« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

花見

土曜日はペコ氏先導でサークル花見を。いやータイミングとしてはベストでしたね。むしろ桜祭を来週に設定した各市町村涙目。
2時頃国立駅へ。大学通りは桜でもうえらいことに!ここまであるともうありがたみもクソもないですのう。ペコ氏と彼女さんと適当に買出しして、大学構内のポツンとあった桜の木の下を占拠。うーむ…寒い。ちょっと上着のグレードを下げすぎました。ってか人がいなくて寒い…。

で、とっとと始めてると30分ほどしてまばらになんとか人も集まり、まったり酒飲みつつ世間話。にしても木の真下ってのは…桜自体思いっきり死角に入ってるんですけど!風流もへったくれもないなぁと思ってたら、風が吹くたびに舞い散る踊る花吹雪。…しかし寒い。

夕方いよいよ寒くなってきたところでようやく現役の若いのが一斉に。とりあえず酒を買いだしに行ってもらうも、やっぱり寒いので撤収して大明神後輩宅へ。

そこで酔いと眠気で消えかけた意識に流れ込んできたのは現役の変態話とニコニコのブロリーMADという亜空間。で、しばらくしてからSokras氏とシュバ氏がボードゲームやりたいということで、後輩一人拉致って部室で久しぶりのカタン。
初期配置はかなりよかったものの出目が最悪でやることなくてほとんど寝かけてたらトップのSokras氏が総叩き食らってそのうちこっそり回りだして逆転と理想的に勝ち。へっへへ。

でもその後ヨガ原さんたちと高円寺まで移動してやったサードは本当酷かった…。反省。しかし国立UFOなくなってサードやるにも一苦労ですね。世知辛い世ですなぁ。そんなことを考えつつ中野通りの夜桜を眺めて帰宅。

【BGM】The Blackening/MACHINE HEAD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

同人諸々

絵はちょくちょく描いておるのですが、そろそろ本腰入れて同人の方もやらんとですね。と言うわけで同人関係告知。

■筋肉娘アンソロジー本
S.夜紫蛇さん主催のこの本にゲストで2P漫画描きました。春に発行予定だそうで。一応同人誌扱いですが、作りはスゲェ本格派です。ってか…執筆陣がヤバイデス。特設サイトもあるのでこちらもどうぞ。
http://neo-queendom.skr.jp/

■COMIC1☆2(4/27)
ストZERO2みたいなネーミングですね。あとつのだ☆ひろ。当選したようです。スペースは「そ23b」で、jetさんのAngel Ravishmentと合体完了!
んで本は…かねてから作る作る言ってたブルーマリー(KOF)本に、決定!決定しないといつまでたってもやらないから!イラストと脳内ネームは揃ってるのであと3週間で…なんとか…しろ!します。ってかこれもネタ思いついてもう半年以上経つから早くしないと腐っちゃうんですよね。脳内で。…脳が!

アカツキ本は夏までに余裕あったらで。ちなみに落ちが違うだけでやることは一緒なんですけどねー!

【Web拍手より】
>乳にも増してより魅力的な尻だぜぇ… 鷲掴みにしてひっ叩きたい
…尻もいいもんだとちょっと見直しました。描きなれてないものなのですっげ大変でしたがー。

>いやホント見れば見る程良い感じでもっと描けばいいのに
…へへぇ!ありがとうございます!あんまり見ると粗ばかりなのでほどほどにお願いしやす!

【BGM】サーカス団パノラマ島へ帰る/筋肉少女帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

まだまだだね(棒読み)

いやーびっくりしました。いつものようにボーっとした頭で新聞のテレビランを眺めていたら…とんでもないものが。

「テニスの王子様実写ムービー」

ゲェッ!?なんか唐突にテレ東でやるんですけど!昼から!そこはもうパワーオブニートにより、リアルタイムで居間で正座。正直昨日の「細かすぎて伝わらないものまね」よりも楽しみで仕方がなかった。もう12時ぐらいからそわそわし出すし。

で、内容。うん、凄かった!テニプリの予備知識ないとさっぱりわからないとか、場面展開が急すぎるとか、なんかまともな映画評をするのが馬鹿馬鹿しいほど、馬鹿馬鹿しかった!ってかテニプリのキャラで少林サッカーやりたかっただけだろう!バーカバーカ!いや、でも実際スネイクとか白鯨とかリアルだとあんなアホ軌道なんでしょうね。

テニミュ2期と何人かキャストがかぶっているんですが、ペスカの手塚が相変わらずかっこよすぎた!跡部はやっぱりドレイクの存在感が圧倒的ですが、映画版ではアホ演出も加わってあれはあれではまり。ってかデカレッドか!テニプリにはレッド枠があるのか!?そして無駄に豪華な親父岸谷五郎。

しかし映画としては本っ当っ酷かったのう。ほんに酷かったのう…。またみんなで酒でも飲みながら見たい映画。

【イラスト】

King_back
…最近BDさんの影響か、なんかシチュエーションありのイラストが増えてきたような。そうだ、BDさんのせいだ!違いない!
あと色塗るの楽しすぎるんですが、特に発展はなし。ハッテンはなし!ってかそろそろモノクロでも数描く方向性にシフトしないとー。

【BGM】Domino Effect/GOTTHARD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

いやしもの

うーん最近またイライラに拍車がかかっております。この前もゲーセン中野TRFに行くもなんか勝手にイラついて自滅して…あれは周りにも迷惑だったなぁと反省してとりあえず1週間禁格ゲー。まぁ落ち着け俺。

絵の方はぼちぼちやってるのですが、まぁでも出来は相変わらずの相変わらずで。ゲスト原稿の出来の悪さに依頼人に愚痴ってしまったのは最悪でした。他にもそこそこ大きな依頼が来つつも結局断っちまったし。
結局春のイベントにも新しいこと全く出来なさそうで、なんかいつもの繰り返し。コミスタ導入はいつになるやら。

そんな中いい話でも読もうと「うしおととら」読破。あぁ、この文句ばっかり言って何もしないオッサンとか凶羅に殴られてるパンピーとか俺にソックリだよ…。あまりに駆け足で読んで最後あまり泣けなかったのが悔やまれる。

と、ことあるごとにへこんでる今の俺の最大の癒しが池波正太郎「剣客商売」。TV版の時代劇が大好きだったのですが、いやぁ原作がまた突き抜けて面白い!キャラクター付けと台詞回しが素晴らしいので面白いエピソードが次から次へと出てくる。秋山先生の60歳すぎてのベラボウな強さと、決して完璧な聖人ではないちょっとした悪さがまたたまらなく粋なんですよね。

で、脳内ではテレビ版のキャストが自動再生されるわけですが…改めて原作を読むとどれだけ再現度が高かったのかと!そもそも秋山先生のモデルは別の役者だったらしいのですが、俺の中ではもう藤田まこと以外考えられん!(スケベ分も)
他にも大治郎役の山口馬木也、おはる役の小林綾子と、もう小説内の台詞がそのまんまってぐらいのはまり役。…三冬役の寺島しのぶはちと老、もとい大人っぽすぎた気もしますがー。あぁまたスペシャルでいいからやらないかなぁ。

とまぁそんな感じで大はまり。漫画が最高のエンターテイメントだと信じていた俺の見聞のなんと狭かったことか。いやー面白い。唯一の難点は、食べ物がおいしそうで夕方すぎると図書館内で腹が鳴ること。こいつは恥ずい。

【BGM】A Handful of Nothing/EBONY TEARS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

裏目だがよし

週末ぐらいは人と会って酒でも飲みたいなーと思ってたら土曜日に新宿ミカドでセイヴァー大会があるとのこと。で、灰色も行くらしいので勝手にこの日の目標を。

①灰色と会う
②セイヴァープレイヤーの知り合いとご挨拶
③GGPOでの練習の成果を実戦に
④灰色と飲む
⑤ビールが飲みたい肉が食いたい

こなかじ。で、新宿を西から東へぶらぶらしてからミカドへ。①灰色と軽くだべって、②影さんに挨拶してから、③ひとしきり対戦。…うおー何も出来んー。思えば入れっぱもAGも全然やってなかったんで相当てんぱってたんだと思いますが。

そう言えば影さんにも灰色にも「最近ずっと漫画書いてるんでしょ」みたいなこと言われましたが―すみません。何もしてないです…。

それからサードのほうでもわからされつつ、気付いたらスゲェ人。ミカドファイナルってことで遠征も多くてなんか同窓会みたいな感じでした。…灰色もセイヴァー打ち上げ行くらしいしさすがにこの中には入れないなーってことで、俺はここで退散することに。

しかしなんか脳が異様に肉を欲していたので中野坂上の皆さんに電話して急遽肉召集。kusukoさん、Masakiさんといつもの「駅から29mの」焼肉屋でうまうま。

それからMasakiさんちへ移動してBDの「逆襲のシャア」鑑賞。ラストの押し返しだけ。「DVDのアクシズはハイビジョンじゃなかったの?テレビはハイビジョンなのに」
元をよく知らんので綺麗になったかどうか不明。

その後MtGのネット対戦の配信を見つつ久しぶりにMtGやりたくなって新しいエキスパンションのカードリスト見ながらあーだこーだと。結局この時間が一番楽しい。で、気付いたら終電だったので慌てて帰宅。

気付いたら④以外は全部達成。まぁ、よし。

【BGM】Colors/BETWEEN THE BURIED AND ME

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

プログレッシブ~

Loudness
■Re- Masterpieces/LOUDNESS
…ジャパメタがマイブームならこのバンドも聞かんとってことで、数あるベストの中から無難そうなコレを購入。んー…正直ANTHEMではあまり感じられなかった古臭さがビンビンに…。とは言え古い曲なんだから古いのは当たり前。おっカッコイイって曲も半分ぐらいありましたし、何よりこのアルバムで新録された「Soldier of Fortune」はさすがの名曲!ドカッコイイ!

Draconian
■Turning Season Within/DRACONIAN
…スウェーデンの6人組男女混声ドゥームゴシックの3rd。かねてからその質の高さを話には聞いていたので、試しにこの新作を。なるほど、初期THEATRE OF TRAGEDYを髣髴とさせる耽美かつ陰鬱なメロディはたまらん!しかしこのアルバムでは以前のドゥーム性は薄れ疾走感とメジャー感が増したとのことで…その受けのよさが逆に深みを薄くしてしまったのか、いまいち耳に残らない。
とは言えそのメロディの心地よさはまったり聞くには最適で、結構繰り返し聞いちゃうんですよね。過去のアルバムも探してみますか。
http://www.myspace.com/draconianmusic

Messhugah
■Obzen/MESHUGGAH
…スウェーデンのデスメタルバンドの6th。カオスだとか変拍子だとかに最近興味が出てきたので、その最高峰とされるこのバンドの最新作をば。もの凄いとっつきづらい音楽をやってそうで聞いてみるとコレが意外に単純にかっこいいデスメタル!…と思ったらやっぱりわけがわからなかったという…。
なんかあっという間にアルバムが終わってしまってて今のはなんだったの?とまた聞いてしまう…ああこれが中毒か。
http://www.myspace.com/meshuggah

Eluveitie
■Slania/ELUVEITIE
…フォーク・トラッドメタルバンドの2nd。コルピとかがちょっとギャグっぽい感じがあるのに対してこのバンドはなんてかガチ。そして8人編成で生楽器をふんだんに使いつつもその根っこのサウンドはAT THE GATESを髣髴とさせるイエテボリスタイルで、これがまた強烈にかっこいいのです。
ただ、あまりにどの曲もそつなくかっこいいので結局あまり曲が印象に残らないと言うジレンマも…。
http://www.myspace.com/eluveitie

07btbam
■Colors/BETWEEN THE BURIED AND ME
…さて今回の大本命。プログレッシブメタルコアの4th。いやー…コレは本当もの凄い。デス/グラインドのブルータル性を基調にボーカル、楽器、リズム、スピード、変拍子が縦横無尽に変化して渦巻くこのアルバムはもうプログレッシブとしか言いようがない。

イントロの美しいピアノとエモーショナルなボーカルから「あ、これはなんかとてつもないことが起こる…」と予感させ、曲は次第にブルータルにメタリックに…。その後も北欧民俗音楽、ジャズ、フュージョン、などなど様々なジャンルに展開していく様は圧巻。そのセンスがまた抜群によく、その豊富なアイデアには唸らされるばかり。「聞くたびに新しい発見がある」なんて常套文句ですが、このアルバムほどそれを感じたことがありません。
曲の隙間がなく全8曲64分21秒はまさに1つの極彩色の音世界。また随所で聞けるメロディは実に美しくキャッチーで、複雑ながらも散漫な印象は一切ありません。

これは凄い…もの凄い。自分でも何言ってるかよくわからなくなってきましたが、「なんだかよくわからんがとにかく凄いアルバムなんだ」と感じていただければ。あとこういう作品の何がいいって、こんないいものを聞いてるんだぞっていう自己満足度の高さなんですよね。
http://www.myspace.com/betweentheburiedandmeband

最近思うに、メタルアルバムで大事なのって「緊張感」だと思うのですよ。

【BGM】Colors/BETWEEN THE BURIED AND ME

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

ガードクラッシュクラッシュ

GGPOで絶賛嫌われ中の毎日。今日もガイジンに「つまんねぇよやってれんねぇよ」言われて切られました。結構しっかり待つケンだったのでこちらは結構盛り上がってたのに恋は一方通行のようです。

相手はこれがむかつくのかなーってのに、俺が「ガードが多い」ことがあるかも。ちなみに「ガードが固い」ということじゃなく人間性能は圧倒的に低いので鎖骨割りボッコボッコ食らいます。
でも下手に暴れたり割り込もうとして連携全部食うよかいいと思うのですよね。特に俺コマンド入力下手でとっさに割り込み昇竜できないですし。なにより今やってるZERO2もセイヴァーもガードクラッシュがないので永久にガードしてていいわけですよ。いやそれじゃ勝てないけど。

色々格ゲーをやった上でまたセイヴァーに戻ってみて、ガードすることの重要性を再確認してます。特に横押しキャラ。ビシャモン戦は基本ガンガードすると相手は相当やりづらいだろうなぁって気がします。その代わりやつには不能があるので…よく出来たキャラですよね。いやービシャモンはカッコイイ。

は、置いといて、ガードも一つのテクニックであり勿論それに対する投げと個々の中段技があるのに…最近のガードクラッシュの蔓延には個人的に大いに不満なのです。ってかガークラ嫌い。おかげで最近では一般的に投げが弱くされたり、「投げるくらいなら攻めまくってガークラ狙い」という傾向が…。それって極論、ぶっぱだけ気をつけて後は同じように技振り続けてればいいってことですよね。Kサガットのランデヨは悪夢だった…。

ガークラ流行はやっぱり以前も話題にした「待ちの否定=攻めの優遇」ってことなんだと思いますが…うーん中段の性能も日増しに上がってガードするのも精一杯なのに、挙句ガードする回数まで気にしないといけないとは…オッサンにはしんどいですよ。
(ちなみに最近のゲームでガークラ装備の意味が一番不明のゲームはアカツキ)

そんなわけで安心ガードのZERO2とセイヴァーではしこたま固まってガイジンに嫌われるのです。そして圧倒的人間性能の低さから一切立てずにハチの中段を食らい続けるのです。ってかそもそも俺当て投げ好きなんですよね。

とかまぁそんな話とは関係なくガードが固いマキでも。

Maki_tebura

【Web拍手より】
>筋肉本楽しみにしてます~
そろそろこれの告知もしなきゃいかんですのう。

【BGM】The Machinations of Dementia/BLOTTED SCIENCE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

マジカル!デスメタルー!

ミクソニュースに「デスメタルを聞いて悪魔のように変貌する犬」 とか言う記事があってまぁ実にくだらないネタなわけですが、やはり気になるのはその犬の動きよりもバンドが何かってこと。で、見てみました。

http://www.break.com/index/death-metal-puppy.html

…ヴァッ
VITAL REMAINSさんじゃないっすかッ!?

いや、CDは持ってないんですけども、Myspaceで聞いてお気に入りのバンド。特にこの曲はマジデかっこいい。と言うわけでガチでデスメタルでしたのことよ。
しかし一つ問題がありまして…この曲のクソかっこいいギターソロでこの犬がどうリアクションをするのかがわからない!するのか?エアギターするのか!?二足歩行はその布石じゃないのか!?もしくは泣きながらヘドバン。

http://www.myspace.com/vitalremains
「Dechirstianize/VITAL REMAINS」

よくよく考えれば俺がデスメタルという単語に初めて触れたのは山根先生の「ジャスティス」だったんだなぁ。ニュークリアー!ブラストー!

デトロイトメタルシティのおかげで一気に知名度が上がった「デスメタル」という言葉。前述の「デスメタル聞いて暴れる犬」なんかも一般的にネタになるんだなぁとしみじみ思ったり。
DMCもアニメどころか実写化て!しかも松山ケンイチのメイク後の写真が激似でそれだけでも話題性十分です。

まぁDMCのがそれデスじゃなくてブラックメタルだろうとか、そもそもKI○Sだろうとか突っ込みどころも多かったり、ってかメタルばかにするなコノヤロウって声もあるかもしれませんが――結果メタルが露出してくれればいいことだと思うのですよ。

さっきの犬にしたって、普通どんなことがあったってVITAL REMAINSを耳にする機会なんてないでしょ!もしかしたら666人に1人ぐらいあれでデスに目覚める人もいるかもしれないし。かっこいいしな!

DMCにしても漫画にはまった人が知り合いのメタラーに「デスメタルってどんなの?」とかいう話になればしめたものです。まぁここが相談されたメタラーの腕の見せ所なんですが、これでいきなりNILEとか出してきたら十中八九ジ・エンドなので焦らずに。
http://www.myspace.com/nilecatacombs

まぁデスメタルがメジャーになることは100%ありえないんですが、メタルだけでももうちょい流行ってくれればなぁ。結局流行れば扱うCD屋も増えるし、来日も増えるし、いいこと尽くめですよ。あーそんな世の中にならないかなー。

でも結局DMCの主題歌はホルモンなんだろうなと邪推。いや、全然いいけど。

【BGM】DISSILUSION/LOUDNESS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

BUGEI!

最近は歴史モノ小説と大槻ケンヂのエッセイのちゃんぽんというなんとも言えない食べあわせで本を読んでます。昨日は司馬遼太郎の「梟の城」読破。忍者モノ。面白かったー。読む前は司馬良太郎って小難しい文章を想像してたんですが、ビックリするほどの読みやすさ。キャラ付けも実に現代風で面白い。どんな創作物もやっぱりセンスオブユーモアがものを言うってことですか。

で、オーケン。何冊か読んでますが、ぶっちゃけ毎回書いてあることほとんど一緒っすね。で、随所で耳慣れない単語がポロポロと出てくるのですが、今回も気になっていくつか検索。

上原清吉(本部御殿手古武術)

…「なぜか竹箒を手にした上原さんがそこらをトコトコ歩いていると襲い掛かる弟子たちが次々にぶっ倒れていくのだ」という記述があまりにキャッチーだったので探したらまさにその通りのシーンを発見。腹筋…。

岡本正剛(大東流合気柔術)

…これはまずシチュエーションが理解不能。最後のはご丁寧にリピートまで。二度腹筋…。

これらを否定するわけでも馬鹿にするわけでもないのですが、なんかもう宗教なんだなと。オーケンもそんな感じの話題でこの辺を引き合いに出してたんですが。

しかしバカみたいなエッセイだ。ずっとニヤニヤしちゃうんで、図書館ん中で花粉症のふりしてマスクして読んでます。しかし彼ともし学生の頃に出会っていたら俺は一体どうなっていたんだろうか…。

【BGM】Pitch-Black Blues/CRYHAVOC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

対戦事情

さっきまでGGPOで日本人の常連さんとZERO2の対戦しこたまやって幸せでした。…平日の真昼間にお互い何やってるんでしょうねぇ。しかし俺の終生のライバル・ペド野郎戦もそうですが、俺が突進技キャラ好きなので上手いリュウケンとの対戦が一番燃えますね。

そんなこんなで昨日は気分悪いことが続いてたので余計気分転換ってか、やっぱり対戦手楽しいなぁという気に。いやー何があったって、なんか読みがきっちりはまってこっちが気持ちよくなってたのにキレ落ち3回連続でされて、挙句チャットで「seko-」て。まぁそんなのはよくあることみたいですが、それが結構な熟練者でこっちも気合入れて乱入した結果がそれだったのでなんとも悲しい気分に。

熟練者といえばセイヴァーの某さんがあからさまな舐めプレイをしてくるんですけど、あれもあかんよなぁ。その行為そのものがどうとか言うより、折角セイヴァーが盛り上がるいい機会で頑張ろうって初心者がいるのにそれを萎えさせてどうするんだ。目先の気持ちよさより後続を育てた後のほうが楽しいと思うんだけどなぁ。朝三暮四。

とか色々思いを巡らせつつ、ゴチャゴチャ考えすぎなのかなぁという気も。ただ名前が出てる以上やっぱり気を使うわなぁ。多少の接待とか対戦の抜け時とか。その辺は結局お互い気持ちよくなりましょうっていうささやかな努力だと思う。

で、ふとアーケードで現行のバーチャとか鉄拳はどうなんだろうと思いましたが…GGPOのほうが明らかに狭いコミュニティですからね。ちょっと勝手が違うか。それでも名の知れた人とかはそれなりに気を使ってプレイしてるんでしょうなぁ。
一方で周りも有名プレイヤーに気を使うってかマナー守らんとね。

まぁとにかく楽しむためにゲームやってんのにストレスためてもしょうがないでしょうってことで。

【BGM】The Grave Digger/GRAVE DIGGER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

KOF四方山

KOF楽しいっすね。見るのが!KOFXⅡはムチャクチャ好みのドット絵なので楽しみですよ。見るのが!

…いつからでしょうKOFから離れたのは。実はKOF95が俺が初めてゲーセンで金を入れたゲーム。一人用台にツレと並んで座って対戦してましたなぁ。たしか舞、影二、庵とかで。キャラの好みが変わってないようで変わってる。あの頃はキングとかわからんかったからなー。嗚呼若かりし中学生の俺。

実は96が一番やったKOF。よくもあんな…。平気でエディットなしの女性格闘家チームとか使ってたのう。嗚呼若かりし…あ、変わってないか。

で、97は…暴走エヴァとかそんなん出る前からやる気なくしてたんでなんでだろうと思って調べたら…あ、97年てセイヴァーか。そりゃしょうがない!もうこの頃からカプッ子(今作った)として走り出してたんですね!でもスト3はサードまでやってなかったね!

そんなわけでゲーム自体からはすっかり離れちゃいましたが、その後もKOFにはずっとお世話になってるわけで。むしろ餓狼伝説とか龍虎とかリアルタイムで知らない俺にとってSNK=KOFなんですよね。キャラも。俺の中でキングはあくまで女性格闘家チームのリーダー兼保護者。こなかじ。

で、折角98もⅩⅡも出るので触ってみようかなーとちと思ったり。キング、マチュア、マリーとかでな!ゲラゲラゲラg

あ。俺SNKコマンド出せないんだった。挫折。

Chizuru_2
とりあえずちづるのコスがエロイと思ったので描いてみた。原形をとどめていなかった…。

【BGM】The Roundhouse Tapes/OPETH

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

2007年ベスト

http://bash-inc.hp.infoseek.co.jp/metal/best2007.htm
ようやっと作りました2007年ベスト。いやーいいアルバムが多すぎて選ぶの本当大変でした。で、結局20位まで。それでも足りない…。2006年とのこの差は一体。個人的にANTHEMと大鴉以外は結構順当だと思うんですがどうでしょ。

しかしBURRN!誌でのARCH ENEMY1位は快挙ですね!まさかHELLOWEENに勝つとは…。やっぱりどの順位を見てもLOUD PARK07'の影響がかなり大きいように思えます。3回目の今年は勝負でしょ!

相変わらず誌面では政則氏と編集長がネガティブ対談をしてますが、うなずけるところもいくつか。あと個人的にヤバイと思ったのは新人の粒の小ささでしょ!LORDIは圧倒的として、他がまずいんですけど。CIRCUS MAXIMUSとかもっと目立たせようぜー。

さて今年ももう2ヶ月経ってしまったわけですが、今後楽しみなバンドの新作が目白押しですね。ボドム、IN FLAMESは多分いつも通りのもの出してくるんでいいとして、気になるのはSLIPKNOT!ライブも行きたいっすなー。
メッタリカにHEVEN AND HELLに大御所の新作ラッシュもありますが、やっぱりとんでもない新人が出てくることに期待しちゃいますね。誰かなんかやらかしてくれー。

全然話変わりますけど、ココログにHTMLアップするとどうしても文字化けするんですよね。仕方なく広告うざいけどフリーのinfoseekで。うーん困った。

【BGM】Seeds of Rain/大鴉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

ARCH ENEMY@新木場STUDIO COAST

行ってきましたARCH ENEMY公演。参加者は俺、jetさん、よっしーさん。正直ここ数年のエネミーはどんどん俺の好みから遠ざかってる感じがして(新作もアレだけ内容がいいのになぜかのめりこめず)もう過去のバンドなのかなぁという気もしていたのですが…去年のLOUD PARK07'での脅威のライブパフォーマンスを見せ付けられて「あぁやっぱりこいつらは最強のライブバンドだ!」と再認識、今回のチケットも即購入した次第で。

会場の新木場STUDIO COASTははじめて。広くて音もよかったですが、柵も段差もほっとんどないので非常に見づらかったのが難点。

さて1バンド目はJOB FOR A COWBOY。なんかスゲー普通のデスメタルでした。…俺はどうもデスメタルを聞くと眠くなるらしい…。

それからロビーで一杯やって、続いてSHADOWS FALL。そもそもメタルコアってどんだけの需要があるんだ!?と常々疑問に思ってましたが、なんか想像以上の盛り上がりで。どうもメタラーよりハードコア畑に指示されてる気がする。
で、今度は眠くならないように適当にヘドバン。試聴して何曲か知ってる曲があったのですが「お、これかな。…あ、違うや。」ということが3回ほどありました。…ライブ用に前のめり曲ばかりなのかもしれんけどあまりにも同じだ。

そして途中のドラムソロで眠気MAX。た、立ったまま失神している…!?

30分のインターバルの後、いよいよド本命登場。アルバム通りサイレンの音から「Blood on Your Hands」!…ん?音ちっちゃくね?今回のライブ最大の不満点として終始ギターとボーカルの音が小さかったです。いやーでもそんなの関係、あ、ねいって感じで「リーメンバー!!」たとえ聞こえづらくてもアモット兄弟の生ギターは泣ける!しびれる!震える!
続く「Ravenous」でその泣きギターは一気に頂点へ。勿論シンガロング。かー気持ちええ!シンガロングが加わってこのバンドのライブが数倍楽しくなりましたね。

そして最大のサプライズはクリスのギターソロに続いてあのリフが…「Silver Wing」!!うおージョバー失禁!!さーシンガロングだオ~オオ…って誰もやらねぇ!?ってか盛り上がってねぇー。…なんか気付いたら4th以前と5th以降で盛り上がりが全然違うんですけど。お前らアレか、ゆとり教育か!?

そんなことをちらり思いつつもやはり名曲揃い。アルバム単位よりもライブ映えする曲を生で聞いてこそなんだなぁ…。ドラムソロあり、兄弟のギターソロありとこのバンドの最強っぷりをまざまざと見せ付けてくれる!本当、これほどメンバー全員が主役というバンドを見たことがありません。

しかしアンジェラは全然変わらない…どころか、一層体が締まってる気が。ただ今回衣装変えがなかったのと、ところどころでデス声がフェイクして本来の女性声が出てたのが気になりました。いや、むしろあれはあれでいいかも!と思いつつバンドとしてはノーだろうねい。

アンコール後はBurrn!!のトロフィー持って記念撮影。なんせバンド、アルバムで一位だもんなぁ。この日の観客の層の厚さを見ても納得。で、今のARCH ENEMYのアンセム「Nemesis」で最大級の盛り上がりを見せ、「We Will Rise」で締め。

いやーなんだかんだやっぱり最高だ。もう「『Burning Bridges』を作ったバンド」という認識から、「メタルサウンドで極上の感動を与えてくれる最強のバンド」という認識に改まりました。
いや、まぁ、昔の曲もやって欲しいですけどねー。「Bury Me an Angel」あってこそのARCH ENEMYですよ!?あの曲があったからこそ日本で認められ、日本で認められたからこのバンドがあるのですよ!?と言うわけでやってくれー頼むー。

終了後は久しぶりのライブでの完全燃焼にふらっふらになりながら渋谷に移動して飲み。メタル話やら世間話やら。もう酒が美味い旨い!!今年もまだまだライブ行くぞー。

【BGM】Rise of The Tyrant/ARCH ENEMY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

波動拳をなんとかする日々

最近格ゲー三昧です。あー楽しいー。

■ZERO3
2週間ぐらい前からGGPOがZERO3に対応。したらZERO2から人がいなくなった…。いやー2の面白さに目覚めた後だと、3はあかんですわー。2のオリコン酷いと思ったけどやっぱりVのがまずかった。長すぎるしフォローききすぎる…。で、Z同士だと調整不足が露骨に出るし、そもそもだったら2やるわ!
Rミカが使えるということにしか価値を見出せないー。しかも弱いー。レインボー。

■ZERO2
と言うわけで少人数で寂しくやってます。でもその分チャットで会話したりして楽しかったり。しかしアドンのオリコンには頭を抱える…。

■セイヴァー
で、本腰入れてセイヴァーメインに。今更ながら色々攻略サイトや動画見たり、やる気勢にボコられたりしてお勉強。使用キャラがヴィクトル、アナ、猫、と偏ってるのがちと問題ですがー。
しかし一番やってた現役稼動時はそもそも格ゲー理論の下積みが全くなかったので、それなりにいろはがわかった上でやると新しい発見もあって楽しいですね。

■アカツキ
中野TRFに入ったので見に行ってみることに。…人ついてねー。で、とりあえずマリリンでやるもコンボが減らなくなってるし、なんか動きがもっさりしてるしでやってて凄くストレス溜まった…。食らってる方なんかもっとゲンナリだろうなぁ。
そして新キャラの変なのにわからん殺され。どうしても一見さんを締め出したいらしいな!つーか3すくみ言っておいて設置飛び道具キャラばっかり作ってどうする気ですかー。

いよいよもって攻勢防御も弱くなって自らコンセプト否定してるようだし…うーん急激に萎えたー。

■猫と褐色
なんとなく、セイヴァーのフェリシアとサードのエレナって立場が似てる気がします。基本性能バカ高くて下位キャラ食いまくりだけど、トップキャラとの見えない壁がでかくて、なんか使用人口が少ない。シンプルだけどその分自分で煮詰められるところとか…。気のせいか。

あとそもそもの俺のキャラの好みからは外れてるはずなんですけど。なんか好き。

まぁこうして格ゲーやりつつ、新しい交流とか出来たらそれが最高なんですけどね。

【BGM】Colors/Beteween the Buried and Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

ぐちゃ

ぶえー。一週間ほど音信不通になってみました。何してたかと言うと…白いコピー用紙を目の前に頭抱えておりましたよ。ゲスト原稿。2月末締め切りの…。嗚呼駄目人間。この歳になって小学生みたいな説教食らってる俺が憎い!この画力も漫画力もない俺が憎いいいいいいいいい!!同人なめすぎね俺。

そもそも2枚のイラストのアイデアすら浮かばなくて、唸ってたらギャグの落ちが浮かんで(エロなのに)、なんとなくイメージが出来るもネームがさっぱり浮かばなくて、気付いたらエロのネタも当初言ってたやつと違うし。最悪だ!

ってか最近ゲスト受けても時間ないから2P漫画でってことが多いんですが、起承転結が全く入りきらないから4Pより確実にネームで時間かかってるし!よし、2P漫画封印。やめやめ。


とにかく本当にご迷惑おかけしました…。

Queen
29歳人妻。詳細はまた後ほど。


【Web拍手より】
>似ていないとかそんな事は構わないエロければそれが正義、このエレナは乳がデカイ、だから良い
…オッパイは正義!素敵は無敵!

>そろそろデヨデヨ以外のネタも考えるべきだ
…そもそもアレ、やっつけのコピーですしのう…。

【BGM】SOULS/Hawaiian6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »