« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

DOA世界大会の模様

いつものようにニコニコで格ゲー動画を漁るべく、「闘劇」で検索したらとんでもいいものを発見しましたよ。

【DOA4世界大会 決勝】

いやーやっぱりヤバイわアメリカン。米も食え!もう最初のプレイヤー紹介から演出過多っぷりがたまらん!リングネームの痛さとかハリウッド級ですよ。つーかノリよすぎ。本当に素人か?ラウンド毎の口合戦とかヤバイです。
しかしセットとか賞金とかマジ金かかってますね。アメリカ帰りのいたざんによると、DOA大会で年間億単位の金が動いている、らしい。闘劇も腹筋巨乳姉ちゃんのラウンドガール雇ってくださいよ。

DOA自体やったことがないのでよくわかりませんが、爆発エフェクトとか派手だし、当身が熱いのでこういう大会で見せると映えるのかも。まぁそんなことより…単純にニンジャが好きなんでしょうけど!米も食え!

しかし最強は優勝したやつのラストの回し蹴りでしたとさ。こりゃ日本人勝てねぇよ。肉食わないと!

【Web拍手より】
>キング描いてー
描いたよ!

King_bar

【BGM】For The Revolution/KALMAH

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金ミカド

暇に任せて金ミカドに行くことに。とりあえずそれまでアイガーとユニオンでお買い物。で、日本盤が出たSTORM WARRIORの新作が流れていたのですが…ドカッコエエ!こりゃ久しぶりにジャーマン買いかーと思ったら次に流れたのはド級のクサメロデス。見たら…エエENSLAVEMENT OF BEAUTYぢゃねぇか!?生きてたのか…ってか存在を忘れてました。いい感じの臭さ!と言うわけでこれにKALMAHを加えてレジへ。

「ただいま輸入盤3枚で5%OFFになっていますがいかがします?」


ゴメンよSTORM WARRIOR!!今度、今度買うから!と言うわけでアマゾン発売まで待てないMOONSPELLの新作と交換。ほくほく。クサクサ。

それからミカドへ。サードだけやたら人がついてたのでやるも…あ、あかん!今日はあかん!いつもならもうちょい善戦できてるのになぁ。嫌な負け方ばかりでへこむ。それから灰色が来たのでちょっとセイヴァーやるも、なんか画面が見えてない感じで。
その後ちょっとアカツキやって、マリリン戦車でもきもきするもようやくまともな対戦が。

しかし金ミカド凄いっすね。会社帰りのスーツがわんさいて、なんつーか「このゲームで飯食ってるんだよ!」みたいな方たちばかり。で、この前格ゲーゲーセンは残って欲しいとかうだうだ書いておいてなんですが…やっぱり何時間もいるとしんどいよゲーセン。だるぅ。

【BGM】Night Eternal/MOONSPELL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

筋肉娘アンソロジーについて

先日Web拍手にて

>例の筋肉アンソロは何故に同人では無かったのですかー?

という書き込みがありまして。「何故」と言うのは…まぁつまりは元々筋肉・キャットファイト系の「AV」を販売しているショップから来た話なので、そのショップ以外での販売はないということです。 同人でないわけではないのですが、同人ショップでの委託販売や作家陣の方で個別に販売とかはできない形になってます。

で、気付いたら詳細をアナウンスしてなかったので改めて。えーGW前から発売開始になりました。前述のように今回の本は「BATTLE」
https://www.catfight.co.jp/
というショップでのみ扱ってます。一応通販もありますけど、送料が別途かかりますんでご了承を。

また今後続刊をどういった形で発表するか、また俺が参加するかは謎のままですので…この本についての動向はオフィシャルサイトにてチェックしてみてください。
http://neo-queendom.skr.jp/

と言うわけで。投げっぱなしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりでできないもん

フリーダム生活も気付けば4ヶ月余り。その間読書という趣味がちょっと加わったりもしましたが、絵の練習も相変わらずせずに特にステータスの変化はない毎日を過ごしているわけで。そこで前々から考えていたものを実行に移すことに。えー

料理を始めてみました。

26年も家から出てないとこのように包丁もほとんど持ったことがないヒゲのオッサンが出来上がるわけで。まぁどうしてもうちの場合おかんとばあちゃんもいるので炊事関係は任せっきりだったのですよ。加えて…身内自慢もなんですが、おかんの飯上手いんで。
とは言えここで一人世の海原に放り出されるとヒゲのオッサンが一人になるわけで…ってかまぁそういうことよりも単純にこの前の先輩二人の料理っぷりを見て、俺も持ちネタの1つや2つあるほうがよかんべーと、思ったわけですよ前置き長。

そんなわけで最初に教わったのは…何だあれ。豚肉のカリカリ焼き?これからの季節にスタミナがつく豚肉をさっぱりといただくナイス飯。まぁやることは

・キャベツを煮る、一口大に切る
・豚肉を一口大に切る、焼く
・酢醤油作成、ねぎを切って混ぜる

ぐらいなのですが。やることは単純だけどそこそこ手間はかかるという代物です。なのでおかんのレクチャーの元なんとか完成したときも…ぶっちゃけ「料理作ったー!」という達成感は余りなかったような。まぁでも、やっぱりなんでもそうですがモノ作りは楽しくないわけがないのですよ。

そんなわけでその後も毎晩料理の手伝い(邪魔)を。まーバカとハサミはって言葉もありますが、マジでバカが使うと包丁って切れないもんですね。指が残っているだけマシか。

とりあえず酒のつまみになって、人んちで軽く作れそうなものから攻めていこうと思ってますので。ちょっと冷蔵庫のもの借りるぜーシャーッ。ってか。やべーイケメンだわー。ふぅ。

【BGM】Does This Look Infected?/SUM41

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【埼玉POPY】ゲーセンについて思うところ【閉店】

埼玉POPYと聞いてピンとくる人は余程の格ゲーマーだと思いますが…その界隈では知る人ぞ知る対戦・大会のメッカがまた一つなくなるという話です。

以下転載(発端はmixi)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

6月末に閉店する埼玉POPYですが、
日記キーワードランキングに載せることにより、
世間一般へ今のゲーセン業界が抱える問題を
知ってもらおう、という企画です。

-----------------------------------------
今我々がゲーセンが抱えている大まかな問題は
・NETの従量課金制度
・基板の高騰
・風俗営業法の改悪による公安の締め付け…etc

世の中に出なければ問題になりません
世の中の情報はやっぱり
TV・ラジオ・新聞・ニュースサイト
この4つだとおもう

しかし、ゲーセンという只でさえ世の中から煙たがられる業界
お偉いさんが大嫌いな業界
いきなりメディアに企画書持っていっても相手にされるわけないです

でも、今回みたいにやる方法があるわけで
少しでも一般人がこちらに目を向けてくれればいい

まずはそこから

見てくれれば話のきっかけは出来ます
今は会話どころか見てもくれないのですから

「埼玉POPYってなんだ?」
「今のゲーセンってどんなんだ?」
と、思われてちょっと調べてくれれば一歩前進、
そして、埼玉POPYのHPのトップページにある
具志堅社長のコメントを見れば少しわかってもらえるかも知れない…
そんな期待をこめてやっています

「どうせ、注目されても何も変わらないよ」

と、思っている方
風営法緩和には前例があります
かつて、映画【Shall we ダンス?】のヒット以降
ダンスホールに対しての規制が緩和されました

映画とまではいかず、少し回り道かもしれませんが、
まずは世に名前を広めることからはじめましょう

そして、ゲーセンを盛り上げましょう
そうすれば、業界が活性化し
メーカーも違った答えを提案してくれると思います

今言ったことは理想論、夢物語かもしれませんが
娯楽産業の中で一番力の弱いゲーセン業界
今、店員とプレイヤー、
ゲーセンが好きな人間が何かをやらなければ
我々の場所はどんどん失われていきます

もっとこの問題を表に出しましょう
暇だったらでいいです
また皆さんの力を貸してください
--------------------------------------------------
埼玉POPY公式サイト
http://www.popy.tv/saitama/

個人的にはPOPY自体行ったことはないのですが、格ゲー対戦動画をやらないゲームまでむさぼるように見まくる俺にとってはなじみの名前。そんな、どう考えても盛り上がっているであろうゲーセンまでこういう結果だとは…。
思えばかつての聖地・高田馬場BET50も、新宿モアも、同じ末路をたどったのですよね。現在都内対戦のメッカである新宿ミカドもはっきり言って大会日程以外はまさに過疎。現状は実に厳しい…。

ついでに言うと俺が中・高校時代、大学時代にお世話になったゲーセンは現在一つたりとも残ってません。どちらもそれなりの規模の学生街なのに…。

理由として格ゲージャンルの衰退と、メーカー側の戦略変更が大きな2つなのでしょうか。衰退に関してはもうゲーム自体の行き詰まり、複雑化による敷居の高さ、トッププレイヤーとの格差社会(わざと使ってみた)、等格ゲー自体の問題から、娯楽の多様化など理由は様々ありそう。
その結果メーカー側としては基盤1枚、PLAY1回当たりの単価を上げるしかないのでアーケード市場そのものの縮小、そして前述の基盤高騰・NET課金制などにシフトせざるを得ないわけで…。結果、現状おそらく最もインカムをかせげる鉄拳や各種カードゲームを導入しようにも初期コストと維持費は大規模ゲーセンでもないと難しく…。煽りを受けるのは中小ゲーセンなんですよね。

しかし…実際本当にゲーセンに人がいない!GGPOなんて勿論外道なわけですが、そうでもないと対戦出来ないってのが俺の言い分です。だったら大会出ろよとか金ミカド行けよとか言われるかもしれませんが…ユーザーにそこまでの手間を要求しているのが現状ってことです。そりゃ俺だってやっぱり金入れて、コンパネで、誰だかわからない人とヒリヒリした対戦したいですよ!

にしても娯楽の多様化言ったって、今の学生って何やってるんだろう…。確かに今の大学サークルの新入生とか見ると家でRPGとエロゲーばっかりやってるゆとりにしか見えないけどさー(暴言)。
01さんもおっしゃってましたけど、俺らの代ってピリピリとしたゲセの雰囲気を味わえた最後の世代なんですよ。アミューズメントパークはお呼びじゃねぇんですよ!

そんな中、中野TRFやVISIONのような個人経営レベルでの「対戦メッカ作り」の動きがここ数年でも見られるようになりましたが…市場自体の規模縮小の前には決定打にはならないと思いますし、大規模イベントである闘劇も正直マンネリを感じざるを得ません。

そういった現状を見るにつけ、この前のスト4でのロケテでの溢れんばかりのギャラリーは頼もしかったのですが…あれも格ゲー全盛期に比べればてんで大したことないし、そもそもあれ自体件のカード対応なんすよねー。

はーどうなるんでしょ。アルカディアも誤植かましてる場合じゃねぇよ!

【BGM】Desert Of Lost Souls/DOUBLE-DEALER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

ジャンプに思うところ

今週のジャンプについて、珍しくサークルのチャットで話になったので少し思ったことを。

所謂一時期の「ジャンプ漫画」と言うと、

ベラボウに強い主人公が活躍して、
そのうちもっと強いライバルキャラが出て、
主人公がパワーアップして勝って、
そのライバルキャラが仲間になって、
色々あって、
ボスキャラ倒してハッピーエンド。

が王道だと思うのですが、気付くと最近はそういう漫画が異様に少ない。ってか実質ワンピぐらいじゃないですか?(あと微妙にアイシル)これも前述の王道が蔓延したせいで、今ではそれを反面教師のように捉えてるからのように思えるのですが。

でも実際王道は王道であって、なんだかんだ盛り上がる展開なんですよね。で、改めて連載中の、個人的に微妙だと思うサイレン、ダブルアーツ、ぬらりひょん…理由はそれぞれ細かく違いますがとにかく盛り上がりに欠ける。むしろ打ち切りの恐怖があるのになんでそんなにどっしり構えて出し惜しみできるのかなとこっちが心配になるぐらい…。

ちなみにこの3作品は結構好きなんですけど、その分煮え切らないわけで。いきなり主人公が強くて王道のスパイラルに陥るのを防ぐ目的なのかもしれませんが、週間連載と言う土台の上で毎週見せ所がないというのは致命的に感じます。

一方で王道の薄っぺらさを回避するためにサブキャラを掘り下げて掘り下げまくってるのがBLEACHとNARUTOだと思うのですが…主人公の影がどんどん薄くなっていっているのもどうなんかなと個人的には思いますが。

チャットでの話にも出ましたけど、読者層ってのはずっと残る人もいるけど結局は代謝があってその時期の子供たちが読むんだから、もっと頭使わなくてもアホ面で読めるコテコテの王道漫画もあってもいいんじゃないかなーと。時代が違うと言われればそれまでですけど、しちめんどくさい上に迷走してるよ今の。少年漫画に不可欠だと思う「感情移入」と「憧れ」が両方とも欠けてる気が。

っとかまぁ毎週冗談みたいに面白かったHHがなくなって、改めて盛り上がらないなぁと思ったのでつらつらと。結局何が言いたかったのかと言いますと、サイレンはようやく能力が出てきたのになんかいかにも悪役が使いそうな感じでソレ大丈夫なんか?ってことと、虎舞竜は毎週見せ所をきっちりわかってらっしゃるなぁってことで。

【BGM】Colors/BETWEEN THE BURIED AND ME

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

筋肉少女帯オンリーカラオケ

日曜日

いよいよ、待ちに待ったこの日が…。温めに温めてようやく実現した「筋肉少女帯オンリーカラオケ」!!メンバーは水月林太郎さん、えれがんとしゅんさん、Sokrasさん、そして俺。場所はアキバパセラが取れなかったので上野広小路店になったのですが…正直こっちの方が綺麗で広くていいですよ。

筋肉少女帯、オーケン関連のみということで、暗くて台詞ばかりでドン引きされてしまうような曲も入れ放題!勿論合いの手も入れ放題!という夢のようなカラオケ。俺はと言うと…

仲直りのテーマ、トリフィド、鉄道少年の憩、機械、風車男ルリヲ、ソウルコックリさん、再殺部隊、リテイク、ア太郎、ヘドバン発電所…でしたかなたしか。やっぱり橘高曲多め。

しゅんさんは初期の代表曲から「Guru」や「サーチライト」と言った語りが多すぎて他じゃ絶対入れられねーって曲を。水月さんは「君よ俺で変われ」等、おいちゃん曲が多かったのが印象的。Sokras氏は「レティクル座行超特急」とかダウナー曲多めのような。

4人で3時間、自分以外の曲でもバックで一緒に歌ったり内田のパートをやったりでほぼ歌いっぱだったわけですが―なんとか喉も持ちこたえて、最後は全員で「釈迦」大絶唱で締め。最強に楽しかった!しかもまだまだやってない曲もわんさと。特に今回はマニアックな選曲が多かったので、逆に有名曲がまだまだ残ってますし…こりゃ第2回、3回もやらんとですね。

それから秋葉原へ移動し、スト4のロケテをやってるHEYへ。凄い人だかりが出来てて、なんだかホッとしちゃいました。肝心の中身はほとんど見れず…アカツキやってマリリンで1回勝つも乱入ないので撤収。

ここでSokras氏と別れ、入れ替わりでぐれ~とふ~るさんと合流。ラジオ会館ちょっと覗いてから居酒屋で軽く打ち上げを。筋少話から格ゲーやら格闘技やら色々とそれぞれの趣味の話に広がり…気付いたら水月さんとふ~るさんがビリヤードの話で盛り上がって、その流れで御茶ノ水のビリヤード場に行くという予想外の展開に。ちなみに俺としゅんさんは2回目…。

軽くレクチャー受けてから2対2にわかれて8ボールと言うルールで対決を。俺は水月さんとタッグ。勿論初心者なのでほとんど上手くいかないのですが、やっぱりあのボールがポケットに入る感触は気持ちいいですね。はまるのもわかりますわー。何よりやっぱりタッグ戦というのは燃える!2時間たっぷり遊んで一人1000円というのもリーズナブルで。
いやーどうしてもやったことないものには抵抗ある性質なのですが、本当楽しかったですよ。またやってみたいかも…。

そんなわけでやたら盛りだくさんで濃い一日でした。まぁなんつーか筋少サイコーだな。

【BGM】UFOと恋人/筋肉少女帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極対至高

土曜日

天気悪いけど色々あった週末。まず、母親が通っている絵画教室の展覧会があるので家族で目黒美術館へ。絵の教室と言っても生徒の数は数百人で全くの素人からセミプロ・プロまで幅広く、実は世界で何千万本売れてる某ゲームのデザイナーさんもいたりとか。

で、来場者には一人一枚お気に入りの絵を投票するとのことでしたが―ここで母親以外のに入れる薄情な息子s。いやだって組織票みたいだし、なんか地味だったし…。

ちなみに身内自慢ですが、その母親の絵はなんと3位だったそうです。スゲェなオイ。

そして夜は、ペコ氏が「料理対決やるからお前雄山役な」という謎の突発召集の元、ヨガ原さんちへ。シェフはそのペコ氏とヨガ原氏。そして部屋の隅でモンハンやって料理を待つ肉塊。で、料理が出来たとたんにむさぼるように。ヨガ原さんのパスタもペコ氏のカオマンガイ(蒸し鶏に生姜味噌つけたようなもの)も普通に美味かったです。両方とも酒にピッタリでしたし。料理かー。俺も人間スキル一個追加するかー?

まぁ「これなら俺も真似すゆー」言ってた某氏は絶対やらんでしょうけども。

ちなみに対決と言いながら「両者ドロー!」は、開催前から決定事項のゴッドガンダム大勝利。雄山と士郎も和解しましたしね!

それから酒飲みながらダラダラだべり。もうことあるごとに楽器始めろと勧められてるんですが…やんないからこそこれだけ音楽好きでいられるってのもあると思うのですよ。漫画だって意外と危うい。

日が変わる前には解散かなと思ってたんですが途中から例の如く「サークルの今後は…」という話になって酒まで追加してダベだべり。しかし気付けばCDTVとか見ながら女性歌手が劣化しただの言いたいこと言い合って3時にようやく解散。

しかしこの日のペドリンは酷かった。あぁ、こいつはダメだと思った。

【BGM】最後の聖戦/筋肉少女帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

また格ゲー話

先日ふごさんとアカツキ電光戦記をがっつり対戦して改めて面白いなぁと。で、あの日はふごさん持ちキャラのアカツキについて全然知らないのであまりネタを教えられなかったなぁと反省し、家で始めてみたんですが…お、面白!お手軽にクソ減ると思ってましたが、距離やヒット確認など意外なまでに条件が厳しくて実にやりがいのあるコンボ。

いやーつくづく玄人好みの作りですねこのゲーム。並行して始めたゾルもそんな感じ。アーケードじゃ全然見ないけど、そう言えば強いんですよ。いやーやっぱり楽しい。…だから対戦したい…。

一方でGGPOのセイヴァーが楽しいです。サードは結局あまりやらず…。ガイジンやたら多いし、なんかこれぐらいは現役でやってるゲームだから金払って緊張感持ってゲーセンでやりたいなというのが本音で。あとパッドでやるのにもの凄い違和感があるんですよね。考えてみれば他のセイヴァーとゼロ2はサターン時代にカンスト限界突破でやりまくってたんでした。

そなかじでセイヴァー。以前のように考えなしにやってたんじゃなく、ヴィクトルやアナカリも何が強いのかなんとなくわかってきたようで楽しい楽しい。一方で本来持ちキャラの猫がクソ弱体化してました…。結局キャラ性能じゃなくてやり込みなんすよね。まぁ選んだキャラが運のつきって気もしますがー。

【BGM】Focus/CYNIC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日韓アニメ談義

木曜日

韓国人アニメーターのキムさんと久しぶりにお会いすることになり、田無へ。メンバーは他にかにさんと、大学でコンテンツの歴史を教えてらっしゃるという吉田さん。

なんかキムさんが以前お会いしたときよりもさらにビルドダウンされててかなり心配に…。実際今年はなんとまだ1日しか休みがなかったとのことで、そんなアニメーターの待遇についても色々とお話を。いやー相変わらずと言いますか、さっぱり改善される雰囲気がありませんね。

俺自身ほとんどアニメを見ないので気付きませんでしたが、一時期に比べて枠も相当減り、売れる柱も不在のまま。安定しているのはジャンプアニメばかりだそうで。アニメ製作の子会社もポツポツ潰れてるなんて話もあり、全然景気なんてよくないようで。まぁ待遇に関してはまた話は別ですがー。

それから韓国アニメやコンテンツ事業の現状などのお話もあり、さながら講義のよう。あっちでのオンライン文化の普及の異常さとか、いまいち実感できないですからなぁ。勿論黒歴史のトンデモ話も色々聞かせていただき、本当楽しい飲みでした。

しかしこういう話を聞くにつけ…本当俺って披露できるようなオタク話がないなぁ。流行りモノから目を背け続けるのも考えモノ。そもそも俺の世代って何世代なんだろう…。

【BGM】SAN FRANCISCO/筋肉少女帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

ニンジャー

今更ですけどジャンプ話。しまぶーマジ復帰ですね。別に好きな作家じゃないし、しでかしたこと考えればKUZUYAROなわけですが、それでも復帰までは大変だったでしょうなぁ。編集的にも。そして続きが読みたいとちょっと思ってしまった。でもこれ…H×Hのグルメハンターのお話だよな。

今週のサムライうさぎは久しぶりにええ話だったー。もうバトルはいいですよ。そしてH×Hないと寂しい…。

キング・ニンジャ・デスメタル。旧サイト開設期の標語にしてた三本柱ですが…最近じゃキング以外にも浮気しまくりだし、忍者キャラも取り立てて描いてないし、デスも随分割合減っちゃったなぁと。…当時はBBSのアイコンを全部忍者キャラにしたりとか色々痛かった。

そう言えば最近の格ゲーでの忍者キャラの扱いってどうなんでしょ。アルカナ…ギルチー…うーん。まぁガイとか影二とかも全然忍者じゃないけど、なんと言うか「忍者キャラ」としてのクールなかっこよさがあると思うのですよ。その辺を女キャラなのに、あんなエロコスなのに、体現してるタキさんは偉いと思うのです。

昔はどんな格ゲーでもとりあえず忍者キャラ使ってたぐらいですが、格ゲーバブルでゲーム自体が飽和したのと同時に忍者キャラもあふれ返って、あらぬ方向に行ってしまったんですかね。ロクロウタとかね。

Amott
まぁそんなことを言いつつ、自分自身でこんな不埒な忍者キャラ作ってるんですがー。マフラーが忍者のトレードマークになったのって…やっぱり赤影ですかね。

【BGM】Awakening/CALIBAN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカツキ勉強会

家内ニートとしてはそりゃあ色々とお手伝いも致しますが――毛虫駆除はマジ勘弁。朝から嫌なもの見たー。

そんなダウナーな気分を打ち払うべく、この日はレイレイ教のふごさんと秋葉原デートに。まずはキッチンジローで昼飯を食いながらまったり格ゲー話を。…特にグルーブオンファイトのスコアラーの話がもの凄かったです。死体投げを延々1日中て…。

それからアイガーホールを上から物色。結局俺がオノメシンさんの単行本買っただけでしたがー。そして本日一番の目的のゲーセンHEYへ。ふごさんが最近アカツキを始められたとのことで、俺もまだ毛が生えた初心者ですが不肖ながらレクチャーすることに。

で、まず軽く対戦してみるも…いや全然普通に強いですがな。ってかこのゲームって最初感じる癖の強ささえなんとかなれば、あとは今までの格ゲーの地力の勝負だと思うんですよね。
なのでこのゲーム特有の対空、コンボ、反撃などをちょこちょこと。…気付けば教えたその日にほとんどマスターしてるって単純にすげぇんですけど。いやーなんてかお互い対戦していくうちにどんどん回答を見つけ出していくって感じが本当楽しいんですよねこのゲーム。俺も教えながら色々勉強になりました。

平日の昼間でしたが俺らの他にも何人か乱入もあり、久しぶりにまとまってがっつり対戦を。最後は折角なのでちょっとセイヴァーもと何戦かやりましたが…こちらでは俺が完全に砂にされ申した。
あと、ふごさんって描く漫画からアグレッシブなプレイスタイルを勝手にイメージしてたんですが…予想外に堅実で丁寧で驚きました。むしろ俺の方がよっぽどムチャクチャやってるわ。

そなかじで夜まで対戦して帰宅。楽しかったー。今度は是非漫画の話とかガッツリしたいものです。

【BGM】HUSTLE MUSCLE/河野陽吾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

最近の戦利品

いよいよもって買うものの一貫性がなくなってきたような…。最近はまたクサメロ重視で。

Tokusatu
■爆誕/特撮(00')
…オーケンの筋少脱退後のバンド1st。筋少もだいぶ揃ってきたのでこっちにも手を出してみました。モダンなヘヴィリフにエディの狂気のピアノが乗り、オーケンが叫ぶ!これだけでもうタマラン!…のはずなのに、なんですかねこの微妙なはまらなさは。決定的な筋少との違いを感じてしまう…。

Testament
■The Formation Of Damnation/TESTAMENT(08')
…ベイエリアスラッシュ重鎮バンドの9年振りの新作。なんと言っても目玉はアレックス・スコルニックの復帰とポール・ボスタフ!TESTAMENTをTESTAMENTたらしめたあの極上ソロが復活しておりますよ。中身はまさに21世紀版「The Legacy」。イントロ数秒でTESTAMENTだとわかる、どこを切ってもTESTAMENTな強烈盤です。ジャケからアルバム名から何から何までカッコイイぞコンチクショウ!
にしても…いよいよもってTHE HAUNTEDっぽくなってきたような。まぁTHE HAUNTEDがベイエリアスラッシュを現代風デスラッシュに解釈したサウンドなので、ある意味当然の流れですか。
http://www.myspace.com/testamentlegions

Pain_of_salvation
■One Hour By The Concrete Lake/PAIN OF SALVATION(98')
…DREAM THEATERと並んで現代プログレメタルの最高峰2nd。いやー…濃い!暗い!重い!深い!…ってかDTと全然違いますよね?俺にはEVERGREYの方に近いと感じました。曲調、そしてVoの陰鬱としたところとか。思っていたより聞きやすいけど、やっぱりとっつきづらい。聞くたびに薄皮を1枚1枚剥いでいく感覚。
にしてもダニエル・ギルデンロウの表現力豊かな歌声は素晴らしいですね。思ったんですけど、俺がDTを好きになれない理由ってラブリエさんの声が気に入らないからじゃかろうかー。
http://www.myspace.com/painofsalvationmusic

Tomera
■Transcendental/TO-MERA(06')
…イギリスの女性Voプログレッシブゴシックメタル1st。アグレッシブなデス・ゴシックメタルをベースに、プログレ的技巧・展開、ジャズ的フレーズにエスニック調メロディやオーケストレーションを随所に盛り込んだ内容で、そのキチンといいとこどりが出来ているところが実にいい。女性Voは平坦な歌い方ですけど、それがまたプログレな楽曲と妙にマッチしてます。
展開もそれほど複雑でなく、メロディもキャッチーで聞かせ所も明確。まだとっ散らかった感はありますが、どのパートも楽しめる好盤です。
http://www.myspace.com/tomeraband

Profugus_mortis
■So It Begins/PROFUGUS MORTIS(07')
…カナダの女性ヴァイオリニスト擁するメロデスバンド1st。去年、世のクサメタラーから絶賛された陰の名盤とのことで聞いてみましたが…クサ!クッサぁ!!ってかぶっちゃけ…初期ボドムのカバーバンドじゃね?ギターの片割れがヴァイオリンになって。そんぐらい、クリソツ。そんぐらい、上質のクサメロ!
まぁ喚くだけのあまりにも平坦なデス声と、やったらと軽い音質が鼻につきますが…クサメロファンは買いでしょう。
http://www.myspace.com/profugusmortis

Testament - Over The Wall
…か、か、かっこよすぎる…。今年の来日は行くっきゃねー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

B4MV&PTH@ZEPP(新手の暗号か)

…Tシャツ一枚で寝てよく風邪引かなかったなぁ。と言うわけで昼頃起床。起きるなり周りはモンハン始めたので俺は一人漫画読んだりGGPO対戦したり…。

さて今日はBULLET FOR MY VALENTINE&PROTEST THE HEROのライブ。お互い新世代HMの有力バンドとして大注目され、奇しくも新作も同時発売だったこともありなかなかいいカップリング。ルックスもイケメンだ!

で、まずは新宿で李さん、jetさんと合流してファッキンで李さんのベトナム話などを。やはり韓国と中国の影響が強く物も大量に流れ込んでいるお国柄、なかなか大陸クオリティなお土産を見せていただきましたよ。俺も韓国行ったの相当前ですし―懐かしいっすなぁ。

それからユニオンで軽く買い物してから会場のZEPP TOKYOへ。いやもうスゲェ人でした。やっぱり若いメタラーが多いですが想定してたようなルックス目当ての女の子はそんなにいなかったですし、何よりメッタリカとかDESTRUCTIONとか着たオールドメタラーもちらほら。やっぱり新しいメタルの旗手として注目されてるんでしょうね。

とは言え俺自身は前座のPTHがお目当て。客電が落ちメンバーがステージに現れ…いきなり曲やる前に「イエーイ、カナダから来ました~」みたいな挨拶から始めたときはかなりガックリきましたが…何より酷かったのは音!もう何がなにやらグッチャグチャ。折角の超絶技巧がさっぱり聞こえず…しかもステージが低いのか、メンバーもまるっきり見えません。

そんなんであの目まぐるしい展開の曲をやるもんだから知ってる俺でも乗りづらいことこの上なし。加えて、思った以上に知ってる人がいないようで…拳振り上げてるのも前列の一部だけでしたよ。知らなくてあの音の塊ぶつけられたらポカーンだろうな…。そして30分ぐらいでさくっと終了。ああん。

と言うわけでB4MVと並んで新世代メタラーとしてブレイクを期待してた彼らですが、今回は魅力の半分も伝わらなかったと思います。なぜか1曲だけよく聞こえた「No Stars Over Bethlehem」なんかやっぱりめっさかっこよかったんですけどねぇ。

さてセットチェンジの間に外のドリンクバーで一杯やってから戻ると、会場は人と熱気でぐっちゃり。ZEPPがあんなに埋まるとは…!で、いよいよ開演。ステージには白い幕がかけられていて、SEをバックにステージ入りしたメンバーのシルエットが大写しになる演出にはやはり興奮してしまった。
そして新作通り「Scream Aim Fire」から。…ど、ドカッコエエ!!正~直、俺は新作をいまいち楽しめてないんですが、こんなにかっこよかったか!?勿論サビでは会場中から「OVER THE TOP!!」いやーさすが数々のライブをこなしてきただけあって、あれだけの観客を一つにしてしまう力がありました。

PTHと打って変わって音も最高。改めていいソロ弾きますね。マットのVoも予想以上に声出てましたし。選曲に関しても1st多めだったのが個人的に嬉しかったり。やっぱりかっこよさ、盛り上がりが全然違いますよ!

しかし正直ここまで盛り上がると思ってなかったので全然予習(ってか復習か)してなかったのが悔やまれる…。何曲かでは会場にサビ歌わせる場面もあったのですが、みんなスゲー覚えてるし。極めつけはTESTAMENTばりにオーディエンスをステージに上げて歌わせたり…。

唯一残念だったのは、PTHのときもですがとにかくステージが全く見えなかったこと。後ろの女の子なんて途中であきらめてましたけど…俺一人かがんだところでどうにかなる状態じゃなかったし。ZEPPってあんな見づらかったかなぁ。

そんなこともありつつもとにかく凄い盛り上がり。次は最後の曲だよー言ったときのブーイングがあまりに凄くて、2ndアンコールではメッタリカの「Creeping Death」を!…これが一番かっこよかったとか言っちゃダメか!ちゃんと掛け声は「DIE!DIE!」で。サマソニとは違う…ぜ!?いやーいいライブでした。ライブで今まで以上の魅力に気付くって理想的ですよね。

と言うわけで当初の期待と真逆でしたが大満足のライブでしたよ。一度LOUD PARKのアリーナ会場で見てみたいっすなぁ。

【BGM】The Poison/BULLET FOR MY VALENTINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死の土曜日でござーい

急遽予定がなくなったので俄然暇に。色々とアプローチをかけてみるも空振り…結局中野坂上のやおきん邸へ。前日からモンハンやり続けている屍が3体ほど転がってサッカー見てました…。

暇人のところに暇人が行っても暇なだけ。

転がってた「おお振り」読んでダラダラして、サイゼリアのまずいパスタ食って、雨降ってきたんでまたやおきんちに戻ってニコニコでキン肉マン格ゲーの動画見て、おお振り読んでたらいつの間にか撃沈。だ…ダメすぎる…!


出来の悪いツールで作ったフリーの同人格ゲー…のはずがえらいことに。

【BGM】One Hour By The Concrete Lake/PAIN OF SALVATION

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

アカツキ求めて百人町

昼間にこんな電話が。

俺「もしもし」
偽「あ、お父さん?カズキ!カズキ!」
俺「……」

カズキは俺だが。

俺「…は?」
偽「プツン、ツー。ツー。」

…あ、オレオレか!しまったーもっと遊んでおけばよかったー。

ちなみに悲しかったのはこの電話の内容をばあちゃんに話してもどこがどうオレオレだったのか理解してもらえなかったこと。…引っかからないでくれよ。

この日はゲーセン遠征第2弾ってことで、大会も盛んな50円ゲーセン「大久保アルファステーション」へ行ってみることに。久しぶりの自転車での遠出。大久保通りに出てあとはずっと東へ行くだけなんですが…道は狭いわ、微妙に人通りはあるわ、舗装もボコボコだわで…家から30分ほどでしたがめっさ疲れました。そもそも安物のママチャリなのでケツが痛ぇ痛ぇ。

で、アルファ自体も想像と違って古臭い…。ラインナップは充実してるんですが、客層も含めいかにも学生街のゲーセンって感じでした。いやーギルチーやってる連中うるせぇうるせぇガラ悪ぃ。懐かしいなこの雰囲気。

そしてやはりと言うかお目当てのアカツキには誰もついておらず…。他にやるものもないので、昨日ユニオンで気になってたCDを買いに新宿へ。俺は激がつくほどの方向音痴なので、基本的に地図も持たず知らない道を遠出するのが苦手なのですが…さすがに新宿までは迷わんですな。

で、目当てのものをゲットして再びアルファに戻るも事態は変わらず。この日も前日に引き続きCPU戦2回クリアしてしゅーりょー。もうダメか…。

Murakumo
そんな気分を晴らすべくムラクモ落書き。いやーこういう胡散臭い自称「神」野郎は大好きだわー。しかしこういうキャラって得てして「ムラクモ様」みたいに様付けで呼ばれそうなものですが―

ってそもそも誰もムラクモのことなんて呼ばん。

【BGM】The Black Waltz/KALMAH
…新作…輸入盤で買っちまいますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

対戦がしたいです…

そう言えば昨日みんなで中野散策してたときのこと。とあるアニメショップで流れてて耳に入ってきた曲が…なんかファンタジーっぽい語りとピロピロギターにキーボード、そしてバスドラドコドコドコ…。ま、まさか!?そのましゃかよ!!

DRAGON GUARDIANだああああああ逃げろおおおおおお

http://jp.myspace.com/dragonguardiansword

さすが魔都・中野。

で、今日は新宿へお買い物。まずはアイガーホールでギャンブルフィッシュをゲットして、ユニオンでTESTAMENTやら購入。しかしその後シャツを探すも丁度いいのがなく、ミカドに行くも誰もいなくてショボン帰宅。平日は夜遅くならんとゲーセンで対戦は無理なのかねぇ…。

出来なくなるととたんに恋しいアカツキ。中野TRFはもう日曜しかないですし。同人版は再販されてオンライン対戦もまたちょっと活気付いているようですが、相変わらずラグし放題で切られまくり。先生、対戦がしたいです…。

挙句GGPOのセイヴァーも人が全然いなくてすわイジメか!?…と思ってたら、なんか新しいバージョンが出てみんなそっちに移行したみたいですね。なんかサードとか対応ソフトも増えてますし、出来もよくなってるとのことで。ゲーセンで対戦できなきゃこっち行くしかないわなー。

そう言えば昨日中上さんたちとのお話で、KOF12のアテナのムチムチっぷりがヤバイという話題に。こりゃもうキングとかになった日にはもうえらいムチャムチィなのでしょうな!今頃プログラマーが徹夜で舞の乳揺らしてるんでしょうな!こりゃもう楽しみですな!

そんなこと考えつつKOFの動画をあさってたら―

ひ、ヒイィィィ!?剣サムのときのシャルと言い、わかって…わかっておられすぎるうう!!

【落書き】
Mary
骨格を意識した上半身を描いたら乳がはみ出た。

【BGM】One Hour By The Concrete Lake/PAIN OF SALVATION

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

ヘディングフォートゥモロー

天気も悪いので部屋の片付けをばしまして。机の上の同人誌関係を整理して机周りだけはとりあえずスッキリしましたよ。…まぁ物理的に減ってはいないのですがッ。質量保存の法則。

そんなことしてるとふと、"春のイベントラッシュからずっとnoiseさんと同棲生活"中上さんもそろそろ帰ってしまうかなと思い連絡してみると…まさに今日帰宅予定とのこと。で、最後に飯だけでもとお誘いしたら一日延ばしてもらいましたよ。ありがたや。

で、中野でお二人と合流してまんだらけ散策。さすがに滞在1ヶ月近くで財布もお疲れなのか、中上さんの鬼の物欲も影を潜め。逆に珍しくnoiseさんの方が買い物してたような。俺も実に高校生ぶりぐらいにまだらけで同人誌衝動買い。結果、失敗。

それからいつもの居酒屋俺んちへ。中上さんと飲みたかったと言うのも、同人創作についてガチなお話をしたかったわけで。なんてかわかってはいつつも、やっぱりこの前の鼎本はやりすぎだったんだなぁと。マニアックな方向に深く行きすぎると確実に袋小路に入ってしまうというのは前々から自分でも懸念してたんですけどね。

かと言って今の俺のスタイルとジャンルを変える気はないですし―つまりは変えずにより漫画としてもっと幅広い層にもアピールできるように漫画自体の質の底上げを図る…と、こういったことでいいでしょうか。そこは俺も望むところです。

しかしこういう話になると結局最後は
「もっと描かないとね…」
「頑張らないとね…」
という結論になるのは致し方なし。とは言え有意義な飲みでしたわー。頑張ろまい。

とりあえずこの前買ったHowTo本をお手本にあんまり描いたことない落書き。地道に。

Maki

【Web拍手へ】
…えーと多分Zilchへの感想はT氏だと思うのですが…投稿ミスか何かで文がいくつか抜けてましたよー。長文感想の場合はお気軽にメールの方にでもー。

【BGM】完全変態/IRON THUMB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

凄い漢だ…!

…俺は今日凄いものを見た…。

い…いや…見たというよりは俺自身見間違えかなって思うほどまったく理解を超えていたのだが…

あ、ありのまま今日起こったことを話すぜ!

中野に向かって住宅地を歩いてると、後ろからTシャツの男とグレーのパーカーを着た女の子が自転車で抜き去っていった。Tシャツじゃ寒いだろうとか思いつつしばらくすると向かいから今度はその男の方だけが戻ってくるので、あぁ女の子送ってその帰りかなと思っていたら…

『その男が
さっきまで女の子が着ていたパーカーを
むさぼるように顔に押し付けて
オイニーを嗅いでいた…』

な、何を言ってるかわからねーと思うが
俺も最初何を見たのかわからなかった

催眠術だとかエロ漫画の読みすぎだとか
そんなチンケなもんじゃ断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

見間違えだといいなあ。

【BGM】11dreams/MERCENARY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

カーネーション・リインカーネーション

しゅーりょー!何かは秘密。しかしこれで向こう1ヶ月は更にフリーダムになりました。FF(フリーダムファイター)!!

さて何しましょうか。
・絵を描く。練習。
・マリー本の原稿
・部屋の片付け…
・旅行。さぁどこへ
・飲み。カラオケ。
・体力作り

実は最後が一番切実。ここ何ヶ月か体調がいい日がないぐらいで…。いっそジムでも通うかと思ってるのですが、なぜかうちのおかんから「太極拳」を熱烈に勧められています。…。
曰く、気の流れを知ることで心身共に健康にとか、道具がなくても家でも出来るからずっと続けられるとか、格闘技っぽい型もあるからアンタ好きでしょとか、宴会芸になるでしょとか。…。

考えときます。

そんな母の日兼おかんの誕生日でした。…DOJO行きたかったぜよ…。

【BGM】rEVOLEr/THE HAUNTED

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

彼女のKALMAH

麻宮騎亜の「彼女のカレラ」って漫画がありまして。氏の描く究極プロポーションのナイスバデー満載な素晴らしき本なのですが…いかんせんスポーツカーに毛ほどの興味もないのですよ!まぁつまりは世の中ままならないなってことで。

関係なくメタルのお話。

Dep
■Calculating Infinity/THE DILLINGER ESCAPE PLAN(00')
…カオティックハードコアバンドの1st。最新作「Ire Works」が混沌の中にキャッチーさと有無を言わせぬかっこよさを秘めた傑作だったので、これまた名盤と名高いデビューアルバムを聞いてみましたよ。…うーんどうも混沌度が高すぎて初心者の俺にはちときついかも。メロディらしいメロディが皆無なのがなんとも。その筋の人にはたまらんのでしょうが。
どうも2ndでキャッチーなメロディ路線に移行して賛否両論だったそうですが、3rdはその両方の融合があってこその完成度だったみたいですね。逆に2nd買ってみるか。http://www.myspace.com/dillingerescapeplan

Spiral_architect
■A Sceptic's Universe/SPIRAL ARCHITECT(00')
…ノルウェーの変態テクニカルプログレメタル1st。CYNICと並んでこの手のバンドの入門、教科書的アルバムだそうで。いやーこれは…小気味悪い!よくこのアルバムのレビューで「各メンバーが他のパート聞かずに勝手に録音しちゃったんじゃないか」なんて言われてますが…そう思わずにはいられない。もうムチャクチャ。聞いてて頭おかしくなりそうな不協和音に変拍子の嵐。しかもそれぞれがまた恐ろしいまでの超絶技巧なんですからもう何がなにやら。特にベースはマジデ頭のねじが2桁は飛んでるよ。
ってか何が一番おかしいってこれに合わせて歌ってるってか、歌を乗っけるって発想そのもの!ちなみに歌詞もかなりイッてます。しかしこれでいて曲として破綻してないどころかカッコイイんだから本当どういう脳してるんだ…。http://www.myspace.com/unofficialspiralarchitect

Meatloaf
■Bat Out Of Hell II - Back Into Hell/MEAT LOAF(93')
…ロックオペラの大名盤。全世界で3000万枚以上売れた「地獄のロックライダー」の2作目。でも日本では知名度皆無。正直俺もブッコフで時々見かけるこのクソダサイジャケとバンド名になんじゃこりゃと思っておりましたよ…。でもイタバシさんの日記でPV見て耳から目ン玉が飛び出ましたわ。
胸を締め付けるメロディとドラマ性。これぞロックオペラ。なんと言うか…毎日メタルばかり聞いてると忘れがちになってしまう歌声の持つ力を実感させてくれますね。ロックだとかポップスだとかそんなことは関係なく、万人に聞いて欲しい普遍的な魅力がありますよ。

「愛に全てを捧ぐ」…素晴らしい。

なんか最後のミートローフに救われた感じ。あんまりカオスすぎると本気で病みそうなのでちょっと自重します…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

10年目

Zilch08

ゴタゴタしてる間に5月2日を1週間もすぎてしまった。ゴメンよHIDE…。と言ってもあくまでHIDEをモデルにしたキャラ絵なのですが。
顔描くのにアホみたいに時間がかかりました。あと髪めんどい。服ぐらい描けばよかったかな…。

今年は10年目ということでメモリアルサミットやら色々あったみたいですね。結局どれも記事で読んだ程度なのですが。家でCD聞いてました。

98年…高2か。あの頃もっと真っ当に生きていればHIDEの曲も俺にとってもっと違った意味を持ったのかもしれないなぁ。

【BGM】Rocket Dive/HIDE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漫画のラスト

GWが意外に濃かったせいか、それとも今までの心身不健康生活のツケか、3日間熱っぽさと頭の痛さとだるさが抜けず。そんな中、「からくりサーカス」を全巻読破してみました。終盤のグデグデっぷりとラストのもやもやっぷりに珍しく今まで読み直すこともなかったので、今回初めて通して読んでみましたよ。

一気に読んだおかげか思ったより後半までテンション持ちましたけど、やっぱりラストは腑に落ちんかったー。…この漫画で何がしたかったのかなぁ。果たして「兄弟」がテーマだったのか。それまでの巧妙な伏線と謎解きは何だったんだろうと思ってしまうのです。最終話で典型的ハッピーエンドに突入されても頭には「?」が残ったまま…。むしろハッピーエンドに固執しすぎたという印象さえ感じます。カーテンコールもチープさに拍車をかけてるような…。

で、この前に「ワッハマン」も読破してたんですが…もう読むたびに日記に書いてるので聞き飽きた方も多いと思うのですが…この漫画のラストの素晴らしさと言ったら!何十回読んでも泣ける!正直最後の感動を味わうためにこの漫画の1巻を手にするぐらいに…。
しかし果たしてハッピーエンドかと問われるとそうとも言いづらいのですが…結局はラストの一枚絵と台詞の力なんですかな。

なんか奇しくも読後の感想が両極端のものを続けて読んだので。うーんしかしラストは難しい。この前読んだ「鬼斬り十蔵」なんかも読後感は最高によかったですけど、中身はベッタベタなハッピーエンドでしたしね。ラストが好きと言えば「G戦場ヘヴンズドア」もそうですし…。言葉は悪いですが「そつなくまとめる」方がそりゃあ読み手にも書き手にもいいですしね。考えれば考えるほどワッハマンは別格だ。

好きな漫画は数あれど、果たしてラストが素晴らしかったと手放しで言えるものはその中の何%ですかね。

【BGM】The Black Parade/MY CHEMICAL ROMANCE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

天にも昇る気持ちで地獄行き

子供の日(精神年齢的な意味で)。昨日はさんぢぇるまん猿さんや折角上京されてるドリル汁さんたちともあまりお話出来んかったなーと思い、夜までご一緒することに。

まずは一人御茶ノ水ユニオンで軽く買い物し、秋葉原HEYでペプシ党のVasteelさん、ドリル汁さんと合流。GWの昼のアキバとかえらいことになってましたが、穴場のファミレスを教えてもらう。この時間に待ちなしとかありえねー。

そこでまったりお茶しながらドリル汁さんのお仕事の話とか、ゲームの話とか、真ゲッターの話とか、同人の話とか。それからまたお二人合流するとのことで、その前にパセラ予約。ファミレスといい、よくもまぁすんなりいったもんで。

で、まずは新技かけるさんと合流して、そして…いつの間にかご一緒してたのが原田将太郎さんだってさ!…俺が絵を描くきっかけになった人だよ。そんなガクブルな俺を置いてVasteelさんどっか行っちゃうし勘弁してくれよ!ドリル汁さんは移動中にプリキュアショー見てはぐれちゃうし!(嘘

そんなこんなありつつなんとかパセラ到着。なんか折角だから歌じゃなくてお話メインでーとか言いつつも、恐縮しまくりで話どころじゃなかったです。はらしょさんの横で、俺がネット始めた直後にサイト入り浸ってカキコしたり挙句お絵かきBBSにキング描いたりしてた痛い思い出が甦り一人悶々としてたり…。

そなかじだったので折角なので歌に。色々悩んだ結果、HEATSにアイアンリーガー(アニメタルVer)という俺の選曲もどうなんだ。もうちょい入れればよかったかなー。なんてか気を使いすぎて、余計なことまでしたりしなかったりでほとほとダメでしたよ。

1時間ぐらいしてさんぢぇるまん猿さん、そして…さなづらひろゆきさんご到着。アハハハ。物理的にも小さくなる俺。そしてこの頃からなんか妙に体調が悪く…一層無言になる俺。出る頃にはちょっとまずいことに。思えば夜全然寝付けなかったり、昼間のコーヒーでちょっと胃がむかついたり、色々予兆はあったのですね…。

そんなわけで結局ろくにお話も出来ぬまま、夕飯組と別れて撤収。途中までご一緒だったかけるさん、ドリル汁さんにもご心配おかけして面目ないー。家帰ってッ即行ぶっ倒れるも、気持ち悪すぎて寝付けないとか。まぁここのところのニート生活、体調いい日なんて一日もなかったけどここにきて一気にツケがきたようで。

しかし終始パセラ内では微妙な空気が流れてたような…。あんなんだったらもうちょいミーハー根性丸出し…小出しにしてもよかったっすかなぁ。勿体ねぇ…。

【BGM】Bat Out Of HellⅡ-Back Into Hell/MEAT LOAF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

蓋毛

昨晩サークルのチャットで某氏が「俺は百合が好きなんだ!」と大胆発言を繰り出しておりましたが、俺はそんなこととは関係なく、ナニツキの女の子のイベントに行って参りましたよ毛屁。

思えばすっげー久しぶりの都産貿にイベント開始30分後ぐらいにのったり到着。えー後で聞いて知ったんですが、今回入場に身分証明が必要だったらしいですね。…俺聞かれなかったんですけど。あーあれか。身から出た人徳パワー(あーコイツ話しかけちゃまずいオーラ)か!だったら追い出されるな。

そんなわけで会場覗いたら…人ギッシリ!暑っ!今日は久しぶりの買い専で意気込んでたんですが、なんかもう3秒で諦め。もうなんてーか列に並んでとかやる気がしないよオッサンー。そんなわけでご挨拶回りメインに。

まずは夜紫蛇さん&B.Lさんとこへ。筋肉アンソロジー本、ホントお疲れ様でした!スゲェ本になりましたのう…。その辺の話も色々。それからちょっと鼎本を置かせてもらって、とにかく会場を回りまくり。

それにしても最近イベント会場での筋少話率がめっさ高いぇ!お久しぶりの深見真さんともまたライブ行きたいっすねーみたいな話をしたり、水月林太郎さんとは新人アルバムやっぱりいいですよね!ってか今度筋少縛りカラオケ絶対やるんで!みたいに盛り上がったり。やっぱり皆さん好きなんすなぁ。

極めつけはいつも買ってる黒崎仔虎さんとこで新刊立ち読みしてたら…下げてたオーケントートバックに凄い反応が。まさか元ナゴムギャルだったとは!ってか若輩の俺とは歴史が違ぇー!それからもう30分ぐらい話し込んでしまいましたよ。ガイとマキの話含め。いやーこんな縁もあるもんで。ありがとうオーケン。

他にもICEさんとナニの修正厳しいっすねぇ世知辛いっすねぇというお話や、ハニーさんとハンターハンターは神漫画!とか、もう話し疲れるほど話しまくったー。酒も入ってないのに。…入ってないからそんなにまずいこといってないのか。
一方でまたお会い出来なかった方やタイミング悪くて結局挨拶行けなかった方も多いのが残念…。なんでいつもこうなんだ。

アフターは、お久しぶりなので中上たかしさんとこ付いて行こうと、みんなで秋葉原へ。と言いつつなんかもう対戦したくて仕方がなかったのでHEYでアカツキをば。うーんやっぱり対戦してなんぼ。それなりに連勝して気持ちよくさせていただきました。しかしどれも負け方は酷かったがな!疲れてたんですよ…。

で、一応家庭的な事情で俺は夜前撤収。イベントで飲みがないのはホント寂しいのう!くやしいのう!

【BGM】Hide Your Face/HIDE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江古田と小室

ぶへー書くことないー。何もしてないのでそりゃないですか。今日も図書館でだらだら本を読んでたらふと雨が上がったのを見て…ふいにどっと屋ラーメン食いたくなって江古田まで徒歩。ニートっぽい動き!この前食った野方ホープに比べると100倍ジャンクですけど、やはり美味し。にんにく脂ごっつぁんゲフゥ。

それからゲーセン巡り。…人いねー。ってかむしろGWにゲーセンにいる人の方が心配になるわ!俺とか。その後また思い立って通ったことない道を歩いて中野まで行ってみることに。途中でまっすぐ南下してるはずが環七に出たときは我が方向音痴に恐怖したり。でもなんとなく目指していた、昔ボーイスカウトで通ってた教会にひょっこり出たときはちょっと見直した俺。懐かしいのう…。

で、中野についてしばらくぶらつきTRFへ。…台が北斗一色に。ってかここ一週間アカツキないんだけど!もうここもダメか…。なんつーかここのところ毎日のようにゲーセン巡ってはいるんですけどろくな対戦してないですわ。まぁやってるのがサードとアカツキって時点で相当制限されるんですがー。今更他のゲーム始めるのもなぁ…はふぅ。

夜、「オーラの泉」に小室哲哉が出てたんですが、本当「小室ファミリー時代」と別人になりましたね。あんなに自然に笑える人だったんだ。当時の苦悩とか…番組用に多少脚色されてるだろうけど、なんか妙に感じ入ってしまいました。

別にファンでもないけど…あの頃の曲って多分一生頭から離れないと思いますよ。96年って俺が丁度ロックを聞き始めて、小室なんて全部同じ曲じゃねぇかとか文字通りガキみたいなことを言ってた時期。「J-POPはダメだ」はキッズメタラーの常套句ですが、今思えばあの頃の小室はまさに最強だったと思うのですよ。あんな歌メロと歌詞…J-POPじゃなきゃ聞けないですわ。

まぁいかんせん俺は女性の高音ボーカルがそんなに好きじゃないんですけどねー。にしても話がぶれまくり。

【BGM】Nikolo Kotzev's Nostradamus
…最近荒んだ心にロックオペラが心地よすぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »