« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

マッスルドッキング

Hyou14 01g2

アカツキ本のゲスト原稿、無事脱稿しました。ちなみにゲスト先はなんと御堂つかささん…!美脚の帝王に、上半身しか描か(け)ない俺!いつかは下半身と上半身担当でマッスルドッキングしたいですのうと冗談言っていたのですが、アカツキで実現しましたよー。

と言うのもゲームの方をお勧めしていたのが俺で、あと御堂さんの鼎は絶対はまるとヒット確信してたので是非描いてください!って脳内土下座してた経緯があったわけで。いやーいいことした俺!見よこの表紙!


しかし今回はフルカラー本を予定されてたところを無理言ってモノクロ漫画にしていただいたり、ちゃっかり裏表紙描いちゃったり…逆に色々脚(足)を引っ張ってしまったかなーと…。SAIでの漫画2回目ってことでクオリティはそれなりに上がってはいると思うのですが。

あと、脚描きましたよ脚。折角なので乳VS脚。まァウィンウィンがやりたかっただけという話もありますがッ。否定しませんがぁッ。いやーでも脚描くの楽しいですね。特に膝。味に目覚めたァ!足は難しすぎます。


そんなこんなで…アカツキの対戦やりたくて仕方がない。


あとぼやき。pixivで俺のイラストの評価点数が軒並み低くてさすがにちょっとおかしいなぁと思ってたんですが(別に出来がどうこうじゃなくて、常識的に考えて5点以下とか入れないし)…まさに1点を献上される瞬間を目撃してしまいまして。別にそこまで嫌いなら来なきゃいいのに、じゃなくてコレって明らかに嫌がらせだよな?足跡ないから特定できないし、そもそもアク禁がないのが痛い。
気にするなと言われればそれまでですけど、まぁモチベは下がりますわなー。どうにかならんすかコレ。 ちなみに評価自体はどうでもよくて、何がむかつくってそういうことをする輩がいることと、 それに対処できないpixiv自体なんですけどね。

【BGM】The Silent Circus/BETWEEN THE BURIED AND ME

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

最近の戦利品

自分の好きなバンドがちょっと思ってたものと違う曲作ると文句言うくせに、あまりにいつもと同じすぎても不満なんてファンって本当に理不尽ですね。という話。

Metallica
■Death Magnetic/METALLICA(08')
…メッタリカの待望の新作。先に断っておきますが、俺は一通り聞いたことあるだけのライトなファンなので。で…初期に戻っただの戻ってないだの!いいアルバムじゃないですか!なんてかブラックアルバムも、LORD、RELORDも全部ひっくるめた集大成。うん、いいです。これがダメな人はメタリカ=マスパペか、それとも根本的にメッタリカが嫌いなだけだと思います。
と言いつつもここに来て随分卒のなさすぎる作品だなーと思わないでもなし。若いのが試行錯誤頑張ってるのに刺激がちょっと足りないかなと不満を。
(8.0/10)

Haunted
■Versus/THE HAUNTED(08')
…スウェディッシュデスラッシュの筆頭バンド6th。前作がヘヴィ&ダークな路線だったのに対し、今回は原点回帰の如くのデスラッシュサウンドに。もう超鉄板にカッコイイです。うん、でもこのバンドはこれが出来るのは知ってるんですけど…他には?と思わずにいられない。贅沢なんかなー。
特に「All Against All」のような超絶インパクトなイエテボリ・リフが聞けないのが残念。なんとなく曲ごとの印象が薄いんですよね。

ちなみに日本盤はボーナス5曲のオマケCD付き。こっちの方がなんかいつもの音で安心します。本編めっさ短いんだから一緒にしてもよかったんじゃー。
(8.0/10)
http://www.myspace.com/thehaunted

Galneryus
■Reincarnation/GALNERYUS(08')
…日本が誇るクサメロパワバンドの5th。初期の欧州メロスピサウンドと、最近のジャパメタ直球サウンドを長尺な曲に盛り込んだーあーこれも集大成って言うのか。ってか長いなぁ。正直このバンドはいいメロディとダメなメロディの落差が激しいと思うんですよね。それがもう全部乗せだからやたらとダメなほうばかり耳につく…。特に1,2曲目のやたらモダンヘヴィなパート、ダサすぎね?これだけでこのアルバムの印象がかなり悪いものに…。

しかしこれを抜けて落ち着いて聞けばやはりガルネリ印の超上質クサメロのオンパレード。「Seasons Cry」なんてド演歌です。最高です。YAMA-BのVoもキレッキレ。ホントに日本人?世界進出と日本メジャー志向…どっちかにハッキリしろと言いたいところですが、このバランスがガルネリの魅力なのかも。
(8.5/10)

Trivium
■Shogun/TRIVIUM(08')
…現代ヘヴィメタルの最前線を突っ走る4人組の4th。とにかく1曲目、「Kirisute Gomen」のインパクトが絶大。コーラスの「切り捨て~御免~」もですけど、初期のメロデスリフ、デス声も復活し、更に強化されたクリーンボーカル、そしてキャッチーな歌メロが合わさり劇的な展開も見せる名曲!これはスゲェ!
そう、これもまたさっきから言ってる「集大成的アルバム」なんですが…自分の持ってるものを150%使い切って更に上へ上へ目指した結果だと思うんですよ。これが若さとセンスか!メタルコアがどうの言ってる場合じゃないっての!

確かに長すぎですし同じような曲が続きますけど、ラストのタイトルトラックの美しさで本編がビシッと締められてるので聴後はなんとも言えない充実感が。今年度BEST3は確実です。
(9.0/10)
http://jp.myspace.com/trivium

TRIVIUM - Kirisute Gomen live@Summer Sonic Osaka 2008
スゲー短いですけど、まともに聞けるクオリティのがこれしかなくて。ってかカッコイイのう!カッコイイのう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

円卓の騎士編

この前の日記でも軽く触れましたが、pixivでなんかやたらにSDガンダムのイラスト(しかも激うま)をよく見るのですよ。で、ブックマークに「SDガンダム」フォルダ作って色々ピックアップしてたのですが…そこで気になったのが「初代円卓の騎士最後の一人募集」の文字。え、初代って先代キング、ガンタンクR、白金卿、ガンマガンダム以外に出てたの?

で、調べて行き着いたのが「SDガンダムカードダス20周年」公式サイト。
http://www.carddas.com/sd20th/index2.html

…いや、なんかカードダスが復刻してるってことは知ってましたよ。てっきり同じものをそっくり刷り直して、特製ボックスか何かにつめてハイ終わりってモノだと思ってましたよ…。しかし!全然甘かった!

何しろ10年以上前の代物。まず原画、ポジを当時のデザイン会社が大切に保管していた、ということ自体がまず奇跡。しかもプリズムの柄が今では基準の問題で使えなかったり、そもそも存在していないものまであってそれを一からまた作り上げる話など…熱い!熱すぎるぞ!是非サイト内の「完全復刻への道」を読んでくれ!


そしてあの伝説の横井画伯も全面協力。各ボックスに書き下ろしカードまでついてるんですが…それがもうアルガス騎士団と共に特攻するスペリオルドラゴンとか、もう涙なしには拝めない!キャプテンガンダムVSマスクコマンダー…今思い出すにあのストーリー展開は本当かっこよかったなぁ…。

で、その中の円卓の騎士編のスペシャルカードが旧円卓の騎士団であり、その最後の一人のデザインを公募していたってわけです。いやーしかしその他の団員の設定には外伝マニアはニヤニヤが止まりませんよ。本当、こういうサービス精神はキン肉マンに匹敵する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/SD%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E5%A4%96%E4%BC%9D_%E5%86%86%E5%8D%93%E3%81%AE%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E7%B7%A8
ファルコにメテオて!


しかしWikiを見て知りましたが、外伝史上最高傑作と呼び声の高い「円卓の騎士編」がアニメ化されなかったのがキングガンダムのあまりにも派手な装飾のせいだったなんて…。しかし今なら3DCGとかトゥーンレンダリングでなんとかならないっすかね!?ってか、Gアームズをアニメ化したら激カッコイイと思うんだが!

いや、わかってます。夢、夢ですよ。でもSDガンダムには夢が目一杯詰まっているんですよ。


ちなみにpixivにはその旧円卓の騎士最後の一人、薔薇騎士ロゼッタをデザインした絵師さんもいたり。

【BGM】将軍/TRIVIUM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

筋肉少女帯20周年記念公演@武道館

うっちーの家が火事になって、筋少が武道館に帰ってキターッ!!

20080921170309
とうとうこの日が来ました。まだかまだかと思ってたら意外にすぐ来ました。筋肉少女帯20周年コンサート「サーカス団、武道館へ帰る!」

今回は大学先輩のKOM氏、それから水月林太郎さん、ひらつらまさるさんというメンバー。俺は物販に並ぶため、一足先に会場へ。もう周りは筋少一色です。見た目凄い列でしたが、意外とすんなりと。今回のツアーで、「『これでいいのだ』の最後のサビでタオルを回せ、ってかタオル買って」というお達しがあったとのことで、これだけは即完売みたいでした。俺は赤Tシャツとキーホルダーを完売ギリギリで無事購入。

この日はあいにくの天気で、特に全員で合流した5時ぐらいが土砂降りで酷かった。で、なんとか会場入り。初めての武道館の印象は…思ったより狭っ。これで1万人も入るものなんですか。そしてチケットの番号に行くと…いや、元々前の方だとは調べてあったんですけどね、実際見たらアリーナほぼ真ん中の前列4番目て!ステージまで10Mなし。箱でもこんな前あんまりないぞ!俄然ボルテージはうなぎのぼり。KOMさんと一杯やりながら椅子に座ってゆったり待つこと1時間…


SEが鳴った瞬間会場総立ち。逆光の中、メンバーが一人一人ステージ入りする演出は笑っちゃうほどかっこよかった!そしてオープニングは…「サンフランシスコ」!!

もう筋少ライブも4回目なので誰がどうとか今更言いません。いつもながら完璧です。心配していた武道館の音響も意外によくて、各メンバーの音がしっかり聞こえます。相変わらずサポートDr長谷川さんのツーバスがやばすぎましたけど。

もうのっけからヘ頭と拳を振り上げ、叫びまくり。前列ってことで周りは百戦錬磨のナゴムギャルズなわけですよ。長髪をこれでもかと振り乱してヘドバンしてるわけですよ。負けてられないわけですよ!…と言うわけで中盤にはかなりへばってしまいましたが、もう一人バテバテになってしまった男が一人…。それはオーケン!

明らかにやばいバテ方してると思ったら「血糖値が足りないよーチョコちょうだいチョコー」…YOSHIKIのようにステージ中央に突っ伏すオーケン。しかしいつまでたっても楽屋からチョコが来ない。「20年間頑張ってきたのに、チョコの1つももらえないと言うのですが~」死ぬほど笑った。

そんな感じで長丁場と言うこともあってMCも大増量。特に凍結、再結成のエピソードが多めで。エディが「いきなりやめてゴメン。でも…あの後のスケジュール見たらありゃ無理だったよ!」って言ってたのが印象的。後は今更の今更で他己紹介し合ったり…やっぱりこのグダグダMCもひっくるめて筋少のエンターテイメントですね。いや勿論、楽曲とパフォーマンスの素晴らしさがあってこそですが!

(セットリスト)
1.サンフランシスコ
2.君よ!俺で変われ!
3.日本印度化計画
4.暴いておやりよドルバッキー
5.労働者M
6.仲直りのテーマ
7.僕の宗教へようこそ~Welcome To My Religion~
8.キノコパワー
9.元祖 高木ブー伝説
10.福耳の子供
11.香菜、頭をよくしてあげよう
12.バトル野郎~百万人の兄貴~
13.イワンの馬鹿
14.これでいいのだ
15.踊るダメ人間
16.トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
-アンコール-
17.俺の罪
18.僕の歌を総て君にやる
19.Guru 最終形
20.大釈迦
21.ツアーファイナル

やっぱり記念すべき武道館公演ということで、あまり奇をてらった選曲はなくまさに代表曲揃い。その中で「僕の歌を総て君にやる」が意外で、そして最高に好きな曲なのでこれには感動!

そして今回最大のサプライズ…と言っても事前に告知されてたんですけど、過去のメンバーが次々と登場!80年代筋少のライブを支えたKey秦野さんが「僕の宗教へようこそ」であのアバンギャルドな演奏を披露し、「キノコパワー」ではジェットフィンガー横関さんがエディと筋少史上最高のギター・キーボード合戦を再現!くおー目汁!目から目汁が!「福耳の子供」では美濃介がギターで参加し、オーケンとのツインボーカルに感動…。
そして…期待させるMCに会場中が沸きに湧いた瞬間、舞台下からせり上がってきたのはドラムセットと…太田さん!「バトル野郎」であの力強い兄貴ドラミングをば!!正直現状ではパワー・テクニックで長谷川が上だと思うんですが…やはりこのフィーリングですね。帰ってきてくれー!!

しかし何より素晴らしいのは、本人(と言うか長谷川さん)も言ってましたが、同窓会気分でステージに上がるのではなくそれぞれが各人の持ち味を最大限に出したパフォーマンスを見せてくれたこと!やっぱり最高のプロフェッショナル集団ですよ!


トリの「大釈迦」では全員がステージに上がり(ツインドラムス…)、これはもう大じゃねぇ!「超釈迦」だ!!そしてラストは「ツアーファイナル」。ネーミング通りとは言え新曲をラストにするかなと思ってましたが…実際みんな予習済みで会場中で合唱…何より…ムチャクチャいいよこの曲!最高に泣けるよ!!

最後は目の前で橘高がギターファック、そして破壊!!数多くのメタル・ロックライブに行ったけど実際に見るのは初めてでしたよ。そしてメンバー4人が舞台隅っこで並んでおじぎをしてステージを去り、閉幕…。いやーもう「イワンの馬鹿」で首を、「これでいいのだ」のタオル回しで肩を、そして喉を、何より拍手しすぎで掌まで痛くてしょうがなかったですが…最高の余韻でしたよ。本当にあの場にいて、筋少が好きでよかった。


終わってからKOMさんと2人で、エレガントシュンさんたちのグループと合流して飲み屋で打ち上げ。…まぁ店自体はファッキン極まりなかったわけですが、初対面でも大いに盛り上がって楽しい打ち上げでした。この出会いも筋少のおかげ!


筋肉少女帯ってバンドはとにかく時期によって、曲によって、全く違うカラーを見せるのでやはり人によって求めるものが異なり特に今の大人ロックな筋少に物足りなさを感じる声も多く聞くのですが…勿論俺も昔のようなはじけて、暗くて、アドリブで「高円寺心中」を10分以上もやってしまう筋少も好きだし見てみたかったですが…やっぱり俺は今の筋少が大好きですわ。ライブ中も何度も叫んだけど、ありがとう!

【BGM】ツアーファイナル/筋肉少女帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

絵心

Marilyn2

ゲストのアカツキ本の裏表紙ですが、表紙が鼎さんなのと、pixivの反応と、あとなんだかんだこっちの方が気に入ってたのでマリリンになりました。
と言うわけで塗りっと。…淡い感じにしたかったのに気付いたらSAI楽しくてバリバリのアニメ塗りにー。いやまぁこれはこれで気に入ってるので。ちなみにデザインはブログ用の仮のものなので変更予定です。


あーしかし髪の毛めんどくさかったー。清書のときも一番後回しにしちゃいましたし。塗りはSAIのおかげで楽しかったですけどね。そもそも長いキレイな線引けないし、生え際の意識とか出来てないですし。下手ゆえに嫌い。嫌いゆえに下手。

随分昔ですが、ゆだのさんがとある俺のイラストを見て腰周りがよくなってると評してくださいまして。得てして描きたい部分は気合入るものの、そうでない部分はなかばやっつけになってしまって、また見る人は一発でそれを見抜いてしまう、といった内容。俺の知り合いの絵師の中でも「ザ・ストイック」の称号を勝手に与えているゆだのさんの言葉は重く…絵の経験・能力が浅い俺なんかは理解するのに何年もかかっちゃったりするわけです。


なにせ俺はとにかく楽な道ばかり進む超努力否定人間。なので俺の師である鬼塚さんの「好きな、得意な構図を描き続けるといいですよ」という言葉をずっと胸に秘めてやってきました。時折周りから絵が上手いと言われることもありますが(リップサービス含め)、それは俺が描ける絵しか描かないからなのです。…それでも下手すぎて死にそうですけど。

でも最近、と言うかさすがにもう何年か前に気付いたのですが、あの台詞って絵を描き始めた人へのメッセージなんですよね。これも鬼塚さんのお話にあったのですが、絵を描き始めた人は得てして最初から本を見たりして色々な構図に挑戦してあきらめて挫折してしまう…そんな人をたくさん見てきたとのことです。
なのでまずは好きな絵師を見て、あわよくば盗んで、得意な構図を延ばして、自分の絵を確立させることが大事、そういうことだったんじゃないかと今にして思います。


でもずっとそれじゃあ結局あかんわけですよ。ある日自分の引き出しの少なさに愕然とする日が来るのです。俺ももう何年か前にそれがやってきて…でも結局まだ逃げてる最中。いやー本当描きたいものが全然描けない。


絵って手で描くというか本能で描く部分と、脳で考えて描く部分があると思うんですよ。これってお互いが引っ張り合って徐々に向上していくものだと思うのですが、最近ようやく脳の方も成長してきたのか、こういった鬼塚さんやゆだのさんの言葉がようやくなんとなくですが理解できるようになってきた感じです。…まぁ何年もかかっちゃってるんですけどね。
本当師に恵まれてるのに不肖の弟子で面目ない。


あーあとこの前後輩の実直さがにじみ出たイラスト見て、俺っていいかっこつけようとしすぎだなぁとも思った。これも描ける絵しか描かない理由かも。
…そしてまた慣れない構図を描いてくしゃっと。

【BGM】ツアーファイナル/筋肉少女帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

明日は武道館

最近はメタルCDをもっちゃり買っていたせいで筋肉少女帯はあまり聞いてなかったのですが、さすがに武道館前ということで1週間ぐらいは全CDをヘビロテ、ニコニコでライブ映像見まくり。砂糖は甘いぐらい当たり前なこと言いますけど、やっぱり筋少は凄い…。何をどうやればこんなバンドが生まれるのやら。

そしてニコニコで見つけたのがオーケンが出演していたNHK-FM「サウンドストリート21」。
第1回:筋少の歴史ということで全アルバムから代表曲。
第2回:特撮やオーケンのソロとか各プロジェクト。
第3回:オーケンお気に入りの邦楽。テーマは歌詞。
第4回:オーケンのiTunesから洋楽やらわけわからんものやら。

選曲もいいし、エッセーとかぶりまくってたけど途中のトークも面白かったし、何よりオーケンが何が好きで何に感動して何を考えて歌を作ってるかがわかって非常に興味深い内容でした。いやわけわからなさ過ぎる曲も多かったですけどね。ほとんど「のほほん学校」のノリ。


いやーしかし楽しみ。コーラを飲むとげっぷが出るぐらい楽しみ。でも唯一注文つけると…復活後は語りの長い曲全然やってくれないのが残念っすなぁ。もうカンペでもいいからやって欲しいです。

【BGM】SAN FRANCISCO/筋肉少女帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

ドル雑記ー

いつまでネタが続くやら。

いよいよ筋肉少女帯武道館公演も次の日曜日に迫ってきました。4人分チケットもなんとか行き渡り、オラわくわくしてきましたよ。で、最近のセットリスト見たら何やら最近出たマキシシングル「ツアーファイナル」から全曲やるとのことで、恐らくHIDE以来シングルCDを購入。
いやー全曲いいわー。一発で覚えられる歌メロはさすが。そしてサポートの長谷川が叩きまくり、エディーが弾きまくりですよ。これはフルアルバムも楽しみです。


テレビは番組改変期で特番の嵐。鳥人間コンテストは凄かった!飛べなくて滑走路からボロボロ落ちていた頃とは別物ですね。今回はとうとう対岸往復36kmという化け物が。一方で操縦ミスで着水してしまったパイロットの涙!青春爆発!

アメトークのスラムダンク芸人は番組自体は酷かったけど、やっぱり名場面は最高です。陵南戦の花道最後のアリウープと、「矢沢…ここにお前を超える逸材がいるのだ…それも二人も同時にだ」と、ラストのハイタッチシーンは三大俺の泣き所。あんなグデグデ番組でも泣けてしまった。


無限の住人の「不死力解明編」が内容的にちょっときつかったので途中で止まってしまったんですが、やっぱり気になって20巻まで一気に購入。…やべぇ。ムチャクチャ面白いんですけど。浅右衛門のキャラが神がかり。そう言えばアニメどうだったのやら。


スト4は本格的にどうでもよくなって参りました。明らかに今の環境じゃあれを楽しむことは無理なので。まぁ鈍らない程度にぼちぼち触ってはおきますけど。

ってかアカツキやりてー。それこそこっちの方が対戦環境整えるのが大変なんですが…。身内対戦で面白さの真価が発揮されるこのゲーム、過疎ってプレイヤー内のコミュニティが強まってるのは図らずもいい傾向ですね。対戦会行きたいですのう。


そんなわけでサンクリはアカツキ電光戦記本にゲストで描きます。で、話の流れで裏表紙という大役をいただいたのでとりあえずおっぱいキャラ2人でそれぞれ作成。

Kanae Marilyn
鼎はpixivで萌え巨乳絵ばっかり見てた影響か…なんか俺の絵じゃないみてぇ。マリリンはいつもと同じですね。先行でアップしたpixivでの反応と、あと表紙が鼎なのでマリリンに決定。さて、塗らな。

と言うわけでpixiv楽しいです。基本的に構ってちゃんの俺にとって、イラスト見られてるってわかるだけでたまらん。特にタグつけられるのがたまらん。あーコミュニケーションしとるーって感じ。まぁ感想もらえるのはいいですけど挨拶もなしだったり、いきなりタメ語だったりするのはどうかと思いますが。その辺がmixiと違ってなんか曖昧ですね。気にしすぎっすか?

しかし全体の傾向として…東方がムチャクチャ多いっすな。俺全然の無関係者だからさっぱりわからんのですが、やはり現状影響が一番でかいコンテンツなのかも。あとすげぇいい乳絵と激かっこいいSDガンダムのイラスト並べてる人を何人か見てるんですが…どんな人間力すか。悔しいのう!はいブクマ。

【BGM】UFOと恋人/筋肉少女帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

スト4セビキャン>バックダッシュ>お絵かき

連休2日目。西セガでセイヴァーの大会があり、知り合いもたくさんいるので挨拶がてら覗きに。そこでアライさんと数年ぶりに再会。大学時代、国立のゲーセンで砂にされていたのもいい思い出です。

セイヴァーはさすがにもうさっぱりやってないので盛り上がりを横目にストⅣを。やってても無理なものは無理でした。1回も勝てねー。なんかボコボコにされてるわけでもなく、それなりに勝負になってる末に結局全部負けてる感じ。余計わからん。

最後にアライさんバルログとの記念対戦は何にも出来ませんでしたがー。面目ないす。


連休3日目。なんとなく昨日の大敗を引きずりつつ中野で何戦かやりましたが…もう自分でもわけわからんぐらいやる気がなかったので、カードも丁度1枚目が切れたところでとりあえずまた当分放置。勝っても嬉しくないってのは重症ですし周りにも迷惑ですし。本当この前まであんなに騒いでたのに…浮き沈みが激しい男です。


むしろ今は絵のモチベが珍しく上なのです!と言うわけでブログでは事後報告ですが、噂のpixivを始めてみました。絵のSNSですね。
http://www.pixiv.net/member.php?id=314612

mixi始めたときのはまりっぷりもそうでしたが…やっぱり俺はこういうコミュニケーションツールが好きなようで。特にアップした絵にダイレクトに反応が来るのがたまらん。評価ポイントとかブックマーク数とかもうしょっちゅうチェックしちゃいます。痛々しいほどに。

周りでは「みんな絵が上手すぎてへこむー」と言う声をよく聞きますが…そんなの元から周りみんな上手すぎるからへっちゃらSA!むしろ狩りの時間!無限のおっぱい絵の大海原へ出航ぢゃー!


うあー上手いーへこむー


とか言いつつ、やっぱり色んな絵をがっつり見ると色々構想も浮かんでモチベもうなぎ上りなわけですよ。相変わらず脅威の手の遅さで、描きたいものに全く追いつけないわけですがー。まぁ丁度ゲスト原稿ももっちゃりあるので、このテンション維持してステップアップしたいものです。ガンバレ浮き沈みが激しい男。


【イラスト】

Maki01
最近ご無沙汰だったマキ。やっぱりこの面は描いててあぁ俺の絵だなぁって安心します。俺だけ。しかしSAI塗りが楽しすぎ。調子に乗ってこれまた久しぶりに褐色バージョンも。Web拍手にて。

Cviper2
あとゲームは挫折気味ですが、ヴァイパーさんも気に入ってたのを軽く着色。ヴァイパーさん=褐色は結構定説なんですかね?

【BGM】Start Something/LOSTPROPHETS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

第3回同人メタラー集会レポ

3連休1日目は「第3回同人メタラーヘッドバンガーズジャーニー」!と言うわけでメタラーで同人繋がりの皆さんと遊んできましたよ。

まずは御茶ノ水で合流し、エレさわさん、李さん、jetさんとユニオンでお買い物。ガルネリは確定として悩めるのはメッタリカさん…。思ったとおり店内で流れていたのですが、

…お!おぉ!…んー…うーん?…お!?
という感じ。

結局はなんてかメッタリカというかメタル界全体へのお布施という感じで購入。とりあえず買い物は月末の新作ラッシュに向けて抑え目で。でも周りには勧めまくりで。酷い奴。


それから秋葉原へ移動してカラオケへ。特に機種指定しなかったらUGAでファックでしたよ。検索しづらい、メタル少ない、音悪い。とは言えちょくちょくメタル曲も挑戦。ガルネリ無理だったり、ANTHEM無理だったり、メイデン意外と全然覚えてなかったりと結構グデグデ。最後はビシッと「Master Of Puppets」でシメ!と思ったらこれが一番グデりました。メタルは歌うものじゃないね。

しかしそんなUGAですが…テニプリ跡部の「Flaming Ice」が入ってたのはあまりにグッジョブ!恥ずかしげもなく超ナルシストソングを熱唱してしまいました。これで俺的には帳消し。


その後近くの飲み屋「素材屋」へ。途中からイタバシさんも加わり、がっつりメタルや漫画、同人の話をまさに尽きることなく。

しかしこういうときはお互いカバーしてるジャンルの微妙な差異が面白くもあり、難しくもあり。思えばメロパワも、スラッシュも、メロデスも、メタルコアも、エクストリームも、ゴシックも、エモスクリーモも、ちょっとプログレも、ジャパメタもいける俺は相当悪食なんだなぁと。自分としては確固たる好みと信念があると思ってたのに…。浅く広くって俺が一番嫌いな言葉なんだよー。

そして漫画の話になるととたんに引き出しの少なさが露呈する。年齢問題も露呈する…。

ちなみに李さんが生搾りレモンサワーを頼んだとき、サワーと空のジューサーだけ来たときには盛大に吹いた。どんだけ素材なんだと。看板に偽りなし。

さて最後にイタバシさんからヴァッケン土産を。
1.激カッコイイAT THE GATES欧州ツアーTシャツ(L)
2.大好きなバンドだけど裏がむさいメンバーフォトで非常に残念なMOONSPELLの前作のTシャツ(M)
3.ENSIFERUMの容赦ない激イモTシャツ(L)
4.プチヴァッケンかなんかのツアーTシャツ(3L)

じゃんけんで勝って1か2でしこたま悩んだんですが…ごめんMOONSPELL、やっぱお前らの顔無理!と言うわけでAT THE GATES。あざっした!


2次会はゆっくりマクソでも、と思ったら案の定混んでたので中央口ロータリーの隅っこでコーヒー片手に地べたトーク。同人チーマー。

今回はいつもの固定メンバーから2人不参加だったのは寂しかったですが、やっぱりメタルと漫画という2大ジャンルでしこまた話せるこの場は最高に楽しい。また定期的にやりますので。今度はもっとがっつりカラオケやりたいっすなー。

【BGM】Death Magnetic/METALLICA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

最近の戦利品【臭ブラ】

先日Amazon先生の謀略によりもっさり購入したアルバムをばご紹介。クサブラックメタル多め。「人妻の臭いブラジャー」じゃなくて申し訳ないね!

Borknagar
■For The Elements/BORKNAGAR(08')
…ノルウェーのブラックメタルバンドのベスト盤。ノルウェーブラックと言ってもEMPERORやDIMMU BORGIRのような壮大でシンフォニックで暴虐的な…というわけではなく、なんとかなり普通声も多くアコースティックパートやフォーク・ヴァイキング風味なフレーズも満載のかなり多彩でプログレッシブなサウンドです。
で、その曲の説得力を増しているのがVortex(前期)、Vintersorg(後期)の両Vo。この哀愁たっぷりかつ雄雄しい歌声がバンドの肝ですね!勿論ブルータリティと泣き満載の疾走ブラックメタル曲もムチャクチャかっこいい。

惜しむらくは、決していいとは言えないサウンドプロダクションと、ただでさえバラエティに富んだ楽曲がベスト盤ということで余計にぼけてしまってること。こりゃ1枚ずつ補完していくしかないかー。
(8.5/10)
http://www.myspace.com/borknagar

Stormlord
■Mare Nostrum/STORMLORD(08')
…イタリアのシンフォブラックバンド4th。シンフォブラックと言っても暴虐性はかなり薄れ、時にはフォーク・トラッドな、時にはゴシック風味なフレーズが盛り込まれたバラエティに富んだ内容。メロディもキャッチーで、かなり聞きやすい今風の欧州エクストリームメタルに仕上がってます。
安定感抜群の一方でインパクトが若干薄く、いいんだけどなんとなく聞き終わってしまう感もあり。
(8.5/10)
http://www.myspace.com/stormlordband

Absence
■Riders Of The Plague/THE ABSENCE(07')
…フロリダのメロデスバンド2nd。米産と言ってもメタルコアっぽさは皆無で、これはもうもろにARCH ENEMY、初期SOILWORK型のガチメロデス!普通声なしでとにかく走り、ツインリードが泣きまくる。ってかARCH ENEMYにクリソツすぎ。
で、またどっかで聞いたことあるなと思ったらTESTAMENTの「Into The Pit」の激クールなカバー!こんだけはまってるところを見るとかなりのスラッシュ魂の持ち主ですね。
(8.5/10)
http://www.myspace.com/theabsence

Epicurean
■A Consequence of Design/EPICUREAN(08')
…ミネソタ州のメロデスバンド1st。そう、こいつもまた米キッズながらメタルコアというよりキーボードを多用したキラキラでクサクサな欧州型メロデスをやってくれています。このメロデスっぷりはダブルREMAINSをも超える!クリーンボイスもあるのでその辺はメタルコアっぽいのですが、デスボイスが貫禄すら漂う迫力ですし、何よりもうこれは初期IN FLAMESリスペクトの極上のクサさでしょう。ってか臭い!勿論ソロも弾きまくり。やりたい放題!
超がつくほどの掘り出し物ですわ。さすがメタルブレード。
(9.0/10)
http://www.myspace.com/epicurean

Kok
■Kolossus/KEEP OF KALESSIN(08')
…ノルウェーのブラックメタルバンド4th。これは今年のブラックメタル注目度No.1アルバム!楽曲は王道中の王道なブラックメタルながらそこに絶妙なさじ加減で加えられたキャッチーなメロディによって稀に見る傑作に仕上がってます。シンセやアコギなども随所で聞けるも、あくまで肝はギターサウンド、そして静と動を演出する劇的な展開・構成美!そう、正直音質も悪い禍々しいブラックメタルながら果てしなく美しい!ルックスもイケメンだ!
しかしブラックメタル連中の演奏力のヤバさと言ったら。特にVylのブラストビート、ハンパない…。
(9.0/10)
http://www.myspace.com/keepofkalessin

Asendant/KEEP OF KALESSIN
この暴虐性に驚異的に耳に残る歌メロ…。

今回はどれも卒なくよくて、真新しさがないのがちと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

ザッキーザッキー

ジャンプ。…ダブルアーツが先かー!しかしこの最終話を見て、打ち切ったやつは後悔するがいいさ。最高だろコレ!たまらんだろコレ!恥ずかしくて悶絶死。もう10回近く読んじゃったよ。単行本買います。


何回目かわからん、テニミュ初代ラスト公演を見ながら作業。イケメンは見てると心が和みます。卒業式には目汁が。男の涙に嘘泣きはありません!
ニコニコの書き込みで「あー俺も役者になりてー」ってのがありましたけど、わかる、わかるぞその気持ち!でもまずはイケメンにならなきゃいけないらしいぞ。とりあえずカラオケで思う様歌いたい。


週末から絵とストⅣが絶不調です。ストⅣは別にやんなきゃいいけど、原稿マジやばい…。顔の描き方がわからなくなってしまいました。

【BGM】キラキラと輝くもの/筋肉少女帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

ゲーセンでいいこと

朝起きたらおかんがギックリ腰やっちゃってえらいことに。タクシーで行きつけの鍼灸医に連れて行ったり、大変でした。ちょっと仕事始まって無茶しすぎてたので当分はゆっくりして欲しいところです。

夕方から中野へストⅣやりに。で、前に来てたMASTERがいたので軽く揉み殺されてると対戦後に話しかけられまして。なにやら上のTRFで大会があるとかなんとか。ちょっと上記のこともあったんで今回はパスしましたが、その後もちょっとアドバイスもらったりでスゲェいい人でした。

いやー俺昔に軽いトラウマがあって、格ゲーのトッププレイヤーには人間的に不信感持ちまくってたんですよね…。当たり前だけど実際話してみるといい人いるわけです。その後も色んな人に熱心に声かけしてしてましたし、あぁこういう人が強くなるんだなぁとしみじみ思った次第。

そんな晴れ晴れした気分とは裏腹にこの日はコマンド入力が絶不調。時々こういう日があるんですが、竜巻コマンドが昇竜に化けるなんて序の口。最悪だったのが相手ピヨらせたところにウルコン入れようとしたら…なぜか挑発に。おいー!!

…さすがにあまりに気まずかったので対戦後お詫びに。その相手、以前からよく見かけててなーんとなくいい印象を持ってなかったんですが…
「いやぁ全然気にしてないですよ。むしろあのラウンドもらっちゃいましたし。」

い、いい人だ!むしろ俺、かっこ悪い!しかしこういう交流(?)もカードで名前晒してるからこそってのもある気がします。MASTERの人にも覚えられてたし。いやーこういうのを待っていたんですよ俺は!そういう意味でストⅣは最高なのです。

でもベガは強すぎな。この日も普通のノーカードベガにドット差で辛勝して、俺のポイントが伸び悩んでるのも中野にやたらベガが多いせいだと本気で思った次第。
あと通常技HJCウルコンが出来る気がしねー。だから真空波動コマンドでどうやれば竜巻が出るんだよ…。

【BGM】The Crusade/TRIVIUM
…新作「SHOGUN」、これはヤバイ!久しぶりに鳥肌たったわ。
http://www.myspace.com/trivium

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

最近の戦利品

不評にも負けず。

Pos
■The Perfect Element Ⅰ/PAIN OF SALVATION(00')
…スウェーデンのプログレメタルバンドの最高傑作3rd。もうバンド名からアルバム名からジャケから、こいつらスゲェぞって感じがひしひしと伝わるのですが、それらに負けず劣らず中身は本当に凄い。相変わらず深い、深いよ!でもメロディーは実に心地よくキャッチー。ダニエルの多彩で魅力的な歌声も益々冴え渡ってる。ここがDTとの決定的な違いだよなー。北欧らしい荒涼とした寒さ・暗さも○。
Amazonレビューに秀逸なフレーズがあったので拝借させてもらうと、この音楽は良質なサスペンス映画を見た感覚に近い。
(8.5~/10)
http://www.myspace.com/painofsalvationmusic

Equilibrium
■Sagas/EQUILIBRIUM(08')
…ドイツのシンフォニック・フォークメタルバンドの2nd。ドイツだからヴァイキング関係ないっすよね。中身もヴァイキングの無骨さと言うよりかは、BAL-SAGOTHやそれこそRHAPSODYといったキラキラシンフォニックな世界。シンセでフォーキッシュなメロディをつむぐ壮大で華やかな「Unbesiegt」なんか「Trollhammaren」に匹敵する名曲かと。
そしてドイツということで随所で聞けるクサメロがRUNNING WILDっぽいのもむべなるかな。シンフォニックの華々しさ、フォークの高揚感、ドイツの泥臭さが融合した超大作!

ただ79分は長いよ。長すぎるよ。
(8.5/10)
http://www.myspace.com/equilibrium

Slipknot
■All Hope Is Gone/SLIPKNOT(08')
…エクストリームミュージックのモンスターバンド待望の4th。待望と言っても…多くの人はかなり複雑な心境だったのでは。前評判、そして1stシングル曲の印象に加え、大胆にクリーンボイスとメロディを導入することを公言していたから。3rdが最高傑作と思っている俺にしても実際最初のうちは何回回しても「?」でしたよ。な、なんだこのインパクトのなさは…。
そのうち段々と好きな曲も増えてきましたが、「Dead Memories」「Snuff」とバラードばかり。なんてか全体的にStone Sourにジョーイのキグルイドラムが乗ったという印象。ギターソロもかなり盛り込まれていて、正統派のHR/HMに一層接近したような。…ちょっとDISTURBEDっぽくね?

そして今までのアルバムでは最初と最後に強烈なインパクトの曲を持ってきていたのですが、今回はそれも微妙。ラストのタイトルトラックはものすげーんですけど、ボーナス3曲で印象がぼやぼやに。まぁ相変わらず「Vermillion」はクソカッコイイけど。

もちろん重量感たっぷりの「Vendetta」とかいい曲もあるんですけどね。いやむしろ1曲ずつつまんで聞いてたらやっぱり凄いわ。でもなんか全体的に薄味。ガラッと変わっちゃうなら変わっちゃうで…やけに中途半端な印象。そう、やってることは相変わらず凄いし曲もいい。ただメタルアルバムに絶対不可欠な「緊張感」が足りないのです。…曲順か?
http://jp.myspace.com/slipknot1
(8.5/10)

Vermillion/SLIPKNOT(Live)

しかしこれをアリーナでですか。鼻血出るほど楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相撲はもうダメだ…

本当はゲーセンの帰りにどれだけの罵詈雑言を日記に書いてやろうかとドロドロのグチャグチャになっておりましたが……めんどいので一言に。


本田死ね!


さて問題はどうやって殺すかだ…。
困った……。


昨日、今日とメッセで同人関係の打ち合わせを。これが別件なので、要するに並行して二本走っちゃってるってことなんですがー。ちなみにもう1つあったり…。やっぱりまずいっすかなぁ。抱え込みすぎっすかなぁ。

ただ去年1年間死んでたツケを払いたいところですし、創作自体かなり今乗ってる時期だと思うので多少無理してでもという気持ちはあります。まぁ最悪自分の本が削られる可能性が高いですが…ゲストでいつもと違ったものを描けるいい機会だと思いますんで。大目に見たってください。


それにしてもやっぱり企画段階の話し合いと言うのは本当に楽しいもので。イメージを絵に起こすときの上手くいかない苦痛がまだないですからね!…にしてもプロ作家に色々ダメ出しして俺何様だ。言うときはムチャクチャ言う。これが死因。

【イラスト】
Vanessa

と言うわけでまずは新技かけるさんゲスト用のヴァネッサ練習。髪型よくわからんのですが、赤く塗ればあらヴァネッサ。あら奥さん。やだ奥さん。そんなFLASHゲームになるらしいです。

【BGM】Horror Show/ICED EARTH

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

グレイトー!バーニング!

うちのおかんの絵の先生、浮世絵とかバロック音楽とかの権威らしいのですが、奥さんとのなんともとぼけたキャラクターが最高なのです。
先日母親が自宅にうかがった際、「あらあら何もなくてすみませんねぇ。…あ、これがあったわ」と出されたのが

リポD×3


「おいおいそんなもの出すなよ」のツッコミもなし。

カシュップシューッ

ちゃぶ台囲んで一気飲みする3人。


話聞いてばあちゃんと腹抱えて笑ったよ。いい話だなー。

さて今日も夕方からストⅣ。中野アドが3本になったのでこっち安定かと思ってましたが、なんかノーカードばっかりだったのでプラボを様子見。したら上位ランカーのフォルテとか、BP20000近いバルログとかいたのでモリモリ対戦。
2キャラともほぼ初対戦だったし、こっちはこっちでレアキャラなのでお互いわからん殺し殺され、でも互いに対応を重ねていく対戦の醍醐味が久しぶりに味わえた感じでめっさ楽しかった。リュウとかザンギばっかじゃ飽きるってなもんです。

ってかフォルテ凄かった。こっちノーダメで残り1割まで減らしたのに、その後ジャンプ攻撃食らってから大Pダッシュループを延々食らってピヨって死んだのにはたまげましたよ。あとバルログのESバルセロナコンボかっこいいですね。上昇中に攻撃判定あるとは…いいES。

しかしこの日はバーニングめくりがキレッキレでした。プラボは旧台だけどメンテは断然こっちの方がいいなぁ。全然ミスらん。対空も相当できてたんで単純に集中してたのかもしれませんが。

【メモ】
・中足⇒サンダーが2セット入ったら4投げ狙い。ピヨリ値ムチャクチャ高いです。今更で空けど。
・通常技HJCウルコンの練習。前は3回に1回ぐらい出来てた気がするのにこの日はサッパリ出なかった。とっさの反撃、小足⇒中Pからのコンボが出来れば火力大幅アップなのでものにしないと。
・SAの使い方。ある程度は狙って取れるようにはなりましたけど、ダッシュでキャンセルしないで攻撃当てるパターンも覚えないと。と言ってもESセイスモあるし、体力ないから多用はしませんが。
・対空大サンダーからウルコン拾いがいまだに成功しません。早いのか、距離の問題か…。

…ヤバイ。やること山ほどあるのに、ストⅣばっかり調子いい。楽しい。

【BGM】A Consequence Of Design/EPICUREAN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

雑記ワイルド

臭いよ。雨上がりの道路。

Amazonの輸入盤セールでCDをもっちゃり購入。その中で特にTHE ABSENCEというのがいい!何がいいって、今までiTunes開くとアルバムジャケのトップにACCEPTの「Ball To The Wall」のすね毛ジャケが鎮座ましましてたのですが、このバンドのおかげでムチャクチャかっこいいジャケが頭に!ありがとう!ありがとう!
Accept 

Absence


今日もストⅣ。中野まで歩きながら何気なくサイトの対戦履歴見てたら、ヨガ原さんが今まさに対戦してて吹いた。まぁ代休だったそうですが。で、見たら中野アドが3本先取になってるんですけど!これで微妙なパワーバランスを保ってた中野のゲーセン事情が激変…。
ヨガ原さんは3本だるい言ってましたけど、そりゃダルシムで斬空オンリーイベント豪鬼相手じゃだれるでしょうが。

この日はMASTERさんが降臨されてる以外、ほぼノーカードで至って平和。土日で相当動きが固まってきたので、今後はキャラ対策ですね。まだほとんど対戦したことないキャラが約半数…。

あとDEATHのTシャツ着てYAMA-Bのリストバンドという気合入った人がいたので声かけたくてしょうがなかったけど、下手すると激痛なので自重。リングネームが直球の下ネタだったのも男らしい。
来週のネプリーグが全員テニミュメンバーで、一人茶の間で興奮する俺重症。で、でも黄金の2期メンバーですぜ!?重症。


ジャンプ。先週「なんだこの読み切り?無視」と思ってたのが連載で吹いた。変な枠作るな。ワンピースおもすいれええええ。ぬらりひょんの能力の描写はちょっと感動しました。さて今週から巻末でテケテケタイムの始まりですか…。


と思ったら内閣が10週打ち切りでした。次週からローゼン先生の新連載にご期待ください。

【BGM】Riders Of The Plague/THE ABSENCE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

ヴァイパーさんガンバリマス

土日はスト4づくし。

土曜日。天上人がガチンコやってたり、大阪ではアカツキの大会があったりしてる中、ヨガ原先輩誘って中野で練習。…しかしこの日は酷かった。すみませんなかったことに。

日曜日。朝からおかんの手伝いで吉祥寺へ。その後ヨドバシ行ってデジカメをプレゼント。いーことしたなー。で、飯食って別れてから新しく出来た…と言ってももう半年以上経ったアイガーホールへ。
思ったより店内は広くて品揃えも充実。出来たばかりでキレイだし。で、夏コミで買えなかったものが軒並み揃ってるのでうはうはで物色してると、何やら横からぶつぶつ声が。うわ、キモ!さっきも満面の笑みでエロ同人棚を眺めてるオッサンもいたし、東京怖いわー思ってちらっと横目で見たら―

大学の後輩モロでした。

あぁ「死にたい」ってこういうことですね。後ろから後輩バロンもひょっこり現れるし。ちなみに場所は俺の本があった棚の前。死。

とりあえず悪態ついてから別れ、中野へ戻り。昨日のリベンジってことで再びヨガ原さんを呼んでスト4修行を。とりあえず昨日に比べてかなり動けるようになって安定感も増して結構連勝。念願のBP15000超え。あとはこれを維持していかないとー。

【Good】
・今更ながらESセイスモ再評価。いや勿論元から主力なんですが、打ち所のコツがわかったと言いますか。きついと思ってた相手の横押しの牽制をことごとく吹っ飛ばしてくれる。ダルシム涙目。
・画面端で投げしけ誘ってのバーニング⇒ウルコンをかなり狙って出来るように。これはヴァイパーさんの最終兵器。

【Bad】
・セイスモ撃ちすぎ。強いけどさ…。
・対空が酷すぎました。逆にあれだけ飛ばれてよく勝ってたなぁ。めくりへのSAバックダッシュはかなり意図して出来るように。
・アベルの投げにびびりすぎ。バーニング出すぐらいなら垂直ジャンプ。
・鬼門のアベルとベガに共通するのが、ESセイスモの打ち所の距離から高速で空中突進してくる技があること。アベルの浴びせ蹴り、どうやってあれにリスクを負わせるのか不明。


ただ、「あれはああいう技だからしょうがない」と言う当たり前の結論に行き着かなきゃいけなかったんですね。いやーにしてもやっぱりゲーセンは知り合いと行くのが楽しいですね。愚痴も言えるし、ソリューションも見つかるし。身内対戦は…ヴァイパーとダルシムなんでちと微妙ですが。ちょっと伸び悩んでましたが、この土日でまた色々と開眼。いやーやっぱり楽しいですわゲーセンで対戦。

【イラスト】
Cviper2

景気づけに夏のコピ本で描いたヴァイパーさんでも。これが一番それっぽく描けた。

【Web拍手より】
>ヴァイパーを求めてこちらに辿り着きました。とってもHな体のヴァイパー素敵でした。またお願いします!

おぉ、それはまた長旅を…。なかなか描く人もいないですし何より頭がどうなってるのか謎過ぎて。と言うわけで再利用ですが↑

>何故尻絵にこだわるかって、私は三度の飯よりパンツの尻が好きで、bashさんの絵が非常に好みだからです。勝手ながら、この先も応援させていただきますので頑張って下さい。
うへぇ!ありがとうございます。気長にお待ちくださいー。

【BGM】For The Elements/BORKNAGAR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »