。本田にザンギに昇竜2体と、トーナメント運もよかったとは言えないですが、何よりミスが少なかったのが勝因か。出来杉くん。


大会終了後は早々に抜け出して自転車飛ばして大久保へ。…なんかスゲェ人数なんですけど。BJAさん、しーるどさんと挨拶して、とりあえずムラクモ動かしてみようと思ったら…もう脳汁が切れたようで、あまりに酷い動きに絶望してやる気ミニマム。

ってか50人以上集まってて対戦台が大会用の他に3本先取の1台だけて…。野試合を楽しみにしてたのにこれじゃ無理無理です。そしてオフ会雰囲気の女の子たちと、めったにない対戦の機会に殺意の塊だったガチ勢の空気の差がえらいことに。

そんなわけで結局端のベンチに座ってしーるどさんとまったり談笑。アドラーとアカツキの中の人対決を見れて(聞けて)とりあえず満足したし、時間も押しすぎだったので大会出ずに撤収することに。


やっぱりもうこういう機会もないので凄い熱気でしたわ。なんだかんだアカツキも長いですね。しかし前述のガチ勢とファンコミュニティとの空気の違いを見るに、結局俺はどちらにも属せずにこのゲームと深く付き合えなかったなぁと思った次第。同人誌は出したけど。

格ゲーはそれこそ高校からずっとやってるけど、一番のめりこんだと言えるカプエス2でも遠征なんかしなかったし、大会も2回ぐらい出ただけ。今のストⅣのはまりっぷりは、歩いていける近所に上級者との対戦も大会も出来る環境があるってのが本当大きいと思いますよ。ありがとうTRF!昔は身内臭つよすぎてうぜーとか言ってゴメンナサイ!


とか言うことを優勝コメントにすればよかったな。アドリブ弱ぇー。

【BGM】AVENGED SEVENFOLD/AVENGED SEVENFOLD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽な方シフト

うーん。体調悪いせいか生産的なことが何一つ出来てないー。絵が調子悪いときは放置した方がいいのかな。いつも描いてる顔すら全然描けない。絵ってどうやって描くんですかー??

そんなときに限って面倒事も色々転がり込んできたり。昨日は急にばあちゃんが入院することになって、荷物届けたり手続きしたり。まぁ大したことなかったのが救いでしたけど。
しかしなんかヘトヘト。月曜からずっと左肩、首、右手がやたら痛いし、もう抜け殻のようにニコとつべ。あー消費するだけって楽だーなー。


話変わって日曜日。大久保αでアカツキの対戦会があるというので行こうと思ってましたが、同じ日程に中野TRFで中級者大会(PP25000以下)があるとの話を聞いて、こっちも激しく興味あり。アカツキは身内ゲーだから知り合いの参加次第かなぁ。こっちも大会あるんで楽しそうなんですが。

この前のアキバ対戦で勝率が鼎>ムラクモ>マリリンと、使用率と反比例してたのでキャラには悩むところ…。ちなみにこの順で戦車も楽。

あーもう大会はしごっすかー?と、格ゲーのモチベだけ異様に高いわけで。原稿…。

【BGM】Torn/EVERGREY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

ストとテニ

体調も悪く、絵を描いても絶望するほど下手くそでへこんでましたが、久しぶりにやったストⅣだけは絶好調。20000が見えてきたよー。一時期の低迷から脱却のために意識しているのは

・バックダッシュの多様…ヴァイパーは紙なので極力読み合い放棄
・投げしけにEXセイスモ…バーニンよりリターンがでかすぎ
・N投げから飛び込み二択…表だとガツガツ当たるんですけどこれに頼ってて大丈夫かな
・セットプレイのパターンを増やす…つまりは手癖セイスモ・バニをなくす
・あと対空と反撃。正直まだまだぬるいですけどそれでもなんとかなってるのでキチンと出来たらもっと安定しますね。

以前モチベが下がってたのはヴァイパーって勝ってもわからん殺し、対応されるとあっさり殺されるのがどうしようもなくつまらんかったからなのですが、最近はヴァイパー戦わかってる相手にもきっちり対応をかぶせられるようになってきて本当に楽しい。

しかし昨日は延々とノーカードで乱入、画面端で露骨屈伸したり思いっきり挑発してきたり、わざとらしく同キャラで来たり…なんか病気がいた。さすがに「ケンカ売ってんの?」言おうかと思いましたけど、折角TRFにもなじんできて迷惑かけたくなかったし、このときはもう心に余裕があったのでスルーして作業殺し。
つーか構造上普通に顔見えるんですけど…いやーまだこんなのがいるんかと。まぁいいや、死ね。

風邪でダウンしてる間、久しぶりにニコニコでテニミュをダラダラと。なんつーか以前よりキャストの好みで露骨ケンカしたり801用語が飛び交ったり…。もう「あいつこそがテニスの王子様」も古典になったのか、野郎視聴者が減って婦女子ばっかりになったんかな。まぁそもそもドリライどころかバクステやら座談会まで見てる野郎がいるのかどうか疑問ですけど。
ってかボケとかクズとか…これみんな女?怖いねー。ビチグソどもがぁってフィクションじゃないね。

さてそんなテニミュ氷帝戦凱旋公演の追加日程とスクリーン上映が決まりましたが…すでにもう無理かなって気が濃厚。ただやっぱり一度は生で見たいんですよねー。おれもいっしょにかとべにぴぎゃあああってさけびたい。しかし本当婦女子の一途パワーはスゲェわ…。尊敬する。

【Web拍手より】
>全体的にページが白いかと…裸になってしまったり、汁が多量に飛ぶシーンだとか特に何やってるか分からなくなってるような。何とかトーンワークなんかを駆使して表現して頂けないかと。
…おっしゃるとおり俺の課題の1つです。ってか描くキャラがみんな金髪だから気を抜くと真っ白にーってトーンワークですねハイ。そもそも仕上げにもっと時間かけないといかんですね。

>あと拍手絵のマキが超良いのでまた是非
…なんてムチアメ!がんばりまーす。

>そろそろフルカラー本とか…
…うーん個人的にフルカラー本てあまり優位性を感じないと言いますか、コストに見合ってないと言いますか…。なんてかアレってCG作家がやるものという印象が。そもそも需要がどの程度あるのかわからんのですが、望んでる方はいらっしゃるんでしょうか?

【BGM】DEATH MAGNETIC/METALLICA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

アカツキ本あれこれ

土曜からなんか鼻の調子が悪げでしたが、やっぱり風邪。週末の遊びすぎでぶりぶり返しですよ。

さて今回の御堂つかささんとのアカツキ電光戦記合同本…。考えてみればとんでもないことですしプレッシャーもありましたけど、本当楽しかったですわ。やっぱりマニアックな題材での合同本は同人誌の醍醐味ですね。昨日は他の方からも何人かからまた何かやりましょうと誘っていただけて嬉しい限り。年内はカツカツなんで来年になったらまた企画モノやりたいところです。


しかし帰ってよくよく本を見返してみたら展開までモロかぶりで吹いたんですけど!そして何より美脚の帝王が乳ネタに、乳好きの一般人が脚ネタにそれぞれ譲歩してたのが個人的にツボに。俺はともかく御堂さん、そんな気を使わんでも!
にしても御堂さんの鼎おっぱいゴチですわー。御堂さんの絵を見ると脚、乳、腰、美顔と全体のバランスが大切なのがよくわかります。立ち絵イラストが驚異的にエロイ…。今回は色々勉強になりました。


と言うわけで宣伝。そのサークル「Gぱんだ」さんのアカツキ本「ニライ・カナエ」は虎で委託販売されるそうです。あと10月19日に名古屋である「こみっく王国12+メンコミ42」で、釣りキチ同盟さんのブースに御堂さんの本と俺のこの前の鼎本が並ぶ予定なので、東海のアカツキ・むちむち好きの方は是非に。

さーて…まだゲストが山積みじゃー。待ってろよーヴァネッサー、サラー。

【BGM】Torn/EVERGREY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

サンクリってか対戦会

今回のサンクリは既報の通りサークル参加はなし、ゲストで漫画を描いた御堂つかささんとこに長谷円さんと一緒にお手伝いをば。

今回も例によってカタログも未購入、とりあえず近場の方にはご挨拶行きましたけどそもそもあんまり知り合いの参加者いなかったんかな。開場後は御堂さんとこで、自分のサークルとは桁が違う本のはけっぷりを楽しんだり。やっててよかった公文式!で、嵐のように1時間後にはまったりムード。

それからブースで御堂さんとストⅣ話したり、長谷さんとエロマンガ談義したり、釣りキチ同盟の坂本さんと軽く打ち合わせしたり。要するにみんながみんな最大公約数のものばっかり作ってもしょうがないってことですよ…ね。多分。


イベント終了後は、御堂さんともうお互い原稿そっちのけではまってた…嘘ですゴメンナサイ、ストⅣをやりに池袋GIGOへ。最初は動きが酷すぎてやっぱりイベント後はダメかー思いましたが、途中からエンジンかかって入れ食い状態。初のBBクラスへ。御堂さんも後半結構勝ってるように見えましたが、ヴァイパーと違ってザンギはもうかなり対策されまくってるのできつそうでした。ってかVFの大会でもの凄い人だったのでクソ暑かった…。

それからアイガーでストⅣのムック買ってから御堂さんと別れ、この前ふごさんとメッセでアカツキ対戦したいっすねー話していたので、一人HEYへ。

俺、ふごさん、メッセで紹介してもらって今回のアカツキ本も買ってくださったしーるどさん、あと見知らぬアドラーで回し対戦。うおーやっぱりムチャクチャ楽しいよ!負けてもこんなさわやか笑顔になれるゲームも珍しい。戦車以外な!正直俺より強いムラクモとやったことなかったので、色々わからされたり勉強になったり。
しかしこの日はほぼ初めて対人戦導入の鼎さんがフィーバーしてしまいました。おかしいな、俺ムラクモ・マリリン使いのはずなのに。


最後はふごさんのアカツキにキレイに画面端殺され、お二人は撤収。ふごさんは逐一リアクションが面白すぎます。残ったアカツキのCPU戦やってからアストロさんと駅で別れて…一人飯食ったなかったので中野をぶらぶらと。

で、何気なくヨガ原さんのリングネームで検索したら今まさにTRFにいるので合流することに。軽く対戦してから、以前一度だけ行ったカレー専門店YAMIYAMIへ。
http://homepage2.nifty.com/henobu777/files/umm-ma/yamituki/

タイカレーのクセを思いっきり抜いて日本人向けにアレンジした感じ。完熟トマトの焼きチーズカレー…字面を見ただけで涎が出そうなメニューですが、マジで美味いです。カウンターだけなのでゆっくりはできませんが、中野で飲み抜きの飯だけならここはオススメ。ちょっと駅から遠いですけど。


さてその間もさっきのストⅣの感想戦。で、食ったあともプラボでタイマンを。この日はなんか相当俺ヴァイパーがフィバってて相当勝ち越せたんですが、後半はヨガ氏もヴァイパーの鬼門であるSAを多用してきてかなり対応される。そこでバーニング撃つところに生サンダーや6大Kを多めにして…と、お互いが対策をかぶせていくのが本当楽しいですね。

いやーこんなにゲーセンに入り浸って、ゲームのことしか考えないってのも久しぶりだわ。人として正しいかはともかく!楽しい。

【BGM】REINCARNATION/GALNERYUS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カオス公園

土曜日

この日は11月の学園祭の出し物の打ち合わせ兼、練習兼、陽だまり飲みってことで大学OB数人で代々木公園へ。初めて行った代々木公園は…カオスでした。親子、カップル、外周を走る人、思い思いの楽器を奏でる人、歌う人、輪になって踊る人、写真を撮る人、撮られる人、家族サービス中の高山善廣、そしてタンクトップに半ケツ出しカットジーンズのやらないか、…。まさにカオティック公園。

ちなみにその中で俺らは芝生にシート敷いて、酒飲みながら、ノートPCからプリキュアの主題歌流しつつ、ゴーオンジャー叫んで、ヒーローショーの殺陣付けしつつ、輪になって戦闘員の練習してました。違和感ねぇー。あるー。横のカップル涙目。

まぁでも秋晴れの公園は気持ちよかったですよ。高山見つけたヨガ原氏が興奮して走って転んだり。平和平和。あと帰りには近くでやってた北海道の物産展に寄って、試食のカニ食ってコロッケうまうま。学園祭で全身タイツ着るためにメタボがどうとか、知らん。


それから歩いてゲーセン渋谷会館へ行き軽くストⅣ、いったん解散して俺とヨガ原氏で中野に戻って居酒屋「俺んち」で酒飲みながらひたすらストⅣ談義を。何度かモチベがダウンしてたこのゲームですが、身内がやる気だと引っ張られますね。ってかやおきんとかタカさんとかもやりましょうよー。

その後TRFとアドを梯子して対戦をば。なんか専用台のほうがやりづらいなぁ…。

【BGM】CORE/ANTHEM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

サンクリ告知

5日のサンクリですが、うちのサークル名義での参加・新刊はなし。今回は御堂つかささんのサークル「Gパンダ」のアカツキ本に漫画とイラストで寄稿しました。当日は御堂さんのブース(Dホール ホ19a)でお手伝いの予定。あと、4月に出したアカツキ本「ノゾミ・鼎・タマエ」を手持ち全部持って行きますんで、こちらもよろしければ、へへぇ!

そう言えば次のサンクリの締め切りも会場が最終ですけど…また回避っすかなぁ。なんてか個人的にサンクリは知り合いのブースでまったりするイベント。そんなわけでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拳の書

Amazon先生で買いたい輸入盤も大体決まったので、サンクリ原稿俺お疲れってことで購入しようと思ってた矢先…Amazonクレジットカードサービス廃止の連絡が。…まじかー。ポイントが、俺が最も金を使うCDに還元される最高のサービスだったのに…。ってか早くねぇっすか終わるの。こじれたんかなー。また別のカード探さないと。


おかんの手伝いで吉祥寺に行ったので、用事の後ぶらついて服を買ったりアイガー寄ったり。HUNTER×HUNTERは別格中の別格中の別格…。なんだこの面白さ。


ストⅣムック「拳の書」も購入。内容は薄いし編集のセンスが酷いですけど、メインはフレーム表なんで。異様に見づらいけど。あとなんだかんだ各キャラの基本的な動きが簡単にわかるのはいいですね。さすがに全キャラのしたらば記事読む気にはなれんので。意外と掲示板でも明確になってない内容もフォローされてて、まぁやってるんだったら買ってもいい内容。

したらばと言えば、久しぶりにヴァイパーさんの記事読んでたらいつまでも安定しないセイスモHJCセイスモの簡易入力方法があってスゲー助かりました。セイスモを相手がガードしたらかなりゆっくり目で3・3・9+P。コレって他のHJCの入力にも役立ちそう。しかし相変わらず通常技HJCウルコンが全然出来ないー。

あ、あとようやくアナザーコスにも新カラー追加されましたね。まぁヴァイパーさんは黒一択ですけど。


そう言えば中野TRF対戦台2組になったんすか?金曜夜大会もライブで見てたけど相変わらずバカ盛り上がりだったし。あそこはそもそもギルチー・北斗の聖地で身内臭が強烈過ぎて…まぁそもそもやるゲームもなかったんで敬遠してたんですが、ストⅣ入ったおかげでカプゲーマーもどんどん参入して、新規もかなり入りやすい雰囲気になってますね。店員のモミアゲさんも親切にアドバイスくれますし、あとマイ店舗にしたらカード割引とか結構やり手。メンテも下のファッキンアドに比べるといいですし。

あとTRFでやるようになってからヴァイパーで結構勝てるようになってきたんですが…やっぱり2本制ってのは大きいんすかなぁ。ザンギとリュウ戦が精神的に楽。うーん結局ゲームを楽しむって環境次第ですよね。整ってきた感。

そう言えばこの前の大会の動画見たら思ってたより酷くなかったけど、確反安すぎだしやっぱりガチガチでしたのう。欲望に負けないように…。

【Web拍手より】
プラチナロードは金髪貴族娘で鎧騎士F90は3人娘がいる未亡人!!って夢が広がりまくりですね。いや、ごめんなさい。

プラスはショートのボクっ娘ですね。わかります。あ、生まれてきてごめんなさい。

【BGM】The Blue/NOVEMBRE

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

ザッキー

あらびき90分は死ねるわ…。致死量だわ…。2kgやせたわ…。嘘。

漫画。無限の住人を最新刊まで一気に買いまして。いやーもうムチャクチャ面白い。「最近ちょっと微妙かもねー」なんて風評に騙されてた俺のバカ。…みんなキャラが最初から変わりすぎてる気がしないでもないけど。らぶらぶすぎるけんども。卍さんの出番なさすぎるけんども。面白いわー。

ドロヘドロ12巻。じ、じらすなぁ…。バトルもいいんですけどね。おまけもいいですけどね。そろそろテンポアップして欲しいところ。じりじり…。


ストⅣ。春麗を始めたのは何もヴァイパーを投げ出したのではなく、あんまりゲーム規格外のキャラばかり使っても伸びないのでここでスタンダードな奴に触ってみようと思ったから。つまりはすべてヴァイパーさんのため!…キャミィ出たら?んー……

そんなわけで今日は結構いい勝負できて金星多め。TRF店員さんにもアドバイスもらったけど、やっぱり起き攻めのJ大K裏表が肝。それでもまだ確定状況や反撃の最大コンボがぬるすぎるのでそっちにも意識持って行かないと。折角さそって昇竜ガードしたのに反撃中足とか!中学生か!

しかしリュウ恐怖症が深刻に…。BP30000のベガに勝ってもノーカードのリュウに負ける勢い。もう一種の病気かってぐらいリュウ戦になると動きが悪くなります。スタンダードすぎるゆえに相手が何してくるか頭でゴチャゴチャ考えすぎなんでしょうか。そのせいか意識バラバラで飛ばれすぎ。
…そもそも飛び強すぎます。


絵。漫画絵の顔デッサンを本を見ながら練習。…あたりを取るはずの丸に十字が既に描けてないという根本的な問題が。ってか線対称な楕円が描けない?…左脳が小さいのかな。

【Web拍手より】
>円卓騎士団を女の子化すると重騎士ヘヴィガンダムは褐色筋いく娘だと思うんですw騎士ガンダムは素晴らしい

…時々もの凄い想像力MAXな方が降臨しますな!女体化ははまると恐ろしいジャンルです。風騎士「貴方はもしや私の姉さんでは…!?」…いや、なんでもないっす。

>ならもっと沢山描けばいんだよー( ゚∀゚)こちらも沢山絵を見られると嬉しいので
>(´・ω・`)BASHは文句とか愚痴言ってばっかだな、ポジティブポジティブ

…日付は違うんですけど…同一人物?おっしゃりたいことはよくわかるのですが、こういうことをタメ口で軽く言われるのは非常に苦手です。

【BGM】The Artist In The Ambulance/THRICE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »