« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火)

Swedish Gods

叫ばずにはいられない!!愛さずにはいられない!!I LOVE OPETH!!

Opeth
そんなわけでOPETH初のライブアルバム「The Roundhouse Tapes」購入。ちなみに国内盤も3月に出るというのをAMAZONで注文してから知って一瞬げんにゃりしましたが、まぁ輸入盤だとなぜか破格の2000円なので。

いやーOPETHはやっぱりアルバム単位でじっくりと聞くもんだよなー。そんなこと思ってた時期もありました!!マジで凄いぞライブアルバム!!

幻想的なキーボードが鳴り響き、観客の歓声もうなぎのぼりに上がっていった瞬間、Mikael Åkerfeldtの咆哮と共に超名曲「When」で幕が開ける。もう、鳥肌ガン立ち。Loud Park06'でのあの興奮がよみがえります…。

しかし基本的に煽りもなく、難解な曲でとてもライブ映えするものだとは思えないのですが…なんですかこの盛り上がり。圧倒的演奏力でほぼCDの完全再現なのに、何かが、何かが違うのです。これがライブで聞くってことなのか!CD以上にその珠玉のメロディが刺さる刺さる!これはもうライブ映えとか煽りとかそんなんじゃなくて、曲そのものの良さなんでしょうね…。


アンコール後の3曲を入れて9曲約100分。なんと1stから全部のアルバムの曲やってます。「Morningrise」からの「The Night And The Silent Water」にはもう涙が!最後、長いメンバー紹介からラストの「Demon of the Fall」への繋ぎなんかもう背筋が凍りましたね。

しかしMikaelの渋いトーンで語りかけるようなMCはまた雰囲気バリバリ。か、かっこよすぎる…。もう宗教に近いほど、その空間がOPETH一色に染まってます。何から何まで「神秘的」という言葉がピッタリ。あぁ…またライブで見たい!


今年はいよいよ新作が出るとのことで、今度こそ日本でフルステージを!それまではこのライブアルバムと全アルバムを聞き倒しますわ。やっぱりスゲェOPETH…。
http://www.myspace.com/opeth

【BGM】The Roundhouse Tapes/OPETH

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

劇ッ

最近李$¥さんに会うたびに薦められていた司馬遼太郎の短編「人斬り以蔵」をブッコフで見つけたので読んでみた。…お、面白い!俺の読書は小学生で終わっているので実は初・司馬だったわけですが、これははまりましたね。

時代劇の面白さの一つとして武士という生き方の不器用さ、馬鹿馬鹿しさってのがあると思います。なんでそんなことを…と思いつつも、そこに哀愁も感じるのですよ。やっぱり不器用だけど一途な人って魅力的ですよね。あとは下級武士、町人の「粋」。

だからテレビで時代劇もよく見るのですが、大河は見ないんですよ。大河は「歴史上の偉人」を主に扱うのでそういうのが感じられず…なんてか美化しすぎな感が。まぁそれが大河なので。

でも「新撰組!」は面白かったなぁ…。

うちの母親もかねがね言ってるんですが、金使って戦国時代やるならいっそ平安時代の藤原氏とか扱ったほうが面白そうな。それこそ大河ぐらいスケールでかくないと出来ないですし。

さて今やってる木曜時代劇は「鞍馬天狗」。まぁこれはぶっちゃけ漫画なんで!あまりにコッテコテの芝居がかった芝居と話に見てるこっちが恥ずかしくなってしまうような。でもなんだかんだだんだん面白くなってきて毎週見てたりします。

まぁ一番の見所は桂小五郎が何故か毎週「西からの湿り気…明日は雨か」とか天気予報をするところなんですが。ちなみに演じるは石原良純。

【Web拍手より】
>金髪・褐色には白コスが合いますねえ。色違いverはお得感があって嬉しいです

…褐色+白タンクトップは無敵!

>春麗描くなら下半身も描かんと!
…上半身さえあればいい!いやまぁサークルカットですしのう…。

【BGM】Morningrise/OPETH

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

ヘルカット

危ない危ない忘れてました。俺の夏が終わるところでした。と言うわけで夏コミ申し込み完了。いやー問題はカットでした。普段ならマキとキングでローテーションなので順番的にキングなのですが、キングで次のネタがサッパリ思いつかないのでここは欲を出して時期的にもキャッチーな春麗さんで。

と思ったら、何気なく覗いたサークルさんがあまりにもステキ春麗カットをアップしてたのでやる気大減退!勝てねぇ!ってかもし隣になったら恥ずかしい!
…とかまぁそこはなんとか踏みとどまってようやく仕上げ。

Cut_c74
うーんなんか品がないですのう。春麗さんは難しい。

とか言いつつカラーも。

Chun4
順番的にはこっちが先なのですが。

ちなみに皆さん、「PSYCHO+(サイコプラス)」って漫画覚えてます?

Psycho

【Web拍手より】
>腹パンチ

…そ、それはもしや別のサイトさんでは!?

>お乳が張り重視なのが良い、中身が沢山詰まってそうなボリュームも良い、でも少し柔らかさが足りないような
…「中身が詰まってそう」は最大級の賛辞ー。張りと柔らかさの両立は難しいのですが、精進していきますよ。

>あなたの描く女の子の腹筋が大好きです これからも頑張って下さい
…こんなウソ筋肉でよければ!

【BGM】Rock Opera Nostradamus/Nikolo Kotzev

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

アマゾン先生

色々考えてAMAZON先生のカードを作成。で、折角なので色々購入してみたですよ。いやー便利すぎて、金がなくなる実感なくて、ヤバイ。

【AMAZONじゃない戦利品】

Heaven
■ICONOCLAST/Heaven Shall Burn
…ドイツのメタルコアバンドの5th。メタルコアはもううええわーとか思ってましたが、例の如くユニオン店内BGMでガツンとやられて購入。例の如くファーストインパクト以上のものはなし…。
とは言えクリーンボイスなしのメロデス剛速球なサウンドはやはりかっこよいのですよ。曲の区別もなんもないけんど!

一番気になってた「Black Tears」のカヴァーはそのまんまでした。もうあの曲いじるのやめようぜ。
http://www.myspace.com/officialheavenshallburn

Sikth
■Trees Are Dead and Dried Out Wait for Something Wild /Sikth
…嫌がらせかってぐらい長いタイトルにも変態性がにじみ出てるイギリスのカオティックメタルバンドの1st。最近カオスなのにはまってるのでつい購入。いやーカオス以外の形容が見つからん…。超高速リフに変拍子の嵐、気持ち悪いぐらい役割分担しっかりしたツインボーカルに、RAMMSTEINのような打ち込み行進曲まで…。

カオス!カッコイイ!ちょっと無茶苦茶すぎて聞きづらいけど、余計2nd聞くのが楽しみに。
http://www.myspace.com/sikth

【こっからAMAZON先生】

Emission20phase
■Emission Phase/Detonation
…オランダの純血メロデスバンドの3rd。Dark Tranquillity+At the Gatesと言うもう血統書つきの血涙サウンドです。泣きメロの扇情力では本家には及ばないものの、ド迫力のブラストビート、そしてKoen RomeijinのVoはミカエルにも負けず劣らずの凄まじい存在感!グレイト!

3作目にしてクリーンボイス入れたりとかちょっと色気も出してきましたが、やはりこの徹頭徹尾メロデスはたまらんですね。
http://www.myspace.com/detonationnl

Novembre
■The Blue/Novembre
…イタリアの暗黒デスゴシックバンドの6th。いやーずっと地味に好きだったバンドがここまでの傑作作ってくれると本当嬉しいですね!全体的には透明感のあるメロディが支配するものの、随所でデス声あり、ブラストビートありとプログレッシブな展開で揺さぶってきます。そのクオリティはいよいよOPETHに比肩しうるものに!

これまでどうしても雰囲気モノから抜け出せていなかった感もありますが、このアルバムにあふれる緊張感は一体…。
http://www.myspace.com/novembre1

ってか下2バンドが日本デビューまだってどういうことですか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット対戦事情セイヴァー編

GGPO、楽しいのは楽しいんですがなんか実りある対戦が少ない。腕があまりに中途半端ってのがあるんですがー。気付くと思いっきり手抜いてて、これ俺が一番嫌いなやつじゃん、と。んーこれもゲーセンだったら相手の力量見てから乱入できるんですが。

で、ZERO2も少し飽きてきたんでセイヴァーを覗いてみることに。比べると全然人少なくて、MAPを見るとやはり日本人ばかり。見たことある名前(闘劇的な意味で)もちらほらと。

そんなわけでZERO2より顕著にボコorボコられの日々です。そんな中、昨晩は同じぐらいの腕の人とチャットで会話しながらウフフアハハとのびのび対戦。こういうのもいいかも。

しかしネット対戦てやったことないから所謂ネトゲ用語を全然知らずに困った困った。「another?」って「again?」の意味なのね。「ggs」とかも初めて知りましたし。最初意味がわからずうろ覚えで「ggt」とかやっちまったり。ドラゴンボールかよ。意思疎通は難しいでやんす。

MAPと言えば、なぜか俺の位置がアフリカ西部の海の中に表示されてるんだがー。どうやって直すんすかこれ。

【Web拍手より】
>マリーの絵、もっとお願いします。腹筋サイコーー!

…去年末からマリーブームが来てるので、描きますよー。

【BGM】The Blue/Novembre

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

ネット対戦事情

なんだか知らんですが急に無気力星人。社会復帰できるんかなー?

格ゲーのネット対戦について。アカツキの頃から思ってたんですが、なぜかゲーセンよりも異様に熱くなり、勝っても負けても終わると頭が熱持ってガンガンするという謎の症状が。で、今日投げられまくってもきもきして気付きました。あー両替のない連コインだからか。

結局同じ相手と10戦近くずっと連戦になるわけで、クールダウンの暇がないんですよね。元々熱くなるタイプで、勝負事には向いてない性格なので。つまりはアブドゥル再起不能。

とにかく対策立てる時間もないのがちとネックっすなー。そんなことを考えつつも延々と対戦。ところで俺は基本的にどんな上級者でも全力でやって欲しいです。ちっぽけなプライドと…あと、手抜かれても勉強にならんので。でもみんながみんなそうじゃないんだよなーと、どう見てもいらついてるガイジンのぶっ放しを食らってなだめすかしつつ。

あと最近チャットでのちょっとした会話も多くなりました。

「おぉ日本か!俺は台湾だ!」みたいな。
「もう夜遅いけど学生?社会人?」

「…社会人」

ガイジン相手に見栄張ってどうする。

あとZEROやってて色々なフレーズを思い出したので数年ぶりに「魁あばれ塾」のサイトを覗いてみることに。
http://www.geocities.jp/asaokapro/
いやー大学生の頃は無駄に日記を2,3周読んだものです。で、今も再び読み直し…。やっぱり面白い。笑えるし、ためになる。こういう知性の光るムチャクチャは好きだわー。

【Web拍手より】
>バレンタイン絵の腹筋が今までになく良い感じ

…あざーっす!最近また色塗りが楽しいのでやんす。

>いやはやでも毎日見て書いては良いと思いますよ、発表したりする必要はないわけで
>でたまに他人様に見てもらうと違う反応が貰えて嬉しいのですよー

…↑のことっすね!実際ここのところ絵は毎日描いておるのですよー。ただなるべくサイトか同人で使えるようにって気負っちゃうのが悪い癖なので…。落書きが出来る方がうらやましい。

【BGM】XX/MUSHROOMHEAD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

充電

土曜日

この日は夜紫蛇さん主催の筋肉娘本の打ち合わせのため秋葉原に。で、その前に一人御茶ノ水ユニオンへ。メシュガーもSikthもないので、店内でかかってて激かっこよかったHeaven Shall Burn購入。ユニオンの大音量だとメタルコアはムチャクチャかっこよく聞こえるんだよなー。そして家帰って…。

それからのこのこ歩いて秋葉原へ。なんか集合まであまりに中途半端な時間なのでぶらぶらするも、HEYに人がいないわで時間が潰せない!アキバで暇になる男。どれだけ無趣味だよ。仕方ないのでマックで腹ごしらえしたら胃にもたれた。どれだけ胃弱体質だよ。


で、皆さんと合流してカラ館で打ち合わせ。ちょっとしたごたごたも片付ける方向性で決まり、残り1時間程歌って今度は飲み会に。2週連続「矢まと」。李さんに至っては4週連続。何してんのん…。

序盤はBOSS珍さんと創作のお話を。エロ漫画=エンターテイメント=ギャグ理論とか、下半身いらねぇとか、題名は駄洒落でとか、話が合いすぎますぜ姐さん!シェイバーが…読みたいです…。

後半はB.Lさん、李さんと格闘技のお話。ってか俺聞き専。なんで200年前の空手家の名前で話が盛り上がるんですか!?その辺の格闘技の偉人とんでも話なんてどれも眉唾モノで面白いんでしょうなぁ。


そんなわけで夜紫蛇さんが真面目に今回の本の話をしてる横でずっとくだらない世間話で盛り上がっておりました…。しかし今回の企画で思った以上に負担かかってたことに気付かず恥ずかしい限り。とりあえず目前の原稿頑張ります、ハイ。

【Web拍手より】

>寧ろここまでやってるなら18禁でないことが悪であると
…んー。個人的にはサイトはこのギリギリラインで楽しむ方向性もありかなと。で、エロは同人の方で…ってそっちが疎かだからダメなんジャン!ジャン!

【BGM】ICONOCLAST/Heven Shall Burn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

ビター

今日は2・14事件があった日ですね。下手にコンビニでチョコ買えないっすなー。不便っすなー。

なんだかんだこういうイベントは消費を活性化させるのでいいことだと思いますよ。

あと絵描きのイラストも活性化させるのでいいことだと思いますよ。マジデマジデ。

と言うわけでビター気味のエレナを。

Elena_v

…にしたはずが、jpg変換の劣化でなんかそんなに黒くなくなってしもうた。モロゾフの罠だ!というか気付いたらツリ目に描いてるしそもそも似てねぇ!モーローゾーフー。

(参考Wiki)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%82%BE%E3%83%95

【Web拍手より】
>バレンタイン絵とか描いたらどうですよ、勿論キングで

…キングじゃないけどどうですよ?キングもそろそろまた描きますね。

【BGM】Land of the FreeⅡ/Gamma Ray

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

ZERO2再評価

やばい。一日中GGPOでストZERO2やってた…。思えばゼロ2は俺が本格的にゲーセンに金を落とすことになったゲーム。当時は格ゲーのセオリーも何もかんもわからず、一人用台にツレと並んで対戦もきもきやってたなぁ。

今更ゼロ2やってるのはGGPOで対応してるソフトが少ないから、あとゲーセンミカドでちょい流行ってて動画が面白いからなのですが、改めて結構面白いなと。ゼロ3の方が良ゲー思ってた時期もありました!

まぁゼロカウンターとオリコンが反則なまでに強すぎるのは置いておいて、その他はスト2X準拠の印象。何よりゼロ3以降のゲームに比べて必殺技が減る!飛び道具が強い!スパコンがレベル1でも強い!すぐピヨる!特に飛び道具の減りはびっくりした。波動昇竜強ぇ強ぇ。

ずいぶん昔に日記にも書いたけど格ゲーの歴史って「待ちの否定」なんですよね。飛び道具と対空が弱くなって次々新しい防御システムが出来ていく歴史。
実際飛び道具をめっさ弱くされたのがこのゼロ2の(悪)調整版、ゼロ2αだったわけで、そういう意味でも飛び道具が減った最後のゲームなのかも。そんなことを考えつつリフレクトで跳ね返す日々。

にしてもゼロ2特有のセオリーなんて現役時代もサッパリわかってなかったので今更色々勉強中ですが、なんてか格ゲー初心者はボコれるけどゼロ2経験者には封殺される感じ。ボコorボコられ。今のところ両方楽しいからいいですけど。

しかしこのゲームのチュンリーはおかしい。実におかしい。サードどころじゃねぇよアレ!

【Web拍手より】

>絵を毎日見て描いてすると上手くなるって著名作家さんが言ってました、だからもっと良いおっぱい描いて!
…えぇ、ですから勿論毎日あらゆるオッパイ絵を見てますよ!…あ、描きですね。灰。

>褐色差分くらいは…
…元々褐色差分はWeb拍手を押してくれた方へのプレゼントの意味合いで作ってたのでご了承を。

【BGM】The Final Day/OUTRAGE
…橋本正式に復帰!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

混沌としておる

お金は入らないのに漫画とCDの消費量がやばいです。

Angels

■Angels/The 69 Eyes
…フィンランドのゴス・ロックンロールバンドの8th。パンク・ロックンロールの攻撃性とゴシックの耽美性が共にグレードアップしかつバランスの取れた充実作に。曲のバラエティで言ったら過去最高なのでは。相変わらず切なくも甘ったるいメロディとユルキィのディープボイスには濡れ濡れ。

日本での知名度・人気はまだまだですけど、初めての人にはもってこいのアルバムです。
http://www.myspace.com/theofficial69eyes

Dep

■Ire Works/The Dillinger Escape Plan
…カオティックハードコアバンドの3rd。Protest The Heroにはまってカオティック~ジャンルに興味を持ったので、去年の新作買ってみました。一聴した感じではやりすぎだろコレ…と思いましたが、気付くと何度も何度もリピートしまくり。後を引く辛さっつーか…味に目覚めたぁ!!

いや、実際ムチャクチャかっこいいですよ。凄まじい音圧と狂ったようなボーカルと曲展開。それでいてどこか美しさすら感じてしまう…。この手のバンドの一番の強みはなんと言ってもムチャクチャしつつも根底にあるポップセンスなんでしょうね。
http://www.myspace.com/dillingerescapeplan

今度Sikthとかメシュガーにも手を出してみようかな。
…しかしはまる音楽ってその時の精神状態を反映すると思うんですが、ダークゴシックに続いて今度はカオスって…。

【BGM】Ire Works/The Dillinger Escape Plan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会話を

サンクリへ

気付いたら同人ヘバガ以降2週間も人と話してないことに危機感を感じたので、昼からふらっとサンクリへ遊びに。ただ…会場ついた時点ですでに妙に疲れてて、なんか心ここにあらずな感じで。人の多さに当てられたか!?…ってそこまで隔離されてねぇか。
気付かないうちに退職からこっちスゲェ色々心配されてたみたいで、逆にサンクリでの挙動不審っぷりは余計不安を煽ってしまったような…。

閉会後、今度は一人秋葉原へ移動してプルコギさん、部長ちんけさん、李$¥さんと飲み。…聞いたら思った以上に「BASHが元気ない」という話が広まってた。自覚症状ないんですけど、そんなまずかったかなぁ。

※どうやら電話での会話で覇気がないように思われてたようで。で、ちょうど昨日気付いたんですけど、俺はどうも電話が苦手なようです。相手の顔が見れないので会話を全くコントロールできないのが嫌で…。なので不機嫌てかだるそうになってしまうのかも。

で、話はやっぱり筋肉作家として今後何が出来るか、どうするか、個々のスタンス等等。「筋肉娘というのは1ジャンルとしてもまだ確立していない」というのには驚きつつも納得。確かに!で、ただでさえマニアジャンルなのにそれぞれの作家、読み手の望むものがまた妙に細かく細分化されているので一枚岩にならない、という話。

ただ個人的にその意見に関しては、どのジャンルでもなんだかんだ個々の細かい主張の違いはあるでしょうし(とは言え筋肉作家の職人気質が強いのもまた事実)、mixiなどを通じてだいぶ作家同士のコミュニティも強固になってきてるように思えます。色々と動きも出てきてますし。…あ、オンリーイベントね。…。

後半はプルコギさんの中・高時代のお話。もう漫画以上の凄まじいマッドシティっぷり!もう無茶苦茶すぎて腹抱えて笑いましたよ。で、落ちとしてその学校が俺の幼馴染の通ってたところだったと。確かに俺より3つ上の代って…やばかったような。

そなかじでなんと6時間も飲み、だべり。まぁなんつーかいい大人なんだし、あんまり子供じみて周りに心配かけるのはやめたいところです。ってか本意じゃないのですよー。

【Web拍手より】
>跡地にリンク貼っておくとか何かしらして欲しかったです、何にせよまた見つかって良かった、兎に角頑張ってまぁつまり「はよオフセ作れ」ってことです

…いやぁその点に関しては重ね重ね申し訳ない。今年は去年のようにならないようにしますよー。

>閉鎖されてたんですか…せめてギャラリーだけは復活させて頂けるとディモールト嬉しいんですが…
>失礼しました、ギャラリーはサイト下部に確認しましたでもカラー差分も見たいのですよー!

…えぇ、 ギャラリーは前サイトからめぼしいのをサルベージしてあります。まぁ差分は元々Web拍手用でしたし…もう古いイラストも多いので今後のにご期待を!とか言って大丈夫か!?

【BGM】CONFESSION/ILL NINO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

格ゲー戯言

今日は所用で新宿へお出かけ。で、夕方時間があったのでゲーセンミカドにサードをやりに。いやーこの日は俺人生で一番いい動きだったんじゃなかろうか!3時間ぐらいひたすら対戦。ムチャクチャ楽しい…。あきらめずにもっとやってりゃよかったなぁ。
まぁ横で闘劇常連組が鬼のような読み合いしてるの見てやっぱり何か違うと思いましたが。

そう言えばスト4の新しいキャラ絵と画像がアップされてますね。
http://www.capcom.co.jp/sf4/

…まぁ新言うても旧なんですがッ。しかしこのイラストはカッコイイ!ザンギがロシア人顔になってて怖い!チュンリーは――そつがなく収まっちゃった感も。いやでもあの綺麗なテクスチャはやっぱり燃えますのう。

で、やはり気になるのはクリムゾン・ヴァイパーさん。クールビューティー、Yシャツにピタスーツ、とどめの谷間ネクタイともうどうしようもなくドストレート!…いや、正直初見はなんじゃこりゃでしたけどね。慣れればやはりドツボでした。でもあのキャラ絵はなんか…氣志團。

そして早速クリムゾン・ヴァイパーさんの新しい動画が出ましたよ!コレ!



…ごめんなさい。mixiで知り合ったBJAさんの作品です。カオスにもほどがあるぜ!くやしい!でも…腹筋痛い。

夜はサークルの先輩deno氏から教えてもらった「GGPO」とか言うネット格ゲー対戦ツールを導入。
http://wikiwiki.jp/ggpo/?%A5%CD%A5%C3%A5%C8%C2%D0%C0%EF%A4%D8%A4%CE%C6%BB

オール英語でしたけど30分ぐらいでなんとか対戦までこぎつけました。ってかマジでラグがほとんどねぇ!こりゃ遊べるわー。今のところ動かせるのがゼロ2とセイヴァーぐらいしかめぼしいのがないですが、この2つあれば十分。ただネトゲ経験ない俺にとって、外人からめっさ対戦申請されるのはちと怖い…。

格ゲー話最後。ストEXのシャロンと闘神伝のトレーシーの画像が全然ない…。あの頃のことぶきつかさ絵は神だったなぁ。

【BGM】SILENT NIGHT FEVER/DIMENSION ZERO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

会話が

この前読んだ小説「ダ・ヴィンチ・コード」がよかったと日記に書いたらSokras氏から「前作の『天使と悪魔』の方が数倍面白いぞ」と言うありがたいお言葉をいただいたので早速読破。そして完全同意。数倍面白!
しかし本当上手いなダン・ブラウンは。一見難解そうなテーマなのに娯楽性がハンパない。まぁ両方ともラストのどんでん返しの返しすぎっぷりはちと微妙ですが。
90のフィクションのために10の真実、というバランス感覚も見事。読んだ人にちょっと勉強になった気にさせますね。よかったよかった。

しかしそもそも本を全然読まないので次は何に手をつければいいのやら。親父の本棚でも漁ってみるか。

夜、暇。なんかここ最近周りがカードヒーローだースマブラだー言ってチャットの裏で対戦してるのを見て寂しい今日この頃です。うちゲーム機皆無だしなー。疎外感。
アカツキも相変わらず人いないしーとかいう話をしてたら、今日は結構いたので久しぶりにまとまった対戦を。こんぐらいしかないのか。サードやりにTRF行っても人いないですしなー。

時間はあれども諸事情で微妙に自由にならない日々。それなりに気ままに絵描いたりのんびりしてるんですが…日に日に鬱積していく何かがあると思ったら、人と全然しゃべってねぇ!自覚したら吐き気がするほどのストレスだった。こりゃ意地でもサンクリには遊びに行こう…。死ぬ。

【BGM】ANGELS/THE 69 EYES

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

同人ヘッバッガ戦利品

…いまいち大当たりがない。

Tdwp
■Plagues/The Devil Wears Prada
…メロデス+スクリーモ+シンフォニック!とか言う売り文句に惹かれて購入。…ダメダコリャ。曲は結構かっこいいのもあるんですけど、もうこの無機質な叫び声で一気に萎えてまう。ってかこの手のバンドはスクリームすることに何を見出してるんでしょうか。メロデスのデス声を見習って下さい。
http://www.myspace.com/tdwp

Bfmv
■SCREAM AIM FIRE/BULLET FOR MY VALENTINE
…新世代HMバンドBFMV待望の2nd!そう、待ってたのです。その結果は…うーむ。10回以上聞いたけど正直1曲も耳に残ってません。何が悪いのか、そもそも本当に悪いのか。世間の評判見てると相変わらず高評価が目立つんですが。

今回のリリースの遅れはマット・タックの扁桃腺手術があったせいなのですが、その影響か声質にかなりの変化が。あのスクリーム・クリーンボイスは両方とも好きだったんだよなぁ…。元々上手いVoではなかったけど、その弱さが今回露骨に出てしまってる気が。そもそも前作であった耳にこびりつく強烈な歌メロが今作では聴けない…。

普通に正統派やったら先人に勝てるわけがないので、もう恥ずかしいぐらいのアリーナメタルやっちゃってもいいような気がしないでもなし、です。
http://www.myspace.com/bulletformyvalentine

Brainstorm
■DOWNBURST/BRAINSTORM
…正統派ジャーマンメタルバンドの7th。元々好きなバンドですが、B!誌で90点という冗談みたいな点数ついてたんで即購入。いやー清々しいほどのヘヴィメタル!地味さに拍車がかかってる気がしないでもないですが、アルバム全体に満遍なく配置されたスピードチューンには興奮せざるを得ないですね。ラストの「Drowning」はかっこよすぎるだろ!勿論、このバンドの肝であるミドルテンポナンバーもグレイト。

比べるのもアレですが、NOCTURNAL RITESが新作で凄まじいキャッチーさを身に着けたようにこのバンドももう一超えキラッとすると俄然輝くと思うんですけどね。まぁこの地味さもバンドの魅力ですか。

Pth
■FORTRESS/PROTEST THE HERO
…カナダのカオティックメタルバンドの2nd。デビュー作があまりに、あまりに衝撃的だったので待ちに待ってましたよ!怒涛のスピードとムチャクチャな変拍子の嵐で聞き手を圧倒しつつも、切れ味いいリフに歌メロのかっこよさで聞き辛さ皆無という離れ業をやってのけた奴ら。新作もほぼその路線に変わりなし!ベネ!

変わったと言えば、なんてかちょっと大人になったと言うか一層メタルに近づいた感が。より展開に明確な意思が見られるようになって、前作のようなファーストインパクト・即効性はなくなりましたが、聞き応えは十分。とは言えデビュー作のあの狙ってるんだか全てが偶然の産物だかわからない究極の危うさが薄れてしまったのは残念ですが…このバンドの成長が確実に見れるということでやはり今作、そして今後も期待です。

ちなみに!ちなみに…DRAGONFORCEのリさんが前作お気に入りで、Keyのヴァディムがゲストで1曲弾いてたりします。ちなみに。

にしても演奏力やばすぎだろ…。
http://www.myspace.com/protestthehero

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

方針転回撤回

なんか珍しく絵を描くことに前向きな今日この頃。何日続くかわかりませんが。で、ふとエロ絵も描いてたんですが…よく考えたら原稿以外でエロ描くのって初めてかもしれん。

普段から「あーこんなネタ描きたいねー」とか言うのは溜め込んでるんですが、いざ原稿に取り掛かるとあれもこれも詰め込めるはずもなく挙句時間なくてストックは溜まるばかり…と言うデフレスパイラルを繰り返してるわけです。負。

で、今までも何度か考えていたサイトの年齢制限。ブログ移転を機にいっそ18禁サイトにすっか!?とかも考えたんですが、まぁよくよくサイトだけにイラスト描く甲斐性もないし。自己満足の野郎絵とかも描くし、エロ求めてきた人に悪いですしね。申し訳程度にあるならない方がいいかなと。
取っておいたイラストは本の水増しにとか、よからぬことは、えぇ、考えて、えぇ、…ますよ。

何にせよサイト用のもちょいボーダー下げて「巨乳グラビアアイドルのDVD」並のエロさにはしようかなと。ってかあれもうAVだろ。

そんなことを考えつつ色まで塗っちまったのがコレなんですが。

Mary_sitatiti

先生、汁は18禁に入りますか!?…そもそも論、俺がエロ描いても結局オッパイばかりじゃねいですか、先生。……先生ーッ!?

【BGM】Ire Works/The Dillinger Escape Plan

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

矢追

なんて大雪。絶好の引き篭もり日和でした。

ここ最近読んだ漫画。最遊記、RELORD、外伝。何度も言うけど外伝が一番好きだ!これがなかったらこの漫画は成り立たないんじゃなかろうか。むしろこっちが本編。

最遊記ってアクションが派手なわけでもないし、主人公たちもせいぜいコンクリ割るぐらいの力しかない。でも心が強いってか、堂々巡りしつつも結局は信念を貫くところで強さ・かっこよさを描写してるんですかな。そういう内面重視の描き方はやっぱり女性作家だよなぁ。

まぁ同じことの繰り返しなんですがッ。

あとニコニコでテニミュ本編がごっそり削除されててガッカリしつつも、また再燃してMADを漁りまくり。マイページ100個のうちテニミュが76個とかどう考えても病気です。しかもギャグよりも「かっこいいテニミュ」タグで興奮してたりします。重症です。

ちなみに俺はカッコイイ野郎同士のドクソ熱い友情モノが大好きなわけですよ。と、さりげなく弁明。

で、こういう話すると野郎が描きたくなる、と。

Jesper

【BGM】THE AROCKALYPSE/LORDI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

レティクル座妄想

暇に任せて近所の図書館へ。で、Sokras氏から薦められた「ダ・ヴィンチ・コード」の前作に当たる「天使と悪魔」と、大槻ケンヂのエッセイ「猫を背負って街を出ろ!」を借りてみる。

実はオーケンの本を読むのはこれが初めて。内容としては大まかにオーケンの恋愛若気の至り、格闘技、ヤバイ人、そしてUFOについてダラッと書かれたもの。オタクに関する記述はうなずけるものが多かったっすなぁ。さすがオタク。

で、その中でふと目に止まったのがヴィルヘルム・ライヒという人物についての話。詳細はWikiで。

何が気になったって、その彼が発明した「クラウドバスター」というUFO撃退装置がケイト・ブッシュのPVに登場しているという記述が何故か妙に興味を引きまして。今度はYouTubeへ。

この曲か!ってかいいなぁこのPV。ちょっと感動。しかしこんな誰もが知ってる名曲もたどっていくとUFOに行き着くとは。知識って面白いものです。

にしてもこの本を読んで思ったのは、俺って18歳ぐらいの精神年齢から成長してねぇなぁってこと。だから今更筋肉少女帯、そして大槻ケンヂにこれほどはまってるんですかなー。

【BGM】レティクル座妄想/筋肉少女帯
…この題名についての記述もありました。オーケンの本を読んでいくとまた新しい発見がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

ダヴィー

暇に任せて「ダ・ヴィンチ・コード」読破。今更。いやー面白かった。何がいいって情報量めっさ多いのにそれを全く感じさせないところでしょうか。薀蓄とサスペンスの配分が上手すぎ。あとこの手の読み物で一番重要だと思うのは読み手に推理の余地を残しておくところだと思う。謎解きにしても知識全くないのに情報の小出しっぷりが上手いから気付くと一緒にあれこれ考えていたり。犯人探しは…正直ねぇだろって思ってた選択肢がビンゴだったのでちとガッカリ。

あと情景描写がいいのか、頭の中に登場人物や場面が鮮明に浮かんできて読みやすかったです。俺の頭の中じゃトム・ハンクス以外漫画顔でしたけど。いやーこれは映画になるわ。映画で映えるわ。…どうやって2時間にしたか怖いけど。

解説で荒俣宏が

Aramata

「キリスト教の知識が全くない方が楽しめるかもしれない」と言ってましたがその通りかも。まぁ勿論これ全部鵜呑みにしちゃまずいんでしょうけど…。他にも色々読んでみたい衝動に駆られますね。ちょっと。

しかし久しぶりに「本」をガッツリ読んで楽しかったです。またなんか読んでみますかな。

で、ダヴィンチ読みながらのBGMにはなんと言うか事欠かなかったわけで。特に季節柄かまたデス・ゴシック熱再燃。OPETH、PERSEFONE、PARADICE LOST、KATATONIA、そしてDARKSEED!ってか色々ググったりしたけどDARKSEEDの人気のなさって何なんだ!?コレじゃなくて!!
絶対日本でそれなりにブレイクしてるゴシックバンドにも負けないし、陰鬱さではSENTENCEDに匹敵すると思うんだけどなー。…それが売りなのもどうかと思うけど。

ってか気付いたらメタラーの知り合い多いのにゴシックの話できる人全然いないよ!…やっぱり日本で人気ないって本当だったんだ…!今更。

【BGM】DIVING INTO DARKNESS/DARKSEED
…ほら、死にたくなる。

http://www.myspace.com/darkseedband
もうちょいいい曲持って来いよう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »