« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

行きそで行かないところへ

最近、暇に任せて(本当は暇じゃまずいんだけど)近くだけど日頃行かない所をブラブラしてます。この前は高円寺を何の意図もなく一日中ブラついたり。新宿を西から東へ横断したり。

先日は腹が減ったのでなんとなく思いついてラーメン屋「野方ホープ」へ。激戦区環七沿いの中でも特に有名な店だと思うのですが、歩いて5分ぐらいのところにあるにもかかわらず実家住まいだと普段行くこともなく。ラーメン屋で並ぶのも初めて。
で、やっぱり有名店だけあって美味かったです。こってりとんこつスープは意外と後味あっさりで。時々ならまた行ってもいいかも。

あとこの前jetさんとの話に出たゲーセン中野プラボに初めて行ってみました。さすがnamco直営。鉄拳が10台ぐらいあるんだがー。しかも2PLAY100円。他にも100円ですが新作そろっていて、脇には50円コーナーも。こんなに充実してるゲーセンだったとは!まぁブロードウェイの裏通りなんで目立たないのはしょうがないですけど。
この日TRFがメルブラ一色になってたのから鑑みても、こっちのゲーセンもありあり。…やるものがあればなー!

話ずれますが、この前ようやくBASARA見たんですけどムチャクチャ綺麗ですね。誰もやってないけど!このグラフィックのクオリティでヴァンパイアとかさ…日本中で5億人ぐらい待ち望んでる気がするんだけどどうなんですよ。

しかし格ゲー不況かと思いきや新作一気に出すぎですよね。侍魂まで誰も手が回らんでしょ。本当アカツキもその煽りモロに受けてるからなぁ…勿体無い。

あとこの前キン肉マン格ゲーをニコニコで見てたんですが、むちゃくちゃカッコイイっすね。あの手のは突き詰めると動けなくなりそうですけど、すげー楽しそう。いやーしかしキン肉マンってなんであんなにカッコイイんだ…。

話戻して、要するに中野区は楽しいところなのでもっと色々見て回った方がいいと思いました終わり。

【Web拍手より】
>火葬の酷さをエロゲとしてかネタとしてか参考までにお聞かせ願えれば…

いやあんまり言うのもなんなんで…。強いて言えば両方です。母乳も各2段階あっていいんですが、毎度テキストに隠れてたりあんまりプレイ自体に反映されてなくてこだわり感じず残念。そもそもシャレにならないほど強引な展開なのに中身が全然ギャグじゃなくて落ちが…。あの内容でギャグじゃないと不謹慎さしか残らんですよ。
結局期待と違って「普通すぎ」ってことで。すめらぎさんの絵はエロくて最高なんですけどねー。

【BGM】Calculating Infinity/THE DILLINGER ESCAPE PLAN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

マイご褒美

脱稿おめでとう俺!で景気よく買ったもの色々。

【漫画】
■大石まさる「碧水惑星年代記」
…SF青春漫画の5作目。今回はいつもよりSF色が強いようなー。あんまり説教くさくないので、説教好きな俺はちと残念。

■村枝賢一「仮面ライダーSPIRITS」14巻
…なんだかもう設定とか話とかどんどんでかくなってよくわからなくなってきたけど、根っこにあるのはやっぱり仮面ライダーなんだなーと。

■日本橋ヨヲコ「少女ファイト」4巻
…芸風変わった?キャラが不安定なのか、不安定なキャラなのか。あと初回版と通常版で表紙まで変えるのは本当やめていただきたい。そこまでされてもやっぱり2冊は買えねーよ。

■うのまこと画集「UNO」
…ようやく見つけましたよ!…でもちょっと2800円の値段分はないかなー。ボリュームもいまいち、線画とかラフ画とかも欲しかったかも。

■激マン「マンガ・イラストテクニック大百科」
…いやもう基本からね。HowTo本にでも頼らんとそろそろもう限界。

【ゲーム】
■「火葬パーティー」
…あまりにはっちゃけすぎたHP(とパッケージ)を見てスッゲー楽しみにしてたんですが…中身はかなりの期待はずれ。ってか酷いぞコレ…。カーソル動かすごとに「ポク、ポク、チーン」言ったときは相当笑ったんですけどねー。そこまでかッ…。

【CD】

Cynic
■CYNIC「Focus」
…プログレッシブテクニカルデスメタルの歴史的名盤。このバンド唯一のアルバムで、今回はリマスター版を購入。ってか全然デスじゃないですね。テクニックだとか変拍子だとか凄まじい音なんだと身構えてたら、想像以上にキャッチーかつ扇情的なメロディにぶったまげました。やってることは難しいのかもしれんけど、単純にカッコイイんですよ!

http://www.myspace.com/cynicreunion
ってツアー限定で再結成してたんすかー。

【BGM】Focus/CYNIC

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

1☆2

お疲れ様でやんした。今回は去年の夏以来…実に久しぶりのオフセ刊行。いやー前日作業なくてほぼ手ぶらで会場入りってホント楽だな!…ペーパーぐらい作ればよかったけど。

お手伝いのぐれ~とふ~るさん、合体サークルでお隣のjetさんと設営しながらだらっと談笑してるといよいよ開場に。

ドドドドドドドドドドドド

すわスティールボールランのオープニングかとサンドマーン。久しぶりに見たよあんなに遠慮ないスタートダッシュ。で、中規模イベントのパターンで1時間ぐらいたってようやく島中にも人が。
イベント全体としては思った以上に人は多かったものの広いゆったりスペースでかなり快適。とは言え人の引きの早さもサンクリ以上でしたがー。2時ぐらいにはもうガラガラですよ。コミケと同じ会場なだけに余計違和感が。

そして次回も参加かと問うならばー…主催者がちとしでかしてくれたので考え直します。アホか。
【参考】
http://comic1.sblo.jp/archives/20080425-1.html

閑話休題。昼過ぎにはかなりまったりモードだったので余裕でお買い物&挨拶回り。規模的には本当快適すぎでしたよ。エレさわさん、水深さんとがっつりメタル話したり、エレガントシュンさんと格ゲーと筋少話で盛り上がってたと思ったらなぜか空き巣話になってたり…。当日はそれなりに睡眠時間も取れてましたしそんなに歩き回ってないのに、なんかしゃべりすぎて疲れたような。ふ~楽しい!

そしてアカツキ話。…いやわかってたけど…皆さん全然知らね~。「え、格ゲーなの!?」灰。ふごさんも最近まで知らなかったってぐらいじゃ本当絶望的に知名度ないんだな…。とは言えお客さんでアカツキ話振ってきた方が二人ぐらいいましたかな。
で、一方で

「お、アカツキ本!」
(中身確認)
『ゲェーッ!?』
(パタン)

と言う想定された反応もいくつも。すみません。アカツキ本以上に、オッパイ本なのです。あとBJAさん、俺の本を~って話は中身見て考え直してください…。

さてそなかじでイベント終了。在庫送ろうとしたらヤマトの受付が少なすぎてダンボール抱えたまま30分待ちとかファッキン極まりないことに。手がー腕がー。
アフターはjetさん、ふ~るさん、プルコギさんと秋葉原へタクって移動。途中で何台も痛車を見たよ。とりあえずHEYで軽くアカツキ。マリリンで気持ちよくなってから、居酒屋「だいどころ」へ。ちょっと変わった料理も多くて味もなかなか値段もリーズナブルでいい店なのですが…この日は伝票ミスしでかしてくれたりガッカリサービス。恥かかせないでー。

そんな中、いつものように格ゲーやら創作やらの話を。…ちと飛ばしすぎました。最近の俺の口の悪さと容赦のなさは本気でまずいです。また3週間ぐらい人と話してなくて色々溜まっていたのですよオォォォ!…面目ない。

【ご連絡】
今回はとらのあな、メロンブックスに書店委託してます。メロンはまだですけどとりあえずアイガーだけでも。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/14/95/040010149542.html
なので、早速ヤフオクに挙げてる阿呆がいましたが、買わないでね。

【BGM】Nocturne/THE HUMAN ABSTRACT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

オラ無駄

ニコニコでてつをPの動画を眺めてたらこんなものが。

…どカッコイイな…。で、それからジョジョ格ゲーの対戦動画を漁りまくり。レベル高いと本当とんでもないゲームだ。しかし今更ながら何でこのゲームをやりこまなかったのか…。98年て言うと高2か。で、そのころ何が出てたのかなーって調べたら、ZERO3。…まぁはまってたしなぁ。

今でもそうですけど細かい操作のコンボゲーは苦手だったので結局追っつかなかったというのもありますが、そもそも当時は今に比べてジョジョ自体にそれほど心酔しきってなかったのかなと。今だったら指折れるまでやるぞ…。

あともう一つ、このゲームをあきらめた理由を思い出しました。俺が選んだの…デーボだったんですよね。無理だよ。あの当時の格ゲーセンスじゃそりゃ無理じゃー。…今でもアレは無理だな。

その辺、ジョジョにもっと愛着あったらあれもこれも使いたくて色んなキャラに手を出したんだと思うんですけどねー。勿体無い。今だったら何使ってるかな。花京院なんかアナカリっぽくて面白そうだし、DIO様もいいっすね。ヴァニラアイスもかっこいいし、マライアもミドラーもエロカッコイイし…あ~勿体ねぇことしたなぁ。


そう言えば当時ツレがどっかの大会で優勝したとか言ってたな。

「何使って?」
「ペットショップ」

禁止キャラです。

【BGM】Bleed The Fifth/DIVINE HERESY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

原稿中の出来事メタル編

原稿中、そりゃCD色々買いましたさ、聞きましたさー。そんなわけで下に行くほどお気に入り。

United
■Core/UNITED(05')
…日本の重鎮スラッシュハードコアコアバンド7th。日本の有名どころは一通り聞いてみようかなーと。…うーんカッコイイんだけど、なんてか卒がなさすぎて面白みに欠けるんですが。そもそも俺が日本のバンドに求めているものって日本特有のメロディなんですが、それも聞けず。日本のバンドでアメリカに負けないクールなスラッシュ聞けるよ!ってことにどれだけの価値を見出すか、かな。
実際ライブで何回か見ましたけど曲知らなくても適当に頭振る分には申し分のないかっこよさです。

Tool
■10,000days/TOOL(06')
…ロック通御用達の怪物バンド4th。俺も最近そこそこロック偏差値上がってきたと思うし聞いてみるかいのうと手を出してみましたが―すみませんわかりませんでした。イヤホンで改めてじっくり聞くとかっこいいフレーズも多くてタイトルトラックなんか結構感動モノなんですけど、なにせ同じような曲ばかりで75分はきつい。なんとなく何に面白みを感じればいいのかわからんわー。
俺のロック偏差値もまだまだってことですか。

Divine_heresy
■Bleed The Fifth/DIVINE HERESY(07')
…初期FEAR FACTORYの中心人物ディーノ・カザレスの新バンド1st。ディーノの超高速マシンガンリフとティム・ヤングの激走バスドラが全編炸裂!更にトミー・ヴェクストが随所でクリーンボイスで歌い上げ、またシンセを落としたサウンドはまさにFF+メタルコアといった趣。
大好物のジャンルじゃないですが、世のコア・メタラーが軒並み高評価だったのもうなずけますわ。くあーマジでカッコイイ。

http://www.myspace.com/divineheresyband

Human_abstract
■Nocturne/THE HUMAN ABSTRACT(06')
…LAのプログレッシブメタルコアバンドのデビューアルバム。最近お気に入りのBETWEEN THE BURIED MEタイプということで。タイトルからして何かもう只者じゃない感バリバリですが、確かにこれはスゲェ!メタルコアをベースにクラシックやヨーロピアンロックのメロディを盛り込み、それらが緩急つけてプログレッシブに展開する!そして随所で若干20歳のA.J.が弾く、弾きまくる!弾きすぎる!
BTBAMより北欧メロデスにずっと近いので、こちらの方を気に入る人も多いかも。にしてもこれをアメリカのキッズがのう…。


見た目とパフォーマンスは学生バンドだけど、ラストのソロがもの凄い…。

http://www.myspace.com/betweentheburiedandmeband

Btbam
■Alaska/BETWEEN THE BURIED AND ME(05')
…で、その大注目のプログレッシブメタルコアバンドの2nd。最新作「Colors」がまさに俺の世界の色を一変させた大傑作だったのでこれはもう全部揃えんと、と。いやー「Colors」の圧倒的完成度の前だと若干見劣りしてしまいますが、それでも凄すぎるわこのアルバムも。むしろメロデス的泣きメロが多い分、こちらの方がとっつきやすいかも。タイトルトラックのイントロには涙…。


再現度がおかしいんですけど。

http://www.myspace.com/betweentheburiedandmeband

YotTubeで色々探してたら、ライブで3曲33分を一気にやってる動画を発見。確かにColorsは全部の曲繋がってるけど…化物だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

原稿中の出来事

まぁ原稿中にも色々ありました。毎晩内定が取れねーって泣き喚く腐女子後輩が無事決まったりね。よかった。あとは特に何もありませんでしたね。

さて、なんとか無事入稿できたので時効ってことで散華!じゃなくてザンギ!懺悔。実はアカツキ本に針路変更してすぐのこと…。ニコニコでこんなん全部見ちゃってました手屁!

【FCナイトガンダム物語3 伝説の騎士団】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1225455
本当このゲーム大好きだったなぁ…。ってかナイトガンダムが大好きなンだッ!特に、最高傑作「円卓の騎士編」!いやー凝ったムービーがあるわけでもない他人のRPGなのに見入ってしまいました…。ストーリー、演出、最高だ!そしてボス戦の音楽は今尚忘れられない神曲。改めてカッコイイ…。しかし魔法の使い方とかガキの頃じゃわからんかったなぁ。

そしてうp主の空気の読みっぷりもよくて、なんかプラスとフォーミュラ親父がいじられキャラに。俺当時は重宝してたと思うんだけどなー。プラチナ卿はダメな子だったけどもッ。

で、この動画。1編約15分で28回分あるんですよね。…ヒーッ

【4月5日 北斗の拳大会「闘劇予選」@中野TRF】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2910234
…これがまた闘劇に選ばれたと聞いて何考えてるんだ?と思ってましたが…こ、これほどに熱いものなのか!神ゲー!(見てる分には)なんかもう全国から有名プレイヤーが集まっててもうほとんど本選決勝レベルだった様子。
しかしあのゲーセン知ってると…クソ狭いあそこで夜までよーやったなぁとしみじみ思ってしまう。台車は10:0。

これも約30分が6個。…ごべりばー!

あと原稿中、いつものようにいつもな絵を描いてていつものようにこんなんでいいのかなーと悩んでたら…こんなものを発見。

【火葬パーティー】※エロゲ注意
http://www.pin-point.biz/kingpin/index.html

…なんか俺がやってることも間違ってないんだって勇気付けられたよ!ってか、バカだろこれ!いろんな意味でツボすぎます!勿論性的な意味でも。ありがたい。

でもこれでまた中身が全編バッドエンドみたいなのだったらほんま萎えるからやめて下さいねー。エロゲに夢も希望も持てなくなってしまう…。

【BGM】In Sorte Diaboli/DIMMU BORGIR

| | コメント (2) | トラックバック (0)

脱稿ちゃん人形スプリングハリケーン

ドリ-ムラッシュ!!

Kanae

いや、意味ないけどなんか叫びたくなったので。と言うわけでアカツキ本、先ほどデータ入稿完了しましたー。不備がなければ出ますよ。本当に出るとは!…2週間じゃこんなもんですが。

しかし…原稿中何度「やっぱりこれマズイんじゃ」って思ったことか。何しろ対戦人口めっさ少ないドマイナーゲームの上に、いつも以上のはっちゃけたオッパイ本にしてしまったのでー。「お、アカツキ本か!」って手にした人のトラウマになること、必至。ま、いつものことですか。

にしても今回のアカツキ本は次回マリー本への足がかり的役割だったのですが…課題山積み!まずは、線。最初に断っておきますが、今回マジデ酷いです。なんかいつも以上にシャーペンの粗が目立って…しかもスキャナがさっぱり取り込んでくれません。ようやく気付いたんですが、このスキャナもしかしてダメ?

原因の大半は俺の腕のなさとは言え、逆に言えば腕のなさはツールで補うべきなのですよ。新しいスキャナ購入もマジデ考えるか。そして、ペン入れ。も~シャーペンには限界が!ただでさえ線汚いのに、フォローのしようがない!

と言うわけで、何度目かわからんGペン挑戦か、噂のSAIさん導入。どっちか早急に取り組まないとまずいっすね。あと…顔のデッサンだけでも一から勉強しようかな…。絵の下手さのストレスでそのうち死ぬよ。

と、まぁ愚痴愚痴言っておりますが、2週間で12P漫画は内容的にも個人的にはよーやった感があるので、前向きに次に繋げたいと思いま。理想は1ヶ月ネームと下書き、2週間清書っすかな…。
そんなわけで当日はよろしくお願いします。

【BGM】Colors/BETWEEN THE BURIED AND ME

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

アカツキ漬

さていよいよ入稿まで残すところ2日。と言うわけで今日は集中して作業できるんじゃなかろうかと漫画喫茶にて初作業。場所は中野ドンキ横の小さいやつに3時間ほど。結果―

なんか個室狭いし、机狭いし、よくよく考えたら目の前にネットに繋がってるパソコンがあるので大して集中できませんでしたとさ。アカツキの絵を検索してたはずがYouTubeで対戦動画見てるし。まぁ結論としては…漫喫作業はないかな。しかし俺は別にいいけど、ゲームしに来た人はあのクソマウスにぶち切れるんじゃなかろうか。

それから軽くまんだらけぶらついて中野TRFへ。日曜は毎週アカツキの大会があるので対戦率は一番高いんですよねー。…1時間前なのに全然人いないよ。とは言えアドラーがいたのでマリリン使ってもきもき対戦。端に固められるとえらいことになるけど、それでえらいことにならなかったらどうしようもないしなこのキャラ。

マリリンはアケ版で思いっきり火力削られたので、とにかく技が当たったらいかに一ニ三掌までつなげるかどうかがカギですね。多分。あとゲージ効率に本当気を使うのでその辺が楽しいです。まぁボタン押す回数多すぎて疲れるんですがー。

するとそこにフリツが。何戦かやって…ん?フリツで会社帰りのスーツでって…もしやと思い声をかけてみたら、やはりmixiでお知り合いのBJAさんでビンゴ!ハジメマシテ!
時間もなかったので軽くアカツキ世間話を。どうやら先週は人数いなくて大会なかったそうですが…この日も30分前に誰もいないんだけど。うーん悪いゲームじゃないと思うんですけどねー。

ただなんてか今日久しぶりにガッツリ対戦して実感したのが…このゲーム、ちょっとでもかっこつけたり無理するとすぐ死ぬ!もう最後の最後まで気抜けないんですよね…。あと読み合いが露骨にわかるので、その言い訳の出来なさも不満に思うことがあるのかも。裏かいて表だったときのガッカリ感とか。その辺を楽しいと感じるかどうか…。

家に帰って飯食ってからは寝るまで原稿作業となにやらアカツキ漬け。さーいよいよラスト一日じゃー。

【BGM】ぶっ生き返す/マキシマムザホルモン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

サンクリへ

コミック1の原稿締め切りが火曜なので…さすがに20日のサンクリは自粛の方向性で。こっちだけに参加の人もいそうなので遊びに行けなくて残念ですがー。

って6月の申し込みも会場で出来ないじゃん!で、調べたらサンクリもいよいよオンライン対応とのことでさっくり済ませました。ホント1時間もかからないですし。便利すぎるぜぇぇぇ。

Cut_sc40
で、今回延期したマリー本はこのサンクリ合わせにしようかと。早く表紙塗りてー。アカツキ本で入らなかったネタもいくつかあるので、テンション維持したまま作業には入れればなと。理想で言えば早めにあげて今度は夏に取り掛からないといかんのですが…そもそも次の本の構想がさっぱりないのが困ったところ。


とまぁ今のアカツキ本もかなりやばいってのに次の次の話までしても仕方ないっすね。さて仕上げがどの程度まで出来るのやら…。

【Web拍手より】
>長乳首とかデカ乳輪とかはどうですか
>気が向いたら是非とも、是非とも…!
気が向いたらっちゅーか…向いてるのでもう描いてるような!
この前も先輩にニューリンでかすぎると怒られました。

>うーむ、このキングは98のダウン中を彷彿とさせるケツですなぁ
またニッチな表現で!いやーしかし尻絵が評判よくて嬉しかとです。

【BGM】Alaska/BETWEEN THE BURIED AND ME

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

そしてこの怒り

前の日記であんなことを言いつつ今日も中野TRFを覗いたら、そこそこ有意義なアカツキ対戦できました。戦車は相変わらずわけワカメでいらつくがー。

ところが夜、今度はGGPOでまたもやしこたまむかつき、再び禁格ゲー。ってか、原稿しろ。

さていらついてる理由のもう1つに…大人買いしたCD3枚がことごとく微妙だったこともあるのです。んで、怒りに任せてAMAZONで更に2枚ヤケ買い。これで修羅場ラスト3日乗り切るんじゃー。

ところでボドムとインフレの新作、MySpaceとかで試聴した感じだとさっぱりなので手つけてないんですがそれでいいんですかね。今になって思えばあのWild Childがバリバリ様式美の「Hatebreeder」を作ったことの方がむしろおかしいんだな…。そう考えよう。

もの凄くなんとなく、高校のころにDEATH-REVERというバンドの「金髪八兵衛」なるアルバムを持ってたことを思い出した。
http://d-river.hp.infoseek.co.jp/newpage2j.html

なんか「武士コア」言うんですが、当時はハードコアとかさっぱりわからずともそれなりに楽しめてたんで意外と中身はよかったのかも。…と思ってもCD借りパクされちまったよ!なんで思い出したかって今日そいつの家の前通ったからなんですけどね!ないと無性に聞きて~。

で、ダメ元でAmazon覗いたら中古ならあるっぽい。うーん…あると言われると逆に買うほどでもない。いや、それよりも気になるレビューが…

『ここの橋口は今うちの会社で営業してます。』

…なんか悲しいよ。

【BGM】Bleed the Fifth/DIVINE HERESY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この悲しみ

テレビ欄にあった「HM家族」を「HEAVEY METAL家族」だと思って勝手にテンション上がってたら、3秒ほどして「HOME MADE家族」だと気付いたこの悲しみ。

アカツキ本を描いてるせいかACをちょっとやる気になったのに中野TRFにすら人がいないんですがー。ってかTRFってアルカナもBASARAもないんですね。GGXXと北斗のゲーセンなのに…その辺微妙に層が違うと言うのですか。

YouTubeでKOF98UMの動画を見てたらヴォルフガングさんばっかりなんすけど。KOFとかカプエスとかチーム戦って1キャラぐらい個性的なキャラ入れてもいいような気もするんですが、ガチ対戦見るとやっぱり頭から3人抜いたようなチームばっかりですね。そのせいか他のゲームみたいにアナカリ使い、12使い、みたいなイロモノキャラのスペシャリストって目立たない気がします。

…ってかKOFって大門とかチョイとかイロモノがクソ強すぎるんだよ!でも他は全部イケメンッ!スタッッフぅぅ~~~!コイン飲まれたんですけど。

最近見知らぬ土地へ行く夢ばかり見る。…現状から逃げ出したいのか。そんなことを考えつつ今日も俺はおっぱいを描いている。

【BGM】4/FAIR WARNING

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

久しぶりにジャンプ話

なんとなくブッコフの100円コーナーで買ったせがわまさゆき「鬼斬り十蔵」がムチャクチャ面白かった。「バジリスク」しか読んだことがなかったので原作なしはどうなのか正直心配でしたが…むしろあっちより好きかも。読後が気持ちよすぎー。いやー久しぶりに漫画読んで救われた気がしましたよ。

そしてここんところ原稿でオッパイばっかり描いてていつものように俺何やってんだろう状態になりかけてましたが…今週のデスゼロ、じゃなくてエムゼロに救われました。ってかこういう漫画のはずじゃなかったっけ?

さて、週刊漫画雑誌は数あれど俺が読んでいるのは今も変わらず少年ジャンプのみ。実際他の雑誌で何が面白いのかとか全然知らないんですよね。で、そうなると盲目的になると言うか感覚がぼやけてきて…ふいに
「ジャンプで今何が面白いの?」
とか聞かれると言葉に詰まってしまいます。

「え…あ……は、ハンターハンター」
やってないときはどうするつもりだ。

俺はおいしいものは後に残すタイプなので、ジャンプを読むときも1軍をとっておいて2周して読むという妙なことをしてます。実に貧乏くさい。ちなみに今はワンピース、アイシル、ネウロ、H×H。昔はうさぎも1軍だったんだけど、お約束のバトルモノになったらうんjこちゃんにつまんなくなっちまったよー。サイレンはストーリーよりもいつ終わるかという緊張感がたまりません。…うそ、もうちょい素直に読んでます。

うーんしかし今のジャンプは果たして面白いのかどうなのか…。次週が楽しみで仕方がないってのは今のところH×Hぐらいっすかな。まぁ基本的に毒にも薬にもならないけど毎週気軽に読めるのがジャンプのいいところだと思うんですけどね。

【BGM】The Blue/NOVEMBRE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

剣客商売

金曜日、テレビ欄を何気なく眺めていてぶったまげました。「剣客商売スペシャル」!!タイムリー!めっさ個人的にタイムルィィィィ!!と言うわけで早々に夕飯済ませて居間で正座ですよ。精神的に。

ここ最近原作の小説にはまって毎日のように読んでいるんですが、そのとき脳内で変換されるのは藤田まことをはじめとした役者の面々。そして隠宅や道場などおぼろげな記憶で再生していたものが、今回久しぶりに見て一気に鮮明になりましたよ。そう、傘徳こんなに濃かった!

とは言えやはり年月とは残酷なもので…大治郎、おはる、三冬もみんな35すぎですよ。いやまぁ元々三冬役の寺島しのぶは難があったけどー。

今回は小説「春の嵐」が原作。陰謀渦巻く長編でキャラクター総動員だったのですが、そこは2時間ドラマ用に登場人物やエピソードを上手く整理してたのが印象的でした。そして原作では結局何だったの?という内容だったので、ドラマ版では「父と息子」というテーマを主軸に盛り込んでいたのも好感触。
…でも結局あんまり消化できてなかったかなぁというのも正直な感想。折角原作にはない辻斬りの父親役として松方弘樹御大まで引っ張り出してきたのにー。

とは言えやっぱりこうして映像化されたものを見ると人物だけじゃなくて町並み、衣装、そして食べ物など想像だけじゃ補完しきれないところも更にイメージできるようになりますね。まだ何冊か残ってるので一層楽しめそうです。いやー日本酒飲みながら読みたいわこれ。

【BGM】Mood Swings/HAREM SCAREM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

サンフランシスコ

最近はもう寝ても冷めても筋肉少女帯。アルバムを聞くたびに、ライブに行くたびに、YouTubeやニコニコで過去の映像を見るたびに、オーケンのエッセイを読むたびに、はまりにはまっていってしまってる。
今更だけどもし高校のときに筋少に触れていたらどうだったんでしょうかね…。いや、あの頃は今以上にものを知らんクソ感性だったんでこれほどのめりこむことはなかっただろうな。

個人的な音楽の楽しみの一つとして他人のレビューを見ると言うのがあります。どうしても俺はアルバム内に好きな曲があると他の曲に耳が行かなくなる癖があるのですが…そんなとき新しい魅力に気付かせてくれるんですよね。「やっぱこれいいよな!な!」という共感で更に好きになるという効果もありますし。
あとはにわかファンの俺には知らない裏話的事実も知ることが出来て実に有意義。今更筋少のレビュー書いてる人にアンチもいないしね。

さてそんな中、先週のライブの興奮冷めやらぬうちに過去のアルバムを散策。中野レコメンツは過去の廃盤もなぜか定期的に入ってきてそれでいて値段も結構リーズナブルでいいんですよ。さすが地元。

Danzai

■断罪!断罪!また断罪!/筋肉少女帯
…91年発表6th。6曲25分とミニアルバム的ボリュームですが、中身は濃い!「踊るダメ人間」「何処へでも行ける切手」など名曲揃い。この2曲はベスト「大車輪」にも収録されているのですが、「猫のおなかはバラでいっぱい」そして「パブロフの犬」のため購入。ストーリー性、歌メロのキャッチーさを兼ね備えたスピードメタルナンバーの傑作ですよ。

Sanfrancisco

■SAN FRANCISCO/筋肉少女帯
…98年発表、「サンフランシスコ」を軸に未発表曲も入った凍結直前の90年代後期ベストアルバム。選曲には難があるものの…「サンフランシスコ10イヤーズ・アフター」のために買わざるを得なかった!!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2481050

どこのレビュー見ても「この曲だけで買う価値あり」と書かれているのですが…本当にここまでもの凄い曲だとは…。ニコニコで音源聞いて、鳥肌たって、マジで泣いた。話はよくわからんのだけど、その言葉に、メロディに、涙を流さずにいられなかった。まさに筋肉少女帯流ロックオペラの頂点。…SAVATAGEっぽいって言うのも野暮か。初めて「再殺部隊」を聞いたとき以上の感動だ。いや、音楽を聞いてここまで素直に涙したのははじめてかも…。

他の収録曲についても、「サンフランシスコ」新録Verではラストが橘高のギターソロになってますがこれはこれでかっこよし。「タチムカウ」「221B戦記」がアルバムと曲順逆になっててなんだかなーと思いましたが、続く「冬の風鈴」の歌詞への繋ぎにどこまで狙ってるかわからんけど愕然となったり。

ふと、今当たり前のように筋少聞いてライブを拝んでるわけですが、よくよく考えれば一生見ることも出来なかったところだったんですよね。あぁ本当に復活してよかった…。そう言えばライブ行くたびに俺と同年代の、最近はまったであろう人が徐々に増えていってることが印象的でした。

でもいつかノゾミみたいに「想いが冷めたかな?」ってなるのかな。やだなそれは。

【BGM】SAN FRANCISCO/筋肉少女帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

またまた方向転換!

前言撤回!!マジすみません!…今回コミック1に出す予定だったマリー本を延期することにしました。本当相変わらず火が付くのが遅すぎる…。
マリー本は去年1年間ほとんど絵も描かず腐ってた間もずっと脳内で暖めていたネタでして、ようやく絵と創作のモチベが戻ってきたところで初の16P超え漫画として出そうと思っていたのですが…気付いたときには時間が足りず。

選択肢として

①ページ数を削る
②仕上げを省く
③イベントにはお試し版を出して後日書店で完全版

など考えていたのですが…どれもこれも俺自身が納得できない(というかやられたら嫌だ)ので、マリー本は1ヶ月ほど延期して今回のイベントには突発的に「アカツキ本」を作ることにしました。実はこれもネタは以前からあって、本当だったらマリー本と夏コミの間にと考えてたんですが…順序が逆に。

1

とは言え2週間しかないのでそれこそ量も少なく仕上げも荒いものになってしまうと思いますが…。次のマリー本へのステップアップと言うことでご了承を!絵と漫画のモチベはここ数日やたら高いのでなんとかこのまま一気に仕上げたいと思いますよ。

…実は土曜日にはjetさんに「何が何でもマリー本作りますよー」とかほざいてたんですけどね…。冷静になったら全然足りなかった。で、日曜日は一日中鼎さんの練習ですよ。資料も全然ないのでもう我流で!ようやくキャラがつかめてきたと言うか…いつもの俺の絵に。ってかベレー帽ってえらい描き辛いなー。

【Web拍手より】
>マリー最高!
>キングも最高!

…もももも申し訳ねぇ!タイムリーに申し訳ねぇ!そんなわけで夏までには必ず!必ずやー!

【BGM】The Spectral Sorrows/EDGE OF SANITY

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

筋肉少女帯大公式2ツアー@渋谷O-East

行ってまいりました。筋肉少女帯「大公式新人大公式2ツアー」@渋谷O-East(4/5)!!参加者は俺、Sokras氏、そして最近筋少貸して洗脳中のjetさん。KOM氏はデスマーチのため不参加南無。

開場前にjetさんと軽く飯食いながらだらっと最近のメタルや…同人の話を。お互いなんとかしましょう…。
それからSokras氏と合流して入場待ち。Bの20番台という数字だったのですが…なんかAが900近くまであるんですけどッ。というわけで中入ったらもうぎっちゃりで全く前に進めず…後ろで酒飲みながら開演待ち。

そして暗転。歓声と共に前方が圧縮されたので俺ももう少し前に出る。エディのピアノソロに続くオープニングナンバーは…ゲェッ!?いきなり「釈迦」!!ソロは『一人大釈迦か』ってぐらいに何人分も弾きまくる橘高、そしてエディとのソロバトル!うひょおおお~~~

いきなりのラストナンバーの定番でテンションMAX。オーケンも思わず「筋肉少女帯でしたー!」終わっちゃったよ!この日のMCのはっちゃけっぷり、ぐでぐでっぷり、歌詞の飛びっぷり、自分のパートの忘れっぷりは過去最高でしたけど、それだけ、とにかくテンションが高かった!

選曲は「大公式2」に準拠したものに「これでいいのだ」「インド化計画」など定番曲も盛りだくさん。しかし「ドルバッキー」「俺で変われ」はともかく「キラメキ」に「俺の罪」となんかやたらに「UFOと恋人」から。さすがにわからん人も多かったような…。

しかぁし!来ましたよ!10数年ぶりにやるという振りの後、なんと、「再殺部隊」!!!ギャアアァァァ!!!死ぬ!死んでもいいい!!この頃にはギターのバランスもよくなってきたのであの悶絶ギターを堪能!そしてサポートドラマーの長谷川…ヤバイ。一体この人はアルフィーでどんな叩き方してたんだ!?ってぐらいの激走!ってか、走りすぎ!かっこよすぎ…!!

他にも個人的に大好きな「タチムカウ」もやってくれたし、選曲に文句言ったらバチあたるな!「新人」から少なかったのが意外でしたが、そこは唯一の曲が「トリフィド」だったのでオールOK!
音源で持ってないのは「福耳の子供」だけでしたが、これも実に印象的なメロディとプログレな展開美がたまらん曲ですね。

もう不満と言ったら…エディの狂気ピアノ爆発な曲が少なかったことぐらいで。あんまり話も振られなかったしちょっと今回はエディが目立たなかったかなーと。残念。

そして…ラストは謎の「労働者M」。なんで!?でも勿論最後の力を振り絞って叫びましたよ。『働け!働け!』…。

うーんしかし筋少のライブは何度行っても楽しすぎる…。ヘドバン、腕振り、拍手、MCで爆笑、そしてほぼ全曲カラオケでもうヘロヘロ。アークエネミーの10倍疲れるわ!別格すぎるー。

前日にYouTubeとかで昔のライブ映像をいくつか見てたんですが、解散前と比べてオーケンの声が圧倒的に出てますね。あと往年のファンによればオーケン以外がMCで相当しゃべるようになったそうですね。いやー何度も言うけど、初期ファンがどう思ってようが俺は今の大人になった筋少が大好きなんですわ!

さぁ次は9月の武道館!!

【BGM】UFOと恋人/筋肉少女帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

歴史が…黒いぜ!

なんかどう計算しても新刊間に合わないんですが…ここであきらめるとズルズル行きそうなので極力間に合わす方向性で。なんか宇宙的なナニが起これば…。
しかし毎度のことながら漫画は難しい。去年1年間ほとんど描かなかったこともあって、もうどう手をつけていいやら。とは言えコマ割が構想通りすっきりはまると気持ちいいんですよねー。パズルゲームをクリアしたかのごとく。そうなると今度はやっぱり時間が…。

新刊のネタの調べものしてる合間に「NEOGEO墓標」でボンボン餓狼読んだり、ニコニコでSNKアニメ見たり。いやー…バブルだったんだなぁ。

■バトルファイターズ餓狼伝説2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm714823
…100%大張!大張汁!まぁなんてか舞の乳揺れアニメですね。内容とか展開とかはもうダメのダメダメですが、カッコイイ画面の見せ方は上手いと思うのですよバリさん。そのためにはクラウザーも26歳に!しちゃダメだろ。

■バトルスピリッツ竜虎の拳
http://www.nicovideo.jp/watch/sm716104
…ヤバイ。話には聞いてましたけどここまで原作無視とは!必殺技なし!リョウの髪が黒!ってか別人!でもニコニコのコメントでもあったのですが「なんか雰囲気がシティハンターっぽい」のですよ。もしくは金曜ロードショー。
よくよく考えれば貧乏の空手家、相棒の金持ち、主人公の妹、マフィアのボス、…って典型的なハリウッド映画のお膳立てですね。ある意味設定に忠実に上手く消化した作品だったのでは。まぁ基本的にぐでぐででしたがッ。

あとキングはちゃんとキレイに出てました。その点は高く評価しよう。

■バトルファイターズ餓狼伝説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm459712
…このアニメの肝はなんと言っても声優陣!実は後で知ったんですがテリーって少年隊の錦織だったんですね。普通に上手いぞ。そして…伝説のジョー・佐竹・東!予想を!遥かに!超えていた!!お前もうしゃべるな。
中身は…あぁ、まぁ普通。バリ。リリィのオッパイ。

■サムライスピリッツ破天降魔の章
http://www.nicovideo.jp/watch/sm506046
…フォロー不可能。

奇しくも見た順番が気に入った順。むしろ歴史が黒い順。いやー全体的につっこみ所満載なんでニコニコで見るのがベストですね!作画も元から崩壊してるし。しかし気付けば1個も見てなかったんだなぁと思ったら餓狼1に至っては俺10歳だし!そりゃさすがに見てないか。小学生にバリは刺激が強すぎる。

にしてもこの頃の格ゲーバブルは凄かったんですね。こんだけ続いて映画まで。そしてスタジオズブリも真っ青の芸能人の悪用!ちなみに一番上手かったのは十兵衛役の地井武雄でしたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

改めて洋楽言うのもなんですが

最近の戦利品洋楽編。というかいつもの。中野recomentsでセールやってたんでゴッソリ買ったんでした。つーかこの4枚と筋肉少女帯をほぼ毎日ループで聞いてる俺の精神状態を察してください…。

Mars_volta
■The Bedlam in Goliath/THE MARS VOLTA
…プログレッシブロックバンドの4th。最近カオスなのが聞いてて楽しいので噂のこのバンドの最新作を買ってみたんですが…こ、こりゃあ気持ち悪い!なんだこりゃ!なんか…色々出ちゃってるよ!これがプログレかぁ…。
しかしこれは聞けば聞くほどはまる…まさに呪術的サウンドですね。そもそもmyspace公開の「Wax Simulacra」にせよ「Ouroborous」にせよ、ムチャクチャだけど根本的にカッコイイんですよ。聞きやすいとは言わないですが、キャッチーであることは確か。まぁ理解するんじゃない、感じるんだ!ってやつです。
しかしこのバンドの母体がAT THE DRIVEINだとは…。
http://www.myspace.com/themarsvolta

Sikth
■Death of a Dead Day/SIKTH
…イギリスのカオティックメタルバンドの2nd。いやー相変わらずムチャクチャ。でも1stに比べてかーなり聞きやすくなってるような。それは印象的なリフが増えていたり、より聞かせ所を考慮した展開であったり、エモ・スクリーモ的なキャッチーなメロディであったり。
それでもやってることは前作以上の詰め込みのカオスっぷり。これも…理解するの無理なんで、何度でもまったり聞いて音に浸ります。
http://www.myspace.com/sikth

Andrewwk
■I Get Wet/ANDREW W.K.
…鼻血野郎のパーティーロック1st。聞こう聞こうと思いつつ今日に至ってしまったのですが…これは凄いぞ!なんてかもう楽しすぎる!ド直球キャッチーメロディのオンパレードなんですが、コイツの凄さはその音の作り込みっぷり。あふれる知性でバカやるとこんな楽しいパーティーになるのか!
http://www.myspace.com/andrewwk

で、色々調べてたらこんなものが…。
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/andrew/index.html
アンドリューはドジョウじゃないぜ…。

Machine_head
■The Blackening/MACHINE HEAD
…ロブ・フリン率いるHMバンドの6th。昨年発表のこの最新作が凄い凄いと聞いていながら結局買いそびれていたんですが…こ、こ、こ、ここまでとは!!
俺は正直このバンドをヘヴィロック・ニューメタルの親玉ぐらいにしか思ってなかったんですよ。あるレビューではこのバンドを「シーンの動向に音楽性が反映されやすい」とか。その彼らが出した答えがこの徹頭徹尾のヘヴィメタル!
なんとオープニングから10分の大作。イントロから炸裂するリフのカッコイイこと!そしてブレイクダウン後のツインリード…鳥肌。かっこよすぎるぞぉぉぉぉぉぉ!

8曲60分という大作志向ということもあり、やっぱり連想されるのは「Master of Puppets」。実際それだけのポテンシャルがありますよこのアルバムには!
いやーそこいらのメタルコアの数百倍濃いわ…。傑作。
http://www.myspace.com/machinehead

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

邦楽には違いない

うーあーだるいです。本腰入れて原稿やるかと思いつつ、結局進まず。漫画難しすぎる…。

現実逃避。

【最近の戦利品邦楽編】

Hpp
■Vacancy/HEAD PHONES PRESIDENT
…絶叫女性Vo.Anza擁するヘヴィロックバンドの2ndミニ。最新作「Folie A Deux」を…正直心底気に入ったわけではないのですが、なぜか気になってしまったので。このバンドって妙な中毒性があるんですよね。
吐き出す感情は陰鬱と激しい怒りだけどデス・ゴシックでは決してないし…アメリカのヘヴィロックって呼ばれるバンド(これがまた非常に曖昧)が近い雰囲気なんですかな。これはもうHPP独自のサウンドとしか言いようがないです。もの凄く聞き手を選びますが、はまったらずるずると。
http://www.myspace.com/headphonespresident5848

Anthem
■Gypsy Ways/ANTHEM
…森川之雄加入一作目の4thアルバム。やっぱすげぇボーカルだなぁ…。他のアルバムに比べると血管ぶち切れ曲が少ない分ちと地味に感じてしまいますが、楽曲の充実度は史上最高。英三のVoも勿論好きですが、このアルバムを聞くとANTHEMの歌謡曲メロディは森川の歌唱力あってこそなんだなと。うーむカッコイイ。

Hawaiian6
■BEGINNINGS/Hawaiian6
…メロコア・パンクバンドの2ndフル。ヘヴィなパンクロックに昭和歌謡曲風のメロディを乗っけたサウンドはなんか妙に好きなんですよね。実際かなりくっさいメロディが炸裂しまくるので、メタラーにもかなりアピールできるバンドだと思いますよ。(まぁそれ以前に売れてるんだけどもさ)ってかカッケーよコレ!

Kingshow
■サーカス団パノラマ島へ帰る/筋肉少女帯
…90年発表のメジャー4作目。エディ脱退、橘高加入という歴史的ニアミスがここで起こっていたわけで。強烈に筋少らしい、それ以外の何物でもないアルバムですね。特に「詩人オウムの世界」は筋少を象徴する名曲!は~んカッコイイ。
http://www.youtube.com/watch?v=GGJcvOzALwM&feature=related

気付けば筋少ライブはもう今週末。今度はどんな選曲で来るのか…楽しみすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »